事例集 2017年04月 料金表

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンの設定 ローカルアカウントの整理 SmartVisionで自動サインインできない
訪問日時 2017年04月30日
作業内容 1.PC_4(Win10 Build 14393 NEC desktop) 新しいNEC製パソコンの電源をオン
2.PC_4 SmartVisionでの自動サインインに失敗したという意味のお知らせが表示
3.PC_4 WindowsにMicrosoftアカウント1からローカルアカウント1でサインインするよう戻す
4.PC_4 ローカルアカウント2を追加、ローカルアカウント1を削除
5.PC_4 WindowsにMicrosoftアカウント1でサインインするよう構成
6.PC_4 McAfeeリブセーフを削除
7.PC_4 Dropbox 25GBを削除
8.PC_4 Microsoft Office 2016 Personal プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了、正常動作)
9.PC_4 WindowsにPINを使用して、Microsoftアカウント1でサインインするよう構成
10.PC_4 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
11.PC_4 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
12.PC_4 Outlook 2016にメールアカウントを設定(t-com POP)
13.PC_4 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
14.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
15.PC_4(Win10 Build 15063 NEC desktop) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
16.PC_4 SmartVisionでの自動サインインに失敗したという意味のお知らせが再び表示
17.PC_4 SmartVisionでの自動サインインを再設定、正しく設定できた
18.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.3GB)。復元ポイントを作成
19.PC_4 プリンタEP-302をセットアップ(USB接続)
20.PC_4 E-Photoをインストール
21.PC_4 Adobe Reader DC 17.009.20044 をインストール
22.PC_4 Google Chrome をインストール
23.PC_4 NEC LAVIEアップデートを実施(未適用の更新なし)
24.PC_4 My Time Line を削除
25.PC_4 Info.Board を削除
26.PC_4 ウイルスバスタークラウドVer11をインストール

27.PC_3(Win10 Build 14393 NEC VN370/L desktop) NEC製パソコンの電源をオン
28.PC_3 mobogenieの関連ファイルを削除
29.PC_3 Amazona Asistant を削除。
30.PC_3 ローカルアカウント3のパスワードを削除
31.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウント1でサインインするよう構成
32.PC_3 SmartVisionでの自動サインインに失敗したという意味のお知らせが表示された
33.PC_3 Amazon Search を削除
34.PC_3 IEの一時ファイルを削除
35.PC_3 WindowsにPINを使用して、Microsoftアカウント1でサインインするよう構成
36.PC_3 Outlook 2013にメールアカウントを設定(t-com POP)
37.PC_3 メールデータとアドレス帳をWindows Liveメール2012からOutlook 2013に移行
38.PC_3 Windows Essentials 2012を削除
39.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
40.PC_3(Win10 Build 15063 NEC vn370/l desktop) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
41.PC_3 ウイルスバスタークラウドVer11が正しく起動しているのを確認
42.PC_3 SmartVisionでの自動サインインを再設定しようとするが、SmartVisionが正常に起動せず設定できず
43.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→10GB)。復元ポイントを作成
44.PC_3 プリンタEP-302をセットアップ(USB接続。ドライバは以前ものをそのまま使用)
45.PC_3 SmartVisionをアンインストール

46.PC_2(Win10 Build 14393 NEC note) ローカルアカウントが2つあるのを確認。詳細確認せず
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 ローカルアカウントのパスワードを変えたり、Microsoftアカウントでのサインインに切り替えた場合、
SmartVisionでの自動サインインの設定を修正する必要がある。

Windows 7/8/8.1からWindows 10にアップグレードして、SmartVisionが起動しなくなっている場合、
SmartVisionで自動サインインの設定を直すことができなくなるが、SmartVisionを削除してしまえば、起動時の警告は表示されなくなる。

PC_3とPC_4は同じMicrosoftアカウントでWindowsにサインインして正しく同期するようにしたが、PC_2は今回確認していない。
関連サイト 121ware.com サービス&サポート Q&A Q&A番号 015325 Windows 8のSmartVisionで自動サインインの設定を確認する方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015325
セキュリティソフト・ウイルス対策ソフトのウイルスバスター クラウド - トレンドマイクロ
http://safe.trendmicro.jp/purchase/vb.aspx/

ご依頼内容 Windows 10の動作が遅い ドコモ光の回線が遅い 不要なソフトの整理
訪問日時 2017年04月29日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 14393 左 新 正常) MicrosoftアカウントでWindowsに自動サインインするよう構成されているのを確認
2.PC_3 Windows 10を再起動(16日間再起動の操作をしていなかった)
3.PC_3 Windows 10 にしてからWindows 10 をリセットしたことがあるのを確認(付属の富士通のソフトが全部ない。Officeも無い)
4.PC_3 フレッツウイルスクリアがインストールされているのを確認
5.PC_3 固定キー機能などユーザー補助機能をすべて既定に戻す(固定キー機能などがオンになっていた)
6.PC_3 視覚効果などパフォーマンスの設定をすべて既定に戻す(エクスプローラーで縮小版のサムネイルが出なくなっていた)
7.PC_3 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除
8.PC_3 フレッツウイルスクリアを削除
9.PC_3 Microsoft Office 2013 Personal をセットアップ(Office.com/setupよりインストール)
10.PC_3 Word 2013、Excel 2013を既定のソフトウェアに設定
11.PC_3 プリンタMG7530をセットアップ(USB接続。汎用のドライバで動作していて用紙が正しく選択できなくなっていた)
12.PC_3 Canon Easy-PhotoPrint EX をインストール
13.PC_3 Adobe Reader DC 17.009.20044 をインストール
14.PC_3 BNRスピードテストで回線速度測定(下り3Mbps程度、上り77Mbps)

15.PC_4(Win10 Build 14393 右 旧 今回キーボードを変えた) MicrosoftアカウントでWindowsにサインインするよう構成されているのを確認
16.PC_4 Windows 10を再起動(16日間再起動の操作をしていなかった)
17.PC_4 Windows 10 に正しく更新され、富士通のソフトも残っているが、Office製品がインストールされていないのを確認(プロダクトキーを紛失されている)
18.PC_4 McAfee製品がインストールされているのを確認
19.PC_4 固定キー機能などユーザー補助機能をすべて既定に戻す(固定キー機能などがオンになっていた)
20.PC_4 Amazon Assistant を削除
21.PC_4 マカフィーウェブアドバイザー を削除
22.PC_4 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除
23.PC_4 Canon Easy-WebPrint EX
24.PC_4 Javaランタイム32bit を更新(Version 8 Update 121 → Version 8 Update 131)
25.PC_4 IEのアドオンの設定でJavaランタイムを有効化。正常に起動するようになった
26.PC_4 無線キーボードの特定のキーがいくつか機能しないのを確認。USBキーボードに交換
27.PC_4 視覚効果などパフォーマンスの設定をすべて既定に戻す(エクスプローラーで縮小版のサムネイルが出なくなっていた)
28.PC_4 プリンタMG7530からCanonのプリンタドライバで正しく印刷できるのを確認
29.PC_4 Adobe Reader DC 17.009.20044 をインストール
30.PC_4 BNRスピードテストで回線速度測定(下り0.8Mから1.8Mbps程度、上り119Mbps)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 PC_4もOffice 2013が付属するはずなのだが紛失されていて、Officeのセットアップができなかった。

PC_3とPC_4の両方ともIEが度々強制終了していたが、IEのアドオンの類を整理したところ正常に動作するようになった。
しかし、ドコモ光の回線が極端に遅く、快適にウェブ閲覧できるようにはならなかった。
追記2017年05月04日 後日再訪問して PC_4はHDDにエラーがあり、
ウェブ閲覧の遅さは回線の遅さだけでなくHDDの故障も関係していることが判明している。
関連サイト フルキーボード: エレコムダイレクトショップ
https://shop.elecom.co.jp/store/CategoryList.aspx?CategoryKey=PERFULLKEYBORD#02
ドコモ光 NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/

ご依頼内容 Word 2007 の使い方 偽ウイルス対策ソフトの削除
訪問日時 2017年04月29日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 10586 富士通) 正しくインターネット接続できていないのを確認
2.PC_1 Advanced System Protector を削除
3.PC_1 Babylon Toolbar を削除
4.PC_1 LAN端子に電話線が無理やりさしてあるのを確認、LANケーブルに交換
5.PC_1 不要なPPPoE接続設定を削除
6.PC_1 隣家の無銭LANなど無線LAN接続設定を全部削除
7.PC_1 無線LAN接続先を再設定(WPA2-AES WPSで設定 2.4GHz帯)
8.PC_1 Word 2007の使い方を説明、写真を撮って加工してWord 2007文書に貼り付け
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 インターネット接続がひどく不安定なのは、隣家の暗号化なしの無線LANに接続するようになっていたためだった。
有線LAN端子に無理やり電話線が挿してあったので、LANケーブルに交換した。
Windows 10では通常、無線LANと有線LANで同時に接続すると、無線LANが自動的にオフになり有線LANで通信するようになっている。

最近のスマートフォンやタブレットPCの内蔵カメラは非常に高性能なので、上手に使えばスキャナーの代わりになる。
関連サイト Word2007(ワード2007)基本講座の総目次
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word2007/
LANケーブルとモジュラケーブル(電話線)を見分ける方法 - アンサー詳細 BUFFALO バッファロー
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/15825

ご依頼内容 MacBook Pro 2013のセットアップ ツイッターアカウント取得
訪問日時 2017年04月28日
作業内容 1.一時的に私の無線ルーターを設置

2.Apple_2(MacOS 10.12.4 sierra) 無線LANの接続先を登録(一時的に設置したルーターへ接続)
3.Apple_2 端末にApple ID を登録など
4.Apple_2 外付けHDDを「Mac OS拡張(ジャーナリング)」でフォーマット(MacOSではNTFSは読み取り専用になるので)
5.Apple_2 外付けHDDやUSBメモリにあるmp3ファイルをiTunesに取り込む手順を確認、説明
7.Apple_2 MacOS版 Google Chromeをインストール。Googleアカウントを登録、同期
8.Apple_2 Apple_1上で購入した音楽がApple_2のiTunesで聴けるのを確認
9.Apple_2 ツイッターアカウント取得、Twitter公式アプリをインストール

10.Apple_1(iPhone) 無線LANの接続先を登録(一時的に設置したルーターへ接続)
11.Apple_1 iOSを更新(10.2.1→10.3.1)
12.Apple_1 各種アプリを更新
13.Apple_1 Twitter公式アプリをインストール
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 お客様宅には無線LAN環境が無いので、一時的に私の無線ルーターを設置してセットアップを行った。

iTunesで「ライブラリへの追加時にファイルを"iTunes Media"フォルダにコピーする」を有効にしておくと、
外付けHDD上にあるメディアファイルをライブラリに取り込んだとき、同時にMacbook上に保存することができる。
関連サイト MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013) - 技術仕様
https://support.apple.com/kb/SP690?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP
MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013) - 技術仕様
https://support.apple.com/kb/SP691?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP
Twitter
https://twitter.com/?lang=ja
macOS - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/macos/sierra/
iTunes メディアファイルを探して整理する - Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT204668

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンの設定
訪問日時 2017年04月28日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 14393 富士通) 新しい富士通製パソコンの電源をオン
2.PC_3 再セットアップメディアが別配送で後日届くことになっているのを確認
3.PC_3 McAfeeリブセーフを削除(付属の3年版?)
4.PC_3 無線LANの接続先を登録(WEP 2.4GHz帯 光回線)
5.PC_3 Adobe Reader DC 17.009.20044 をインストール
6.PC_3 Google Chromeをインストール、Googleアカウントを入力、同期
7.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
8.PC_3 WindowsのサインインにPINを利用するよう設定
9.PC_3 Microsoft Office 2016 Home and Business プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了、正常動作)
10.PC_3 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
11.PC_3 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
12.PC_3 エクスプローラーの動作をシングルクリックに変更
13.PC_3 Outlook 2016にメールアカウントを設定(nifty POP)
14.PC_3 MicrosoftUpdateを実施
15.PC_3 Google Drive をセットアップ
16.PC_3 プリンタMG3530をセットアップ(USB接続)
17.WiMAXの本体ファームウェアを更新
18.PC_3 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WiMAX)
18.PC_3 Okoshiyasu2 Ver0.094 をインストール
19.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
20.PC_3(Win10 Build 15063 富士通) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
21.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.2GB)。復元ポイントを作成
22.PC_3 常時安全セキュリティ24 をインストール
23.PC_3 アップデートナビを実施(一括適用可能な更新すべて3個適用)
24.PC_3 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)

25.PC_2(Win7 SP1 富士通 UH75/HN) Microsoftアカウントを取得
26.PC_2 OneDriveのアプリをインストール
27.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を8個ほど適用)
28.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を11個ほど適用)
29.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を6個ほど適用)
30.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を2個ほど適用)
31.PC_2 オンラインでWindows UpdateクライアントKB3172605をインストール(Windows6.1-KB3172605-x64.msu使用。「お使いのシステムには適用できません」と表示。すでに適用済み?)
32.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
33.PC_2 常時安全セキュリティ24 が正しく起動しているのを確認

34.Android_2(楽天モバイル) 無線LANの接続先を登録(WEP 2.4GHz帯 光回線)
35.Android_2 Playストアにて各種アプリを更新
36.Android_2 OneDriveなどのアプリをインストール

37.PC_1(Vista) Active@ KillDiskでデータ抹消(320GB 1時間42分17秒かかって消去)
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 PC_2 は1月にローカルアカウントのプロファイル破損について対処したパソコンだが、全く問題なく動作しているようだった。

富士通のWebMart直販のパソコンの場合、3年版のMcAfee製品が付属することがあるが、
今回はすでに契約中の月額版の常時安全セキュリティ24(カスペルスキー)のインストールを行った。
関連サイト Windows 7にサインインできない 管理者権限を強制的に取得、ユーザーを追加
case_2017-01_member.htm#2017_01_20_3
おこしやす Okoshiyasu2
http://www12.plala.or.jp/mojo/
セキュリティ対策は「常時安全セキュリティ24」 @nifty
http://www.nifty.com/sec24/
ASCII.jp:Ultrabookはコレを買え! 富士通「LIFEBOOK UH75-HN」 (1-6)
http://ascii.jp/elem/000/000/695/695802/

ご依頼内容 ファイル操作
訪問日時 2017年04月27日
作業内容 1.PC_5(Win10 Build 15063 Dell Venue 8) MicrosoftUpdateを実施
2.PC_4(Panasonic Win7) MicrosoftUpdateを実施
3.PC_3(Dell Win7) ファイルの整理など
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 エクスプローラーでのファイルの並び順はWindows XP、7、10で異なるが、
ファイル名の文字数、数字の桁数、文字種を揃えれば、どのOSでもほぼ同じ順序になる。
関連サイト ファイルの整理 タブレットPCでWindows 10 Build 14393から15063へアップグレード
case_2017-04.htm#2017_04_13_3
ファイル名の表示順序について・エクスプローラーでファイルを連番順に並べたい - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-files/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%90%8D/fbcc625b-58d6-449b-bdae-58512bc8ffcc

ご依頼内容 LINEの利用端末の変更 iPad 2017 の設定
訪問日時 2017年04月27日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 14393 NS150/A) 各種サイトの登録情報を整理
2.PC_1 IE や Google Chrome より、Googleアカウントで再ログイン(パスワードを変えたので)

3.Android_1(docomo N-03E Android 4.1.2) LINEの利用端末の引継ぎを許可
4.Android_1 Googleアカウントで再ログイン(パスワードを変えたので)

5.Android_2(docomo dm-02h Android 6.0.1) 無線LANの接続先を設定(WPA2-AES)
6.Android_2 Googleアカウントのパスワードを再設定
7.Android_2 dアカウントを取得、端末に設定。WiFi接続時もdocomoメールが受信できるのを確認
8.Android_2 LINEアプリをインストール。アカウントを登録。Android_1から移行
9.Android_2 Twitterアプリをインストール。アカウントを登録
10.Android_2 Facebookアプリをインストール。アカウントを登録

11.Apple_2(iPad mini 4) 本体のバックアップをiCloudに保存
12.Apple_2 YoutubeアプリにGoogleアカウントを再登録(パスワードを変えたので)

13.Apple_3(iPad 2017 MP1L2J/A 32GB) Apple_2のデータを引継ぎたいのに、新しいiPadとして構成されているのを確認
14.Apple_3 端末をリセット。iOSを更新(10.3→10.3.1)。iCloudから復元
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 新旧のスマートフォンと新旧のiPadについてデータの移行を行った。

スマートフォンやタブレットPCを購入するとき、販売店にGoogleアカウントなどのメモを持って行かないと、
販売店によってパスワードが再設定されたり、アカウントが再取得して端末に設定されることになる。
関連サイト Windows10の使い方 iPad mini 4とAndroidスマートフォンの使い方
case_2016-05_member.htm#2016_05_08_1
Disney Mobile on docomo DM-02H 製品 NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/dm02h/
N-03E » docomo 機種一覧 NEC 携帯電話
http://www.n-keitai.com/n-03e/

ご依頼内容 Outlook 2016が起動しない
訪問日時 2017年04月25日
作業内容 1.PC_5(Win10 Build 15063 NEC note) Outlook 2016 が起動しないのを確認
2.PC_5 メールのプロファイル so-net POPとgmail IMAPを削除。so-net のみ再設定(so-net POP 14日間サーバーに残す)
3.PC_5 Webメールの使い方を説明(gmail、so-net)
4.PC_5 Google連絡先にPC_4のWindows Liveメール2012のアドレス帳を取り込みし直し
5.PC_5 Outlook 2016 にPC_4のWindows Liveメール2012のアドレス帳を取り込みし直し

6.PC_4(Win7 SP1 NEC desktop) Windows Liveメール2012でgmailへIMAPで同期できない時があるのを確認
7.PC_4 Windows Liveメール2012で、gmail IMAPのアカウントを削除。so-net POPのみ残す
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Outlook 2016 と Windows Liveメール2012 のどちらもGmailが安定して使用できないようだったので、so-net POPのみ使用するよう設定した。
カスペルスキー製品との干渉が原因のような気がするが、カスペルスキー製品の削除は試していない。

Gmailのサーバー側でso-net のメールを全部自動的に取り込りんでしまうようにしたり、so-net から全部Gmailに自動転送するようにすることもできるが、
今回は、so-netはPC_5の Outlook とPC_4の Windows Liveメール2012 で送受信し、gmailはGoogle Chromeで送受信するよう設定した。
関連サイト 新しいNEC製パソコンの設定 筆まめ23のセットアップ ウェブルート製品からカスペルスキー製品に乗り換え
case_2017-04.htm#2017_04_12

ご依頼内容 プリンタに用紙が詰まった
訪問日時 2017年04月24日
作業内容 1.Canon製プリンタの内部に詰まった用紙を除去

2.PC_2(Win7 SP1 NEC) 正常に印刷できるようになった
3.PC_2 Yahooの登録情報を整理、登録メールアドレスを変更
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 リモコンの動作に異常が起きていたが、ご利用のPCでは無線マウスと無線キーボードの異常が過去に起きていて、
リモコンを再登録することで、現在正常に動作しているキーボードに異常が起きてはいけないので、再登録は試さなかった。

リモコンのアプリのスタートアップが停止されている可能性があるが、今回は調べていない。
関連サイト キーボードが機能しない 電話がつながらない
case_2016-08_member.htm#2016_08_02
VALUESTAR N 型番:PC-VN470GS6B 型名:VN470/GS6B
https://121ware.com/e-manual/m/nx/vs/201201/html/vn470gs6b.html

ご依頼内容 Windows10の動作が遅い ウイルス駆除 Windows 10 Build 14393から15063へアップグレード
訪問日時 2017年04月24日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 14393 Celeron B830 4GB AH33/L) PC Purifier を削除
2.PC_1 Puran Defrag 7.7.1 を削除
3.PC_1 CCleaner を削除
4.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
5.PC_1 PhishWall を削除(きれいに消えず)
6.PC_1 %temp%の中身を削除。IEのキャッシュを削除
7.PC_1 不審なタスク System Monitor を削除。プロセスを強制終了。プログラムファイルを削除
8.PC_1 不審なタスク WinZip Registry Optimizer を削除。プログラムファイルを削除
9.PC_1 スタートアップ項目からPhishWallを削除。プロセスを強制終了。プログラムファイルを削除
10.PC_1 %temp%の中身を削除。IEのキャッシュを削除
11.PC_1 BNRスピードテストで回線速度測定(下り221Mbps、上り177Mbps)
12.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新)
13.PC_1(Win10 Build 15063 Celeron B830 4GB AH33/L) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
14.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
15.PC_1 IEが既定のブラウザになっているのを確認
16.PC_1 Canonプリンタから印刷できるのを確認(USB接続)
17.PC_1 Windows Defenderが正しく常駐しているのを確認
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 ウェブ閲覧動作がとても遅いのはPhishWallが動作しているためなので、PhishWallを削除した。
通常はSmartScreenフィルター機能で充分だと思う。

ウイルス System Monitor が実行されていたが、見た目には何の変化もなかった。

ADSLから光回線への乗り換えによって、回線速度が 0.6Mbpsから221Mbpsへ改善していた。

ウェブカメラ「FJ Camera - Sonix」を搭載した富士通製パソコンのうち、Windows7からWindows10に更新すると、ストップエラーを繰り返して、
Windows10が正常に起動しなくなるという事例に過去に何軒が遭遇しているが、ご利用のPC_1 AH33/Lでは問題は起きていないようだった。
関連サイト いつのまにかWindows10に更新された Windows10の基本操作
case_2016-05_member.htm#2016_05_27
What is sm.exe sm.exe is part of System Monitor according to the sm.exe version information.
http://www.freefixer.com/library/file/sm.exe-242202/

ご依頼内容 ホームページ更新
訪問日時 2017年04月23日
作業内容 1.ホームページを更新
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 非公開
関連サイト レンタルサーバーのメール設定
case_2017-04.htm#2017_04_13_1

ご依頼内容 販売らくだプロ5の設定
訪問日時 2017年04月23日
作業内容 1.PC_2(Win7 Pro SP1 32bit NEC) sharpのネットワークプリンタのドライバと関連ソフトを削除
2.PC_2 販売らくだプロ5で入力候補を有効化
作業時間 30分ほど
ご請求金額 3000円
備考 古いネットワークプリンタの設定が残っていて、起動時に毎回エラーが出ていたので削除した。
関連サイト 販売らくだプロ5/販売ソフト 販売管理ソフト 見積,発注,納品,請求,領収,合計請求
http://bsl-jp.com/products/hrk05-pro/
DELL製パソコンが起動しない NEC製Windows 7 32bitパソコンのセットアップ データ救出
case_2015-12_member.htm#2015_12_05

ご依頼内容 新しい東芝製パソコンの設定 2台のPCをWindows 10 Build 14393から15063へアップグレード
訪問日時 2017年04月23日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 14393 東芝 i5) 新しいパソコンの電源をオン
2.PC_2 i-フィルタ を削除
3.PC_2 TOSHIBA Recovery Media Creatorにてリカバリメディアを 32GB USBメモリで作成
4.PC_2 試用版のWinZip 20.5を削除
5.PC_2 有線LANでインターネットに接続
6.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウント1でサインインするよう構成
7.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了、正常動作)
8.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(outlook.jp Exchange、t-com POP SSLなし ポート587)
9.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
10.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
11.PC_2 Adobe Reader DC 17.009.20044 をインストール
12.PC_2 プリンタPX-405Aをセットアップ(USB接続)
13.PC_2 EPSON Software Updaterをインストールするが、E-Photoなどが候補に出ず。EPSON Software Updaterを削除
14.PC_2 Microsoftアカウントの登録情報を整理。電話番号などを認証
15.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新)
16.PC_2(Win10 Build 15063 東芝 i5) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
17.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.1GB)。復元ポイントを作成
18.PC_2 EPSON E-Photo、PDF作成モジュールをインストール
19.PC_2 プリンタPX-405Aのファームウェアを更新
20.PC_2 ウイルスバスタークラウド90日間試用版を有効化
21.PC_2 ウイルスバスタークラウド3年版のキーを入力。製品版になった
22.PC_2 東芝サービスステーションにて東芝HDDプロテクション を更新
23.PC_2 東芝サービスステーションにてリカバリイメージ更新ツール を更新

24.PC_1(Win10 Build 14393 NEC) 半角文字のローカルアカウント1と、全角文字のローカルアカウント2からMicrosoftアカウント1に切り替えたアカウント2があるのを確認
25.PC_1 ローカルアカウント2のデータをローカルアカウント1に移動。ローカルアカウント2を削除
26.PC_1 Gooスティックを削除
27.PC_1 Googleツールバーを削除
28.PC_1 MapsGalaxy Toolbar を削除
29.PC_1 解約済みの Norton Internet Security online を削除
30.PC_1 WindowsにMicrosoftアカウント1でサインインするよう構成
31.PC_1 OneDriveにMicrosoftアカウント1を登録、同期、ドキュメントなどのデータを移動
32.PC_1 Windows Essentials 2012 を削除
33.PC_1 筆楽名人 を削除
34.PC_1 かんたんメール設定 @T COM を削除
35.PC_1 ムービーフォトメニュー を削除
36.PC_1 ファイナルパソコンデータ引越し9plus を削除
37.PC_1 デジ蔵PC を削除
38.PC_1 PX-405AのドライバとEPSON Scanを削除
39.PC_1 Google Chrome を削除
40.PC_1 Homeリンクマネージャー32bit/64bit を削除
41.PC_1 EPSON Software Updater を削除
42.PC_1 彩りの設定 を削除
43.PC_1 DigiBookBrowser 1.5.3.85 を削除
44.PC_1 WindowsにMicrosoftアカウント1からローカルアカウント1でサインインするよう戻す
45.PC_1 新しいローカルアカウント3を作成。ローカルアカウント1を削除
46.PC_1 おすすめメニューNavi を削除
47.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
48.PC_1(Win10 Build 15063 NEC) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
49.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→12GB)。復元ポイントを作成
50.PC_1 Adobe Reader を更新(11→ DC 17.009.20044)
51.PC_1 DiXiM Player を削除
52.PC_1 G-GUIDE® for Windows を削除
53.PC_1 dtcpinst_x64 を削除(正常に削除できず)
54.PC_1 Smart Vision を削除
55.PC_1 DVD-VR Writer for SmartVision を削除
56.PC_1 SD Video SDK for SmartVision を削除
57.PC_1 home netword server power dixmim を削除
58.PC_1 ホームネットワークプレイヤー Powered by DiXiM を削除
59.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(12GB)。復元ポイントを作成
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 PC_1は他の方が使えるように、ローカルアカウントを作り直してデータや設定を削除した。

2台のPCについて、Windows 10 Creators Updateの適用を行った。

手順59の時点で、新しいPC_2より古いPC_1の方が快適に動いているのは、PC_1の方が常駐ソフトがずっと少ないことと、
PC_1は更新プログラムを適用してから十分な時間が経過していて、様々な自動処理が完了しているからだと思う。

PC_1に付属するワイヤレスTVデジタルはOSをWindows 7からWindows10にアップグレードしてしまうと正常に動作しなくなるため、TV関連ソフトは全部削除した。
関連サイト dynabook.com | サポート情報 | 「東芝HDDプロテクション」ハードディスクドライブの損傷の危険性を軽減する<Windows 10>
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata2/017719.htm
ワイヤレスTVデジタルとLaVie Lの接続は全自動! - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100215/1031017/?P=2

ご依頼内容 アドウェア削除 OneDriveのデータ移行 Microsoftアカウントの統合
訪問日時 2017年04月22日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 14393 東芝t453/33kw) アドウェアだらけになっているのを確認
2.PC_3 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 手動でキーを入力)
3.PC_3 ByteFence Anti-Malware を削除
4.PC_3 Booking.com 1.3.0.5019 を削除
5.PC_3 ウイルスバスター登録ツール を削除
6.PC_3 Orbitum を削除
7.PC_3 Pro PC Cleaner を削除
8.PC_3 Advanced PC Care を削除
9.PC_3 The Desktop weather 2.0.1.11332 を削除
10.PC_3 Universal Driver Updater を削除
11.PC_3 Norton Security を削除
12.PC_3 vSnapshot を削除
13.PC_3 キヤノンお知らせメッセンジャー を削除
14.PC_3 東芝プレイスガジェット を削除
15.PC_3 i-フィルター を削除
16.PC_3 %temp%の中身を削除。IEのキャッシュを削除
17.PC_3 楽天ツールバー を削除
18.PC_3 Windowsにローカルアカウント1とMicrosoftアカウント2でサインインするよう構成されているのを確認
19.PC_3 Microsoftアカウント2についてローカルアカウント2でサインインするよう戻す
20.PC_3 ローカルアカウント2で必要なデータをDドライブに退避
21.PC_3 Microsoftアカウント2の削除を申請
22.PC_3 ローカルアカウント1でサインインして、ローカルアカウント2を削除
23.PC_3 Dドライブに退避したデータをローカルアカウント1のOneDriveに移動する
24.PC_3 Canon Easy-WebPrint EX を削除
25.PC_3 Googleアカウントについて「安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可」を有効に設定。gmailの設定でIMPAアクセスが有効なのを確認
26.PC_3 nirsoft Mail PassView Passwordにて、Outlook 2013に設定されているプロバイダメールのパスワードを確認、判明
27.PC_3 Outlook 2013にメールアカウントを設定(gmail IMAP、プロバイダメール POP 7日間残す ごみ箱から削除したら削除)
28.PC_3 Windows Defenderが有効化できないのを確認(他のAVソフトが入っているという意味の警告が出て常駐が停止される)

29.Apple_1(iPad mini 2 iOS 10.2.1) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 手動でキーを入力)
30.Apple_1 標準のメールアプリにメールアカウントを設定(gmail IMAP、プロバイダメール POP 7日間残す)
31.Apple_1 アプリのoutlookを削除
32.Apple_1 gmailアプリを削除
33.Apple_1 Excel、Word、OneDriveに登録されているMicrosoftアカウント2の設定を削除

34.Apple_2(iPhone) 無線LANで正しく接続できているのを確認
35.Apple_2 標準のメールアプリにメールアカウントを設定(gmail IMAP)
36.Apple_2 アプリのoutlookを削除
37.Apple_2 gmailアプリで正しくgmailが受信できるのを確認
38.Apple_2 Excel、Word、OneDriveに登録されているMicrosoftアカウント2の設定を削除
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 Windows版のOutlook 2013でgmailを送受信するには、
Googleアカウントについて「安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可」を有効に設定したうえで、
さらにgmailの設定でIMPAアクセスも有効にする必要がある。

Outlook 2013に設定済みのプロバイダメールのパスワードが分からなくなっていたので、
nirsoft Mail PassView Passwordで調べたところ判明し、iPadにメールの設定をすることができた。

Microsoftアカウント2のOneDriveにあったデータは、Microsoftアカウント1のOneDriveに統合した。
関連サイト Mail PassView Password recovery
http://www.nirsoft.net/utils/mailpv.html
Fiber Bit
http://www.fiberbit.net/
iPad mini 4を購入 - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/ipad-mini-4/

ご依頼内容 Surface Pro 3 に Windows 版 Minecraft をセットアップ
訪問日時 2017年04月20日
作業内容 1.PC_4(Win10 Build 14393 Surface Pro 3) Windows 版 Minecraft をセットアップ
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Javaベースで動作するWindows 版 Minecraftをインストールしたところ、特にゲームの動きがカクカクすることなく動作した。
しかし、ゲーム中はCPU負荷が60%から90%のまま下がらなくなるので、バックグラウンドで何か自動処理が始まったらゲームの動作に支障が出てしまうと思う。
関連サイト Minecraft: Windows 10 Edition のセットアップ Surface Pro 3 でWindows 10 Build 14393から15063へアップグレード
case_2017-04.htm#2017_04_19_2
マイクロソフト Surface 3 対 Surface Pro 3 詳細仕様比較。ペン対応と最新世代Atom x7採用 - Engadget 日本版
http://japanese.engadget.com/2015/04/01/surface-3-surface-pro-3/

ご依頼内容 インターネットにつながらない Windows 10 Build 14393から15063へアップグレード JcomスマホLGS01の設定
訪問日時 2017年04月20日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 14393 Pentium G630T) Windows 10を再起動(7日間再起動の操作をしていなかった)
2.PC_2 Amazon Search を削除
3.PC_2 Amazon Assistant を削除
4.PC_2 マカフィーウェブアドバイザー を削除
5.PC_2 Norton Security Scan を削除
6.PC_2 Hao123 を削除
7.PC_2 Search App by Ask を削除
8.PC_2 MapsGalaxy Toolbar を削除
9.PC_2 InboxAce Internet Toolbar を削除
10.PC_2 Internet Speed Tracker を削除
11.PC_2 Googleツールバー を削除
12.PC_2 Yahoo!ツールバー を削除
13.PC_2 Navinow WebTool を削除
14.PC_2 Javaランタイム32bit Version 8 Update 111 を削除
15.PC_2 Recuva を削除(ファイル復元ソフト)
16.PC_2 Easy-WebPrint EX を削除
17.PC_2 Canon Easy-PhotoPrint Pro を削除
18.PC_2 Canon Easy-PhotoPrint Pro - Pro9500 series Extention を削除
19.PC_2 Canon Easy-PhotoPrint Pro - Pro9000 series Extention を削除
20.PC_2 キヤノンお知らせメッセンジャー を削除
21.PC_2 Renee Undeleter を削除(ファイル復元ソフト)
22.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を適用、再起動)
23.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を適用、再起動)
24.PC_2 %temp%の中身とIEのキャッシュを削除
25.PC_2 Google ChromeにGoogleアカウント1でサインイン、同期(再設定したパスワードを使用)
26.PC_2 IEからGoogleアカウントでサインイン、Gmailの表示ができるのを確認
27.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。自動更新で自動適用された)
28.PC_2(Win10 Build 15063 Pentium G630T) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
29.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.3GB)。復元ポイントを作成
30.PC_2 プリンタMG7130から印刷できるのを確認(USB接続)
31.PC_2 McAfee製品をアップデート

32.Android_1(LGS01 au Android 5.1.1) データ通信とWiFi接続が両方ともオフになっているのを確認。両方ともオンにした
33.Android_1 Googleアカウント1のパスワードを再設定、携帯番号やメールアドレスを認証
34.Android_1 裏蓋を空けてストラップホールにストラップを取り付け(裏蓋を空けないと取り付けられない機種)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 PC_2でウェブ閲覧できないとのことだったが、不具合は再現されなかった。
そのため、ウェブ閲覧の妨げになりそうなアプリケーションを全部削除した。

Jcom提供のスマートフォンLGS01でLINEが利用できないのは、端末のデータ通信とWiFi接続の両方がオフになっていたためだった。
一カ月に3GBまでのコースなら、データ通信を常時オフにしておく必要ないので、データ通信とWiFi接続を共にオンにした。
関連サイト Wine Smart LGS01 携帯電話-スマートフォン-タブレット LGエレクトロニクス・ジャパン
http://www.lg.com/jp/mobile-phone/lg-LGS01LG
不要なメールマガジンの整理 Windows Liveメール2011から2012に更新 Norton Managementの登録
case_2013-04_member.htm#2013_04_23_3

ご依頼内容 Minecraft: Windows 10 Edition のセットアップ Surface Pro 3 でWindows 10 Build 14393から15063へアップグレード
訪問日時 2017年04月19日
作業内容 1.PC_4(Win10 Build 14393 Surface Pro 3) Minecraft Windows 10 Edition をセットアップ
2.PC_4 Javaランタイム32bit を更新(Version 8 → Version 8 Update 131)
3.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
4.PC_4(Win10 Build 15063 Surface Pro 3) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
5.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.5GB)。復元ポイントを作成
5.PC_4 EPSONプリンタをセットアップ(USB接続)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 ご利用のPCはWindows 10なので、Minecraft は Javaベースで動作する 「Windows 版 Minecraft」 ではなくて、
Microsoftストアアプリの「Minecraft Windows 10 Edition」を選択してインストールを行った。

Surface Pro 3だと高速なSSDを積んでいるためか、1時間程度で Windows 10 Creators Update の適用ができた。
関連サイト PC-Mac用のダウンロード Minecraft
https://minecraft.net/ja-jp/download/
Windows 10 Edition - Minecraft Wiki
http://minecraft-ja.gamepedia.com/Windows_10_Edition
minecraft Windows 10 Edition - Microsoft ストア
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/minecraft-windows-10-edition/9nblggh2jhxj?SilentAuth=1&wa=wsignin1.0

ご依頼内容 インターネットエクスプローラーの使い方 全画面表示
訪問日時 2017年04月19日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 14393 NEC VN370/J) インターネットエクスプローラーの使い方 全画面表示の解除方法を説明(F11を押す)
2.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
3.PC_1 Mapionで地図を大きく印刷する方法を説明
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Googleマップのウェブページは印刷して使うことはあまり考慮されていないため、印刷すると無駄な余白ができてしまうが、
Mapionなどの地図サイトだと、うまく紙に収まることが多い。

IEでF11を押すと全画面表示されるようになっている。
関連サイト 121ware.com サービス&サポート Q&A Q&A番号 016004 Internet Explorer 11で全画面表示にする方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=016004
地図検索ならMapion
https://www.mapion.co.jp/

ご依頼内容 パソコンの点検 Outlook 2007で送信者を禁止
訪問日時 2017年04月17日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 Frontier) 正常に動作しており、不審な要素は見つからず
2.PC_1 %temp%の中身を削除
3.PC_1 レジストリエディタでキングソフト製品のスタートアップ項目を削除。キングソフト製品のプログラムファイルの残りを削除
4.PC_1 Outlook 2007で送信者を禁止に登録してあるアドレスを全部削除
5.PC_1 正しく無線LANでインターネットにつながっているのを確認
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Outlook 2007で「送信者を禁止」に大量にアドレスが登録されていたので全部消したのだが、Outlook 2007を開きなおしたら復活するのが確認できた。
同じ現象を複数のパソコンで過去に確認しているが、いずれも何度もアドレスを消しているうちに復活しなくなるのだが、復活する理由がわからない。
関連サイト 富士通Q&A - [Outlook 2007] 迷惑メールをブロックする設定を教えてください。 - FMVサポート 富士通
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=7908-6072

ご依頼内容 Windows7の動作が遅い(2) McAfee製品の完全削除
訪問日時 2017年04月17日
作業内容 1.PC_4(Win7 SP1 VAIO) セーフモードで起動してmsconfigでMcAfee製品のスタートアップとサービスを停止。止めても復活してしまい一部しか正しく停止できず
2.PC_4 セーフモードで起動してMcAfee製品のプログラムファイルをリネーム(正しくリネームできた)
3.PC_4 動作の極端な遅さが改善された
4.PC_4 セーフモードで起動してmsconfigでMcAfee製品のスタートアップを停止(正しく停止できた)
5.PC_4 通常起動させて、McAfee製品の削除ツールを実行(正しく削除できた)
6.PC_4 通常起動させて、リネームしてあったMcAfee製品のプログラムファイルを削除(正しく削除できた)
7.PC_4 レジストリエディタで不審なスタートアップ項目InboxACEを削除(InboxACEのプログラムファイルは削除済み)
8.PC_4 通常起動させて、McAfee製品の削除ツールを再実行(正しく実行できた)
9.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
10.PC_4 %temp%の中身を削除。ごみ箱を空にする
11.PC_4 IEの一時ファイルを削除。IE終了時に自動的にキャッシュを削除する設定を解除(既定に戻した)
12.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を7個適用。Microsoft Security Essentials含む)
13.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を4個適用)
14.PC_4 MyEPSON Connectを削除
15.PC_4 一太郎2010やWord 2010より、EP-802Aで正しく印刷できるのを確認(LAN接続)
16.PC_4 MicrosoftUpdateで重要な更新すべて、ドライバ類とskypeの更新版を除くすべての利用可能な更新が適用済みになった
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 McAfee製品の不具合で動作が極端に遅くなっていた。
タスクマネージャが出せないのでCPU負荷が分からないのだが、ファンの回転具合から考えて、
CPU負荷が100%から下がらなくなっているのだと思う。
現象としてはHDDの故障の場合ととてもよく似ているが、セーフモードだと全く問題が無いという点が異なる。

今回のWindows 7の動作が極端に遅くなる原因は二つあり、
一つはMicrosoftUpdateの不具合で、もう一つはこのMcAfee製品の不具合だった。
関連サイト Windows7の動作が遅い(1) Windows 10 Build 10586から15063へアップグレード
case_2017-04.htm#2017_04_16
マカフィー(McAfee社):マカフィー・個人向け製品専用削除ツールを使用してアンインストールする方法
http://support.kaspersky.co.jp/general/compatibility/2237

ご依頼内容 Windows7の動作が遅い(1) Windows 10 Build 10586から15063へアップグレード
訪問日時 2017年04月16日
作業内容 1.PC_5(Win10 Build 10586 東芝 T451/46EBD) Windows 10を再起動(168日間再起動の操作をしていなかった)
2.PC_5 自動的にシャットダウンから起動する現象は確認できず
3.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 10586 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
4.PC_5(Win10 Build 15063 東芝 T451/46EBD) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
5.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→12GB)。復元ポイントを作成
6.PC_5 東芝サービスステーションにて東芝サービスステーションそのものを更新
7.PC_5 東芝サービスステーションにて東芝バッテリーチェックユーティリティーをインストール。交換対象機種ではないことを確認
8.PC_5 Windows Liveメール2011のメールアカウントの設定を2件削除(解約済みプロバイダのメール、使用しないメール)
9.PC_5 Windows Liveメール2011のメールアカウントの設定を追加(yahoo POP)
10.PC_5 WSDポートで構成されているプリンタ設定を削除
11.PC_5 東芝ジェスチャーコントローラーを削除
12.PC_5 EP-802Aから正しく印刷できるのを確認(LAN接続)
13.PC_5 Adobe Reader を更新(11→ DC 17.009.20044)

14.PC_4(Win7 SP1 VAIO) 全体的に動作が遅いが操作はできるのを確認
15.PC_4 guestアカウントをオフに設定。guestのフォルダごと削除
16.PC_4 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
17.PC_4 VAIO解析マネージャが作成した膨大な隠しファイル属性の「******.jpe.files」フォルダと中身を全部削除
18.PC_4 Windows Liveメール2012でメールアカウントの設定を修正(yahoo POP パスワードが違っていた、htk.ne.jp POP 正常)
19.PC_4 MicrosoftUpdateの履歴より、去年8月からMicrosoftUpdateが正しく実行できてないのを確認
20.PC_4 マカフィーウェブアドバイザー を削除
21.PC_4 Internet Speed Tracker を削除
22.PC_4 MapsGalaxy Toolbar を削除
23.PC_4 spelling dictionaries support for adobe Reader 9
24.PC_4 iTunes を削除
25.PC_4 BonjourなどApple製品を全部削除
26.PC_4 オフラインでWindows UpdateクライアントKB3172605をインストール(Windows6.1-KB3172605-x64.msu使用。成功)
27.PC_4 オフラインで更新プログラムKB3020369をインストール(Windows6.1-KB3020369-x64.msu成功)
28.PC_4 正しくMicrosoftUpdateが進行するようになった
29.PC_4 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし。1TB WDC1001FALS 1985時間使用)
30.PC_4 VAIOコンテンツ監視の設定 を削除
31.PC_4 VAIO Content Metadata Intelligent Analyzing Manager を削除
32.PC_4 VAIO Content Metadata Intelligent Network Service Manager を削除
33.PC_4 VAIO Content Metadata Manager Settings を削除
34.PC_4 VAIO Content Metadata XML Interface Library を削除
35.PC_4 オンラインでKB3125574ロールアップを適用しようとするが「お使いのコンピューターには適用できません」と表示。すでに適用済み?
36.PC_4 VAIO Media Gallery を削除
37.PC_4 VAIO FLO:Q Widget Manager を削除
38.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
39.PC_4 DelPath でドキュメントやピクチャ内の空のフォルダを削除
40.PC_4 VAIO Giga Pocket Digital を削除
41.PC_4 VAIO Click to Disc を削除
42.PC_4 VAIO Media plus を削除
43.PC_4 VAIO® Movie Story template tool を削除
44.PC_4 VAIO Media plus Opening Movie を削除
45.PC_4 VAIO Sony Home Network Library を削除
46.PC_4 VAIO Gate を削除
47.PC_4 VAIO Personalization Manager を削除
48.PC_4 VAIO Movie Story を削除
49.PC_4 VAIO Click to Disc Editor を削除
50.PC_4 VAIO Sony Picture Utility を削除(PMBも含む) を削除
51.PC_4 VAIO Media plus デジタル放送プラグイン を削除
52.PC_4 VAIO Media plus デジタル放送配信プラグイン を削除
53.PC_4 Javaランタイム32bit Version 8 Update 45 を削除
54.PC_4 Silverlightを更新
55.PC_4 MicrosoftUpdateのプロセスによってCPU負荷が断続的に高くなるが、正常に操作はできるのを確認
56.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を39個適用)
57.PC_4 起動後1分くらいすると動作が極端に遅くなり、ほとんど何も操作できなくなるのを確認
58.PC_4 McAfee製品が正常に起動せず
59.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(シャットダウン時に重要な更新が1個適用)
60.PC_4 Windowsを起動後、Ctrl+Alt+Delには反応するがタスクマネージャが出ず停止。シャットダウン操作には反応し正常に電源は切れる
61.PC_4 セーフモードで起動してmsconfigでMcAfee製品のスタートアップとサービスを停止。止めても復活してしまい一部しか正しく停止できず
62.PC_4 通常起動させて、McAfee製品の削除ツールを実行(削除中に停止)電源ボタン長押しで電源オフ
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 MicrosoftUpdateの不具合でCPU負荷が50%のまま下がらなくなるという現象については、今回の対応で解決しているが、
手順56で大量にたまっていたMicrosoftUpdateを行ったあたりから、動作が極端に遅くなり、ほとんど操作できない状態になった。

MicrosoftUpdateによるsvchost.exeの不具合で発生していた動作が遅さは、KB3172605のパッチを適用するとたいてい解決するのだが、
今度は、溜まっていたMicrosoftUpdateの処理が済むまで動作が遅くなることになる。
お客様側の印象としては、問題が解決していないように見えるかもしれないが、これは正常な過程となっている。

今年8月以後に公開されたMicrosoftUpdateの修正プログラムを入れると、
McAfeeの動作が極端に遅くなり、Windows自体がほとんど操作できなくなるという現象に、
過去何軒か遭遇しているが、McAfee社からは特に説明はないようだ。
関連サイト 電話がつながらない 配線の整理 メールが送受信できない
case_2016-10_member.htm#2016_10_09_2
マカフィー(McAfee社):マカフィー・個人向け製品専用削除ツールを使用してアンインストールする方法
http://support.kaspersky.co.jp/general/compatibility/2237
謎のmp3.filesフォルダはVAIO解析マネージャが原因 お得生活大辞典
http://app-roid.com/blog-entry-749.html
窓の杜 - 【今日のお気に入り】空のフォルダを一括削除「DelPath」v1.12
http://forest.watch.impress.co.jp/article/2003/04/10/okiniiri.html
Windows 10 が起動しない McAfee製品の削除 メモリー増設
case_2017-03.htm#2017_03_30_1

ご依頼内容 PS Vitaでニコニコ生放送 放送環境の準備
訪問日時 2017年04月15日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 10586 東芝 2in1) Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ x86 をインストール
2.PC_1 NiconamaCommentViewerに棒読みちゃんを設定。放送を読み上げできるよう設定
3.PC_1 Google Chromeでニコ生配信ができるのを確認

4.Game_1(SONY PS Vita) 内蔵ブラウザにGoogleアカウント1を登録
5.Game_1 端末のプレイステーションストアで使用するアカウントが変更されているのを確認(新しく取り直した?)
6.Game_1 ニコニコとPSNを連携。ニコニコの90日間プレミアムチケットを購入
7.Game_1 ニコニコのコミュニティを作成。アプリで生放送ができるのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 ニコ生で棒読み配信ができるよう配信環境を整えた。
いわゆる、ゆっくり実況動画をYoutubeに投稿するというのが最終的な目標としても、
最初からゆっくりMovieMakerをインストールして使い始めるのは無理があるので、
まずは画面直撮りでニコ生棒読み配信から始めることをご提案した。
関連サイト YouTubeに動画を投稿(2) Google、NNID、ニコ動、PSNのアカウントの整理
case_2017-03.htm#2017_03_18_3
YouTubeに動画を投稿 チャンネル作成
case_2017-03.htm#2017_03_13_4
NiconamaCommentViewer ニコ生コメントビューア
http://www.posite-c.com/application/ncv/
パスワードやサインインIDを忘れた場合は? プレイステーション® オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/psn/tips/account/forget.html
棒読みちゃん - ダウンロード(音声合成で日本語文章を読み上げ)
http://chi.usamimi.info/Program/Application/BouyomiChan/
NiconamaCommentViewer ニコ生コメントビューア
http://www.posite-c.com/application/ncv/
ゆっくりMovieMaker配布ページ - 饅頭遣いのおもちゃ箱
http://manjubox.net/YukkuriMovieMaker.php
AviUtlのお部屋
http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/
Download Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ from Official Microsoft Download Center
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48145

ご依頼内容 印刷できない はがき印刷 不要なソフトの整理
訪問日時 2017年04月15日
作業内容 1.PC_1(Win7 富士通) プリンタドライバの既定値を標準に戻す
2.PC_1 「普通紙」でなら黒印刷が正常に行えるのを確認。カラーは全く印字されず。黒印刷でも「写真用紙」の設定だと印刷されず
3.PC_1 Googleツールバーを削除
4.PC_1 Javaランタイム32bit Version 7 Update 40 を削除
5.PC_1 富士通 マイフォトを削除
6.PC_1 Picasa3 を削除
7.PC_1 QuickTime を削除
8.PC_1 Canon Easy-PhotoPrint Pro - Pro9500 series Extention を削除
9.PC_1 写真を外付けHDDにバックアップ(12GB)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 黒インクでの印刷なのに、印刷するアプリケーションや使う紙によって真っ白になったり、正常だったりするのは、
ご利用のプリンタは黒インクを二種類使用するようになっていて、プリンタドライバの設定によって使われるインクが変わり、
異常がない方の黒インクだけを使った印刷になることがあるためである。
関連サイト 偽ウイルス対策ソフトの削除 自動的に再起動することがある
case_2013-09_member.htm#2013_09_18_1

ご依頼内容 新しいレノボ製パソコンの設定 固定キー機能の解除
訪問日時 2017年04月14日
作業内容 1.お客様と一緒に家電量販店でお買い物
2.NEC製無線ルーターPA-WG1200HSを設置(ブリッジ 192.168.1.8)

3.PC_3(Win10 Lenovo Build 14393 i5) 新しいNEC製パソコンを開梱、設置
4.PC_3 有線LANでインターネットに接続
5.PC_3 Dropbox 25GBを削除
6.PC_3 McAfeeリブセーフの30日間試用版を削除
7.PC_3 Windows10の標準機能で回復ドライブを作成(32GB USBメモリで作成。約2時間かかった)
8.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウントでサインイン
9.PC_3 キーボードが機能しなくなった!(キーボードが機能しないPC_2と設定が同期した)
10.PC_3 PC_2側で固定キー機能を解除したら、PC_3もキーボードが正しく機能するようになった
11.PC_3 Microsoft Office 2016 Home and Business プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了、正常動作)
12.PC_3 プリンタiP6600Dをセットアップ。Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.1.10をインストール
13.PC_3 ローカルアカウントを追加。Microsoftアカウント1でサインインしていたアカウントは削除
14.PC_3 Office 2016とOneDriveにMicrosoftアカウント1を登録、同期
15.PC_3 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
16.PC_3 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
17.PC_3 UEFIファームウェアの設定で HotKey Mode を「Disabled」に設定(ファンクションキーの動作が他社と同じになった)
18.PC_3 Adobe Reader DC 17.009.20044 をインストール
19.PC_3 Lenovoの延長保証を申請(保証書とレシートの写真を取って送信)
20.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
21.PC_3(Win10 Lenovo Build 15063 i5) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
22.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→8.5GB)。復元ポイントを作成

23.PC_2(Win8.1 Update 1 Lenovo AMD-E1 G50) USBキーボードを外付けするが反応せず(ドライバは正しく当たるがNumLockキーも反応せず、故障している場合と全く同じ反応)
24.PC_2 フィルタキー(固定キー)機能を解除
25.PC_2 Microsoftアカウントでの自動ログインを停止
26.PC_2 ローカルアカウントを追加。Microsoftアカウント1でサインインしていたアカウントは削除
27.PC_2 Office 2016とOneDriveにMicrosoftアカウント1を登録、同期
28.PC_2 UEFIファームウェアの設定で HotKey Mode を「Disabled」に設定(ファンクションキーの動作が他社と同じになった)
29.PC_2 デスクトップ版Skypeをインストール
30.PC_2 Lenovo製のプログラムのUpdateを実施、サポート期限切れの表示が出て自動的にLenovo Update自体が削除された
31.PC_2 Lenovo SHAREitを削除
32.PC_2 Adobe Reader DC 17.009.20044 をインストール
33.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
34.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows8.1では既定で確認メッセージが出ないので)

35.PC_1(XP) Active@ KillDiskでデータ抹消(100GB 59分38秒かかって消去)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 PC_2でフィルタキー(固定キー)機能が有効な状態のまま、PC_3でWindowsへMicrosoftアカウントでサインインするように構成したところ、
PC_3のキーボードまで動かなくなったことで、PC_2のハードウェア故障ではないことが判明した。
改めてユーザー補助機能の設定を良く調べたところ、フィルタキー機能の設定のためであると気が付いて解決できた。
分かってしまえば簡単なことなのだが、NumLockキーも反応せず、故障している場合と全く同じ反応で、
他のOSで起動させて故障なのか見極めようにも、キーボードが全く利かないためshiftキーを押しながら再起動させることもできない状況だった。

WindowsにMicrosoftアカウントでサインインしていると、ユーザー補助機能を間違えていじった場合の設定値も同期してしまい、不具合が拡大するので、
2台ともローカルアカウントを作り直し、各種設定値をすべて既定に戻し、ローカルアカウントで引き続き使うよう構成した。
関連サイト キーボードが機能しない 壁紙とテーマの変更 登録情報の整理
case_2017-04.htm#2017_04_13_2
ideapad 310 コストパフォーマンスに優れた15.6型エントリーノート レノボジャパン
http://www3.lenovo.com/jp/ja/notebooks/ideapad/300-series/310intel%2C15/p/88IP3000719
Lenovo B50のホットキー設定|電脳つれづれ忘備録
http://ameblo.jp/mc6809b/entry-12019851903.html
Aterm WG1200HS 製品一覧 AtermStation
http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wg1200hs/

ご依頼内容 メールアカウントの設定 レンタルサーバー間でIMAPのメールを同期
訪問日時 2017年04月14日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 14393 desktop) PCをオフラインにした状態でMozilla ThunderbirdのメールデータをEMLファイルでバックアップ
2.PC_1 バックアップしておいたデータを新しいメールサーバー側にIMAPで送信、同期
3.PC_1 不要なPOPアカウント設定を削除
4.PC_1 新しいメールアカウントをMozilla Thunderbirdを追加設定
5.PC_1 既定のブラウザを変更(QQ浏览器→InternetExplorer)

6.PC_3(Win7 SP1 Panasonic Multi-Display) PCをオフラインにした状態でMozilla ThunderbirdのメールデータをEMLファイルでバックアップ
7.PC_3 バックアップしておいたデータを新しいメールサーバー側にIMAPで送信、同期

8.PC_4(Win7 SP1 Panasonic) 画面が割れているのを確認

9.PC_2(Win10 Build 14393 dell note) Mozilla Thunderbirdの状態確認せず
作業時間 3時間半
ご請求金額 12000円
備考 独自ドメインで利用するレンタルサーバーを変更する場合、 DNSサーバーの設定が変更されたあと、ユーザーがメールソフトでIMAPで新しい空のサーバーと同期させると、
今までPC上に表示されていたメールが全部消えてしまうことになるので、
新しいサーバーと「同期させる前」に、メールデータのバックアップをローカル側に取っておいて、
新しい空のサーバーと同期させてから、ローカル側に取ったバックアップをIMAPの受信トレイに取り込んで、メールを新しいサーバー側へ送る必要がある。
関連サイト レンタルサーバーのメール設定
case_2017-04.htm#2017_04_13_1
セキュリティ対策を強化したメールサーバー専用プラン【メールボックス】
http://www.sakura.ne.jp/mail/

ご依頼内容 ファイルの整理 タブレットPCでWindows 10 Build 14393から15063へアップグレード
訪問日時 2017年04月13日
作業内容 1.PC_5(Win10 Build 14393 Dell Venue 8) MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
2.PC_5(Win10 Build 15063 Dell Venue 8) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
3.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→3GB)。復元ポイントを作成

4.PC_4(Panasonic Win7) Adobe Reader を更新(DC 2015.023.20070→DC 2017.009.20044)

5.PC_3(Dell Win7) ファイルの整理など
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 内蔵の記憶装置が32GBのタブレットPCだと、OSのアップグレードが上手く行えないことが多いのだが、
記憶装置が64GBあるDell Venue 8 では Windows 10 Creators Update適用後でも、空き容量が10GB以上ある状態となった。
関連サイト SoundEngineの使い方 Amazon Assistantの削除
case_2017-03.htm#2017_03_30_2

ご依頼内容 キーボードが機能しない 壁紙とテーマの変更 登録情報の整理
訪問日時 2017年04月13日
作業内容 1.PC_2(Win8.1 Update 1 Lenovo AMD-E1 G50) Windows 8.1を再起動(4日間再起動の操作をしていなかった)
2.PC_2 壁紙とテーマ、配色を変更(ハイコントラスト→既定)
3.PC_2 電源管理の設定を変更(ダウンロードモード→バランス)
4.PC_2 視覚効果の設定を既定に戻す
5.PC_2 スタート画面の設定を既定に戻す
6.PC_2 Amazon Assistant を削除
7.PC_2 J-ONEcall版 start-supplier JET を削除
8.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントで自動サインインするようになっているのを確認
9.PC_2 キーボードが全く機能しないのを確認
10.PC_2 キーボードのドライバを削除、再インストール(改善せず)
11.PC_2 ユーザー補助の設定を見直すが、Windows8.1の既定値が良く分からず直せず
12.PC_2 ソフトウェアキーボードが自動起動するよう設定
13.PC_2 %temp%の中身とIEのキャッシュを削除
14.PC_2 Yahoo JAPANのパスワードを再設定
15.PC_2 Microsoftアカウントのパスワードが分からなくなっているのを確認
16.PC_2 キーボードの故障の可能性が高いと考えたが、予備のキーボードなど準備が無く正確な診断ができず
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 配色や電源管理、ユーザー補助などの設定を弄り回したようだったので、気が付いたものについて既定に戻した。
当日はキーボードの故障の可能性が高いと診断したのだが、後日調べ直したところ、 ユーザー補助の設定で固定キー機能が有効になっていて、キーボードが全く利かなくなっていたと判明した。
関連サイト J-ONEcall版 start-supplier
https://www.jone-c.com/assist/JSS/dl.htm
[Windows 8]コンピューターの簡単操作センターの概要・設定方法 VAIO® サポート・お問い合わせ ソニー
http://faq.support.sony.jp/qa/articles/K_knowledge/S1206290039431#qatopic_chapterAnswerContents_sectionHowto_45

ご依頼内容 レンタルサーバーのメール設定
訪問日時 2017年04月13日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 14393 desktop) Thunderbirdにメールアカウントを4つ設定など(POP)
2.PC_1 レンタルサーバーの設定ページからメールアカウントを追加、ウェブメールの使い方を説明
3.PC_1 FFFTPをインストール。FTP接続先を登録
4.PC_1 ホームページを更新
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 レンタルサーバーを移転した場合、DNSの情報が世界中のサーバーに浸透するまで数時間から3日かかるので、
途切れなくメールを受信できるようにするには、メールソフトに新旧両方のサーバーの設定をしておく必要がある。

前のメールサーバーへのアクセスはIMAPだったが、今回はPOPで行うという指示のためPOPで設定している。
メールサーバー間のメールデータの移行については指示が無かったので当方では今回は行っていない。
関連サイト ホームページがハッキングされた ドメインの管理者情報の参照
case_2017-03.htm#2017_03_18_1
独自ドメインが反映されるまでの時間について ServerKurabe
https://serverkurabe.com/when-domain-reflected/
さくらインターネットのメールをIMAP、POP3で利用する手順 9ineBB
http://9-bb.com/%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%ae%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92imap%e3%80%81pop3%e3%81%a7%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%99%e3%82%8b/
さくらレンタルサーバーのメール設定(IMAP)をメモ – パソコン教室ら・く・か
http://rkkoga.com/a_note_of_an_imap_setup_of_the_sakura_rental_server_is_made/

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンの設定 筆まめ23のセットアップ ウェブルート製品からカスペルスキー製品に乗り換え
訪問日時 2017年04月12日
作業内容 1.auひかり から Nuro光 への乗り換えに伴い、新旧のホームゲートウェイが正しく設置されているのを確認(電話がまだ切り替わっていないので2つある)
2.不用になったBuffaloの無線ルーターを撤去

3.プリンタEP-806ARに無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 192.168.1.5 WPSで設定できず。キーを手動で入力)
4.プリンタEP-806ARのファームウェアを更新

5.プリンタEP-806AWに無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 192.168.1.6 WPSで設定できず。キーを手動で入力)
6.プリンタEP-806AWのファームウェアを更新

7.PC_5(Win10 Build 10586 NEC note) 新しいNEC製パソコンの電源をオン
8.PC_5 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成(約50分かかった)
9.PC_5 McAfeeリブセーフを削除
10.PC_5 Dropbox 25GBを削除。再起動中に応答なし。電源長押しで再起動
11.PC_5 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPSで設定 2.4GHz帯)
12.PC_5 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
13.PC_5 Microsoft Office 2016 Home and Business プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了、正常動作)
14.PC_5 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
15.PC_5 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
16.PC_5 NEC LAVIEアップデートを実施(一括適用可能な更新をすべて4個適用)
17.PC_5 NEC LAVIEアップデートを実施(本体BIOSを更新)
18.PC_5 Google Chromeをインストール、Googleアカウントを入力、同期
19.PC_5 Outlook 2016にメールアカウントを設定(so-net POP 14日間サーバーに残す、gmail IMAP)
20.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
21.PC_5 Adobe Reader DC 17.009.20044 をインストール
22.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 10586 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
23.PC_5(Win10 Build 15063.138 NEC) 正しく Windows 10 Build 15063.138に更新された
24.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.3GB)。復元ポイントを作成
25.PC_5 NEC LAVIEアップデートを実施(ディスプレイドライバとワンタッチスタートボタンを更新)
26.PC_5 プリンタEP-806ARをセットアップ(LAN接続。192.168.1.5。付属ソフト含む)
27.PC_5 プリンタEP-806AWをセットアップ(LAN接続。192.168.1.6)
28.PC_5 x-アプリをインストール
29.PC_5 PC_4でバックアップしておいたデータを必要な位置に配置(50GB以上)
30.PC_5 CrystalDiskInfoでHDDのSmart情報を確認(異常なし。使用8時間)
31.PC_5 BlueScreenViewでストップエラーの履歴を確認(異常なし)
32.PC_5 筆まめVer.23 インストールアップデータをインストール
33.PC_5 筆まめ23をセットアップ
34.PC_5 筆まめVer.23.10アップデートプログラムをインストール(23→23.10)
35.PC_5 筆まめ23の追加イラストと辞書をインストール(これだけで2時間以上かかった)
36.PC_5 テプラPRO SR3500Pをセットアップ。バックアップしておいたテプラの文書データを読み込み
37.PC_5 CyberLink PowerDVD10 BDのパッチをインストール
38.PC_5 So-net提供のカスペルスキー製品をインストール
39.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.3GB)。復元ポイントを作成
40.PC_5 EPSON Software Updater を削除
41.PC_5 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
42.PC_5 MyEPSON Portalを削除

43.PC_4(Win7 SP1 NEC desktop) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPSで設定 2.4GHz帯)
44.PC_4 ずっと前に取ったMicrosoftアカウントのパスワードを再設定
45.PC_4 Windows Liveメール2012のアドレス帳をバックアップ。項目は「名」と「姓」にチェック、「名前」は除外。メモ帳で文字コードをANSIに変更、拡張子はCSV
46.PC_4 テプラの文書データをバックアップ(テプラのデータは C:\Users\[user-name]\AppData\Local\VirtualStor\Program Files以下にある)
47.PC_4 Windows Liveメール2012のメールアカウントの設定を修正(so-net POPについてサーバーに残さない→14日間サーバーに残す、gmail IMAPはそのまま)
48.PC_4 Windows Liveメール2012で、so-netからPOPで受信済みのメールデータをgmailへIMAPで移動、同期
49.PC_4 CrystalDiskInfoでHDDのSmart情報を確認(代替処理保留中のセクタ有り。使用12172時間)
50.PC_4 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除
51.PC_4 プリンタEP-806ARをセットアップ(LAN接続。192.168.1.5。付属ソフトの更新含む)
52.PC_4 プリンタEP-806AWをセットアップ(LAN接続。192.168.1.6)
53.PC_4 EPSON Software Updater を削除
54.PC_4 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
55.PC_4 MyEPSON Portalを削除
56.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(シャットダウン時に重要な更新を8個適用)
57.PC_4 x-アプリが起動しないのを確認
58.PC_4 x-アプリの最新版を上書きで再インストール
59.PC_4 期限が残っているウェブルート製品を削除
60.PC_4 So-net提供のカスペルスキー製品をインストール
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 プリンタEP-806ARとEP-806AWは外装の色が違うだけなので、使用するプリンタドライバや付属ソフトは同じものが使えるが、
プリンタポートは異なるので、ドライバのインストールについては繰り返す必要がある。

PC_4は以前から代替処理保留中のセクタがあるのだが、今回はHDDについては全く問題なく動作していた。

4月12日早朝より、Windows 10 Creators Update が MicrosoftUpdate で配布開始されたようだが、
更新プログラムの確認を何度か繰り返しても適用候補に現れなかったため、Windows 10 アップグレードアシスタントを使用して更新を行った。

テプラの付属ソフトは、Program Filesのフォルダ以下に作成データを書き込もうとする仕様になっているため、
ユーザーアカウント制御が有効な通常の環境では、実際にはVirtualStorのフォルダにデータが保存される。
関連サイト Webブラウザでだけ日本語入力できない Google日本語入力に乗り換え
case_2017-02_member.htm#2017_02_21_2
Windows7から10へ更新したあと、7に戻した Never10 不要なソフトの整理
case_2016-06_member.htm#2016_06_13_2
「テプラ」PRO SR3500P 「テプラ」PRO ファイルとテプラのキングジム
http://www.kingjim.co.jp/products/tepra/detail/_id_SR3500P
カラリオプリンター EP-806AR ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
http://www.epson.jp/support/portal/download/ep-806ar.htm
カラリオプリンター EP-806AW ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
http://www.epson.jp/support/portal/download/ep-806aw.htm
筆まめVer.23|アップデート【筆まめネット】
https://fudemame.net/support/download/fude23/
Latest topics Windows 7のVirtualStoreに泣かされた - outsider reflex
http://www.piro.sakura.ne.jp/latest/blosxom/topics/2010-07-29_virtualstore.htm

ご依頼内容 DIONからGmailにデータ移行(2) データ抹消 Picasa3からOneDriveへデータ移行
訪問日時 2017年04月10日
作業内容 1.PC_1(Vista SP2 32bit 2GB dell) Windows メールからGmailへIMAPでアクセスして、DIONのメールデータをGmailに移動
2.PC_1 Active@ KillDiskでデータ抹消(SATA 500GB ?時間?分?秒かかって抹消)

3.PC_2(Win10 Build 15063 dell Inspiron 3264) Adobe Readerを既定のPDFビューアに設定
4.PC_2 Dropbox上にあるデータをすべてOneDriveに移動。Dropboxは空に
5.PC_2 Googleフォトの中身を確認
6.PC_2 Canon Easy-PhotoPrint EX をインストール
作業時間 3時間半
ご請求金額 12000円
備考 Picasa3の場合、マイドキュメントにある画像ファイルも監視の対象になっているが、
Windows10のフォトの場合、既定でマイドキュメントの中身は監視の対象になっていない。
そのため、Windows10のフォトで正しく一覧表示できるようにするため、画像ファイルはピクチャにまとめて保存することをご提案した。

Picasa3でやっていたことは全てWindows10のフォトでできるので、OneDriveを利用することをご提案した。

Windowsメールで過去にPOPで受信済みのメールデータを、Gmailに移行する方法としては三つ考えられる。
1-1)古いPCのWindowsメールでIMAPでGmailにアクセス
1-2)古いPCのWindowsメールで過去に受信済みのメールデータをアカウントをまたいでGmail側に移動、同期
1-3)新しいPCのOutlook 2016でIMAPでGmailにアクセス(今回の方法)
→今回行ったほう方法。処理に時間はかかるがウイルスや破損データは移行されない。安定している

2-1)古いPCのWindowsメールからOutlook 2003へメールデータをエクスポート
2-2)古いPCのOutlook 2003のPSTファイルをバックアップ
2-3)新しいPCのOutlook 2016で古いPCのPSTファイルをインポート
2-4)新しいPCのOutlook 2016でIMAPでGmailにアクセスして、手順2-3で取り込んだメールデータをGmailに移動、同期
→この方法が一番速いが、手順2-1がうまく行かないことが多い

3-1)古いPCのWindowsメールのストアディレクトリを取り出し
3-2)新しいPCにWindowsLiveメール2012を入れてから、古いPCのWindowsメールのストアディレクトリを読み込み
3-3)新しいPCにWindowsLiveメール2012から、新しいPCのOutlook 2016へエクスポート
3-4)新しいPCのOutlook 2016でIMAPでGmailにアクセスして、手順3-3で取り込んだメールデータをGmailに移動、同期
→新しいPCにサポートが終わったWindowsLiveメール2012をインストールするのはなるべく避けたい
関連サイト 新しいDELL製パソコンの設定 Windows 10 Build 14393から15063へアップグレード DIONからGmailにデータ移行(1)
case_2017-04.htm#2017_04_07_1
アプリのダウンロード - Google フォト
https://photos.google.com/apps

ご依頼内容 「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています」と言うメールが来た Windows 10 Build 14393から15063へアップグレード
訪問日時 2017年04月09日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 14393 NEC NS750/G) Twitter社から「このアカウントは乗っ取られています」と言うメールが来ているのを確認
2.PC_2 Twitterのパスワードをリセット。携帯電話の番号を登録
3.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
4.PC_2(Win10 Build 15063 NEC NS750/G) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
5.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.3GB)。復元ポイントを作成
6.PC_2 Google Chromeを既定のブラウザに設定
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Windows 10 Creators Update は 2017年04月11日からMicrosoftUpdateで提供される予定となっているが、
Windows 10 アップグレードアシスタントからなら、一足早く 2017年04月06日からダウンロードできるようになっている。

Twitter社から「Twitterと関係ないサービスやウェブサイトによって、このアカウントは乗っ取られています」と言うメールが来ていたので、
パスワードを再設定してからTwitter連携アプリの一覧を調べたが、「きみだけLIVE」「Facebookとの連携」「TwitCasting」だけで、特に不審な物は見つからなかった。
おそらく、スパムツイートをリツイートしたため、乗っ取りと判断されたのだと思う。
関連サイト 新しいNEC製のパソコンの設定 ジャストスマイル ATOK2008の削除
case_2017-04.htm#2017_04_01_2
【Twitterアカウントが乗っ取られてる危険性があるらしい】メールが届いたので、パスワード変更-アプリ連携の見直しをしました 今村だけがよくわかるブログ
https://www.imamura.biz/blog/17761
憧れのアイドル・アーティストと1対1でライブトーク | きみだけLIVE
https://kimidake.net/

ご依頼内容 印刷できない プリンタの有線LAN有効化 Windows 10 Build 14393から15063へアップグレード
訪問日時 2017年04月09日
作業内容 1.プリンタMG6230の無線LAN機能をオフ、有線LANを有効に設定

2.Android_3(docomo d-02h) Playストアで各種アプリを更新
3.Android_3 AhnLab V3 Mobile 3.0 | AhnLab を削除
4.Android_3 ドコモあんしんスキャン を削除

5.PC_3(Win10 Build 14393 NEC i7 64bit) 正常に印刷できるようになった
6.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
7.PC_3(Win10 Build 15063 NEC i7 64bit) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
8.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→8.4GB)。復元ポイントを作成
9.PC_3 Windows Liveメール2012で正常に受信できるのを確認
10.PC_3 Javaランタイム32bit を更新(Version 8 →Version 8 Update 121)
11.PC_3 Javaランタイム32bit Version 8 Update 121 を削除
作業時間 3時間+移動時間など
ご請求金額 21000円
備考 Windows 10 Creators Update は 2017年04月11日からMicrosoftUpdateで提供される予定となっているが、
Windows 10 アップグレードアシスタントからなら、一足早く 2017年04月06日からダウンロードできるようになっている。

間違えてプリンタ本体の無線LANセットアップを押したようで、有線LAN機能が無効になって印刷できなくなっていた。
ご利用のプリンタMG6230ではプリンタと無線ルーターとの接続方法が、無線か有線かでプリンタポートが異なるので、
プリンタのIPアドレスが無線と有線で同じであったとしても、接続方法が変わると印刷ができなくなる。

パソコン本体前面のワイヤレススイッチをオフすると機内モードになるが、オンにしても機内モードが解除されないのを確認できた。
以前から起きている問題だが、現在はマウスは有線のUSBマウスでパソコンは有線LANでつながっているので、特に問題になっていない。
関連サイト 自動的に機内モードになるときがある AndroidスマートフォンとタブレットPCの機種変更
case_2016-09_member.htm#2016_09_20
PIXUS MG6230 MP Driver Ver. 1.02 キヤノン:サポート|ソフトウエアダウンロード
http://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-mfp/mp68-win-mg6200-102-ejs.html

ご依頼内容 スマートフォンが無線LANでつながらない
訪問日時 2017年04月08日
作業内容 1.Nuro光のホームゲートウェイの側面のWLANボタンをオン(オフになっていた)
2.Android_1(docomo) 無線LANでつながるようになった
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 機器の配線を点検したが問題は見つからなかった。ホームゲートウェイを再起動してみたが問題なく動作した。
おそらく間違えて側面のWLANボタンを押してしまって、無線LANが無効になっていただけなのだと思う。
関連サイト 光回線インターネットNURO 光 NURO 光
https://www.nuro.jp/hikari/
ご提供する光回線機器に関して NURO 光
https://www.nuro.jp/device.html

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンのセットアップ Windows 10 Build 14393から15063へアップグレード
訪問日時 2017年04月08日
作業内容 1.PC_1(Vista 富士通) 処分のためHDDを取り出し

2.PC_2(Win10 Build 14393 富士通 i7-6700) 全角文字が含まれるローカルアカウントでWindowsにサインインしているのを確認
3.PC_2 半角英数字のローカルアカウントを追加。全角文字が含まれるローカルアカウントを削除
4.PC_2 有線LANでインターネットに接続できているのを確認
5.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
6.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
7.PC_2 Microsoftアカウントを取得
8.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
9.PC_2 McAfeeのマイアカウントを取得、McAfee製品に登録(3年版が付属してきた)
10.PC_2 Microsoft Office 2013 Personal Premium プラス365をセットアップ(Office.com/setupよりインストール)
11.PC_2 Microsoft Office 2016 Personal が正しくセットアップできた(付属は2013版だが使い始めが今だから、今から1年は最新版に更新できる)
12.PC_2 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
13.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.2GB)。復元ポイントを作成
14.PC_2 プリンタiP1700をセットアップ(USB接続。ドライバのみ)
15.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(nifty POP)
16.PC_2 Adobe Reader DC 2015.023.20070 をインストール
17.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。私が用意したインストールメディアを使用)
18.PC_2 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
19.PC_2 USBメモリの内容をCD-Rにバックアップ
20.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.2GB)。復元ポイントを作成
作業時間 5時間
ご請求金額 15100円(作業料金15000円+CD-Rの代金100円)
備考 回線がADSLで下り2Mbpsで遅いので、Windows 10 Creators Updateの適用は私が用意したインストールメディアを使用して行った。
インストールメディアから更新したことで、3時間くらいは作業時間が短縮できたと思う。

Windows 10 Creators Update は 2017年04月11日からMicrosoftUpdateで提供される予定となっているが、
インストールメディアのISOファイルは、一足早く 2017年04月06日からダウンロードできるようになっている。

USBメモリのバックアップが何もないようだったので、中身をCD-Rにバックアップした。
関連サイト 富士通 パソコン、タブレット、スマートフォン、携帯電話(個人のお客様向け製品情報)
http://www.fmworld.net/
Windows 10 のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ご依頼内容 Windows8.1のMicrosoftストアアプリでメールが送受信できない Microsoftアカウントの整理 Office のインストール
訪問日時 2017年04月08日
作業内容 1.PC_2(Win8.1 Update 1) Microsoftアカウントの登録情報を整理、電話番号などを認証
2.PC_2 各種アプリに登録されているMicrosoftアカウントのパスワードを訂正
3.PC_2 Windows 10を再起動(90日間再起動の操作をしていなかった)
4.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(シャットダウン時に重要な更新を4個適用)
5.PC_2 ウイルスセキュリティZEROをアップデート(正常終了、正常動作)
6.PC_2 Microsoftストアアプリのメールで正常にYahoo!メールが同期できるようになった
7.PC_2 AOSBOX Cool を削除
8.PC_2 Windows Essential 2012 を削除
9.PC_2 システムケア(グローバルシステム製品)を削除
10.PC_2 Reimage Repair を削除
11.PC_2 Adobe Flash Player 11 Plug-in を削除
12.PC_2 Microsoft Office 2013 Personal Premium プラス365をセットアップ(Office.com/setupよりインストール)
13.PC_2 Microsoft Office 2016 Personal が正しくセットアップできた(付属は2013版だが使い始めが今だから、今から1年は最新版に更新できる)
14.PC_2 Word 2016、Excel 2016を既定のソフトウェアに設定
15.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
16.PC_2 Microsoft Office 2016 にメールアカウントを登録(Yahoo POP)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Windows8.1のMicrosoftストアアプリのメール機能は低機能すぎて使いにくいと思う。

Microsoft Office をお持ちなのに正しくインストールされていなかったため、インストールを行った。
Officeをインストールするときは、付属のキーを入れるだけで有効になることもあるが、
付属がOffice 2013でもOffice 2016にできることがあるので、購入から時間が経ってからOfficeをインストールする場合は、
Office.com/setupよりインストールしたほうが良い。
関連サイト 無線LANがつながらない 動作が遅い
case_2011-09_member.htm#2011_09_30_2
さあ、Office を取得しましょう
https://setup.office.com/Home?wa=wsignin1.0

ご依頼内容 筆まめ25でタックシール印刷
訪問日時 2017年04月07日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 14393 富士通) 筆まめ25でタックシール印刷を実施
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 タックシール印刷を行う場合、毎回同じメーカーで同じ品番の紙を使用しないと、印字位置が合わなくなったりする。
関連サイト Excelで作成した表を元に筆まめ25でタックシール印刷
case_2017-03.htm#2017_03_13_3
年賀状ソフトなら筆まめネット
https://fudemame.net/

ご依頼内容 新しいDELL製パソコンの設定 Windows 10 Build 14393から15063へアップグレード DIONからGmailにデータ移行(1)
訪問日時 2017年04月07日
作業内容 1.PC_1(Vista SP2 32bit 2GB dell) 必要なデータをバックアップ
2.PC_1 Google Chrome からMicrosoftアカウントを取得
3.PC_1 Windowsメールのメールアカウントの設定を変更(dion POP SSL有効 ポート465、サーバーに残す)
4.PC_1 GoogleアカウントとGmailの設定で、「安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可」を有効に設定。IMAPアクセスを許可
5.PC_1 Windowsメールのメールアカウントの設定を追加(Gmail IMAP)
6.PC_1 POPで受信済みのDIONのメールをIMAPアクセスでGmailに移動、同期(この作業に3時間以上かかった。まだ終わってない)

7.PC_2(Win10 Build 14393 dell Inspiron 3264) 新しいDELL製パソコンを開梱設置
8.PC_2 Dropbox 20GBを削除
9.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES キーを手動で入力)
10.PC_2 DELL Updateを実施(1回目)
11.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
12.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
13.PC_2 Adobe Reader DC 2015.023.20070 をインストール
14.PC_2 Google Chromeをインストール。Googleアカウントを入力、PC_1のChromeと同期
15.PC_2 DELL Updateを実施(2回目)
16.PC_2 McAfeeのマイアカウントを取得、McAfee製品に登録(McAfeeリブセーフの1年版が付属してきた)
17.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
18.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business Premium プラス Office 365 にプロダクトキーを入力(認証できた)
19.PC_2 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
20.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(dion POP TLS有効 ポート587、サーバーに残す)
21.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
22.PC_2(Win10 Build 15063 dell Inspiron 3264) 正しく Windows 10 Build 15063に更新された
23.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.1GB)。復元ポイントを作成
24.PC_2 DELLのマイアカウントの登録情報を整理、製品をユーザー登録
25.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントの設定を追加(Gmail IMAP)
26.PC_2 MG5630プリンタをセットアップ(USB接続)
作業時間 6時間半
ご請求金額 21000円
備考 Windows 10 Creators Update は 2017年04月11日からMicrosoftUpdateで提供される予定となっているが、
Windows 10 アップグレードアシスタントからなら、一足早く 2017年04月06日からダウンロードできるようになっている。

WindowsメールやOutlook 2016でGmailの同期を行う場合、Googleアカウントの設定で「安全性の低いアプリ」を許可、Gmailの設定で 「IMAPアクセス」を許可する必要がある。
関連サイト パソコン購入相談 アドウェア削除
case_2017-03.htm#2017_03_10_1
Inspiron 3264 AIOのサポート Dell 日本
http://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpdhs1/product-support/product/inspiron-22-3264-aio/diagnose
Windows 10の「Creators Update」、4月5日からマニュアルダウンロード可能に - ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1703/31/news107.html

ご依頼内容 MicrosoftストアアプリのIEで正しく表示できないサイトがある Outlook 2013にjcomのメールアカウントを設定
訪問日時 2017年04月06日
作業内容 1.PC_1(Win8.1 VAIO) Internet Speed Trackerを削除
2.PC_1 MicrosoftストアアプリのIEからだと、特定のサイトが正しく表示されないのを確認。デスクトップ版のIEなら正常動作
3.PC_1 NaviNow Web Tool を削除
4.PC_1 JWordプラグイン を削除
5.PC_1 Yahoo!ツールバーを削除
6.PC_1 Googleツールバーを削除
7.PC_1 不要な検索プロバイダの設定を削除
8.PC_1 Jcomのメールアカウントを取得
9.PC_1 Outlook 2013にメールアカウントを設定(jcom POP)

10.PC_2(Win8.1 NEC) Outlook 2013にメールアカウントを設定(jcom POP)

11.PC_3(MacBoob Air) SafariからWebメールでJcomのメールを見る方法を説明
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 最近だと、GmailやYahooメールHotmailなどのフリーメールでも、「信用が無い」とは言われにくくなったが、
気にする人もいるので、重要な連絡にはプロバイダのメールアドレスを使ったほうが良いと思う。
関連サイト Windows 8.1-8(2つのInternet Explorerの違いと注意点) PC Cafe サービス・サポート編 パナソニック パソコンサポート
http://askpc.panasonic.co.jp/beginner/guide/eight03/3001.html

ご依頼内容 新しいNEC製のパソコンの設定 ジャストスマイル ATOK2008の削除
訪問日時 2017年04月01日
作業内容 1.PC_1(Vista SP2 NEC) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES キーを手動で入力 2.4GHz帯)
2.PC_1 Google ChromeにGoogleアカウントを設定。同期
3.PC_1 必要なデータをバックアップ

4.PC_2(Win10 Build 14393 NEC NS750/G) 販売店の出張サポートでセットアップが済んでいるはずのPCの電源をオン
5.PC_2 無線LANで正しくインターネットにつながっているのを確認(WPA2-AES 5GHz帯)
6.PC_2 全角文字が含まれるローカルアカウントでWindowsにサインインしているのを確認
7.PC_2 半角英数字のローカルアカウントを追加。全角文字が含まれるローカルアカウントを削除
8.PC_2 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成(約1時間ほどかかった)
9.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
10.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
11.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
12.PC_2 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
13.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(ybb.ne.jp POP)
14.PC_2 メモ帳で全角文字を打とうとするとメモ帳が強制終了した!
15.PC_2 ATOK 2008 からMS-IMEに切り替えるとメモ帳は正常動作
16.PC_2 ATOK 2008 をアンインストール。メモ帳などが正常に動作するようになった
17.PC_2 Microsoftアカウントの登録情報を確認
18.PC_2 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成(約1時間かかった)
19.PC_2 ウイルスバスターのパスワードを再設定。更新期限やメールアドレスが正しく設定されているのを確認
20.PC_2 Dropbox 25GBを削除
21.PC_2 一太郎2008が入っているのを確認(一太郎自体は問題なく動作しているように見える)
22.PC_2 ATOKスマイル3でローマ字とかな入力の切り替えが安定しないのを確認(切り替えても設定が勝手に元に戻ったり戻らなかったりする)
23.PC_2 Windowsの設定からATOKスマイル3を削除するが自動的に復活(MS-IMEを既定にしておけばATOKスマイル3は自動的には有効にならないので支障なしと判断。放置)
24.PC_2 筆ぐるめ24をアップデート(プログラム本体リリース3.2→3.8へ、辞書等も含む)
25.PC_2 正常に起動しない 完全データ復元2009 を削除
26.PC_2 正常に起動しない 完全フォト復元2009 を削除
27.PC_2 プリンタEP-709Aが正しくセットアップされているのを確認(LAN接続。付属ソフトも正しく入っている)
28.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
29.PC_2 ジャストスマイル3でワープロや表計算ソフトが正常に起動するのを確認
30.PC_2 Adobe Reader DC 2015.023.20070 をインストール
31.PC_2 NEC LAVIEアップデートを実施(Bluetoothドライバを更新)
32.PC_2 NEC LAVIEアップデートを実施(無線LANドライバを更新)
33.PC_2 EPSON Software Updaterを削除。ドライバのアップデートの自動チェックをオフ
34.PC_2 MyEPSON Portal を削除
35.PC_2 MicrosoftUpdateを実施
36.PC_2 Google ChromeにGoogleアカウントを設定。お気に入りや各種のサイトのパスワードがPC_1と同期された
37.PC_2 手順3でバックアップしておいたデータを必要な位置に配置
38.PC_2 既定のウェブブラウザの切り替え方を説明
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 販売店の出張サポートで設定が済んでいるはずのPCなのだが、正常に文字が打てず、バックアップソフトやデータ復元ソフトも正常に動作していなかった。
これは、お客様がサポートが終了している古すぎるソフトをインストールすることを、
販売店の出張サポートに求めたのが悪いのであって、一概に販売店側を責めることはできないと思う。

ローカルアカウントには半角英数字で付けるようにと説明書に書いてあるのだが、全角文字で付いていた。
作業に当たった担当者は、全角だとバグを起こしやすいことを知らないのだろうか。

一太郎2008は正常に動作していたが、ATOK 2008は正常に動作しなかったので削除した。

VPN接続設定、VPNによるリモートデスクトップ接続、認証用のFelicaカードリーダーのセットアップについては今回は行っていない。
関連サイト 小学生向け学習支援ソフト ジャストスマイル4 [家庭学習用]
http://www.justsystems.com/jp/products/smile_katei/
日本語入力システム ATOK 2008 for Windows
http://www.justsystems.com/jp/products/smile_katei/
カラリオプリンター EP-709A 製品情報 エプソン
http://www.epson.jp/products/colorio/ep709a/

ご依頼内容 Excel 2013で文書作成
訪問日時 2017年04月01日
作業内容 1.プリンタMG7530に無線LANの接続先を設定(WPA2-AES WPSで設定)

2.PC_3(赤 Win8.1 64bit NEC i7 LL750/N) プリンタMG7530を再セットアップ。接続方法を変更(有線LAN→無線LAN)
3.PC_3 Excel 2013で文書作成
4.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新をすべて適用)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 プリンタMG7530の場合、プリンタをルーターに対して無線LANと有線LANのどちらでつなぐかによってプリンタポートが異なるので、
接続方法を変える場合、セットアップしなおす必要がある。
関連サイト タッチパッドが機能しない 引っ越し前の準備
case_2016-12_member.htm#2016_12_13_1

制作 : YOSHI-SystemService 60分以内の訪問者数は 5 人です