事例集 2017年08月 料金表

ご依頼内容 メールが届かない 迷惑メール扱い
訪問日時 2017年08月31日
作業内容 1.PC_3(Dell Win7) Outlook 2010でMcAfeeアンチスパムのフォルダに振り分けられているのを確認、メールを移動
2.PC_3 WebメールでBiglobeメールを確認する方法を説明など
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Amazonから届いたお支払い番号のメールだけがMcAfeeアンチスパムで迷惑メール扱いされていた。
関連サイト Word 2010でテンプレートの活用 通販サイトでお買い物
case_2017-08.htm#2017_08_17_2

ご依頼内容 Wordの使い方 行間の設定 文字列の折り返し
訪問日時 2017年08月31日
作業内容 1.PC_1(Win10) Wordで段落の行間の設定方法、文字列の折り返しの意味について説明
2.PC_1 禁則処理など基本的なDTPの用語について説明
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 12ポイントの文字は1文字が4.23mmとなるが、原寸大で紙に印刷した場合の大きさで、画面上では必ずしも4.23ミリにはならない。

「段落」で行間を「固定値」としたとき指定するサイズは、文字の高さと文字と文字の高さ方向の隙間を足したものを意味している。
関連サイト ポイント・pt(単位)/pt⇔mm変換一覧表付き の意味・解説|DTP・印刷用語集
http://blog.ddc.co.jp/mt/words/archives/20090701114500.html
禁則処理の設定:Word(ワード)2010基本講座
http://www4.synapse.ne.jp/yone/word2010/word2010_kinsoku.html
Wordによる編集レイアウトの基本とDTP実践テクニック[2013-2010-2007対応]:書籍案内|技術評論社
http://gihyo.jp/book/2014/978-4-7741-6491-5

ご依頼内容 Excel文書の手直し 印刷できない Windows 10 Build 15063.540への更新
訪問日時 2017年08月31日
作業内容 1.PC_4(白 Win10 Build 14393 64bit NEC i7 LL750/N) Windows 10 を再起動
2.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
3.PC_4(白 Win10 Build 15063.540 64bit NEC i7 LL750/N) 正しく Windows 10 Build 15063.540に更新された
4.PC_4 MicrosoftアカウントでWindowsにサインインするよう構成されているのを確認
5.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→16GB)。復元ポイントを作成
6.PC_4 プリンタTS6030から正しく印刷できるのを確認(USB接続)
7.PC_4 SmartUpdateを実施(未適用の更新なし)
8.PC_4 EdgeでIEのお気に入りをインポート。Edgeの使い方を説明
9.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Flash Playerの更新)

10.PC_3(赤 Win10 Build 14393 64bit NEC i7 LL750/N) Excel文書を手直し。印刷。Windows 10 を再起動
11.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
12.PC_3(赤 Win10 Build 15063.540 64bit NEC i7 LL750/N) 正しく Windows 10 Build 15063.540に更新された
13.PC_3 MicrosoftアカウントでWindowsにサインインするよう構成されているのを確認
14.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→16GB)。復元ポイントを作成
15.PC_3 プリンタMG7530から正しく印刷できるのを確認(LAN接続)
16.PC_3 SmartUpdateを実施(未適用の更新なし)
17.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Flash Playerの更新)
18.PC_3 Play.netを削除
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 印刷範囲としてセル1個だけを指定していて、正しく印刷できなくなっていた。

同一型番の製品について、同時にWindows 10 Build 15063.540への更新を行った。

無線LAN環境でダウンロードを同時に行ったので、ダウンロードの工程で2倍時間がかかったが、
その他の工程は並行して行ったので、全体の作業時間は1台だけの場合の1時間増し程度で済んでいると思う。
関連サイト Wordで文書作成 Windows Liveメール2012で添付ファイルを送信
case_2017-08.htm#2017_08_28_1
ジェイコム船橋習志野からフレッツ光に乗り換え Microsoftアカウントの変更
case_2015-04_member.htm#2015_04_20_1

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンの設定 筆まめ28のセットアップ
訪問日時 2017年08月30日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 14393 NEC NS150/G) 新しいNEC製パソコンを開梱、設置
2.PC_3 付属のBluetoothマウスをセットアップ
3.PC_3 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
4.PC_3 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
5.PC_3 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
6.PC_3 McAfeeリブセーフを削除
7.PC_3 有線LANでインターネットに接続
8.PC_3 NEC LAVIEアップデートを実施(利用可能な更新を4個適用)
9.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINは設定せず
10.PC_3 Microsoft Office 2016 Home and Business プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了、正常動作)
11.PC_3 Dropbox 25GBを削除
12.PC_3 Outlook 2016にメールアカウントを設定(biglobe POP SSL有効 995/SMTP SSL有効 465)
13.PC_3 PC_2から取り出したWindowsメールのアドレス帳を、Outlook2016でインポート(フィールドの「名前」は除外して「名」と「姓」を選択。文字コードはANSI)
14.PC_3 その他、PC_2から取り出したデータを必要な位置に保存
15.PC_3 MicrosoftUpdateの実施(Windows 10 Creators Update以外のものをすべて適用)
16.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Creators Updateを適用。Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
17.PC_3(Win10 Build 15063.540 NEC NS150/G) 正しく Windows 10 Build 15063.540に更新された
18.PC_3 WinDVD でデジタル放送を録ったDVD-VR が視聴できるのを確認
19.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.3GB)。復元ポイントを作成
20.PC_3 NEC LAVIEアップデートを実施(利用可能な更新を1個適用。マウスの設定ソフト)
21.PC_3 プリンタEP-776Aをセットアップ(USB接続。Epson Web Installer使用)
22.PC_3 EP-776Aの付属ソフトをインストール(E-Photoなど)
23.PC_3 NEC LAVIEアップデートを実施(本体BIOSを更新)
24.PC_3 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
25.PC_3 MyEPSON Connect を削除
26.PC_3 EPSON Software Updater を削除
27.PC_3 ウイルスバスタークラウドVer11をインストール(1台目。PC_2の登録は削除)
28.PC_3 筆まめ28ダウンロード版を購入、セットアップ
29.PC_3 筆まめ28付属の追加イラスト、電話番号辞書、人名外字をセットアップ
30.PC_3 Info.Boardが応答なしになった(CPU負荷が大きすぎる。性能的に安定動作は無理)
31.PC_3 Info.Board を削除
32.PC_3 Info.Board CONNECT を削除
33.PC_3 My Time Line を削除
34.PC_3 Windows 10の基本操作を説明、練習

35.PC_2(Vista SP2 富士通) Microsoftアカウントを取得
36.PC_2 ネットワークの設定情報を整理、各種サイトの登録情報を整理、印刷(メモの内容が古かった)
37.PC_2 必要なデータをバックアップ
38.PC_2 Active@ KillDiskでデータ抹消(SATA 500GB 1時間47分55秒かかって消去)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 筆まめ28は販売元がソースネクストに変わって、セットアップ方法が筆王とほぼ同じになっている。

筆まめ28のイラストは C:\Program Files (x86)\Creoapp\Mamew28\Contents 以下にJPGやPNG形式で保存されているため、
エクスプローラーでそのフォルダを開いて、Wordの文書等にドラッグアンドドロップすれば、他の文書からも筆まめのイラストが使用できる。

Info.BoardやMy Time LineはCPUにセレロンを使用したノートPCでは性能的に無理があると思う。
関連サイト VistaパソコンでEPSONプリンタから印刷できなくなった ドライバ更新
case_2010-12_member.htm#2010_12_19_2
筆まめVer.28 アップグレード・乗り換え専用 はがき・封筒・宛名印刷・住所録 ソフトウェア ストア 筆まめネット
https://www.fudemame.net/store/software/hagaki/fudemame28-upg/

ご依頼内容 受信したメールの整理 データバックアップ
訪問日時 2017年08月29日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 15063.483 NEC) Norton 360からMcAfee製品に入れ替わっているのを確認
2.PC_3 Sotaさん作のBackup 1.16を再インストール(プログラムファイルが無くなっていた)
3.PC_3 Sotaさん作のBackup 1.16で外付けHDDにバックアップを実施
4.PC_3 Dropboxを再インストール。同期のアイコンが正常に表示されなくなっていた
5.PC_3 Windowsのバックアップと復元の機能で外付けHDDにバックアップ
6.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(13.97GB)。復元ポイントを作成
7.PC_3 Windows Liveメール2012でメールを整理。不要なメルマガを停止
8.PC_3 %temp%の中身を削除

9.Android_5(docomo d-02H tablet SIMなし) playストアより各種ソフトを更新
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Sotaさん作のBackupはウイルス対策ソフトによって警告なく削除されることがあるが、誤検出であり許可しても問題ない。
関連サイト Windows 10の基本操作 データ整理 Androidタブレットの更新
case_2017-08.htm#2017_08_07
個人のお客様向けウイルス対策ソフト・セキュリティソフト - マカフィー
https://www.mcafee.com/japan/home/
Sota's Web Page (Backup)
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/backup.html

ご依頼内容 ネットワーク接続HDDが起動しない 筆まめ27が起動しない FC2のメール通知先の変更
訪問日時 2017年08月28日
作業内容 1.LS220D056のファームウェアを更新。192.168.0.8(1.63→1.66 Web設定画面から自動更新)
2.LS220D056 2台のHDDでミラーリング(RAID 1)で構成されているのを確認。正常動作。各端末から共有フォルダに正常にアクセスできた

3.LS420D107のファームウェアを更新。192.168.0.10(1.34-095→1.83-002 Web設定画面にアクセスできず。PCからLinkStation 400シリーズファームウェアアップデータ使用)
4.LS420D107のWeb設定画面にアクセスできるようになったが、起動に30分くらいかかり非常に遅い
5.LS420D107 2台のHDDでミラーリング(RAID 1)で構成されているはずなのに設定画面では RAID 0 の未フォーマットと表示。異常動作
6.LS420D107 の disk 1または2 を取り外し、USB接続でLinuxのPCに接続、自動マウントせず断念(接続を試すべきではなかった)
7.LS420D107 を何度か再起動したところ、RAID 1構成でdisk 2が異常との表示に変化
8.LS420D107 の disk 2 を取り外し、disk 1 だけを接続した状態でRAIDアレイを削除(これは間違い??)
9.LS420D107 の USB端子に試しにUSBメモリを接続。正常にLAN内の各端末からアクセスできた

10.PC_1(Win7 SP1 東芝 i7 SSD) 筆まめ27が起動しないのを確認
11.PC_1 JWordプラグイン を削除
12.PC_1 Googleツールバー を削除
13.PC_1 Yahoo!ツールバー を削除
14.PC_1 筆まめ24と筆まめ27 を削除
15.PC_1 筆まめ27ダウンロード版をインストール(正常終了)
16.PC_1 筆まめ27をアップデート(27.00→27.06 正常終了)
17.PC_1 筆まめ27.06が正常に起動せず
18.PC_1 ESETを一時的に停止。筆まめ27.06が以後正常に起動するようになった
19.PC_1 Filesumで起動ドライブの使用状況を確認、空き容量を圧迫しているフォルダが判明
20.PC_1 %temp%の中身を削除
21.PC_1 NAS Navigator2でLS220D056とLS420D107が認識するのを確認
22.PC_1 Googleアカウントに登録されている電話番号を訂正
23.PC_1 FC2のメール通知先の変更を試みるが正常に変更できず。サイト側の問題と判断
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 2台でミラーリングされているRAIDアレイを削除すれば、NAS上で単独のドライブとして認識するかもと思ったが、正常に認識しなかった。
あとは、disk 2を正常なものと交換した後、RAIDアレイを再構築すれば、改善すると思うので、
山口県のパソコン修理工房SBCさんへ送ることをご提案した。

異常のあるNASは起動するまでとても時間がかかるので、試行錯誤にとても時間がかかった。

FC2のメール通知先の変更方法を検証するため、私もFC2のブログを作成してみたが、
正常に更新できたりできなかったりしていた。サイト側の一時的な障害ではないかと思う。
関連サイト Mac mini と Power Mac G4 をCPU切替機を介してディスプレイとつなぐ
case_2016-04_member.htm#2016_04_28_2
バッファロー正規データ復旧サービス | BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/support_s/recovery/index.html
リンクステーション ネットワーク対応HDD LS420Dシリーズ BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/product/hdd/network/ls420d/
リンクステーション ネットワーク対応HDD LS220Dシリーズ BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/product/hdd/network/ls220d/
LinkStation LS400シリーズ ユーザーマニュアル
http://buffalo.jp/support_s/guide2/manual/ls/400/99/ja/pc_index.html?Chapter4#h3anc7
パソコン修理専門店SBC
http://www.sbc.tc/

ご依頼内容 Wordで文書作成 Windows Liveメール2012で添付ファイルを送信
訪問日時 2017年08月28日
作業内容 1.PC_4(白 Win10 Build 14393 64bit NEC i7 LL750/N) GmailアカウントからWindows Liveメール2012で添付ファイルを送信
2.PC_4 Word文書の内容を結合する方法を説明
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Windows Liveメール2012はサポートがすでに終了しているが、
今のところGmailアカウントの送受信や、添付ファイルの送信は問題ないようだった。
関連サイト Canonプリンタのセットアップ
case_2017-08.htm#2017_08_05_1
GmailのIMAP接続 Outlook2010 初心者のためのOffice講座
https://hamachan.info/win7/Outlook/gmail.html
安全性の低いアプリがアカウントにアクセスするのを許可する - Google アカウント ヘルプ
https://support.google.com/accounts/answer/6010255?hl=ja

ご依頼内容 プリンタで用紙が詰まる ワードで文書作成
訪問日時 2017年08月27日
作業内容 1.MP470に用紙を正しくセット

2.PC_1(Win7 Pro DELL) Wordで文書作成
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 プリンタを設置する台が高くて、背面の給紙ガイドの位置がずれているのが見えなかったようだった。
関連サイト インクの交換 Wordの使い方
case_2016-11_member.htm#2016_11_16
キヤノン:Q&A検索|【インクジェット複合機】PIXUS MP470機種仕様
http://cweb.canon.jp/pls/webcc/WC_SHOW_CONTENTS.EdtDsp?i_tx_contents_dir=/e-support/faq/answer/inkjetmfp/&i_tx_contents_file=39135-1.html

ご依頼内容 指紋認証できない Windows10のクリーンインストール
訪問日時 2017年08月26日
作業内容 1.PC_4(Win10 東芝 PR63228GMHK) Windowsのサインイン画面でPINやパスワードの入力窓が出ても、すぐに消えてしまいログインできないのを確認
2.PC_4 WinPE 5.1(Win8.1ベースのPE)で起動して、必要なデータを救出
3.PC_4(東芝 PR63228GMHK SSD 120GB) UEFIブートした光学ドライブからWindows 10 Build 15063 セットアップディスクで起動。元あったパーティションを全部削除
4.PC_4 Windows 10 Build 15063 を光学ドライブから、UEFIブートして内蔵SSDにインストール
5.PC_4 「コンピューターのブート構成を更新できませんでした。インストールを続行できません」と表示。インストール失敗
6.PC_4 UEFI BIOSの設定画面より、レガシーBIOS(CSM)モードに変更
7.PC_4 Windows 10 Build 15063 を光学ドライブから、CSMモードで起動して内蔵SSDにインストール
8.PC_4(Windows 10 Build 15063.0 東芝 PR63228GMHK SSD 120GB) 正常にWindows 10 Build 15063.0 がインストールされた
9.PC_4 Windowsにパスワードなしのローカルアカウントでサインインするよう構成
10.PC_4 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINを設定
11.PC_4 Office 2013 Home and Business をインストール(office.com/setup からダウンロード。ライセンス認証も問題なし)
13.PC_4 手順2で救出したデータをもとの位置に保存
14.PC_4 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
15.PC_4 TOSHIBA Fingerprint Utility のうちドライバだけをインストール(ドライバが入った時点でインストールをキャンセル操作)
16.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 15063.540を適用)
17.PC_4 Windows Hello に指紋認証によるサインインを設定
18.PC_4 プリンタMG7730をセットアップ(LAN接続。付属ソフトも含む)
19.PC_4 Intel PROSet/Wireless WiMAX Softwareをセットアップ(Intel® Centrino® Advanced-N + WiMAX 6250のWin8.1用ドライバとユーティリティ含む)
20.PC_4 ノートンセキュリティデラックスをインストール(3台目)

21.PC_3(Win10 HP) ノートンセキュリティデラックスが正しくインストールされているのを確認(2台目)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 Windows10をクリーンインストールしたところ、指紋認証デバイスとWiMAXアダプタのドライバが自動で入らなかったので、
東芝のサイトからWindows 8からWindows 8.1へアップグレードする方向けのドライバとユーティリティを入手してセットアップした。

今回、Windows10のサインイン画面が正常に動作しなくなった原因は、
おそらく TOSHIBA Fingerprint Utility に含まれるログイン画面の制御ソフトの不具合なので、
TOSHIBA Fingerprint Utility に含まれる指紋認証デバイスのドライバだけをインストールした。

SSDを使用したPCをUEFIブートでセットアップすると、非常に速く起動するパソコンとなって良いのだが、
正常に構成できなかったので、やむなくCSMモードによるブートで構成している。
Windows8.1のときに、PC本体のBIOS更新を行っていれば、UEFIブートでもうまく構成できたのだろうか。

パソコン購入時にリカバリーメディアを作成していなかったため、Windows10をクリーンインストールしている。
しかし、もし作成してあったとしても、リカバリーメディアでリカバリーすると、
いったんWindows8に戻ってしまい、再びWindows10にするのに長時間かかることになるので、メーカーの付属ソフトが全く必要ないなら、
今回行ったようにMicrosoftで配布されているセットアップディスクでクリーンインストールするのが一番良いと思う。
関連サイト windows10のクリーンインストールができません(エラーメッセージブート構成を更新できませんでした) - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-windows_install/windows10%E3%81%AE%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC/95bbba18-4c4d-4d92-80db-18316580633b?auth=1
dynabook R632-28GK PR63228GMHK
http://dynabook.com/pc/catalog/support/search/user/cgi-bin/disp.cgi?pid=PR63228GMHK&dir=DBs
dynabook.com サポート情報 検索結果
http://dynabook.dga.jp/?ie=s&domain=download&product=note&sub_p=dynabookR&mini_p=dynabookR632&os=win81&kw=dynabook+R632+Windows+8.1&image.x=28&image.y=14
dynabook.com サポート情報 dynabook R632-J、R632-H、R632-Gシリーズ用 Windows 8.1 アップデートモジュール
http://dynabook.com/assistpc/osup/windows81/manu/list/r632j.htm
HP製PCの電源が落ちてしまう IE8が起動しない IE9でファイルがダウンロードできない
case_2012-10_member.htm#2012_10_19_3
Windows 8.1クロスロード:第9回 UEFIサポートとセキュアブート (1-2) - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1403/27/news129.html

ご依頼内容 しばらく使わなかったWindows7とWindows8.1パソコンの調整 致命的なエラー C0000022でWindows8.1が起動しない
訪問日時 2017年08月26日
作業内容 1.プリンタMG5530が正しく無線LAN接続されているのを確認(WPA2-AES 2.4GHz帯)

2.PC_2(Win7 SP1 富士通) i-フィルター を削除
3.PC_2 EPSON E-Web Print を削除
4.PC_2 Googleツールバー を削除
5.PC_2 Javaランタイム32bit Version 6 Update 20 を削除
6.PC_2 Windows Live Essentials 2012の構成を変更(メールとフォトギャラリーは残す)
7.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
8.PC_2 不要なプリンタ設定を削除
9.PC_2 東芝プレイスガジェット を削除
10.PC_2 東芝ダイジェストワード を削除
11.PC_2 東芝プレイスガジェットライブラリ を削除
12.PC_2 UACの設定を確認(暗転しない→既定のレベル。暗転する)
13.PC_2 Silverlightを更新
14.PC_2 Cleartypeを有効化(画面の文字がギザギザだった)
15.PC_2 FireFox を削除
16.PC_2 PCの電源が勝手に落ちることがあるのを確認(バッテリー充電の進捗状況の数値の進み方が異常。バッテリーが異常)
17.PC_2 内蔵リチウムイオンバッテリーを取り外し
18.PC_2 MG5530をセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
19.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(10GB→16GB)。復元ポイントを作成
20.PC_2 1年ほど前からMicrosoftUpdateできなくなっているのを確認。更新プログラムの確認が進行しない
21.PC_2 Windows Update トラブルシューティング ツール WindowsUpdateDiagnostic.diagcab を実行
22.PC_2 MicrosoftUpdateで更新プログラムの確認が正常に進行するようになった
23.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を9個ほど適用)
24.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を2個ほど適用)
25.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を10個ほど適用)

26.PC_1(Win8.1 Update 1 富士通) MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を5個適用)
27.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を2個適用)
28.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を10個適用)
29.PC_1 致命的なエラー C0000022でWindows8.1が起動しなくなった!
30.PC_1 電源ボタン長押しでシャットダウン
31.PC_1 セーフモードで起動
32.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を6個適用)
33.PC_1 「更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています」と表示
34.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新がすべて適用された状態になった)
35.PC_1 プリンタMG5530から正しく印刷できるのを確認(LAN接続)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 しばらく使わなかったWindows7とWindows8.1パソコンについて調整を行ったが、
PC_2は勝手に電源が落ちてしまう不具合があり、PC_1はMicrosoftUpdateすると起動しなくなるという潜在的な問題があった。

PC_2は、バッテリーを外してからは異常が起きなくなった。
ACアダプタの異常で供給能力が落ちていて、消費電力が特に大きくなる充電時だけ電圧が下がりすぎていて、電源が落ちた可能性もある。
他に、バッテリーの異常で、バッテリーを保護するために電源が落ちているということも考えれるが、
今回は正常なACアダプターと差し替えてみたり、負荷時の電圧の測定はしていないので正確なことはわからなかった。

PC_2のMicrosoftUpdateの不具合は、電源が突然落ちることを繰り返されたことで起きた可能性が高いと思う。

PC_1の「致命的なエラー C0000022」の原因はわからないが、いったんセーフモードで起動してみたら、以後正常に動作するようになった。
関連サイト 富士通製ノートPCが起動しない
case_2017-06_member.htm#2017_06_01_3
致命的なエラー!? 更新が終わらずにパソコンが起動しない
https://www.office-hachi.com/pc-support/873
(11)致命的エラー C0000022 - でも、許容を強いられる世の中
http://cssf.hatenablog.com/entry/2017/04/13/155423
Windows Update のトラブルシューティング ツールについて
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2714434/description-of-the-windows-update-troubleshooter
Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。コンピューターの電源を切らないでください というエラーが Windows 更新プログラムをインストールしようとすると発生する
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/949358/-failure-configuring-windows-updates--reverting-changes--error-when-yo

ご依頼内容 しばらく使わなかったWindows8.1パソコンの調整 Buffaloの無線LAN中継器の設定
訪問日時 2017年08月25日
作業内容 1.WZR-900DHP2を初期化
2.WZR-900DHP2をブリッジ型として構成
3.WZR-900DHP2のファームウェアを更新(Ver2.09→2.10)
4.WZR-900DHP2を中継器として構成(192.168.0.17 親機とは5GHz帯で接続)
5.私のiPadで中継器の動作をテスト。中継器を介した接続が56Mbpsで、介さない接続が24Mbps。2倍に速度が改善

6.Apple_1(iPhone) 無線LANの接続先を登録
7.Apple_2(iPad mini) 無線LANの接続先を登録

8.PC_1(Win8.1 Update1未適用 富士通) Win Tuneup Pro を削除
9.PC_1 JWordプラグイン
10.PC_1 筆まめサービスニュース
11.PC_1 プリインストールで期限切れのMcAfee製品を削除
12.PC_1 電源管理の設定を調整(省電力→バランス)
13.PC_1 MyEPSON Portal を削除
14.PC_1 アップデートナビを実施(Qualcomm 無線LANドライバを更新)
15.PC_1 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
16.PC_1 アップデートナビを実施(本体BIOSを更新)
17.PC_1 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
18.PC_1 アップデートナビを実施(一括適用できる17個の更新すべてを適用)
19.PC_1 Office 2013 Home and Business をインストール(office.com/setup からダウンロード。ライセンス認証も問題なし)
20.PC_1 Outlook 2013 にメールアカウントを設定(jcom連絡用 POP えらべ~るアドレス)
21.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を40個適用)
22.PC_1 プリンタEP-806Aが親機の2.4GHz帯のSSIDに接続されているのを確認
23.PC_1 プリンタEP-806Aをセットアップ(LAN接続)
24.PC_1 MyEPSON Portal を削除
25.PC_1 EPSON Software Updater を削除
26.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を4個適用)
27.PC_1 Media GO 3.2をインストール(正常終了せず。VC++ランタイム2015のインストールが進まず。強制終了)
28.PC_1 PCカルテを削除
29.PC_1 Windows 8.1 Update 1 KB2919355 を適用(正常動作)
30.PC_1 Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ Update 3 x86 をインストール(必要なしという表示あり)
31.PC_1 Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ Update 3 x64 をインストール(正常終了)
32.PC_1 Media GO 3.2をインストール(正常終了)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 WZR-900DHP2 Ver2.09の設定画面から、自動更新で候補に出た最新版の2.10に更新したが、
Buffaloのサイトを見ると、さらに新しい2.19が配布されているようだ。
2.10で安定して動作していたが、2.19への更新も行うべきだった。

WZR-900DHP2を説明書通りに中継器として構成したところ、中継器は親機と5GHz帯 HUMAX-123XY-Aで接続し、
親機の5GHz帯のSSIDと同じSSIDで2.4GHz帯で信号が出ていた。
親機 5GHz帯 HUMAX-123XY-A/親機 2.4GHz帯 HUMAX-123XY-G

中継器 5GHz帯 信号出ず/2.4GHz帯 HUMAX-123XY-A
中継器を設置したことで、離れた場所でも50Mbps以上の実行転送速度で通信できるようになった。

Media GO 3.2のインストールを開始したら、Windows 8.1 Update 1 KB2919355 の適用がバックグラウンドで進行していたようで、
Visual C++ 2015ランタイムのインストールの段階から進行しなくなったが、
Visual C++ 2015ランタイム x64を単独で入れてから、Media GO 3.2を入れたら正常に動作するようになった。
関連サイト Wi-Fiルーター(無線LAN親機) BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/
WZR-900DHP2 ファームウェア for Windows Ver.2.19 ソフトウェア ダウンロードサービス  BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/download/driver/lan/wzr-900dhp2_fw-win.html
Download Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ Update 3 from Official Microsoft Download Center
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=53587
カラリオプリンター EP-806AB|サポート&ダウンロード|エプソン
http://www.epson.jp/support/portal/support_menu/ep-806ab.htm
JCOM 船橋・習志野 メールサービス|えらべ~るアドレス|サービス詳細 JCOMサポート
http://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000477630

ご依頼内容 Edgeの画面が小さい Edgeの基本操作
訪問日時 2017年08月25日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 15063.540 東芝 i7 7th) Edgeの表示サイズを調整
2.PC_2 タッチパッドの使い方を説明など
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 二本以上の指で同時にタッチパッドに触れていると、意図せずピンチインの操作になってしまって画面が縮小されることがある。
今年4月の調整したパソコンは二台とも安定して動作しているようだった。
関連サイト 新しい東芝製パソコンの設定 2台のPCをWindows 10 Build 14393から15063へアップグレード
case_2017-04_member.htm#2017_04_23_1
飯山満城(光明寺~王子神社近辺)パソ兄さんの船橋市史跡巡り
http://www.pasonisan.com/rvw_trip/14-01funabasi-hasama.html

ご依頼内容 らくらくスマートフォン3 F-06F をMTP接続して写真を整理すると写真が消滅する 端末のソフトウェア更新
訪問日時 2017年08月25日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 15063.540 DELL) らくらくスマートフォン3 F-06F をMTP接続して写真をF-06F内のフォルダに移動すると写真が消滅するのを確認

2.一時的に私の無線ルーターを設置
3.Android_1(F-06F Android 4.4.2) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES。私が一時的に設置した無線ルーター)
4.Android_1 端末にdアカウントを設定。無線LAN接続時にドコモ製アプリの通信ができるようになった
5.Android_1 ドコモ製アプリを全部アップデート
6.Android_1 端末のソフトウェア更新を実施(V33R63C→V34R64B)
7.Android_1 MTP接続してWindowsパソコンから端末内の写真を端末内のフォルダに移動すると、写真が消滅する不具合は改善せず。Androidのバグと判断
8.Android_1 MTP接続でも、Windowsストアアプリのフォトでなら正常に写真が取り込みができるのを確認
9.Android_1 F-06FからmicroSDカードを抜いてカードリーダー経由でファイルを操作、異常なし
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 試しに
私のWindows 10 Build 15063.540 のPC_Aとお客様のdocomo F-06F Android 4.4.2、
私のWindows 10 Build 15063.540 のPC_Bと私のdocomo F-05G Android 4.4.4、
私のWindows 10 Build 15063.540 のPC_Bと私のdocomo D-02H Android 5.1.1、
の組み合わせでテストしてみたところ、全く同じ不具合が再現された。
また、さらに
私のWindows Vista のPC_Cと私のdocomo F-05G Android 4.4.4、
では、画像が正しく移動できる場合があったり、サイズが0バイトに破損してしまう場合があるのが確認できた。

明らかにMTP接続のバグだが、各製品で放置されているようでソフトウェアを最新版にしても改善しなかった。
エクスプローラーから手動でファイル操作した時だけ起こる現象で、Microsoftストアアプリのフォトで写真を取り込めば問題ないようだった。
関連サイト Windows10の使い方 筆まめ26ダウンロード版の購入 アドウェア削除
case_2016-02_member.htm#2016_02_05_1
メディア転送プロトコル - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%BB%A2%E9%80%81%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%AB

ご依頼内容 富士通製PCの Intel® Dual Band Wireless-AC 7265 netwtw04.sys でストップエラー
訪問日時 2017年08月23日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 16053.447 富士通) ストップエラーで停止しているのを確認。(失敗した内容 Netwtw04.sys)
2.PC_2 アップデートナビを実施(インテル® Dual Band Wireless-AC 7265 用のドライバを更新 19.20.0.6→19.51.2.4)
3.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Build 16053.447→15063.540)
4.PC_2 アップデートナビを実施(「お勧めの状態です」と表示)
5.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
6.PC_2 Microsoftストアアプリを更新開始、終了を待たず退出
7.PC_2 モバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT W01 WiMAX2+ UQ WiMAXの転送量を確認(最近3時間で下り3.2GB)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 2017年06月29日にもNetwtw04.sysのせいでストップエラーが起こるという相談を受けて、
Netwtw04.sysを含んだ インテル® Dual Band Wireless-AC 7265 のドライバを更新しているが、再び不具合が起きたようだった。
富士通のサイトによると、
【修正項目】◇V19.51.2.4 「まれに再起動後に動作が不安定になる不具合を修正しました。」
とあり、
またインテルのサイトにあるリリースノートには、富士通で配布されているのと同じバージョンのドライバ 19.51.2.4 について
「Windows* stop error (BSOD) may occur after enabling Mobile Hotspot and the system is idle.」
とあるので、今度こそ ストップエラーは解決すると思う。
関連サイト McAfee製品の外観が変わった Windows 10 Build 15063へアップグレード(1)
case_2017-06_member.htm#2017_06_29_1
Windows 10 Build 15063へアップグレード(2) Netwtw04.sys でストップエラー
case_2017-06_member.htm#2017_06_29_3
ダウンロード インテル® PROSet-Windows® 10 用のワイヤレス・ソフトウェアとドライバー
https://downloadcenter.intel.com/ja/download/26924/-PROSet-Windows-10-?product=83635
富士通Q&A - 「インテル(R) 無線 LAN WiFi ドライバー」(64ビット)(2017年1月発表モデル arrows Tab WQ2-B1 ほか) - FMVサポート 富士通
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=1411-1421
WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/note/gigahodai_speedlimit_10/

ご依頼内容 筆ぐるめで封筒印刷 長形3号、長形4号
訪問日時 2017年08月21日
作業内容 1.PC_2(Win7 SP1 富士通 スタンドアロン) 筆ぐるめで長形3号、長形4号へ封筒印刷
2.PC_2 Word 2010で Normal.dotm を再生成。書式が標準に戻った
3.PC_2 Word 2010で スタイルをリセットするため、テキストのみ保持して白紙の文書に貼り付け
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Word でテンプレートファイルNormal.dotmは、いったん削除すると再生成され標準の状態に戻る。

筆ぐるめで会社宛ての宛名を登録する場合、「名前」の欄に会社名や部署名を無理やり入れてしまうやり方もあるが、
なるべく、会社名や部署や役職は正しい入力欄に入れた方が良い。
関連サイト 2016まで対応: Wordがおかしい、初期状態に戻したい(簡単初期化)-教えて!HELPDESK
http://www.office-qa.com/Word/wd114.htm
[FAQ番号032056]「筆ぐるめ」を使って封筒を印刷する方法|よくある質問(FAQ)|エプソン
http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/relatedqa?QID=032056

ご依頼内容 Windows 7が起動しない HDD交換修理(2)
訪問日時 2017年08月21日
作業内容 1.PC_3(Win7 SP1 東芝) ウイルスバスタークラウドVer11が正しくインストールされているのを確認
2.PC_3 Brother製プリンタMFC-J980DNが正しくセットアップできているのを確認(LAN接続)
3.PC_3 CrystalDiskInfo で内蔵SSDのSmart情報を確認(異常なし 120GB 新品なので使用十数時間程度)
4.PC_3 CrystalDiskInfo で、元の内蔵HDDをUSB接続してSmart情報を確認(代替処理済セクタあり 640GB 使用27000時間ほどで非常に長い)
5.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を7個ほど適用)
6.PC_3 東芝サービスステーションにて東芝サービスステーションそのものを更新
7.PC_3 東芝サービスステーションにて無線LANドライバを更新(正常終了)
8.PC_3 東芝サービスステーションにてディスプレイドライバを更新
9.PC_3 東芝サービスステーションにて無線LANドライバをさらに更新
10.PC_3 東芝サービスステーションにてインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーを更新(正常終了)
11.PC_3 東芝サービスステーションにてレグザリンクに関するソフトを3個ほど更新
12.PC_3 東芝サービスステーションにてWinDVDを更新
13.PC_3 東芝サービスステーションにてインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーをさらに更新
14.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を数個適用)
15.PC_3 WinDVDでkeypackを更新。BD-REが外付けBDドライブで視聴できるようになった(内蔵BDドライブは故障していてBDだけ読めない)
16.PC_3 WinDVDを一時的に管理者として起動。以後、非管理者でWinDVDを起動してもCPRM対応DVD-VRが内蔵BDドライブで視聴できるようになった
17.PC_3 Windows 7を再起動したときに、Windows boot Managerのエラーが表示! Enterで続行して正常起動した(原因不明)
18.PC_3 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
19.PC_3 東芝 HDD/SSDアラーターを削除
20.PC_3 インテル®ラピッド・スタート・テクノロジーを削除
21.PC_3 スリープからの復帰テストOK、何度も再起動するがWindows boot Managerのエラーは再現されず
22.PC_3 元の内蔵HDDをUSB接続するがデータが破損していて正常に読み取れず

23.PC_2(Vista SOTEC) HDshredder 3.8 でデータ抹消(IDE WD3200AAJS 300GB 1時間23分20秒かかって消去)

24.PC_1(XP VAIO) Active@ KillDiskでデータ抹消(IDE 30GB 24分41秒かかって消去)

25.TEL_1 電話帳と設定値をリセット
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 SSDに載せ替えたことで動作が格段に速くなったのは良いのだが、Windows boot Managerのエラーが一度だけ表示された。
起動ドライブが純正と異なるので、東芝 HDD/SSDアラーターやインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーが適合しないのかも知れないと思い、
2つのソフトを削除したが、改善したのかはっきりしなかった。

起動時のエラーが出た場合、自分のPCなら、今度はメーカーのリカバリーディスクではなくて、
市販のWindows7のディスクと底面に書いてあるプロダクトキーでリカバリーし直すのだが、
今回はエラーが再現されないため、それなりに動作する状態になった時点で終了とした。

内蔵BDドライブが故障していて、BD-REが読み取れないことが判明した。

au HOME SPOT CUBE の5GHzのSSIDに接続すると安定して通信ができなかったが、2.4GHz帯では安定するようだった。
ファームウェア更新で5GHz帯も安定する可能性があるが、今回は更新しなかった。
関連サイト Windows 7が起動しない HDD交換修理(1)
case_2017-08.htm#2017_08_17_1
「HOME SPOT CUBE」のファームウェアアップデートについてのお知らせ 製品アップデート情報 au
https://www.au.com/information/notice_mobile/update/update-20140805-01/
How to Fix 0xc000000e Windows Failed to Start boot error - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=GEHOlQt7jbg
インテル®ラピッド・スタート・テクノロジーの一般的な Q&A
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/technologies/000024078.html
価格.com - 東芝 dynabook T350 T350-56BR PT35056BBFR [モデナレッド] オークション比較
http://kakaku.com/item/K0000218156/auction/

ご依頼内容 Word 2010で複数ファイルから見出しを自動生成 フィールドコード内のファイルの位置の指定方法
訪問日時 2017年08月21日
作業内容 1.PC_1(Win7) Word 2010で複数ファイルから見出しを自動生成。フィールドコード内のファイルの位置の指定方法を説明
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ファイルの位置は相対パスで指定しておかないと、別のパソコンで開いて見出しを更新した時に正しく表示されなくなってしまう。
関連サイト Wordはなぜ思い通りにならないのか (23) 見出し番号の自動入力 マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/series/word/023/
Word2010:複数ファイルから目次を作成する方法 -教えて!HELPDESK
http://office-qa.com/Word/wd517.htm

ご依頼内容 メールが送受信できない Outlook 2013とOutlook 2007の設定
訪問日時 2017年08月20日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 14393 VAIO) しばらく使用されていなかったPCの電源をオン
2.PC_2 Mail PassView v1.86 でOutlook 2007に残っているメールパスワードを確認、判明した
3.PC_2 Internet SagiWall を削除
4.PC_2 Reimage Repair を削除
5.PC_2 買い物ポケット を削除
6.PC_2 日本Hao123 を削除
7.PC_2 TDB電子認証サービス TypeA とTypeAの関連ソフトを削除
8.PC_2 Freemake Video Converter を削除
9.PC_2 Outlook 2007から不要なメールアカウントを削除(gmail IMAP とiCloud IMAPを削除、レンタルサーバーのメール POPとozzio POPは残す。ozzioが既定)

10.PC_3(Win10 Build 15063.540 VAIO) Outlook 2013のメールプロファイルと不要なデータファイルを削除
11.PC_3 Outlook 2013にメールアカウントを設定(レンタルサーバーのメール POPとozzio POP。ozzioが既定)
11.PC_3 JWordプラグインを削除
11.PC_3 筆ぐるめ24で「パームレストを表示する」をオフに設定

12.Apple_1(iPhone) 標準のメールアプリにgmail IMAP、ozzio POP、レンタルサーバーのメール IMAP、iCloud IMAP が設定されているのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 PC_3はOutlookのメールデータPSTファイルを誤って全部削除したようでデータファイルが無くなっていた。
サーバーに残っていたメールは再受信されたが、送信済みメールについては失われたことになる。

PC_3に設定されていたメールのパスワードがわからなくなっていたので、
正しく受信できているPC_2の設定値をMail PassView で調べたところ、正しい値が判明し、PC_3に再び設定することができた。
関連サイト 新しい富士通製パソコンのセットアップ(1) データ移行
case_2017-08.htm#2017_08_16_1
Sota's Web Page (Backup)
http://www2.biglobe.ne.jp/sota/backup.html
富士通Q&A - [Windows 10] ファイル履歴を使用してバックアップする方法を教えてください。 - FMVサポート 富士通
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=1510-8222
Mail PassView Password recovery for Outlook Nir Sofer
http://www.nirsoft.net/utils/mailpv.html

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンのセットアップ(2) バックアップ設定
訪問日時 2017年08月20日
作業内容 1.PC_4(Win10 Build 15063.540 富士通) 正しく Windows 10 Build 14393 から 15063.540に更新されているのを確認
2.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
3.PC_4 アップデートナビを実施(利用可能な更新なし)
4.PC_4 jcom提供のMcAfee製品をインストール
5.PC_4 DigitalTVboxが起動するか確認。B-CASカードの挿入チェック、チャンネル設定は行わず
6.PC_4 Sotaさん作のBackup-1.16.exe をインストール
7.PC_4 Backup-1.16にバックアップパターンを作成。USBメモリ USB3.0接続されたUSB3.0対応品に保存するよう設定
8.PC_4 ファイル履歴機能でUSBメモリに保存するよう設定
9.PC_4 既定のブラウザをEdgeからIEに変更(EdgeだとFlashを使った業務用のウェブアプリケーションが正しく動かない)
10.PC_4 McAfeeウェブアドバイザーを削除

11.PC_2(Win7 NEC 64bit SP1) Sotaさん作のBackup-1.16.exe をインストール
12.PC_2 Backup-1.16にバックアップパターンを作成。USBメモリ USB2.0接続されたUSB2.0対応品に保存するよう設定

13.PC_3(Win8.1 Update 1 NEC) Active@ KillDiskでデータ抹消(SATA 1TB 1時間45分07秒かかって消去。HDDを抜いて別のPCにUSB3.0接続して実行)

14.その他、カーナビのTV機能について設定。映るようになった
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 前回お伺いした時点では Windows 10 Build 14393 だったが、正しく 15063.540 に自動更新されていた。

今回当方で行った対処では、内蔵HDDの突然の故障、ソフトウェアの問題によるOSの起動不良、
誤操作による消去や上書きに対して、Backup-1.16でお客様ご自身でバックアップ操作を行った時点、
または、ファイル履歴による自動バックアップが行われた時点まで、ファイル単位でデータが残ることになる。

いわゆるランサムウェアへは無力だが、PC_3から救出したデータは別のUSBメモリに保存してあるので、
少なくとも今日の時点のデータは確実に残ることになる。

さらにネットワーク接続のHDD(NAS)を設置して、ドライブ単位のイメージバックアップやファイル履歴を自動保存するようにすると、
なお良いが、OSやNASの購入費用と作業費用などで、5万円以上はかかることになる。
関連サイト 新しい富士通製パソコンのセットアップ(1) データ移行
case_2017-08.htm#2017_08_16_1
Sota's Web Page (Backup)
http://www2.biglobe.ne.jp/sota/backup.html
富士通Q&A - [Windows 10] ファイル履歴を使用してバックアップする方法を教えてください。 - FMVサポート 富士通
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=1510-8222
リンクステーション ネットワーク対応HDD LS210DCシリーズ BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/product/hdd/network/ls210dc/

ご依頼内容 Caps Lockキーの使い方 ナレーターの解除 Windowsにログインできない
訪問日時 2017年08月19日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 15063.540 NEC) Caps Lockを解除。正常にWindowsにサインインできた
2.PC_1 ナレーターのスタートアップを解除
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 大文字のことを英語で cap、または capital letter と言い、大文字でロックする機能を Caps Lock と言う。
大文字だけで英文を打つときに便利な機能だが、日本語環境ではまず使わない機能だと思う。

Picasa3やWindowsフォトギャラリーは開発元でのサポートが終了しているが、
Windows 10 Build 15063.540環境で正しく動作しているようだった。
関連サイト Caps Lock(キャプスロック)を解除(オフ)する方法/外し方 - パソコントラブルQ&A
http://www.724685.com/weekly/qa110420.htm
うっとうしいWindowsの「ナレーター」を完全に無効化する方法 TeraDas-テラダス
https://www.teradas.net/archives/12352/

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンのセットアップ 筆ぐるめのデータ移行 Windows 10 Build 15063への更新
訪問日時 2017年08月18日
作業内容 1.PC_3(XP DELL) 状態確認せず

2.PC_2(Vista SP2) 必要なデータをバックアップ。このPC_2はHDDに異常があるが今のところは正常動作
3.PC_2 WinZip® Driver Updater を削除
4.PC_2 Simple Registry Cleaner を削除
5.PC_2 Registry Reviver を削除
6.PC_2 McAfee Security Scan Plus を削除
7.PC_2 MyEPSON Portal を削除

8.PC_4(Win10 Build 14393 NEC) 購入時の設定がある程度完了しているPCの電源をオン
9.PC_4 ウイルスバスタークラウドVer11がインストールされているのを確認
10.PC_4 Info.Board を削除
11.PC_4 Dropbox 25GBを削除
12.PC_4 Info.Board CONNECT を削除
13.PC_4 My Time Line を削除
14.PC_4 EP-706Aのドライバと付属ソフトを全部削除(付属CDからインストールしていて古いので)
15.PC_4 Outlook 2016にメールアカウントを設定(Outlook exchange)
16.PC_4 Outlook.jpのメール受信時に、別のところから返事が来たという意味の警告が出るのを確認。無視してOKを押すと正常に同期(autodiscover.outlook ?)
17.PC_4 NEC LAVIEアップデートを実施(本体BIOSを更新)
18.PC_4 Outlook 2016にメールアカウントを設定(Biglobe POP)
19.PC_4 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
20.PC_4 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
21.PC_4 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
22.PC_4 Microsoftアカウントの登録情報を整理、生年月日等や電話番号が入力されていなかった
23.PC_4 EP-706Aをセットアップ(LAN接続。Epson Web Installer使用)
24.PC_4 EP-706Aの付属ソフトをインストール(E-Photoなど)
25.PC_4 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
26.PC_4 MyEPSON Portal を削除
27.PC_4 EPSON Software Updater を削除
28.PC_4 PC_2から取り出しし直したデータと昨年のバックアップデータを必要な位置に配置
29.PC_4 PC_2から取り出しし直した筆ぐるめの住所録を読み込み
30.PC_4 筆ぐるめ24をアップデート(リリース3.3→5.5 辞書等も更新)
31.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
32.PC_4 Adobe Reader DC 17.012.20093 をインストール
33.PC_4 IMEでカナとローマ字入力を切り替え
34.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Build 14393 から 15063に更新開始。終了を待たず退出。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 PC_4で Outlook 2016で Outlook.jpのメールを同期するとき、autodiscover.outlook というダイアログが出て、
別のところから返事が来たという意味の警告が出ていたが、無視してOKを押したら正常に同期し、以後、送受信ボタンを押しても警告なく正常に同期した。

OSの再起動後にOutlook 2016でエラー無く送受信できるのか、Build 15063に更新後に正常なのかを確認すると、
さらに3時間はかかりそうなので、お客様の希望で途中で退出している。
関連サイト アドウェア削除 Vistaの動作が遅い
case_2016-08_member.htm#2016_08_26_3
カラリオプリンター EP-706A ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
http://www.epson.jp/support/portal/download/ep-706a.htm#DSList

ご依頼内容 Word 2010でテンプレートの活用 通販サイトでお買い物
訪問日時 2017年08月17日
作業内容 1.PC_3(Dell Win7) Word 2010の使い方を説明、テンプレートの活用方法など
2.PC_3 通販サイトでお買い物

3.PC_4(Panasonic Win7) MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新をいくつか適用。Skypeとプリンタドライバの更新版以外をすべて適用)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 ビジネス文書は自分で一から作るより、ひな形を活用した方がずっと短時間で良いものが作れる。
関連サイト エクスプローラーの使い方 ショートカットキーの活用
case_2017-08.htm#2017_08_03_2
Microsoft Office スイート製品の無料テンプレート - Office テンプレート
https://templates.office.com/
Amazon パパッと出せるビジネス文書・文例 Wordテンプレート500 (CD-ROM付) 飯野 智子
https://www.amazon.co.jp/dp/4798117935/
そのまま使えるビジネス文書 458文例in CD-ROM―「社内文書」「社外文書」「社交文書」 長峰 洋子, 田辺 麻紀
https://www.amazon.co.jp/dp/4769607989/

ご依頼内容 Windows 7が起動しない HDD交換修理(1)
訪問日時 2017年08月17日
作業内容 1.PC_3(Win7 東芝 i5-480M 4GB) 動作が極端に遅く、起動したりしなかったりするのを確認
2.PC_3 HDD 640GBを取り出し、SSD 120GBを組み込み
3.PC_3 DVD 5枚組のリカバリディスクで起動、リカバリ領域を復元し、SSDからリカバリー
4.PC_3(Win7 SPなし 東芝 i5-480M 4GB 64bit) 正常にWindows 7が起動するようになった
5.PC_3 Gizmoランタイムと関連ソフトを削除
6.PC_3 Javaランタイム32bit Version 6 Update 20 を削除
7.PC_3 マカフィー オンラインバックアップ を削除
8.PC_3 i-フィルタ を削除
9.PC_3 マカフィーサイトアドバイザー を削除
10.PC_3 Adobe Flash Player 10 Plugin を削除
11.PC_3 Adobe Flash Player 10 ActiveX を削除
12.PC_3 Yahoo!ツールバー を削除
13.PC_3 Adobe Reader 9.4.0 を削除
14.PC_3 ウイルスバスター2011を削除
15.PC_3 Windows Live Essentials 2011 を削除
16.PC_3 sempre を削除
17.PC_3 テレビNaviガジェット を削除
18.PC_3 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES キーを手動で入力)
19.PC_3 Adobe Reader DC 17.012.20093 をインストール
20.PC_3 Adobe Flash Player ActiveX 26.0.0.151 をインストール
21.PC_3 オンラインのまま Windows 7 SP1 を適用(windows6.1-KB976932-X64.exe を使用。わずか15分で完了)
22.PC_3 オンラインのまま IE11 を適用(EIE11_JA-JP_MCM_WIN764.EXE を使用 IE8→IE11 言語パック含む)
23.PC_3 オンラインのまま KB3020369をインストール(統合パッケージKB3125574の前提となる修正プログラム)
24.PC_3 オンラインのまま 統合パッケージKB3125574をインストール
25.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を23個適用開始。終了を待たず退出)
作業時間 4時間
ご請求金額 24000円(作業料金12000円+交換用のSSDの代金12000円)
備考 手順3でリカバリーするときの、パーティションの分割方法を指定する画面で、
「ご購入時の状態に復元」を選んだら応答が無くなったので電源長押しで電源を切って、
今度は「パーティションサイズを指定して復元」で、全部をCドライブに指定したら正常にリカバリーすることができた。

到着してから診断と交換作業も含めて、わずか4時間でMicrosoftUpdateで重要な更新をほぼすべて適用された状態にすることができた。
起動ドライブをHDDからSSDに変えることの効果は大変大きいと言える。
関連サイト 価格.com - 東芝 dynabook T350 T350-56BR PT35056BBFR [モデナレッド] オークション比較
http://kakaku.com/item/K0000218156/auction/
Windows7を出来るだけ短時間で最新の状態にアップデート!更新が進まない時にも有効
http://hirogura.com/2016/07/02/post-2950/
「更新プログラムを確認しています」が終わらない問題、もう特定KBを先入れしなくても大丈夫かも - ぼくんちのTV 別館
https://freesoft.tvbok.com/cat97/2017/may_have_solved_wu_problem.html

ご依頼内容 ワイモバイルのAndroidスマートフォンで正常に電話が受けられない 端末の更新 ワンクリウェア削除
訪問日時 2017年08月16日
作業内容 1.PC_2(Win10 15063.540 NEC) 起動時に不審な料金請求画面が出るのを確認
2.PC_2 C:\ProgramData 以下に不審なフォルダと画像あり、削除
3.PC_2 レジストリエディタで不審なスタートアップ項目を削除
4.PC_2 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除
5.PC_2 不審なタスクが無いか確認。問題なし
6.PC_2 Google Chromeのキャッシュを削除
7.PC_2 Outlook 2007から不要なPSTファイルを閉じる、削除
8.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
9.PC_2 MyEPSON Portal を削除
10.PC_2 SmartUpdateを実施(CyberLink MediaShow を更新)
11.PC_2 SmartUpdateを実施(本体BIOS を更新)
12.PC_2 Adobe Reader を更新(11→11.0.19)

13.Android_1(Android One S1 sharp ymobile Android 7.0) アドウェアだらけで正常に操作できないのを確認
14.Android_1 Spinner Boost を削除
15.Android_1 Security Defender を削除
16.Android_1 Remote Support を削除
17.Android_1 Turbo Cleaner を削除
18.Android_1 その他、最適化ソフトや節電ソフトの類を削除
19.Android_1 無線ルーターを一時的に設置。Playストアで各種ソフトをすべて更新
20.Android_1 留守電機能をオフに設定。ネットワーク側に保存された録音を全部削除
21.Android_1 本体のシステムアップデートのためのダウンロードを開始。回線が遅すぎて断念
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 PC_2はhtaファイルを使ったワンクリウェアの類に感染していたので、削除した。

携帯電話の画面に、最適化アプリや節電アプリの類が次々と出て、動作が極端に遅くなり、
着信があっても電話機を操作して応答する間に20秒経ってしまい、
ネットワーク側の留守番電話が応答してしまって、電話が受けられなくなっていた。

ワイモバイルの場合、ネットワーク側の留守電を聞くのは高い通話料金がかかるので、なるべく録音されないように自動応答までの時間を長くするか、
ネットワーク側の留守番電話機能はオフにして、端末側の留守電機能を使った方が良いと思う。

私の無線ルーターをお客様宅に一時的に設置したものの、お客様宅のADSL回線が下り2Mbpsしかなく、
時間がかかりすぎるため、Android 7.1.2へのシステムアップデートは断念した。
関連サイト Outlook 2010でメールが受信できない スマートフォンのGoogleアカウントの設定
case_2015-05_member.htm#2015_05_19_2
Android One S1|スマートフォン|製品|Y!mobile(ワイモバイル)
http://www.ymobile.jp/lineup/androidone-s1/index.html
留守番電話サービス|通話|サービス|Y!mobile(ワイモバイル)
http://www.ymobile.jp/service/answering_service/ Android One 「S1」をご利用中のお客さまへ ~最新ソフトウェア配信のお知らせ~ ワイモバイル(Y!mobile) http://www.ymobile.jp/info/2017/17080902.html

ご依頼内容 インターネットにつながらない HPプリンタで印刷できない
訪問日時 2017年08月16日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 14393 東芝 i7 8GB) 機内モードになっているのを確認。解除
2.PC_1 正常に無線LANでつながるようになった
3.PC_1 プリンタを正しくUSB接続(間違ってLAN端子につながっていた)
4.PC_1 HP Photosmart 6520から印刷できるようになった。インクに関する警告は無視するよう設定
5.PC_1 Windows 10を再起動(55日間再起動の操作をしていなかった)
6.PC_1 Windows起動後すぐに .NET Framework 3.5 のインストールを求める画面が出るのを確認(OSに組み込まれていて不要なはず)
7.PC_1 画面解像度を変更(1024x768→1366x768)
8.PC_1 My Image Garden を削除
9.PC_1 Quick Menu を削除
10.PC_1 東芝PCヘルスモニタを有効化。異常なし
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 PCを別のお宅に持ち込んで、その場所で印刷できるように、キヤノン製プリンタをセットアップしたようで、
My Image Gardenなどがインストールされていた。

.NET Framework 3.5 のインストールを求める画面が毎起動時に出るのは、
My Image Garden と関係があると思ったが、削除しても改善しなかった。

さらに、Windows Live Essentials 2011も削除するか、Windows 10 Build 14393のセットアップディスクから、PowerShell で
コマンド「Enable-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName NetFx3 -All -Source "D:\x64\sources\sxs" -LimitAccess」を打てば改善しそうだが、
今後、Build 15063への自動更新されたときに自動的に解決しそうなので、今回は試していない。
関連サイト 日本HP インクジェットプリンター HP Photosmart 6520
http://jp.ext.hp.com/products/printers/inkjet/aio/6520/
Windows 10 で .NET Framework 3.5 をインストールしようとしたら 0x800F081F のエラーが出た件 TEMTECOMAI ORTHOSTATIC HYPOTENSION
http://blog.temtecomai.net/archives/52400985.html

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンのセットアップ(1) データ移行
訪問日時 2017年08月16日
作業内容 1.PC_3(Win8.1 Update 1 NEC) データ抹消処理と処分のためを撤去

2.PC_4(Win10 Build 14393 富士通 F53B1B) 販売店で初期設定済みのPCの電源をオン
3.PC_4 Javaランタイム32bit Version 8 Update 121 を削除(販売店で入れたもの)
4.PC_4 試用版のMcAfeeリブセーフを削除
5.PC_4 PC_3と同じ文字列のローカルアカウントを追加、古い方のローカルアカウントを削除
6.PC_4 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
7.PC_4 有線LANでインターネットに接続
8.PC_4 アップデートナビを実施(DigitalTVboxを更新)
9.PC_4 アップデートナビを実施(本体BIOSを更新)
10.PC_4 エクスプローラーのオプションで「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」を選択
11.PC_4 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
12.PC_4 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
13.PC_4 アップデートナビを実施(MyCloud関連のものなど3個更新)
14.PC_4 Microsoftアカウントのパスワードを再設定、整理して印刷(PC_3の設定を行った際に変更したのにメモが残ってなかった)
15.PC_4 jcomのユーザーアカウントのパスワードを再設定、整理して印刷(PC_3の設定を行った際に変更したのにメモが残ってなかった)
16.PC_4 Microsoft Office 2016 Personal プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了、正常動作)
17.PC_4 PC_3から取り出しておいたドキュメントなどを必要な位置に保存
18.PC_4 Outlook 2016にメールアカウントを設定(jcomユーザー POP)
19.PC_4 PC_3から取り出しておいたPSTファイル2個を読み込み。(jcomユーザー POPとlolipop POP)
20.PC_4 デジタル複合機bizhub C258をセットアップ」(LAN接続。プリンタドライバのみ、スキャナ関連の設定は行わず)
21.PC_4 Outlook 2016にメールアカウントを追加(lolipop POP。手順19で読み込んだPSTファイルに配信するよう設定)
22.PC_4 MicrosoftUpdateの実施(Windows 10 Creators Update以外のものをすべて適用)
23.PC_4 業務用のウェブアプリケーションがEdgeやIEで正しく動作するのを確認

24.PC_2(Win7 NEC 64bit SP1) jcom提供のMcAfee製品が正しく動作しているのを確認
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 前回お伺いした時に救出したPC_3のデータをPC_4に正しく配置し、必要な業務で利用できるよう設定を行った。

PC_3購入時に取得したMicrosoftアカウントがあったので、パスワードを再設定し再び使用できるようにした。

家庭で利用されるPCならMicrosoftアカウントでサインインして使用することをお勧めするが、
PC_4は業務用途で利用されるものなので、不具合まで各PCで同期してしまうことが無いよう、ローカルアカウントで構成してある。
また、OneDriveへのMicrosoftアカウントの入力もあえて行わないでおいた。
関連サイト Windows8.1が起動しない 新しい富士通製パソコンの購入
case_2017-08.htm#2017_08_15_2
複合機/複写機:bizhub C368 - C308 - C258のダウンロード – ダウンロード – ビジネスソリューション コニカミノルタ
https://www.konicaminolta.jp/business/download/copiers/bizhub_c368_c308_c258/index.html
各種メールソフトの設定方法 - メール - マニュアル - レンタルサーバーならロリポップ!
https://lolipop.jp/manual/mail/mail-set/

ご依頼内容 Windows8.1が起動しない 新しい富士通製パソコンの購入
訪問日時 2017年08月15日
作業内容 1.PC_3(Win8.1 Update 1 NEC) 電源を入れると1分経たずにストップエラー。(デバイスにアクセスできないと表示)
2.PC_3 dWinPE 5.0で起動、必要なデータをUSBメモリにバックアップ
3.PC_3 Windows 8.1のセットアップディスクで起動し、スタートアップ修復、成功
4.PC_3 復元ポイントを作成
5.PC_3 正常に起動したが動作が極端に遅く操作できず、HDDの故障の可能性が高いと判断(found.000、found.000のフォルダあり)

6.お客様と一緒にパソコンショップでお買い物
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 HDDのSmart情報は確認していないが、挙動とfound.000のフォルダがたくさんあることから、HDDの故障と考えて間違いないと思う。

販売店の3年保証が昨年11月で切れていた。PCはだいたい5年の寿命で設計されているが、3年9か月しか持たなかったことになる。
関連サイト Windows 7が起動しない データ救出とリカバリー HDDでエラー
case_2013-11_member.htm#2013_11_01_1

ご依頼内容 docomoタブレットd-01hのセットアップ
訪問日時 2017年08月15日
作業内容 1.Android_1(docomo tablet F-03G Android 4.4.4) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
2.Android_1 Playストアで各種アプリを更新

3.Android_3(docomo tablet d-01H Android 5.1.1) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 5GHz帯と2.4GHz帯)
4.Android_3 契約中のdocomo製アプリケーションをインストール、アップデート
5.Android_3 docomo製アプリケーションのうち、不要なものをアンインストール
6.Android_3 Playストアで各種アプリを更新
7.Android_3 その他、必要なアプリケーションを多数インストール
8.Android_3 gmailで受信したメールをPDFファイルにして、Googleドライブに置き、iPrintから印刷する方法を説明
9.Android_3 Gmailアプリにplalaのメールアカウントを設定(IMAP)
10.Android_3 端末にdアカウントが正しく入力され、ドコモ地図やドコモ電話帳などのアプリケーションが利用できるのを確認
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 旧端末のAndroid_1のGmailアプリはPlalaのメールがIMAPで設定済なので、新端末のAndroid_3にGmailアプリを入れれば、
自動的にplalaのメールが設定された状態になるかと思ったら、そうはならず。Gmailアプリ側で再び設定が必要だった。

「他のアカウントでメールを確認」でGmailのサーバー側で、POPでplalaのメールを自動取り込みしたり、
Gmailify でメールサーバーをリンクするようにしているのではなくて、
Gmailアプリの機能で他のプロバイダのメールを送受信している場合は、端末が変わったら同じように再び設定する必要があるようだ。

Android_1とAndroid_3は同じdアカウントでドコモ電話帳やドコモメールにログインし、同期ができていた。
dアカウントは、設定時にsimカードを差し替えるなどして、同じspモード回線で認証すれば、複数端末で共用することができる仕様なのか。
関連サイト dtab d-01H サポート情報 お客様サポート NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/d01h/index.html
ARROWS Tab F-03G サポート情報 お客様サポート NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/f03g/
Windows10からWindows7に戻したら日本語入力できない Never10 EPSONプリンタの設定
case_2016-06_member.htm#2016_06_05_1
Gmail アプリにメール アカウントを追加する - Gmail ヘルプ
https://support.google.com/mail/answer/6078445?hl=ja

ご依頼内容 Windows Vistaでマウスのクリックボタンが機能しなくなった CPUファンの回転が速い MicrosoftUpdateできない
訪問日時 2017年08月14日
作業内容 1.PC_1(Vista SP2 富士通) マウスの左クリックボタンが反応しないのを確認。右クリックは反応する
2.PC_1 USBマウスを交換。正常に動作するのを確認
3.PC_1 サポート期限切れのMicrosoft Security Essentials を削除
4.PC_1 svchost.exe がCPU負荷50%を発生させたまま下がらず、CPUファンの回転が非常に速くなるのを確認
5.PC_1 Background Intelligent Transfer Service のスタートアップを無効化
6.PC_1 Microsoft Update Service のスタートアップを無効化
7.PC_1 IE9で検索窓に入力できない時があるのを確認。メモ帳で文字を書いてコピー&ペーストする方法をご紹介
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 PC_1から取り外したマウスを私のPCに接続したところ、不具合が再現された。マウスの故障と考えて間違いないと思う。

Vistaで特によくある不具合は、IEの検索窓で正しく全角文字が入力できなくなる、
svchost.exeが異常な高負荷を発生させて動作が遅くなる、というものだが、
文字入力の件はアドレスバーに文字を入れて検索したり、代わりにGoogleChromeなどの他のブラウザを使ったり、
メモ帳に打ってからコピー&ペーストで検索窓に入力することで、
また、svchost.exeの件は、MicrosoftUpdateのサービスを止めることで問題を回避できる。
関連サイト マウス - Bluetooth®接続ワイヤレスタイプ - ELECOM マウス ELECOM エレコム株式会社
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/index01.html
svchost.exe(netsvcs)というプロセスがメモリを食い潰す件 – ZacoDesign
http://zacodesign.net/blog/?p=773

ご依頼内容 CATVでインターネットにつながらない
訪問日時 2017年08月13日
作業内容 1.PC_2(Win7 SP1 Pro 32bit NEC VL-F) IPアドレスが192.168.100.0/24 で割り当てられているのを確認
2.CATVモデムを再起動
3.PC_2 グローバルIPアドレスが割り当てられ、正常にインターネットにつながるようになった
4.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(シャットダウン時に重要な更新が1個適用。重要な更新がすべて適用済みになった)
5.PC_2 Windows Liveメール2011で正常にメールが送受信できるのを確認
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 CATVモデムの一時的な不具合でインターネットにつながらなくなっていた。
関連サイト Windows 7が起動しない データバックアップ MicrosoftUpdateの実施 メールが1万通届いた
case_2017-06_member.htm#2017_06_15_2
JCOM 船橋・習志野 ケーブルモデムを再起動(リセット)する手順を教えてください。 JCOMサポート
http://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000004103

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンのセットアップ(3) Windows 10の基本操作
訪問日時 2017年08月13日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 15063.540 NEC DA370/GAR) MicrosoftUpdateの履歴を確認。正しく Build 15063.540に更新されているのを確認
2.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.3GB)。復元ポイントを作成
3.PC_3 NEC LAVIEアップデートを実施(すべて適用済み)
4.PC_3 Windows 10の基本操作などを説明、練習
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 前回、Build 15063.540への更新完了を見届けず退出したが、正常に更新できていた。
回線が下り2.4Mbpsと低速で、しかも、CPUがCeleron-3865Uのエントリーモデルだが、
二晩放置して更新などを全部終わらせたのが良かったようで、快適に動作するようになった。
関連サイト 新しいNEC製パソコンのセットアップ(1) 再セットアップメディア作成
case_2017-08.htm#2017_08_11_3
FrontierのWindows 7パソコンで電源が勝手に落ちる データ救出
case_2017-08.htm#2017_08_11_1
新しいNEC製パソコンのセットアップ(2) Windows 10 Build 15063への更新 データ抹消
case_2017-08.htm#2017_08_12

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンのセットアップ(2) Windows 10 Build 15063への更新 データ抹消
訪問日時 2017年08月12日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 14393 NEC DA370/GAR) NEC LAVIEアップデートの履歴を確認(前回退出時に完了を見届けなかった更新4つが、正しく適用できているのを確認)
2.PC_3 NEC LAVIEアップデートを実施(biosを更新)
3.PC_3 Microsoftアカウントを取得
4.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
5.PC_3 Microsoft Office 2016 Home and Business プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了、正常動作)
6.PC_3 Outlook 2016にメールアカウントを設定(yahoo POP SSL有効 995、SMTP SSL有効 465)
7.PC_3 PC_1からバックアップしておいたデータを必要な位置に保存
8.PC_3 PC_1でOutlook 2007のPSTファイルにして取り出したデータをOutlook2016でインポート
9.PC_3 柿木将棋7をインストール(正常動作)
10.PC_3 DirectPlayをインストール(銀星囲碁の実行に必要)
11.PC_3 銀星囲碁12をインストール、アップデート(正常動作)
12.PC_3 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
13.PC_3 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
14.PC_3 プリンタBrother DCP-J567Nをセットアップ(USB接続。フルインストールパッケージ使用)
15.PC_3 プリンタBrother DCP-J567Nのファームウェアを更新
16.PC_3 NEC Info.Board を削除
17.PC_3 業務用のウェブアプリケーションの動作の不具合を確認、サイト側がWindows10に正しく対応できてない、回避方法を説明、練習
18.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用。終了を待たず退出)

18.PC_1 Active@ KillDisk V4.1 でデータ抹消(1TB 3時間40分39秒かかって消去)
作業時間 7時間
ご請求金額 21000円
備考 柿木将棋7と銀星囲碁12は相当に古いソフトだが、Windows 10 で正常に動作するようになった。

昨日の段階で、退出時にWindows 10 アップグレードアシスタントを進めていれば、全体の作業時間が短縮できたと思うが、
Build 15063への更新の前にNEC LAVIEアップデートを行わないと、テレビ機能などに不具合が起こることがあるので、今回のようなメーカーの指示通りの手順で行っている。

回線速度が下り2.4Mbpsしかないため、二日かけても作業が終わらず、三日間に分けて作業を行うことになってしまっている。
関連サイト 新しいNEC製パソコンのセットアップ(1) 再セットアップメディア作成
case_2017-08.htm#2017_08_11_3
FrontierのWindows 7パソコンで電源が勝手に落ちる データ救出
case_2017-08.htm#2017_08_11_1
Amazon 柿木将棋 7 囲碁 ソフトウェア 通販
https://www.amazon.co.jp//dp/B000078916/
Amazon 銀星囲碁17 シルバースタージャパン 囲碁 通販
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N8ZCPSJ/

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンのセットアップ(1) 再セットアップメディア作成
訪問日時 2017年08月11日
作業内容 1.お客様と一緒に家電量販店でお買い物

2.無線ルーターWG1200HSのファームウェアを更新(1.0.13→1.0.18 192.168.3.6)

3.PC_3(Win10 Build 14393 NEC DA370/GAR) 新しいNEC製パソコンを開梱、設置
4.PC_3 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
5.PC_3 Microsoftストアアプリの My Time Line を削除
6.PC_3 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
7.PC_3 Dropbox 25GBを削除
8.PC_3 McAfeeリブセーフを削除
9.PC_3 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES キーを手動で入力)
10.PC_3 Adobe Reader DC 17.012.20093 をインストール
11.PC_3 NEC LAVIEアップデートを実施(利用可能な更新を4個適用開始、終了を待たず退出)
12.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Build 15063への更新含まず、終了を待たず退出)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 回線速度が下り2.4Mbpsしかなく、MicrosoftUpdateでのダウンロードに長時間かかるため、三日間に分けて作業を行っている。(本日が二日目)
関連サイト FrontierのWindows 7パソコンで電源が勝手に落ちる データ救出
case_2017-08.htm#2017_08_11_1
Aterm WG1200HS 製品一覧 AtermStation
http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wg1200hs/
LAVIE Direct DA(S) [Desk All-in-one] - デスクトップパソコン NEC Direct 【NEC LAVIE公式サイト】
http://nec-lavie.jp/shop/desktop/lavie/das/?ipromoID=top_das

ご依頼内容 MicrosoftUpdateできない(2) ウイルスバスタークラウドからjcom提供のMcAfeeへ乗り換え
訪問日時 2017年08月11日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 富士通) MicrosoftUpdateの履歴より、統合パッケージKB3125574が正しく適用できているのを確認
2.PC_1 x-アプリ 6.0.04 をインストール(正常動作)
3.PC_1 Windows Update Agent 7.6 をインストール(windowsupdateagent-7.6-x64.exe 適用成功)
4.PC_1 Background Intelligent Transfer Service のスタートアップを 「自動(遅延開始)」に設定(「手動」になっていた)
5.PC_1 jcom提供のMcAfee製品をインストール
6.PC_1 Windows Update トラブルシューティングツール WindowsUpdate.diagcab を実行するが正常に処理が進行せず
7.PC_1 ディスククリーンアップを実施(一時ファイルやWindows Updateのクリーンアップなどを選択。空き容量が7GB以上増えた)
8.PC_1 Google Chrome をインストール(IEが古すぎて正常にウェブ閲覧できないから)
9.PC_1 KB4034664(2017年8月 OS ビルドの月例のロールアップ)をインストール(適用成功)
10.PC_4 TrustedInstaller.exe と svchost.exe の負荷が交互に高くなるのを確認(MicrosoftUpdateが正しく進行している場合の動作)
11.PC_4 MicrosoftUpdateで更新プログラムが再確認。重要な更新87個、オプションの更新が5個と表示(MicrosoftUpdateできない件が解決)
12.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(7GB→13GB)。復元ポイントを作成
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 2013年05月ころからMicrosoftUpdateできなくなっていたが、修正プログラムをいくつか個別に選んでインストールしたところ、
正常にMicrosoftUpdateの処理が進行するようになった。
svchost.exeによって高い負荷がかかり続けて遅くなる現象も解決できた。
関連サイト MicrosoftUpdateできない(1) ウイルスバスタークラウドからjcom提供のMcAfeeへ乗り換え
case_2017-08.htm#2017_08_10_1
Windows Update Agent 7.6
http://download.windowsupdate.com/windowsupdate/redist/standalone/7.6.7600.320/windowsupdateagent-7.6-x64.exe
Tech TIPS:Windows Updateの更新トラブルをダウンロード版トラブルシューティングツール(旧Fix it)で解消する - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1109/09/news144.html
Windows Update エラーを修正する
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10164/fix-windows-update-errors
2017 年 8 月 9 日 - KB4034664(OS ビルドの月例のロールアップ)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4034664

ご依頼内容 FrontierのWindows 7パソコンで電源が勝手に落ちる データ救出
訪問日時 2017年08月11日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 Frontier) ケースを開けて別の電源ユニットを接続
2.PC_1 WebBrowserPassView 1,86 でIEに残っているパスワードを確認、判明
3.PC_1 必要なデータをバックアップ

4.PC_2(Win7 SP1 富士通) MyEPSON Portal が強制終了するのを確認(mep.exe)
5.PC_2 MyEPSON Portal を削除
6.PC_2 PC_1から取り出したバックアップファイルが開けるのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 別の電源ユニットを接続してデータ救出を行った。
起動してないパソコンからもデータは救出できるが、正常に起動していれば、パスワードや各種ソフトの設定値なども抜き出しできる。
関連サイト WebBrowserPassView - Recover lost passwords stored in your Web browser
http://www.nirsoft.net/utils/web_browser_password.html
BTOパソコン オンラインストア FRONTIER ~ BTOパソコン通販・販売・購入ならお任せください ~
http://www.frontier-direct.jp/

ご依頼内容 Windows10でスタートメニューが出ない Edgeが起動しない MicrosoftUpdate後の不具合
訪問日時 2017年08月10日
作業内容 1.PC_1(Win10 Celeron N2830) スタートメニューが出ないのを確認
2.PC_1 Ctrl+Alt+Delを押して、セキュリティオプションの画面からWindows10を再起動
3.PC_1 Windows起動時にバルーンで「Group Police~に接続できませんでした」と表示
4.PC_1 スタートメニューが出るようになった。再び再起動
5.PC_1(Win10 Build 15063.540 Celeron N2830) 正常にBuild 15063.540に更新されているのを確認
6.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
7.PC_1 EdgeやIEで正常にウェブ閲覧できるのを確認(Edgeが既定)
8.PC_1 WinZip 18.5 を削除
9.PC_1 東芝プレイスガジェット V4 を削除
10.PC_1 i-フィルター を削除
11.PC_1 Adobe Reader を更新(11.0.9→11.0.20)
12.PC_1 Outlook 2013に正しくメールアカウントが設定されているのを確認(jcom連絡用 IMAP)
13.PC_1 Adobe Reader を更新(11.0.20→DC 17.012.20093)
14.PC_1 東芝サービスステーションを実施(おたすけナビを更新)
15.PC_1 Office 2013 Personal から Office 2016 Personal に更新
16.PC_1 Outlook 2016で正しくメールが送受信できるのを確認(jcom連絡用 IMAP)
17.PC_1 復元ポイントを作成
18.PC_1 Jcom提供のMcAfee製品がインストールされているのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 JCOMの場合、メールの保存期間が60日間しかなく、IMAPで受信していると、古いメールが60日間で自動的に消えてしまうことになるので、
取っておきたいメールは自分で保存用フォルダに移動するか、自動的に保存用フォルダに移動するよう設定する必要がある。
関連サイト JCOM 船橋・習志野 Windows 10のアップデート(Windows Update)に関わるトラブル解決方法 JCOMサポート
http://cs.myjcom.jp/jss_knowledgedetail?an=000416311
無料セキュリティー JCOM NET JCOM
http://www.jcom.co.jp/service/net/security.html?sc_pid=localnavi_sv_net_security
JCOM 船橋・習志野 メールサービス|メールサービスについて|サービス概要 JCOMサポート
http://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000477595
Outlook 2013:古いアイテムをアーカイブするには
https://www.wanichan.com/pc/outlook/2013/3/29.html

ご依頼内容 MicrosoftUpdateできない(1) ウイルスバスタークラウドからjcom提供のMcAfeeへ乗り換え
訪問日時 2017年08月10日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 富士通) 新しい方のマウスに電池を正しくセット(正常に動作した)
2.PC_1 古い方のマウスの電池を新品に交換(正常に動作した)
3.PC_1 ウイルスバスタークラウドの設定用パスワードがわからなくなっているのを確認
4.PC_1 ウイルスバスタークラウドのサポートツールで強制的に削除
5.PC_1 x-アプリ 3.0.03 を削除(3.0.03と6.0.04の両方がきれいに消えた)
6.PC_1 Microsoftupdateの履歴を確認。2013年05月ころから更新できなくなっているのが判明
7.PC_4 svchost.exe がCPU負荷25%を発生させたまま、更新プログラムの確認が進まないのを確認
8.PC_1 オフラインでWindows Update Client KB3172605をインストール(失敗。適用できないとの表示あり。不要?適用済み?)
9.PC_1 オフラインでKB3020369をインストール(適用成功。統合パッケージKB3125574の前提となる修正プログラム)
10.PC_1 オンラインで統合パッケージKB3125574をインストール(適用開始、終了を待たず退出)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 何年もMicrosoftUpdateが正しくできていない状態で、ウイルス対策ソフトを入れても意味がないので、
まずKB3020369や統合パッケージKB3125574のインストールを行った。

新しいマウスが動作しないのは、1本ずつシュリンクパックされた乾電池がシュリンクを破かないままセットされていたためで、
古い方のマウスが電池を変えても動作しなかったのは、変えた電池が使用済みか自己放電して残量が無いためだった。

ウイルスバスタークラウドの設定用パスワードがわからないため、コントロールパネルから削除できず、
メールアドレスも変わっていてパスワードリセットができなかったため、サポートツールで強制的に削除した。
関連サイト ウイルスバスター クラウドアンインストールツール サポート Q&A:トレンドマイクロ
https://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1314086.aspx
アルカリ乾電池 乾電池 Panasonic
http://panasonic.jp/battery/drycell/alkali/
64ビット版:Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB3172605)
https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=53332
巨大ロールパッチ KB3125574 -その1- 概要とダウンロード方法 - ぼくんちのTV 別館
https://freesoft.tvbok.com/windows7/sp2/download_kb3125574.html

ご依頼内容 Outlook 2010でメールが自動送受信しない
訪問日時 2017年08月09日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 NEC) アバスト無料版がインストールされているのを確認(無料版であってもキーの更新手続きが毎年必要なので当方ではお勧めしていない)
2.PC_1 Outlookにbiglobeのメールアカウントの送受信設定があるが、既定のメールデータの受信トレイに配信されていないのを確認(ポート110/587 SSL無効)
3.PC_1 2つあるメールデータの中身を統合。連絡先も統合。古い方の空になったpstファイルは削除(カレンダーは未確認)
4.PC_1 biglobeのメールが1つだけあるメールデータの受信トレイに配信されるのを確認
5.PC_1 Outlook 2010が「オフライン接続」が有効になっているのを確認。オンライン接続に変更(既定に戻した)
6.PC_1 Outlook 2010のオプション<詳細設定<「接続したら直ちに送信する」をオンに設定(既定に戻した)
7.PC_1 30分ごとに「自動的に送受信を実行する」を有効に設定(既定に戻した)
8.PC_1 メールの表示順序を差出人ごとに並び替えを、日付順で並び替えに変更(既定に戻した)
9.PC_1 Outlookを起動すると自動的に送受信され、新しいメールが一番上に並ぶようになった(既定の動作)
10.PC_1 MicrosoftUpdateがしばらく行われていないのを確認(詳細確認せず)
11.PC_1 各種サイトの登録メールアドレスが正しく直されていないのを確認(届かなくなっているメールが多数ある)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 他のサポート業者によってメールアカウントの追加と、解約した古いプロバイダのメールアカウントの削除は行われていたが、
もう使っていないほうのメールデータが既定になっていて、さらに自動で送受信しない設定になっていたため、
メールがどのタイミングでどこに届くのか、わかりにくくなっていた。

メールソフトの設定自体はそれほど難しい作業ではなく、きちんとセットアップが済んだ新品パソコンに、
初めてパソコンとメールアドレスを持った方が、割り当てられたメールアドレスを変更せず、
パソコン一台のメールソフトにメールアカウントを設定するだけなら、10分もかからないのだが、そんな単純な事例は稀である。

古い方のメールアドレスもまだ使うのか? プロバイダから割り当てられた無意味な文字列のアドレスのまま使うのか?
アカウントを複数設定するなら受信トレイは統合するのか? アドレス帳(連絡先)は統合するのか? 設定はPOPかIMAPか?
複数のパソコンやスマートフォンで送受信するのか? 古いメールアドレスで登録されているサイトの登録情報は直すのか?
MicrosoftUpdateが正しくできているか? ウイルス対策ソフトは入っているか?
などなど、メールの設定時に聞いて確認、調整しなければならない項目は多い。

今回は、お客様のご要望により1時間で終了としたが、もうあと2時間かければ、
より安定して快適に使える状態に仕上げることができると思う。
関連サイト Outlook 2010(Windows版) メールの設定方法(手動で設定する):BIGLOBE会員サポート
http://nikkimemo.blogspot.jp/2007/03/word-web.html
アバスト PC、Mac、Android 用の無料アンチウイルスをダウンロード
https://www.avast.co.jp/index

ご依頼内容 Word 2013のWebレイアウトと印刷レイアウトの使い分け ページ間の余白の設定
訪問日時 2017年08月08日
作業内容 1.PC_1(Win8.1 Update 1) Word 2013のWebレイアウトと印刷レイアウトの使い分け方を説明
2.PC_1 ページ間の余白を表示させる方法を説明
3.PC_1 Word 2013から正しく縦書き文書の編集、印刷プレビュー、プリンタでの印刷が行えるのを確認
4.PC_1 Office 2016への更新の案内が出ているのを確認。今回は更新せず
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Word 2013のWebレイアウトの場合、複数の縦書きの表と横書き文書が混在していると表示が乱れることになる。

ジャストシステムの一太郎のように、最初から日本語環境で使うことを想定して開発されたワープロソフトは
縦書き文書でも問題は起こりにくくなっている。
関連サイト nikkimemo Word レイアウト(印刷、下書き、Web)
http://nikkimemo.blogspot.jp/2007/03/word-web.html
日本語ワープロソフト 一太郎2017 ジャストシステム
http://www.justsystems.com/jp/products/ichitaro/?w=home
Wordの印刷レイアウトとWebレイアウトで図形の位置が異なるのは? -Wor- その他(コンピューター・テクノロジー) 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4858102.html

ご依頼内容 プリンタの移設 Windows 10 Build 15063への更新
訪問日時 2017年08月08日
作業内容 1.プリンタEP-802Aに無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPS使用 192.168.1.2)
2.プリンタEP-802Aで用紙が正常に送れないのを確認。処分のため無線LANを無効に設定

3.プリンタEP-879Aを移設。無線LAN接続を無効化、有線LAN接続を有効化、HGWと有線LAN接続
4.プリンタEP-879Aのファームウェアを更新(192.168.1.8)

5.無線ルーターWG800HPのファームウェアを更新(1.0.1→1.0.18 192.168.1.7)

6.PC_1(Win10 Build 10586.679 DELL i5 旧) プリンタEP-802Aのドライバを削除
7.PC_1 EPSON Scan を削除(EP-879Aと共通で使えない)
8.PC_1 Windows10がライセンス認証できていないのを確認(エラーコード 0x80070422)
9.PC_1 EpsonNet Config V3 を削除
10.PC_1 EpsonNet Setup を削除
11.PC_1 EPSON PrintCD を削除
12.PC_1 EPSON E-Photoを削除(EP-802A購入時に入れたもの。EP-879Aと共通で使えるが古いので削除)
13.PC_1 EpsonNet Print を削除
14.PC_1 EPSON OCRコンポーネント を削除
15.PC_1 プリンタEP-879Aをセットアップ(LAN接続。Epson Web Installer使用)
16.PC_1 プリンタEP-879Aの付属ソフトをインストール(E-PhotoとPrintCD含む)
17.PC_1 Norton Live Update を実施
18.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→22GB)。復元ポイントを作成
19.PC_1 MyEPSON Connect が強制終了するのを確認(mep.exe 旧バージョン?)
20.PC_1 MyEPSON Connect を削除
21.PC_1 EPSON Software Updater を削除
22.PC_1 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
23.PC_1 MicrosoftストアにMicrosoftアカウントでサインイン。Windowsへはローカルアカウントでサインイン
24.PC_1 MicrosoftUpdateの不具合のため、MicrosoftUpdateできないように設定してあるのを確認

25.PC_2(Win10 Build 14393 DELL Inspiron 15 5000 i5) Windows 10を再起動(59日間再起動の操作をしていなかった)
26.PC_2 プリンタEP-802Aのドライバを削除
27.PC_2 無線LANの接続先を再登録(WPA2-AES WPS使用。自動接続しなくなっていた)
28.PC_2 EPSON Scan を削除(EP-879Aと共通で使えない)
29.PC_2 EPSON OCRコンポーネント を削除
30.PC_2 EpsonNet Print を削除
31.PC_2 OneDriveによるアイコンの変更を許可
32.PC_2 Norton Live Update を実施
33.PC_2 DELL Updateを実施(利用可能な更新を4個適用)
34.PC_2 プリンタEP-879Aをセットアップ(LAN接続。Epson Web Installer使用)
35.PC_2 プリンタEP-879Aの付属ソフトをインストール(E-PhotoとPrintCD含む)
36.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 14393 から 15063に更新。Windows 10 アップグレードアシスタントを使用)
37.PC_2(Win10 Build 15063.502 DELL Inspiron 15 5000 i5) 正しく Windows 10 Build 14393 から 15063.502に更新された
38.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→11GB)。復元ポイントを作成
39.PC_2 MyEPSON Portal を削除
40.PC_2 EPSON Software Updater を削除
41.PC_2 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 PC_1はWindows 10 Build 14393に更新するとWindowsが起動しなくなるという不具合があるため、以前、MicrosoftUpdateできないように設定を変更してある。
Windows10のライセンス認証ができていないと表示されるものの、期限を区切って認証を求めるようにはなっていないので、そのまま当分使っていけると思う。

EP-879Aは今までPC_2とは無線LANで、PC_1とはUSBでつながっていたが、HGWの近くに移動したのを機に有線LAN接続に変更した。
関連サイト Aterm WG800HP 製品一覧 AtermStation
https://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wg800hp/
無線ルーターの交換
case_2017-01_member.htm#2017_01_29_2
カラリオプリンター EP-879AB ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
http://www.epson.jp/support/portal/download/ep-879ab.htm

ご依頼内容 Windows 10の基本操作 データ整理 Androidタブレットの更新
訪問日時 2017年08月07日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 15063.483 NEC) MicrosoftUpdateを実施(Build 15063.483から15063.502に更新)
2.PC_3 Nortonライブアップデートを実施
3.PC_3 Sotaさん作のbackupで外付けHDDにバックアップを実施
4.PC_3 Norton 360のバックアップ機能で外付けHDDにバックアップを実施
5.PC_3 その他、Excelファイルの保存場所の確認など

6.Android_5(docomo d-02H tablet) playストアより各種ソフトを更新
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 ExcelからPDFファイルに出力したものは、編集ができないので、
編集したいときは元のExcelファイルを探して直す必要がある。
関連サイト ファイアウォール - ウイルス対策ソフトウェア Norton 360™
https://jp.norton.com/360

ご依頼内容 Windows 7が起動しない データバックアップ
訪問日時 2017年08月05日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 VN570GS1YW) 正常に起動しているのを確認
2.PC_1 Microsoftupdateを実施(重要な更新を4個適用)
3.PC_1 CrystalDiskInfo で内蔵HDDのSmart情報を確認(異常なし 2TB 使用5000時間ほど)
4.PC_1 CrystalDiskInfo で外付けHDDのSmart情報を確認(異常なし 320GB 使用5000時間ほど)
5.PC_1 外付けHDDにある、バックアップデータと移動されたファイルを内蔵HDDのマイピクチャに集約
6.PC_1 外付けHDDをフォーマット(FAT32→NTFS)
7.PC_1 Sotaさん作のBackup-1.16.exe をインストール。バックアップパターンを設定
8.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
9.PC_1 UnDupでマイピクチャ内の重複画像を整理(データ量が半分以下になった)
10.PC_1 DelPathでマイピクチャ内の空のフォルダを削除
11.PC_1 Backup-1.16で外付けHDDにデータをバックアップ
12.PC_1 プリンタMG7730がWSDポートで構成されているのを確認。削除
13.PC_1 プリンタPM-840Cを削除(削除の処理自体は正常に完了する)
14.PC_1 Easy-WebPrint EX を削除
15.PC_1 プリンタMG7730をセットアップ(LAN接続。Canon BJ Network Port)
16.PC_1 Windows 7を再起動するとプリンタPM-840Cが復活、きれいに消えず、放置
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 お客様ご自身で電源を強制的に落として、正常に起動するようになったようだった。

外付けHDDにデータを「移動」して本体から削除してしまっては、故障や誤消去の対策にならない。
データが二か所以上に無ければバックアップとは言えないので、データをPCの内蔵HDD側に集約、整理したのち、外付けHDDへバックアップを取り直した。
関連サイト 不要なソフトの整理 各種ソフト更新 ウイルス対策ソフトの入れ替え
case_2015-06_member.htm#2015_06_10_1
カラリオプリンター PM-840C ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
http://www.epson.jp/support/portal/download/pm-840c.htm
VALUESTAR N 販売店オリジナル
http://121ware.com/e-manual/m/nx/vs/original/html/vn570gs1yw.html
Sota's Web Page (Backup)
http://www2.biglobe.ne.jp/sota/backup.html
DelPathの詳細情報 Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se260755.html
重複ファイル検索・削除 UnDupの詳細情報 Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se257656.html

ご依頼内容 Canonプリンタのセットアップ
訪問日時 2017年08月05日
作業内容 1.PC_4(白 Win10 Build 14393 64bit NEC i7 LL750/N) 正常に無線LANで接続できているのを確認
2.PC_4 EasyPDFCombine Internet Explorer Toolbar from Mindspark を削除
3.PC_4 Googleツールバー を削除
4.PC_4 NEC マルチライタ 8250Nのドライバを削除(きれいに消えた)
5.PC_4 プリンタTS6030をセットアップ(USB接続。付属ソフト含む)
6.PC_4 Windows 10を再起動(24日間再起動の操作をしていなかった)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Windows 10 Creators Update は一時期、互換性の問題で自動更新での提供が休止されていたが、
現在はすべてのWindows10パソコンに対して提供されているので、じきにPC_4も自動更新されると思う。
関連サイト キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS TS6030 概要
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/ts6030/
マルチライタ 8250N-8250 モノクロA3 スタンダード NEC
http://jpn.nec.com/printer/laser/monochrome/8250n/index.html
新しい Windows 10 Creators Update と機能 新機能を見る Microsoft
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/features

ご依頼内容 Word 2013の使い方
訪問日時 2017年08月03日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 14393 ASUS) Word 2013の使い方を説明、印刷
2.PC_2 iX6830のノズルチェックを実施。異常なし
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 高性能なプリンタなのに思ったほどきれいに印刷できないのは、用紙とインクがメーカー推奨のものでないからだと思う。
関連サイト ドキュメントの印刷と印刷プレビューを行う - Word
https://support.office.com/ja-jp/article/%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e5%8d%b0%e5%88%b7%e3%81%a8%e5%8d%b0%e5%88%b7%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%92%e8%a1%8c%e3%81%86-663580c6-7a63-4a76-a39c-b76db94f7e82?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP
きれいに印刷できない 互換インクでインク漏れとノズル詰まり
case_2017-03_member.htm#2017_03_02_1
iX6830純正・詰め替え・互換・リサイクルインク
http://direct.sanwa.co.jp/disp/CSDSaleListPage.jsp?dispNo=024002013088 #2017_03_02_1

ご依頼内容 エクスプローラーの使い方 ショートカットキーの活用
訪問日時 2017年08月03日
作業内容 1.PC_5(Win10 Build 15063.483 Dell Venue 8) MicrosoftUpdateを実施(15063.483から15063.502に更新)

2.PC_3(Dell Win7) エクスプローラーの使い方 ショートカットキーの活用方法を説明など
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Windows 10に修正プログラムKB4032188 を適用すると、一般向けの最新Buildである 15063.502 に更新される。
関連サイト MicrosoftUpdateの実施 Excel2010の使い方
case_2017-07_member.htm#2017_07_20
Windows 7 のショートカット キー マイクロソフト アクセシビリティ
https://www.microsoft.com/ja-jp/enable/products/keyboard/windows7.aspx
July 31, 2017—KB4032188 (OS Build 15063.502)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4032188/windows-10-update-kb4032188
Windows 10 のリリース情報 - 現在のブランチ、ビルド履歴
https://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/release-info

ご依頼内容 jcomのメール設定 Windows 10 Creators Updateの適用(2)
訪問日時 2017年08月03日
作業内容 1.DCP-J952Nが正しく無線LAN機能付きCATVモデムHUMAXのSSID側に接続できているのを確認(192.169.0.11)

2.PC_2(Win10 NEC LS150/C Build 15063.502) MicrosoftUpdateが正しく完了し、Build 15063.502 に更新できているのを確認
3.PC_2 SmartTVBoxや古い無線ルーターへの接続設定を削除
4.PC_2 HUMAXへの接続設定について「ブロードキャストしていない場合でも接続する」をオフに設定
5.PC_2 正しくHUMAX側に自動接続するのを確認
6.PC_2 jcomのメールアカウントを取得
7.PC_2 Outlook 2010にメールアカウントを設定(jcom連絡用 POP、jcomユーザー POP)
8.PC_2 Microsoftアカウント1の登録情報を整理、メールアドレスを認証
9.PC_2 Microsoftアカウント1でWindowsにサインインする状態から、ローカルアカウントでのサインインに戻す
10.PC_2 不要なMicrosoftアカウント2のパスワードを再設定してから、アカウント削除を申請
11.PC_2 Microsoftストアアプリの「メール」からOutlook.jpのメールアカウント設定2つを削除
12.PC_2 無線LANの登録情報を整理(SmartTVBoxとHUMAXがある)
13.PC_2 Brother DCP-J952Nのプリンタ設定がWSDポートで構成されているのを確認、印刷設定を削除
14.PC_2 Brother DCP-J952Nをセットアップしなおし(LAN接続。192.168.0.11)
15.PC_2 Brother DCP-J952Nのファームウェアを更新
16.PC_2 Brother ステータスモニター を更新
17.PC_2 Adobe Reader を更新(11→DC 17.009.20044)
18.PC_2 Adobe Reader を更新(DC 17.009.20044→DC 17.009.20058)
19.PC_2 Brother ControlCenter4 を更新
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 HUMAXはブロードキャストしているAPなので、「ブロードキャストしていない場合でも接続する」を有効にする必要はない。
有効にすると、PCを外に持ち出したとき、自宅のSSIDを外部に不必要に通知し続けることになり好ましくない。

東芝とNECのノートPCで、ACアダプタのコネクタの形と電圧と極性が同じで使い回しできそうな場合があるが、容量が倍くらい違う機種だと過熱する恐れがあり危険なのでやめた方が良い。

SmartTVBoxと無線LAN機能付きCATVモデムHUMAXをすぐ近くに設置すると、無線LANが相互に干渉して安定しないと思う。
電話が二回線必要でCATV専門チャンネルも視聴するなら、ケーブルプラス電話だけの契約と、ケーブルプラス電話とSmartTVBoxの契約をすれば良いはずなのに、
ケーブルプラス電話とHUMAXと、ケーブルプラス電話とSmartTVBoxの契約になっているようだった。

Windows 10 Creators Updateの適用で問題が起きていたようだったが、再試行し、正常にBuild 15063.502に更新できた。
関連サイト jcomのメール設定 Windows 10 Creators Updateの適用(1)
case_2017-08.htm#2017_08_02_1
Microsoft、「Windows 10 Creators Update」を全ユーザーに開放 - 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1072969.html
フルパッケージ ソフトウェアダウンロード DCP-J952N-B-W-ECO 日本 ブラザー
http://support.brother.co.jp/j/b/downloadend.aspx?c=jp&lang=ja&prod=dcpj952n&os=10013&dlid=dlf013927_000&flang=1001&type3=11

ご依頼内容 Windows 7が起動しない
訪問日時 2017年08月02日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 Frontier) 正常に起動しているのを確認。症状全く再現されず
2.PC_1 スリープへの移行と復帰、電源ボタンの感触には異常は感じられず
3.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし 1TB 使用27647時間)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 電源ユニットかマザーボードの故障で、自動的にシャットダウンされたり、
電源が入らなかったりしたのだと思うが、症状が全く再現されなかった。
関連サイト BTOパソコン オンラインストア FRONTIER ~ BTOパソコン通販・販売・購入ならお任せください ~
http://www.frontier-direct.jp/

ご依頼内容 jcomのメール設定 Windows 10 Creators Updateの適用(1)
訪問日時 2017年08月02日
作業内容 1.PC_2(Win10 NEC LS150/C) Microsoftアカウントのパスワードが不明でサインインできず
2.PC_2 Windows 10 を再起動。更新して再起動を選択
3.PC_2 自動的に Windows 10 Creators Updateの適用が開始、終了を待たず退出

4.Apple_1(iPhone) Safariからmsnにサインイン。書類の設定値が正しいのが確認できた
5.Apple_1 Safariからjcomのウェブメールにサインイン。書類の設定値が正しいのが確認できた
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 私が到着した時点でMicrosoftアカウントのパスワードが不明だったのと、無線LANが正しく接続できなくなっていたので、
まず再起動をしたのだが、Windows 10 Creators Updateの適用が始まってしまい、何も操作ができなくなった。
関連サイト Windows 10の大型アップデート「Creators Update」で追加されたクリエイターだけでなく一般ユーザーにも便利な新機能まとめ - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20170412-windows-10-creators-update-feature/

制作 : YOSHI-SystemService 60分以内の訪問者数は 5 人です