事例集 2018年03月 料金表

ご依頼内容 Word 2013の使い方 インデントとルーラーについて Windowsの非通知モード
訪問日時 2018年03月31日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299 NEC) Word 2013の使い方、インデントとルーラーについて説明、文書を手直し
2.PC_1 Windowsの非通知モードをオフに設定
3.PC_1 「安全な取り外し」をしたときに、取り外せるようになったというメッセージが出てくるようになった
4.PC_1 スキャナからの操作で写真を添付するときの注意点などを説明
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 スキャナの画面上からの操作で、Outlook 2013から写真をメールに添付するとき、
全自動の設定では1通に複数の写真を添付することはできない仕様となっている。

ルーラーは常に表示する設定にして、いつでもインデントの設定の状態がわかるようにした方が良いと思う。

行頭がスペースを挿入すると、自動的にインデントが設定されるのは、Woedのオートフォーマット機能が働いているためである。
関連サイト インデント--Word・ワード
http://kokoro.kir.jp/word/indent.html
Wordの使い方 行間の設定 文字列の折り返し
case_2017-08_member.htm#2017_08_31_2
Wordレイアウトの基本「インデント」「タブ」「ページ区切り」をマスターする できるネット
https://dekiru.net/article/13632/
Word2010-2013:タブやスペースを挿入するとインデントが設定される-教えて!HELPDESK
http://www.office-qa.com/Word/wd199.htm

ご依頼内容 その他
訪問日時 2018年03月29日
作業内容 非公開
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 非公開
関連サイト その他
case_2018-03.htm#2018_03_15_2

ご依頼内容 YahooBBトリオモデム3G Plusの撤去
訪問日時 2018年03月29日
作業内容 1.解約済みトリオモデム3G Plusを撤去

2.PC_1(Win7 VAIO) 期限切れウイルスバスター2012が入ったままなのを確認
3.PC_1 xアプリの起動時にスクリプトエラーが出るのを確認
4.PC_1 各種更新が正しく行われていないのを確認。買い替えをご提案
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 PC_1のxアプリの問題は Music Center for PC を入れれば良く、また、ウイルスバスターが期限切れである件は、
ウイルスバスターを削除して、MicrosoftUpdateからMicrosoft Security Essentials を入れればよいのだが、
正しくMicrosoftUpdateやVAIO UpdateできてないPCの更新を行うのはとても時間がかかるのと、
作業を進めると、他に潜在的な問題がたくさん出てくる可能性が高いので買い替えをご提案した。
関連サイト 家電量販店でお買い物相談 スマートフォンやガラホへの乗り換え
case_2018-01.htm#2018_01_19_2
トリオモデム3-G plus仕様一覧|STEP1 モデムの接続|接続と設定|SoftBank ブロードバンド サービス|ADSL・ブロードバンド|SoftBank
http://sbs.softbank.jp/support/connect/adsl/spec/t3gp.html

ご依頼内容 DVDビデオの再生ソフト TOSHIBA DVD PLAYERと VLC media playerの使い方
訪問日時 2018年03月29日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.251 富士通 E741-C i3 4GB) TOSHIBA DVD PLAYERの使い方を説明、DVD挿入時に自動起動するよう設定

2.PC_1(Win7 SP1 東芝) VLC media playerの使い方を説明、DVD挿入時に自動起動するよう設定
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 TOSHIBA DVD PLAYERでは 著作権保護がかかっていない自作のDVD-Videoのほか、デジタル放送を録ったものも視聴できるが、
VLC media playerではデジタル放送を録ったものは視聴できない。
関連サイト jcomの無線LANでインターネットにつながらない
case_2018-03.htm#2018_03_27_3
Official download of VLC media player, the best Open Source player - VideoLAN
https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

ご依頼内容 CATV回線が極端に遅い
訪問日時 2018年03月28日
作業内容 1.PC_1(Win8.1 Update 1 VAIO) タスクマネージャでネットワークの転送速度を確認(0.7Mbpsから0.1Mbps)
2.PC_1 IEで正常にウェブ閲覧できないのを確認。極端に遅く、表示できたりできなかったりする
3.CATVモデムを再起動。
4.LAN内の各端末で正常にウェブ閲覧できるようになった
5.STBが正しくCATVモデムに有線LANで接続され、STBがメディアサーバーとして正しく機能しているのを確認(私のiPadでTVや録画番組が視聴できた)
5.PC_1 BNRスピードテストで回線速度測定(下り48Mbps、上り8Mbps)
6.PC_1 Skype 7.3 を削除
7.PC_1 Canon Easy-WebPrint EX を削除
8.PC_1 プリンタMG63320のドライバを削除
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 画面右下の通知は正しくインターネットにつながっているときのアイコンになっていたが、正常にウェブ閲覧できなくなっていた。
CATVモデムの一時的な不具合だと判断し、CATVモデムを再起動したら正常につながるようになった。
関連サイト JCOM YY船橋習志野(船橋市・習志野市) 無線LAN(Wi-Fi)でインターネット接続できない、速度が遅い場合の解決方法 JCOMサポート
https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000003065&utm_expid=165640426-30.Oz7tEpdlSfCnpUMwgSmhqA.0&utm_referrer=https%3A%2F%2Fcs.myjcom.jp%2FknowledgeDetail%3Fan%3D000002620

ご依頼内容 jcomの無線LANでインターネットにつながらない
訪問日時 2018年03月27日
作業内容 1.CATVモデムBCW-710Jを再起動

2.PC_2(Win10 build 16299.251 富士通 E741-C i3 4GB) 正常に無線LANで接続できるようになった(2.4GHz帯)
3.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.251 → 16299.309)

4.PC_1(Win7 SP1 東芝) 正常に無線LANで接続できるようになった(2.4GHz帯)
5.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を8個適用)
6.PC_1 東芝ヘルスモニタを有効化
7.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を11個適用)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 2台のPCとも、画面右下の通知は正しくインターネットにつながっているときのアイコンになっていたが、正常にウェブ閲覧できなくなっていた。
CATVモデムの一時的な不具合だと判断し、CATVモデムを再起動したら正常につながるようになった。

PC_1は前回お伺いしたときに、MicrosoftUpdateで大量の重要な更新の適用を開始して、
終了を確認せず退出していたが、きちんと適用ができたようだった。
関連サイト 住友電気工業株式会社|ブロードネットワークス事業部|CATVシステム|インターネット・IP電話システム|無線LAN対応ケーブルモデムゲートウェイ BCW700J
http://www.sei.co.jp/bns/04/043/P/BCW700J.html
中古パソコンのセットアップ WPS Officeで見積書作成
case_2018-03.htm#2018_03_09_1

ご依頼内容 mixiのページで写真を投稿
訪問日時 2018年03月27日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299) mixiで写真を投稿しようとすると、IEが応答なしになるのを確認
2.PC_2 Edgeでならmixiで写真を投稿できることを説明
3.PC_2 Microsoftストアアプリのフォトの使い方を説明
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 最近、IEだと安定して表示できないサイトが増えているように思う。
サイト側の問題であって、利用者の側でできることは少なく、また、IEでないと正しく表示できないサイトは現在ではほとんどないので、
IEの使用はやめて、「EdgeやGoogle Chromeを既定のウェブブラウザとして使用した方が良いと思う。
関連サイト ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]
https://mixi.jp/

ご依頼内容 Windows 10が起動しない ようこそ画面で停止する Office 2016が起動しない
訪問日時 2018年03月27日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 10586.1007 Lenovo ideapad 310 Celeron N3350) スリープから復帰させると、パスワード画面の後ようこそで停止するのを確認
2.PC_1 電源ボタン長押しで強制的に電源オフ
3.PC_1 「お待ちください」の表示の後、Windowsが正常に起動するようになった
4.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(10GB→17GB)。復元ポイントを作成
5.PC_1 試用版で期限切れのMcAfee製品を削除
6.PC_1 McAfeeウェブアドバイザー を削除
7.PC_1 Dropbox 25GB を削除
8.PC_1 Lenovo Photo Master を削除
9.PC_1 無線LANの接続先を整理(中継器の2.4GHzへの接続先だけを残して他は削除)
10.PC_1 Microsoftアカウントの登録情報を整理、電話番号を認証、お名前などを入力
11.PC_1 Microsoftストアアプリのメールで正しくoutlook.jpのメールが受信できるのを確認
12.PC_1 WordやExcelを起動しようとすると「この操作は現在インストールされている製品に対してのみ有効です」と表示されるのを確認
13.PC_1 Office 2016についてクイック修復を実施(改善せず)
14.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし 使用119時間 非常に短い)
15.PC_1 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
16.PC_1 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
17.PC_1 Office 2016 を削除
18.PC_1 office.com/setup よりOffice 2016 をダウンロード、再インストール(正常終了、正常動作)
19.PC_1 Outlook 2016 にメールアカウントの設定を追加(Outlook.jp Exchange)
20.PC_1 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
21.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 10586.1007 → 16299 インストールが進行しているのを確認、終了を待たず退出)
作業時間 3時間半
ご請求金額 12000円
備考 スリープから復帰できなくなったようで、Microsoftアカウントのパスワード入力画面の後にようこそ画面で停止し、デスクトップが出なくなっていた。

無線LANが安定しないのは、無線LAN接続先が中継器側ではなく親機側になってしまうためだと思い、
親機の2.4GHz帯、親機の5GHz帯、中継器の5GHz帯への接続設定を削除した。
隣家の窓際に中継器を置いて屋外を通して、回線を隣家から間借りするのは2.4GHz帯なら問題ないが、
5GHz帯のW52で屋外を通すのは電波法違反であるし、不安定で実用にならないので削除した。

MicrosoftUpdateが正しく行われておらず、Windowsが古いバージョンのままだったので、Windows 10 Update Assistantで更新を行った。
後日、再訪問してWindows 10 build 16299への更新が正しく行われたかを確認し、使い方の説明などを行うことをお約束をして退出した。
追記 2018年04月01日 再訪問の予定の日になってから、「うまく動いているので、今日は来なくて良い」との連絡を受けた。
関連サイト Office 2016 - マイクロソフト
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/office2016/default.aspx
「Windows 10 Fall Creators Update」、さっそく試してみました! ~復旧や空き領域確保まで - やじうまの杜 - 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1086730.html
さあ、Office を取得しましょう
https://setup.office.com/Home?wa=wsignin1.0

ご依頼内容 筆まめ25でタックシール印刷
訪問日時 2018年03月26日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 16299 富士通) 筆まめ25でタックシール印刷を実施
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 住所録にある宛先の一部の宛先だけをシールにプリントする手順は、喪中で年賀状印刷から除外してハガキ印刷する場合と考え方は同じで、
用紙設定を変えれば、はがきや封筒、ラベルなどにプリントできる。
関連サイト 筆まめ25でタックシール印刷
case_2017-04_member.htm#2017_04_07_2
ラベル・シールのエーワン
http://www.a-one.co.jp/product/

ご依頼内容 ドコモタブレットのセットアップ 印刷できない microUSBケーブルの交換
訪問日時 2018年03月26日
作業内容 1.プリンタ2台を正しくUSB接続

2.PC_3(Win10 Build 16299.214 NEC i3-3120M 8GB CT500MX200SSD3) 正常に2台のプリンタがUSB接続で認識できるようになった
3.PC_3 Sotaさん作のBackup 1.16で外付けHDDにバックアップを実施

4.Android_5(docomo d-02H tablet SIMなし) 損傷したmicroUSBケーブル2本を交換

5.Android_6(docomo d-01J tablet SIMあり) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES)
6.Android_6 端末にGoogleアカウントを登録
7.Android_6 Playストアで各種アプリを更新
8.Android_6 dアカウントが未登録でWiFi接続にメール送受信できず。ネットワーク暗証番号がわからず設定できず
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 USBハブが充電器につながっていて、パソコンにつながっておらず印刷できなくなっていた。

古いd-02Hと新しいd-01Jは外観はほどんと同じだが、CPU性能とメモリ容量と画面解像度がアップしている。
関連サイト マウスの交換 Wordで資料作成
case_2018-02.htm#2018_02_13_2
dtab Compact d-01J 製品 NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/tablet/d01j/
Micro-USBとは パソコン初心者講座
http://www.pc-master.jp/sousa/micro-usb.html

ご依頼内容 「アカウントにサインインできません」 プロファイルの破損、ローカルカウントの作り直し
訪問日時 2018年03月26日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.251 Lenovo G550 メモリ1GB) 電源を入れると一時的なプロファイルでサインインするのを確認
2.PC_1 Windows 10起動時に「アカウントにサインインできません」と表示
3.PC_1 Windows 10起動時に「SmartAudioを初期化できませんでした」と表示
4.PC_1 ローカルアカウントを追加
5.PC_1 ドキュメントなどのファイルを古いローカルアカウントのユーザーから移動。正常にサインインできなくなっているユーザーと一時的なユーザーのフォルダを削除
6.PC_1 レジストリエディタで SAIICpl.exe のスタートアップを停止(Conexant SmartAudio)
7.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9GB)。復元ポイントを作成
8.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし WD1600BEVT 160GB 使用1467時間ほど)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Windows 10 build 16299に更新したときにユーザーのプロファイルが破損したらしく、電源を入れるとMicrosoftアカウントのパスワード画面の後、
「Windowsの準備をしています」と出たあと、一時的なプロファイルでサインインするようになっていた。

メールの設定は不要とのことで、メールソフトのインストールは行わなかった。
関連サイト lenovo g550において起動時に「SmartAudioは動作を停止しました… - 人力検索はてな
http://q.hatena.ne.jp/1283957898
windows10にアップグレードしたら音が出ないLenovoG550
https://www.ikt-s.com/win10-sound-lenovog550/

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンのセットアップ(2) build 16299.334へ更新 ウイルスバスタークラウドの更新
訪問日時 2018年03月26日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 15063 NEC) MicrosoftUpdate後の再起動を保留した状態なのを確認。Windowsを再起動
2.PC_2 Windows10 build 16299.125 に正しく更新されたのを確認
3.PC_2 NEC LAVIEアップデートを実施(LAVIEかんたん設定 Dependency Pakcage アップデートモジュールを適用)
4.PC_2 Outlook 2016 にメールアカウントt-com POPが設定されているのを確認
5.PC_2 Outlook 2016 にメールアカウントの設定を追加(Outlook.jp Exchange)
6.PC_2 MyTimeLineを削除
7.PC_2 ウイルスバスタークラウドを更新(Ver11→Ver12)
8.PC_2 インフォボードを削除
9.PC_2 インフォボードコネクトサービスを削除
10.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.125 → 16299.334)
11.PC_2 プリンタMG6230の付属ソフトを追加(LAN接続。Quick MenuやMy Image Gardenなどを追加)
12.PC_2 Snipping Tool のショートカットを作成
13.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
14.PC_2 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール

15.PC_1(Win7 SP1 i3-350M 富士通) MicrosoftUpdateの履歴を確認。昨日進めていた重要な更新6個のうち5個が成功しているのを確認
16.PC_1 Internet Speed Tracker を削除
17.PC_1 Javaランタイム32bit Version 7 Update 51 を削除
18.PC_1 Craving Explorer を削除
19.PC_1 Picasa 3 を削除
20.PC_1 リモート接続用のWindows Live Mesh ActiveXコントロール を削除
21.PC_1 キヤノンお知らせメッセンジャー を削除
22.PC_1 GIZMOランタイムと関連ソフトの4つを全部削除
23.PC_1 テレビNaviガジェット を削除
24.PC_1 Azbyclubツールバー を削除
25.PC_1 Windows Live Sync を削除
26.PC_1 Canon Easy-WebPrint EX を削除
27.PC_1 AzbyClubガジェット を削除
28.PC_1 Bingバー を削除
29.PC_1 Google Chrome を削除
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 PC_2を一晩放置したが、MicrosoftUpdate後の再起動を保留した状態のままで再起動が自動的に進行していなかかったため、build 16299へ更新できていなかった。
おそらく、MyTimeLineが再起動を抑止していたのではないかと思う。

PC_1の不要なソフトを整理した結果、快適に動作するようになった。
関連サイト 新しいNEC製パソコンのセットアップ(1) OneDriveの利用 Windows 7 で不要なソフトの整理
case_2018-03.htm#2018_03_25
Snipping Tool を使ってスクリーン ショットをキャプチャする - Windows Help
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/13776/windows-use-snipping-tool-to-capture-screenshots

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンのセットアップ(1) OneDriveの利用 Windows 7 で不要なソフトの整理
訪問日時 2018年03月25日
作業内容 1.Buffaloの無線ルーターWZR-HP-G301の動作モードが「OFF」、正しくブリッジになっているのを確認
2.無線ルーターWZR-HP-G301のLAN側のIPアドレスを変更(192.168.11.100 → 192.168.1.100)
3.無線ルーターWZR-HP-G301のファームウェアを更新(1.73→1.83)

4.PC_2(Win10 build 15063.250 NEC) 他のサポート業者がセットアップを行ったパソコンの電源をオン
5.PC_2 正しく無線LANでインターネットにつながっているのを確認
6.PC_2 ローカルアカウントでWindowsにサインインするよう構成されているのを確認
7.PC_2 リカバリメディアは作られていないのを確認
8.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
9.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
10.PC_2 他のサポート業者がデスクトップ上に置いた移行データを全部、お客様のUSBメモリにバックアップ
11.PC_2 OneDriveにMicrosoftアカウントが正しく入力されているのを確認。PC_1にある写真などのデータがOneDrive経由で同期した
12.PC_2 デスクトップ上に置かれた移行データをそれぞれ必要なフォルダに移動、整理
13.PC_2 筆ぐるめ24で正しくPC_1にあった住所録が表示されるのを確認(他のサポート業者によって正しくインポートされていた)
14.PC_2 Edgeを既定のブラウザに設定。IEのお気に入りをEdgeで読み込み
15.PC_2 正しくプリンタMG6230から印刷できるのを確認(LAN接続。ただしドライバのみで付属ソフトなし)
17.PC_2 ウイルスバスタークラウドがVer11のままなのを確認(正しく製品版のキーは入力されている)。登録情報を整理、印刷
18.PC_2 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定

19.PC_1(Win7 SP1 i3-350M 富士通) デスクトップ版のOneDriveアプリをインストール
20.PC_1 データをOneDrive側に一時的に移動、PC_2とOneDrive経由で同期
21.PC_1 デスクトップ版OneDriveアプリについてMicrosoftアカウントのリンクを解除
22.PC_1 データをOneDriveのフォルダから元に位置に移動
23.PC_1 Windows Liveメールに解約を予定しているtoppaのメールアカウント設定があり、正しく送受信できているのを確認
24.PC_1 Norton 製品が正しくインストールされているのを確認
25.PC_1 シマンテックのパスワードを再設定、登録情報を整理(期限が1年以上残っている)
26.PC_1 その他、各種サイトの登録情報を整理、パスワード再設定
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 PC_1からUSBメモリにバックアップしたデータは、デスクトップ上の特定の大きなフォルダの中身とパブリックにある筆ぐるめの住所録のみとなっている。

PC_1のドキュメント、お気に入り、ピクチャについてはお客様のUSBメモリには保存せず、OneDriveを経由してPC_2に移行した。(OneDriveには残していない)

PC_1のNorton 製品は3台用なので、PC_2にインストールすることもできるが、PC_2用にウイルスバスター3年版を購入されていた。

ホームゲートウェイのPPPoE接続先はすでにt-comに変更されているので、toppa接続サービスは解約しても良い状態になっている。

toppaの解約が済むと、toppaのメールアドレスで登録していてパスワードがわからなくなっている、
Nortonなどの各種サイトのパスワード再設定ができなくなってしまうので、
toppaが使える今日のうちに、各種サイトのパスワード再設定と登録するメールアドレスの変更手続きを行った。
関連サイト Toppa!(トッパ!)| 株式会社Hi-Bit (ハイビット)
http://www.tp1.jp/index.html
@T COM(アットティーコム)
http://www.t-com.ne.jp/

ご依頼内容 DELLのサイトから注文したCanon製プリンタのセットアップ
訪問日時 2018年03月24日
作業内容 1.プリンタTS5130を開梱、設置
2.プリンタTS5130に無線LANの接続先を登録(WPA2-AWS WPS使用 2.4GHz帯)
3.プリンタTS5130のファームウェアを更新(?→1.040)

4.PC_1(Win10 build 16299.248 DELL) プリンタTS5130をセットアップ(My Image Gardenなど含む)
5.PC_1 Windows Liveメール2011でメールが受信できるのを確認
6.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.248 → 16299.? 終了を待たず退出)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 プリンタのセットアップを行ったが、用紙が無く使い方の説明ができなかった。
関連サイト DELL製PCが起動しない 不要なソフトの整理 DELLのサイトからCanon製プリンタを注文
case_2018-03.htm#2018_03_18_3
Canon インクジェット複合機 TS5130 BLACK PIXUSTS5130BK #2228C001 プリンタ、インク&トナー Dell 日本
http://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&l=ja&s=bsd&cs=jpbsd1&sku=A9889241

ご依頼内容 Outlook 2016が起動しない MicrosoftUpdateの実施 動作が遅い
訪問日時 2018年03月24日
作業内容 1.PC_4(Win10 build 16299.192 Acer desk) OutlookのPSTファイルをゴミ箱から元の位置に戻す
2.PC_4 Outlook 2016が正常に起動し、以前のメールデータが正しく表示されるようになった
3.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.192 → 16299.248)
4.PC_4 Acer UEIP Framework を更新
5.PC_4 アバストが無料版で動作しているのを確認(アバストインターネットセキュリティを買ったのにキーが正しく入力されていない)
6.PC_4 アバストインターネットセキュリティ2年版のアクティベーションキーを入力、製品版になった
7.PC_4 アバストのファイヤウォールの設定を「公衆」から「私設」に変更
8.PC_4 Apple Software Update を実施(iTunesなどを更新)
9.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.248 → 16299.309)
10.PC_4 Dashlane Password Manager を削除
11.PC_4 Internet Speed Tracker を削除

12.PC_2(Win10 build 16299.309 64bit NEC 赤) 電源管理の設定を変更(ECO→バランス)
13.PC_2 リモート接続用のWindows Live Mesh ActiveXコントロール を削除
14.PC_2 ウェブルート SecureAnywhere を削除(アバストと重複して動作している)
15.PC_2 Yahoo!ツールバー を削除
16.PC_2 アバストのファイヤウォールの設定を「公衆」から「私設」に変更
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 PC_2の動作が遅いのは、電源管理がECOモードになっていたことと、ウェブルート SecureAnywhere を削除せずにアバストを重ねたためだった。

アバストインターネットセキュリティを買ったのに、PC_4はキーが正しく入力されておらず、アバストが無料版として動作していた。
関連サイト MicrosoftUpdateの実施 iOSの更新 Softbank Air開通時の設定 各種点検
case_2017-12_member.htm#2017_12_29
SecureAnywhere アンチウイルスウェブルート
https://www.webroot.com/jp/ja/home/products/av
インターネット セキュリティ ホームネットワーク プロテクション アバスト
https://www.avast.co.jp/internet-security

ご依頼内容 ラベルマイティでタックシール印刷
訪問日時 2018年03月22日
作業内容 1.PC_2(Win7 SP1 東芝) ラベルマイティ11でラベル印刷
2.PC_2 NASにあるバックアップフォルダをリネーム、もう一世代保存
3.PC_2 Sotaさん作のBackupでNASに対してミラーリングバックアップ
4.PC_2 NASにあるPC_3 Lenovo のバックアップファイルを全部削除
5.PC_2 筆ぐるめ18に住所録入力
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 インクジェットのビジネスプリンタであるPX-M5081Fでハガキ文面の印刷を行う場合、
用紙の設定を普通紙とすると、正しくはがきIJにした場合より若干印字が薄く、荒くなるがずっと早く印刷ができるようになる。

ラベルマイティ11で最初に住所録を作った方が、連続ラベル編集の差し込み機能を使わずに、
直接、住所等をテキストエリアに入力したため、正しいデータベースになっておらず、宛名を別のソフトにエクスポートすることができなくなっている。
手作業で数件だけ筆ぐるめに入力し直してみたが、全部打つのは数時間程度かかると思う。

Sotaさん作のBackupはミラーリングバックアップなので、間違って元ファイルを上書きしたり削除した場合に、バックアップファイルも削除されることになる。
そういった場合でも回復できるようにするためには、バックアップフォルダをリネームして、もう一世代バックアップするようにした。
関連サイト Excel 2010で文書作成
case_2018-03.htm#2018_03_08_5
ラベルマイティ11でラベル印刷 筆ぐるめ18で年賀状印刷
case_2017-12_member.htm#2017_12_14_3

ご依頼内容 新しいNECパソコンのセットアップ 壊れたHDDからのデータ救出 HDDイメージファイル作成
訪問日時 2018年03月21日
作業内容 1.PC_1(Win10 富士通 AMD) Windowsが正常に起動しないのを確認
2.PC_1 スタートアップ修復を試みるが改善せず
3.PC_1 一体型パソコンを分解してHDDを取り出し
4.取り出したHDDを私のPCに接続し、Acronis True Image 2017 Linux build 8058 で起動
5.HDDのドキュメントやピクチャについて、エラーを回避してHDDのイメージファイルをお客様のUSBメモリにファイルを保存
6.HDDのイメージファイルを元のファイルに復元、お客様のUSBメモリに保存。何枚かの写真が破損しているが、22GB分のファイルが正しく救出できた(成功)

7.PC_2(Win10 15063.447 NEC) 新しいNECパソコンを開梱、設置
8.PC_2 90日間試用版のウイルスバスタークラウドVer11を削除
9.PC_2 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
10.PC_2 システム時計を調整(1時間進んでいた)
11.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
12.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business Premium プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了せず、「お待ちください」で停止)
13.PC_2 Windowsを再起動
14.PC_2 Microsoft Office 2016 でライセンス認証を実施(キーを再び打つが「お待ちください」で停止)
15.PC_2 Microsoft Office 2016 でライセンス認証を実施(正常終了)
16.PC_2 Microsoft Office 2016 が正常にライセンス認証された状態になった
17.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
18.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
19.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 15063.447 → 16299.125 へ更新)
20.PC_2 プリンタMG3630をセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
21.PC_2 PC_1から救出したデータを必要な位置に配置
22.PC_2 NEC LAVIEアップデートを実施(利用可能な更新を2個適用。ディスプレイドライバなど)
23.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.3GB)。復元ポイントを作成
24.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(POP nifty 995/465)
25.PC_2 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール
26.PC_2 Google Chromeをインストール
27.PC_2 Adobe Reader を更新(DC 18.011.20035 → DC 18.011.20038)
28.PC_2 マカフィー for ZAQをインストール
29.PC_2 筆王22をインストール
作業時間 10時間
ご請求金額 34500円(作業料金30000円+USBメモリの代金4500円)
備考 PC_1のデータを取り出そうとして、セーフモードでの起動や、WinPEのWindows Vista、7、8.1、10 や Linux での起動を試したが、
正常にHDDを読み取れないので、一体型PCからHDDを取り外した。
取り出したHDDを私のパソコンにつなぎ、Acronis True Image 2017 Linux build 8058 で起動させて、
エラーを回避して特定のフォルダについてのみイメージファイルの作成を試みたところ、正常に20GB程度のイメージファイルが作成できた。

再セットアップメディア作成と、Windows 10 Build 16299.125への更新も完全に行ったのでとても時間がかかった。

エラーを回避しつつHDDのイメージファイルを作るという手法は、とても時間がかかるので、現地では行えないことがほとんどだが、
今回は新しいPCのセットアップに長い待ち時間があったので、作業を進めることができ、
普通にパソコンにつなぐとほとんど読み取れないHDDから、データの救出ができた。
関連サイト 最先端の個人ユーザー向けバックアップソフト Acronis True Image
https://www.acronis.com/ja-jp/personal/computer-backup/
JCOM YY船橋習志野(船橋市・習志野市) マカフィー for ZAQ JCOMサポート
https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000477720

ご依頼内容 ドコモ光に転用したらインターネットにつながらなくなった OCNのプロバイダ契約の解約撤回
訪問日時 2018年03月20日
作業内容 1.フレッツ光のホームゲートウェイPR-400NEの設定画面から今までつながっていたプロバイダの認証IDを確認、OCNと判明
2.Buffaloの無線ルーターの動作モードを変更(AUTOでルーターモードに自動設定→ブリッジ)
3.OCNに電話。docomo光側からの連絡によって既に解約されていると判明、解約の撤回を申し出る
4.複数のタブレットPCとスマートフォンについて、Buffaloの無線ルーターにつながるように設定できているのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 OCN with フレッツ光からドコモ光に転用するとき、プロバイダはYahoo!BBであるとお客様が間違って伝えたため、
OCNは不要なものと判断されて、誤って解約の連絡がされてしまったのだと思う。
追記 2018年03月20日 同日夜、OCNの契約が復活し正常につながるようになったという連絡を受けた。
関連サイト ドコモ光 NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/index.html
OCNのサポート情報 NTT Com お客さまサポート
https://support.ntt.com/ocn?parentGoodsCode=511

ご依頼内容 Windows 10の操作ができない 動作が極端に遅い スタートメニューが出ない Windows 10 build 16299への更新
訪問日時 2018年03月19日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 15063 Celeron N2830 東芝) スタートメニューが出ないのを確認
2.PC_1 動作が非常に遅いのを確認。タスクマネージャが出せない
3.PC_1 MicrosoftUpdate後の再起動を保留した状態なのを確認。Windowsを再起動
4.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 15063 → 15063.726)
5.PC_1 最初の段階よりは軽快に動作するようになった
6.PC_1 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定されているのを確認
7.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(10GB→15GB)。復元ポイントを作成
8.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし 東芝 500GB 使用824時間)
9.PC_1 タスクマネージャでCPU負荷を観察するが、極端な負荷をかけているアプリケーションは見当たらず。
10.PC_1 タスクマネージャで回線速度を確認(下り12Mbps。問題なし)
11.PC_1 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成されているのを確認
12.PC_1 Outlook 2016で正しくメールが送受信できるのを確認(jcom連絡用 IMAP)
13.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 15063.726 → 16299 へ更新開始、「ダウンロードしています」が76%の段階で退出)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 昨年8月にも、同様にスタートメニューが出ないというご相談を受けている。
故障しているのではなくて、単に Celeron N2830 が性能不足で MicrosoftUpdate が進行しだすと極端に遅くなってしまうのだと思う。
追記 2018年04月01日 訪問翌日、正常にWindows 10 build 16299に更新され、動作するようになったという連絡を受けた。
関連サイト Windows10でスタートメニューが出ない Edgeが起動しない MicrosoftUpdate後の不具合
case_2017-08_member.htm#2017_08_10_2
処理性能は許容範囲だが、妥協も必要に - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20141113/1061282/?P=5

ご依頼内容 DELL製PCが起動しない 不要なソフトの整理 DELLのサイトからCanon製プリンタを注文
訪問日時 2018年03月18日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.248 DELL) 液晶画面の電源コードを正しく接続(ケーブルが抜けていた)
2.PC_1 期限切れのカスペルスキー製品を削除
3.PC_1 Googleツールバーを削除
4.PC_1 McAfee Security Scan Plus を削除
5.PC_1 Yahoo! Search を削除
6.PC_1 McAfee packages を削除
7.PC_1 Advanced System Protector を削除
8.PC_2 リモート接続用のWindows Live Mesh ActiveXコントロール を削除
9.PC_1 カスペルスキー セキュアコネクション を削除
10.PC_1 Javaランタイム64bit Version 6 Update 23 を削除
11.PC_1 Javaランタイム32bit Version 6 Update 38 を削除
12.PC_1 Javaランタイム32bit Version 7 Update 51 を削除
13.PC_1 Dropboxを削除
14.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
15.PC_1 Windows Live Essentials 2011の構成を変更(メールとフォトギャラリーのみ残す)
16.PC_1 DELLのマイアカウントを取得。DELLサイトからCanon製プリンタTS5130を注文
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 液晶画面の電源コードが抜けて映らなくなっていた。
期限切れのカスペルスキー製品は、現在のau光に変える前の、Nuro光の時にインストールしたものだと思う。
関連サイト Windows Liveメール2011の使い方
case_2013-05_member.htm#2013_05_16_2
Canon インクジェット複合機 TS5130 BLACK PIXUSTS5130BK #2228C001 プリンタ、インク&トナー Dell 日本
http://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&l=ja&s=bsd&cs=jpbsd1&sku=A9889241

ご依頼内容 EPSONプリンタの使い方 iPhoneからの印刷
訪問日時 2018年03月18日
作業内容 1.プリンタEP-810ABのWiFi Directだけが有効になって、正しく無線LAN接続できなくなっているのを確認
2.無線LANの接続先を設定(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPSだと正しく設定されなかったのでキーを手動で入力、正常動作)
3.プリンタEP-810ABのWiFi Direct を無効化
4.プリンタEP-810ABを何度も再起動、間違いなくフレッツ光のホームゲートウェイの2.4GHz帯に接続されるのを確認

5.PC_2(Win7 SP1 NEC) 正常にEPSONプリンタから印刷できるのを確認

6.Apple_1(iPhone7 128GB) 無線LANの接続先を追加(WPA2-AES 2.4GHz帯に接続。5GHz帯への接続設定は既にあり)
7.Apple_1 Epson iPrint の使い方を説明
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 プリンタのWiFi Directが有効な状態でも同時に、インフラストラクチャーモードでホームゲートウェイと接続できるはずの機種なのだが、
WiFi Directしか利用できず、正しくフレッツ光のホームゲートウェイに無線LAN接続できなくなっていた。

WiFi Directが有効な状態だと、iPhoneやPCが間違ってプリンタ側に直接接続されてしまい、
インターネット接続できなくなる恐れがあるので無効に設定した方が良いと思う。

プリンタEP-810ABは5GHz帯には対応しないので、WPSで接続設定を試みると必ず2.4GHz帯に接続されることになる。

印刷ができなくなったから、お客様ご自身で再度設定を試みて、失敗して全く印刷できなくなったのだと思うが、
最初に印刷ができなくなった理由は判明しなかった。

iPhoneが5GHz帯でホームゲートウェイに接続し、プリンタが2.4GHz帯で接続されているという、
SSIDが一致しない状態だと、Epson iPrintでの印刷時に警告が出る場合があるが、無視して続行すれば印刷はできる。
しかし、5GHz帯だと不安定なことが良くあるので、iPhoneには2.4GHz帯の設定も行った
関連サイト EPSONプリンタのセットアップ iCloudの容量追加
case_2018-03.htm#2018_03_17_3
Wi-Fi Direct
https://wi-fi.manualjp.com/trivia/wifi-direct/
カラリオプリンター EP-810AB|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/support_menu/ep-810ab.htm
よくある質問(FAQ)|エプソン Wi-Fi Directに対応しているプリンターを教えてください
https://faq2.epson.jp/web/Detail.aspx?id=033450

ご依頼内容 資料の整理など
訪問日時 2018年03月18日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 16299.309 NEC) 書類の整理。会計ソフト「税理士いらず」の使い方など
2.PC_1 外付けHDDに、ファイル履歴機能で自動バックアップする機能が正常なのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 資料の整理、入力作業を行った。
関連サイト 資料の整理など MicrosoftUpdateの実施 データバックアップ
case_2018-03.htm#2018_03_16_1

ご依頼内容 EPSONプリンタのセットアップ iCloudの容量追加
訪問日時 2018年03月17日
作業内容 1.プリンタEP-810ABに無線LANの接続先を登録(WPA2-AWS WPS使用 2.4GHz帯)

2.PC_2(Win7 SP1 NEC) プリンタMG5100のドライバと付属ソフトを削除
3.PC_2 プリンタEP-810ABをセットアップ(LAN接続)
4.PC_2 PCの無線LAN接続先を確認(5GHz帯につながっている。2.4GHz帯への接続設定は無し)
5.PC_2 Epson Photo Plus の起動時に解像度不足の警告が出て使用できないのを確認。Epson Photo Plus は削除
6.PC_2 画面のDPI設定を変更(125%→100%)

7.Apple_1(iPhone7 128GB) iCloudの容量を追加(月額130円)、iCloudへの端末のバックアップを実施、成功
8.Apple_1 Epson iPrint をセットアップ、使い方を説明
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 画面解像度が低すぎるとEpson Photo Plus などの動作に支障が出るので、DPI設定を100%に戻した。

2.4GHz帯と5GHz帯の両方のSSIDが有効な無線ルーターでは、2.4GHz帯と5GHz帯間はブリッジで動作しているのが普通なので、異なるSSIDのネットワーク間でも印刷はできる。
関連サイト ウイルス駆除 MicrosoftUpdateの実施
case_2018-02.htm#2018_02_28_2
カラリオプリンター EP-810AB|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/support_menu/ep-810ab.htm
iCloud ストレージの容量を買い足す - Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT201318

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンのセットアップ(2) MicrosoftUpdateの実施 データ抹消
訪問日時 2018年03月17日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.309 富士通) 正しくWindows 10 build 16299.309 に更新できているのを確認
2.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了、正常動作)
3.PC_2 アップデートナビを実施(一括適用可能な更新すべて2個適用)
4.PC_2 プリンタEP-709Aをセットアップ(USB接続)
5.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
6.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
7.PC_2 筆ぐるめ24をアップデート(プログラム本体リリース5.7→6.2へ、辞書等も含む)
8.PC_2 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール
9.PC_2 Adobe Reader を更新(DC 18.011.20035 → DC 18.011.20038)
10.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(jcom連絡用 POP、jcomユーザー POP、outlook.jp Exchange)
11.PC_2 Corel WinDVD にKeypack をインストール
12.PC_2 デジタル放送を録ったブルーレイやDVD-R VRが視聴できるのを確認
13.PC_2 Microsoft Edgeの使い方を説明、練習

14.PC_1(Lenovo) Active@ KillDiskでデータ抹消(SATA 320GB 1時間18分50秒かかって消去)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 ご利用のPC_2は最初からWindows 10 build 16299へ更新済みで、最新版への更新は比較的短い時間で終了するため、1日で全部作業することもできるが、
それでも一晩放置して各種のメンテナンスタスクやOneDriveへのアップロードとダウンロードを全部完了させることの効果は大きいので、二日間に分けて作業を行った。
関連サイト 新しい富士通製パソコンのセットアップ(1) 回復ドライブの作成 OneDriveの活用
case_2018-03.htm#2018_03_16_3
カラリオプリンター EP-709A|サポート&ダウンロード|エプソン
http://www.epson.jp/support/portal/support_menu/ep-709a.htm

ご依頼内容 Windows 10でライセンス認証が要求された Windowsのリセット、再インストール(2)
訪問日時 2018年03月17日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.309 富士通AH530/2B) 正しくWindows 10 build 16299.309 に更新できているのを確認
2.PC_1 MicrosoftUpdateの履歴を確認。Office 2010の修正プログラムがたくさんインストールされているのを確認
3.PC_1 デバイスマネージャ上で内蔵ウェブカメラに!マークが付いて「USB WebCamera」と認識しているのを確認
4.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
5.PC_1 Norton Internet Securityをインストール
6.PC_1 プリンタEP-806AWをセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
7.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし WD6400BPVT 640GB 使用1730時間ほど)
8.PC_1 前回保存しきれなかったデータをUSBメモリ2本にバックアップ(お持ちの8GBでは足りなかったので、16GBのをお分けした)
9.PC_1 Microsoft .NET Framework 3.5 をインストール(筆ぐるめ20の動作に必要)
10.PC_1 筆ぐるめ20をアップデート(初期バージョン→リリース1.3、郵便番号辞書も更新)
11.PC_1 Microsoftストアアプリを21個を更新
12.PC_1 Windows 10とOffice 2010が正しくライセンス認証できているのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 8000円(作業料金6000円+USBメモリの代金2000円)
備考 一晩置いたところ、正常にMicrosoftUpdateが進行し、Windows 10 build 16299.309 に更新するとともに、
Office 2010の修正プログラムも正しく適用されていた。

Windowsをリセットしたところ、内蔵ウェブカメラが正しく動作しなくなったが、
同時期の富士通製パソコンで内蔵カメラが「FJ Camera」と自動認識してストップエラーを繰り返しWindowsが起動しなくなる、
という事例が過去に何件かあったので、今回は適当な他の機種用のドライバを入れてみたり、
Microsoftから汎用のドライバを探してきて充てるということはせず、そのままにした。
関連サイト fj camera sonix - Bing
https://www.bing.com/search?q=fj+camera+sonix&qs=AS&pq=fj+camera+s
Microsoft .NET Framework 3.5
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=22
インターネットセキュリティ Norton™ Internet Security
https://jp.norton.com/internet-security

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンのセットアップ(1) 回復ドライブの作成 OneDriveの活用
訪問日時 2018年03月16日
作業内容 1.お客様と一緒に家電量販店でお買い物

2.PC_2(Win10 build 16299.64 富士通) 新しいパソコンを開梱、設置
3.PC_2 富士通バックアップガイドから、32GB USBメモリで回復ドライブを作成(成功。この作業だけで2時間ほど)
4.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
5.PC_2 MicrosoftストアやOneDriveにMicrosoftアカウントを入力
6.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(更新プログラムの確認が進行しているのを確認。終了を待たず退出)

7.PC_1(Lenovo Win10) 必要なデータをOneDriveに移動、重複ファイルを整理
8.PC_1 BNRスピードテストで回線速度測定(下り12Mbps)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 jcomの12Mコースだと、下りが最大12Mbps、上りが2Mbpsとなる。
jcomの欠点は上り回線がとても遅いことだが、1GB程度なら1時間程度で送れるので、
今回はすべてのデータをOneDrive上にいったん置いて、新しいパソコンに移行した。

画面の美しさと音の良さを売りにしている最上位機種だけあって、確かに画面が見やすくて音質も良い。
YouTube等をパソコンで楽しむには大変良い製品だと思う。
関連サイト コース・料金 JCOM NET JCOM
https://www.jcom.co.jp/service/net/course/#ancCourse3
27型ワイド デスクトップパソコン(PC)ESPRIMO FHシリーズ(FH90-B3, WF2-B3) - FMWORLD.NET(個人) : 富士通
http://www.fmworld.net/fmv/fh/

ご依頼内容 Windows 10でライセンス認証が要求された Windowsのリセット、再インストール(1)
訪問日時 2018年03月16日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.125 富士通AH530/2B) 「Windows 10にようこそ」の画面でプロダクトキーの入力を要求されているのを確認
2.PC_1 プロダクトキーの入力をスキップして続行
3.PC_1 Windows 10が起動したが、ソフトウェアが中途半端に削除された状態になった。正常に起動しないソフトが多数ある
4.PC_1 必要なデータをDドライブにコピー
5.PC_1 Windowsをリセット(「すべて削除する」「Windowsがインストールされているドライブのみ」)
6.PC_1 リセット後の最初の起動で「問題が発生しました」と出たが、後で解決するを選んで続行
7.PC_1 正常にWindows 10が起動するようになった
8.PC_1 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用)
9.PC_1 Windows10が正常にライセンス認証できているのを確認
10.PC_1 プリンタEP-806AWをセットアップ(USB接続)
11.PC_1 筆ぐるめ20をセットアップ
12.PC_1 Microsoft Office 2010 Home and Business をインストール
13.PC_1 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール
14.PC_1 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
15.PC_1 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
16.PC_1 エクスプローラーのオプションからシングルクリック動作に変更
17.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし)
18.PC_1 BlueScreenViewでストップエラーの履歴を確認(エラーの履歴なし)
19.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
20.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.125 → 16299 へ更新開始。終了を待たず退出)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 Windows 10 Build 16299 への更新中に電源を切ったらしく、正常にWindowsが起動しなくなっていた。
プログラムファイルは残っているのに、アプリケーションのレジストリへの登録が全部なくなっていて、正常に使用できないのでWindowsをリセットした。
関連サイト Windows 10 - Windows 10 を再インストールし、個人用ファイル、アプリ、設定を削除する方法 サポート 公式 ASUS 日本
https://www.asus.com/jp/support/FAQ/1013064/
筆ぐるめ 20 のQ&A  サポート  筆ぐるめ
https://fudegurume.jp/support/fg/win/question/faq/faqfgw20/faqfgw20_index.html

ご依頼内容 資料の整理など MicrosoftUpdateの実施 データバックアップ
訪問日時 2018年03月16日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 16299.248 NEC) 書類の整理。会計ソフト「税理士いらず」の使い方など
2.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.248 → 16299.309 へ更新)
3.PC_1 外付けHDDに、Windowsのバックアップと復元の機能でイメージバックアップのみを作成(成功)
4.PC_1 外付けHDDに、ファイル履歴機能で自動バックアップする機能は正常なのを確認

5.Apple_2(iPad Wi-Fi+Cellular 32GB MP1L2J/A) iCloudへのバックアップを実施(成功)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 iCloudや外付けHDDへ正しくバックアップがされていることを確認した。
関連サイト スマートフォンの使い方
case_2018-02.htm#2018_02_25_1

ご依頼内容 その他
訪問日時 2018年03月15日
作業内容 非公開
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 非公開
関連サイト Sound Engineの使い方
case_2018-03.htm#2018_03_01_3

ご依頼内容 MicrosoftUpdateしたらWindows 7が起動しなくなった 業務用アプリケーションの環境移行
訪問日時 2018年03月15日
作業内容 1.PC_1(DELL Win7 SP1 3GB DELL 元はXPだった機種) セーフモードで起動しているのを確認
2.PC_1 必要なデータをバックアップ
3.PC_1 Memtest86+ でメモリモジュールのエラーをチェック(1分程度チェックするが異常なし 1GBが2枚、512MBが2枚)
4.PC_1 電源ボタンが故障しているのを確認(上向きに力をかけながら強めに押さないと反応しない)
5.PC_1 通常起動させると、デスクトップ画面が出て1分経たずに勝手に再起動してしまうのを確認
6.PC_1 セーフモードでも状況同じ。スタートアップ修復を行うが改善せず
7.PC_1 システムの復元を実施。2018年3月11日に戻す。MicrosoftUpdateの実施前に戻り正常に起動するようになった
8.PC_1 Syncios 5.0.5 を削除
9.PC_1 iTunes などApple製品を全部削除
10.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(未適用の重要な更新数個と、オプションの更新が63個もあるのを確認)
11.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(未適用のオプションの更新のうち、カーネルモードドライバフレームワークのみ適用。成功)
12.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(未適用の重要な更新を4個適用。成功)
13.PC_1 業務用アプリケーションのデータをバックアップ
14.PC_1 Windowsをシャットダウン。Windowsの重要な更新がシャットダウン時に自動適用され、不具合が再発
15.PC_1 システムの復元を実施。手順14の前の段階に戻す。MicrosoftUpdateの実施前に戻り正常に起動するようになった
16.PC_1 Background Intelligent Transfer Service のスタートアップを無効化
17.PC_1 Microsoft Update Service のスタートアップを無効化
18.PC_1 MicrosoftUpdateによる更新プログラムの自動確認を停止
19.PC_1 Windowsを再起動。正常にシャットダウンや再起動ができるようになった
20.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(7GB→12GB)。復元ポイントを作成

21.PC_2(Win10 build 16299.192 DELL) 業務用アプリケーションの認証用USBドングルのドライバをインストール
22.PC_2 業務用アプリケーションをインストール。PC_1でバックアップしたデータを復元
23.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.192 → 16299.248 へ更新)
24.PC_2 業務用アプリケーションの画面が大きく乱れるのを確認。DPI設定175%のスケーリングに対応できない
25.PC_2 カスタマイズされたスケーリングをオフに設定。画面のDPI設定を変更(175%→100%)
26.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.248 → 16299.? へ更新)
27.PC_2 画面のDPI設定を変更(100%→125%)
28.PC_2 業務用アプリケーションがPC_1のデータを引き継いで、正常な表示で利用できるようになった
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 PC_1はMicrosoftUpdateするとWindows 7が起動しなくなるという状態になっていた。

3月の累積的な更新が原因なのは特定できたのだが、問題の更新プログラムを非表示にしたとしても、
3月分を内包した来月の更新プログラムで再発しそうなので、MicrosoftUpdate自体を完全に止めてしまうという対処を行った。
手順11でカーネルモードドライバフレームワークを更新してみたのは、これが問題であると確証があって適用したのではなくて、
適用サイズが小さくて、短時間でMicrosoftUpdateでオプションの更新が正しく入るのかが検証できそうだったためである。

PC_1は元はWindows XPだった機種をWindows 7にアップグレードした機種で、
DELLで Windows 7対応のドライバ類が公開されておらず、Windows 7での安定動作は難しいので買い替えをご提案した。
関連サイト 介護ソフト「ユニケア・ネオ2」CD-R対応について|ユニコンは、医療現場のコンシェルジュです。
https://ameblo.jp/trtlawrence/entry-11227301116.html
株式会社EMシステムズ ユニケア・ネオ2 ケアマネジャー編
https://emsystems.co.jp/careneo2/01_manager/operation.html
2018 年 3 月のセキュリティ更新プログラム (月例) – 日本のセキュリティチーム
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2018/03/14/201803-security-updates/

ご依頼内容 新しいHP製パソコン2台のセットアップ リカバリメディア作成 データ抹消
訪問日時 2018年03月14日
作業内容 1.PC_5(HP desk Win10 build 15063.608 右 Pavilion HDD故障) HDDが壊れかけで起動したりしなかったりするのを確認
2.PC_5 必要なデータをバックアップ
3.PC_5 Norton 360 の登録を削除
4.PC_5 Active@ KillDiskでデータ抹消(SATA 消去途中で中止。完全には消えていないがOSが起動しない状態にはなった)

5.PC_6(HP desk Win10 build 15063.608 右 小型) 新しいHP製パソコンを開梱、設置
6.PC_6 有線LANでインターネットに接続
7.PC_6 Windowsに引き続きローカルアカウントでサインインするよう構成
8.PC_6 MicrosoftストアにMicrosoftアカウントを入力
9.PC_6 Microsoft Office 2016 Personal でライセンス認証を実施(正常終了、正常動作)
10.PC_6 オフラインにした状態で HP Backup & Recoveryより 32GBのUSBメモリでリカバリーメディアを作成
11.PC_6 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
12.PC_6 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
13.PC_6 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 15063.608 → 16299.125)
14.PC_6 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→13GB)。復元ポイントを作成
15.PC_6 Norton 360 をインストール
16.PC_6 手順2で取り出したデータを必要な位置に保存
17.PC_6 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
18.PC_6 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール
19.PC_6 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.125 → 16299.309)
20.PC_6 Adobe Reader を更新(DC 18.011.20035 → DC 18.011.20038)
21.PC_6 Norton 360 の機能で内蔵HDDのCドライブのデータをセキュアオンラインストレージにバックアップするよう設定
22.PC_6 エクスプローラーのオプションからシングルクリック動作に変更

23.PC_2(富士通 desktop Win10 build 16299.309 左)
24.PC_2 Norton 360 の登録を削除
25.PC_2 Liveメール2011からOutlook 2010へメールデータを移行。PSTファイルに集約
26.PC_2 必要なデータをバックアップ
27.PC_2 Active@ KillDiskでデータ抹消(SATA 消去途中で中止。完全には消えていないがOSが起動しない状態にはなった)

28.PC_7(HP desk Win10 build 16299.64 左 大型 Pavilion Power 580-000jp i7-7700 GTX1060) 新しいHP製パソコンを開梱、設置
29.PC_7 有線LANでインターネットに接続
30.PC_7 McAfeeリブセーフを削除
31.PC_7 Microsoft Office を搭載しないモデルであることを説明
32.PC_7 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.64 → 16299.309)
33.PC_7 Windowsに引き続きローカルアカウントでサインインするよう構成
34.PC_7 MicrosoftストアにMicrosoftアカウントを入力
35.PC_7 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
36.PC_7 オンラインにした状態でHP Backup & Recoveryより 16GBのUSBメモリでリカバリーメディアを作成
37.PC_7 Office Personal 2016 を購入、インストール(1台目)
38.PC_7 システム時計を調整(1時間以上ずれていた)
39.PC_7 手順26で取り出したデータを必要な位置に保存
40.PC_7 Outlook 2016にメールアカウントを設定(ocn POP)
41.PC_7 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
42.PC_7 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
43.PC_7 Norton 360 をインストール
44.PC_7 エクスプローラーのオプションからシングルクリック動作に変更
45.PC_7 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
46.PC_7 Windowsのバックアップと復元の機能で、内蔵SSDのCドライブのデータを内蔵HDDのDドライブにバックアップするよう設定
47.PC_7 Norton 360 の機能で内蔵SSDのCドライブのデータを内蔵HDDのDドライブにバックアップするよう設定
48.PC_7 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール
49.PC_7 Adobe Reader を更新(DC 18.011.20035 → DC 18.011.20038)
作業時間 8時間
ご請求金額 30500円(作業料金24000円+USBメモリ2個の代金6500円)
備考 PC_7はPC_6よりずっと性能が良くソフトも多いのはずなのだが、リカバリメディアとして必要な容量はPC_7の方が小さかった。

結果として PC_7用に Office Personal 2016 2台用を購入するなら、PC_6はOffice無しモデルでも良かったことになる。
PC_6とPC_7は販売価格は同じくらいだが、PC_7は高性能なグラフィックカードと高性能なCPUを搭載する代わりに、Office 2016を省いた構成となっている。

PC_2とPC_5はデータの消去処理中に止めたので消去は不完全だが、OSは正常に起動しない状態にはなっている。
ハードディスクのデータの多くは前方にあり、またHDDの容量の2割程度しか使っていないことがほとんどなので、
Active@ KillDiskでHDDの前方から20%程度まで消去すれば実際は充分と言える。
関連サイト デスクトップパソコン (法人のお客様)|日本HP
http://h20547.www2.hp.com/is-bin/INTERSHOP.enfinity/WFS/Directplus-Customer-Site/ja_JP/-/JPY/BrowseCatalogForBusiness-Start?CategoryName=DPBDesktop
Office 365 ログイン Microsoft Office
https://www.office.com/

ご依頼内容 MicrosoftUpdate後に印刷できなくなった
訪問日時 2018年03月14日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.125 NEC) ごく最近 Windows10 build 16299.125 に正しく更新されたのを確認
2.PC_2 MicrosoftUpdate後の再起動を保留した状態なのを確認。Windowsを再起動
3.PC_2 Windows10 build 16299.309 に正しく更新されたのを確認
4.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(12.2GB)。復元ポイントを作成
5.PC_2 プリンタMG7530から正しく印刷できるのを確認(USB接続)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 MicrosoftUpdate後に印刷ができなくなったようだったが、しばらく放置してMicrosoftUpdateを完全に終わらせたら正常に印刷できるようになった。

回線がADSLで遅すぎたため、デバイスドライバの自動適用にかかる時間が著しく長くなって、
今まで使ってきたプリンタが、なかなか印刷先プリンタの一覧に出てこなかったのだと思う。
関連サイト PIXUS MG7530 / MG7530Fをインターネット経由でセットアップしよう
http://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-mfp/win-mg7500-10-jcd.html
Windows 10 Fall Creators Update 適用後にプリンターの双方向サポートが無効になる Ask CORE
https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2017/11/10/printer-bidi-disable-after-fcu-upgraded/

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンのセットアップ 再セットアップメディアの作成
訪問日時 2018年03月13日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 15063.250 NEC NS350/H) 新しいNECパソコンを開梱、設置
2.PC_2 90日間試用版のウイルスバスタークラウドを有効化
3.PC_2 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
4.PC_2 バックアップしておいたデータを必要な位置に復元
5.PC_2 docomo光でどのような工事が行われるのかを説明、CATVとの工事方法の違いについて説明
作業時間 2時間
ご請求金額 10500円(作業料金6000円+USBメモリの代金4500円)
備考 光ファイバーの引き込み工事では部屋の中に光ケーブルを固定する必要があるので、見苦しい状態になることが多いが、
すでにケーブルプラス電話を利用されている方が、無線LAN機能内蔵CATVモデムの利用を申し込むと、新たに配線を追加で引いて建物を傷つけることは通常なく、
電話用EMTAの近くに分配器を設置して、無線LAN機能内蔵CATVモデムを追加で設置するという工事になる。

回線がまだ開通していないので、回線なしでも可能な再セットアップメディアの作成などを行った。

ご利用の電話機には自動通話録音が備えられていて、かかってきた電話に自動で応答して、通話を録音する旨のアナウンスが流れるため、
Microsoftからのセキュリティコードの通知がなかなか受け取れず手間取った。
音声でセキュリティコードの類を通知するサービスでは、電話機が応答するとすぐにセキュリティコードを話し出すので、
電話機が応答してもすぐにベルが鳴らないような機能、たとえば留守番電話やFAX自動受信、迷惑電話の録音機能、転送電話が有効だと、うまくセキュリティコードを受け取れなくなってしまう。
関連サイト 東芝製Windows10パソコンが起動しない データ救出
case_2018-03.htm#2018_03_10_4
【楽天市場】NECパーソナルコンピュータ NEC LaVie Note Standard PC-NS350HAB 価格比較 - 商品価格ナビ
https://product.rakuten.co.jp/product/-/d8fd75357a9add3e620c4082500daa2f/
Pocket WiFi 401HW|Pocket WiFi|製品|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
http://www.ymobile.jp/lineup/401hw/
ケーブルプラス電話 電話(個人のお客さま) KDDI株式会社
http://www.kddi.com/phone/cableplus/
Web Shop ゆとり Yahoo!店 - 自動通話録音機 装置 振り込め詐欺対策 防犯用電話自動応答録音アダプター 東芝 TY-REC1|Yahoo!ショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/w-yutori/4560158872233.html

ご依頼内容 e-Taxの使い方
訪問日時 2018年03月13日
作業内容 1.PC_1(Win8.1 NEC) e-Taxの使い方を説明、書面提出用の文書を作成
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 税務署に出向けば、無料で係員がe-Taxの操作を教えてくれるが、
騒がしい場所で後ろで人が待っている状況では、落ち着いて考えながら操作を進めることが難しいと思う。
関連サイト 【e-Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)
http://www.e-tax.nta.go.jp/

ご依頼内容 Windows Liveメール2012の使い方 連絡先の分類と一斉送信 Microsoftアカウントのパスワード再設定
訪問日時 2018年03月13日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.125 AH56/M 富士通) MicrosoftアカウントでWindowsに自動サインインしているのを確認
2.PC_1 Microsoftアカウントのパスワードを再設定。登録情報を整理して印刷
3.PC_1 netplwizでWindowsへの自動サインインを停止
4.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.125 → 16299.248 へ更新)
5.PC_1 Windows Liveメール2012でアドレス帳の分類と一斉送信のやり方を説明、練習
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 OS起動時にMicrosoftアカウントでWindowsに自動サインインするよう設定すると、何に設定したのか忘れがちで良くないと思う。

販売店のサポートでMicrosoftアカウントの取得を代行してもらった場合、依頼の書面に携帯電話などの番号が書かれていたとしても、
セキュリティ情報に携帯番号が正しく登録されていないことがほとんどであるよう思う。
関連サイト Windows 10で自動ログイン-サインインを設定する方法~パスワードの入力を省略~ - enjoypclife.net
https://enjoypclife.net/2015/08/09/windows-10-passwordless-login-sign-in/
Windows Live メールで複数の人にメールを送りたい Microsoft Online Services 検証の館
https://mysteriousramu.com/2010/09/14/windows-live-%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a7%e8%a4%87%e6%95%b0%e3%81%ae%e4%ba%ba%e3%81%ab%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%92%e9%80%81%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%84/

ご依頼内容 タブレット端末の機種変更 LINEのトーク履歴の移行 Facebookのパスワード再設定
訪問日時 2018年03月12日
作業内容 1.Android_1(SONY SOT31 Android 6.0 SIMなし) Playストアで各種アプリを更新
2.Android_1 端末の設定などをGoogle側にバックアップ
3.Android_1 microSD側に写真データを移動
4.Android_1 LINEのトーク履歴をGoogleドライブ側にバックアップ
5.Android_1 端末を初期化。新しい端末として構成
6.Android_1 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES CATVモデム)
7.Android_1 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES Speed Wi-Fi NEXT W04)

8.Android_2(HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 BAH-L09 Android 7.0 SIMなし) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES CATVモデム)
9.Android_2 Google側にあるバックアップから復元
10.Android_2 旧端末に入っていたたくさんのアプリが自動的にインストールされた
11.Android_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 Speed Wi-Fi NEXT W04)
12.Android_2 LINEのトーク履歴をGoogleドライブ側から復元
13.Android_2 Facebookのパスワードを再設定。Facebookアプリが正常にログインできるようになった
14.Android_2 Google認証システムをインストール
15.Android_2 Google認証システムに、GoogleとFacebookの二段階認証を設定
16.Android_2 その他、登録情報を整理
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 Googleドライブを経由してLINEのトーク履歴が完全に移行できた。

以前は、LINEのトーク履歴は正常に移行ができないことがほとんどだったのだが、
旧端末のアプリが最新版で、かつ、新旧端末のOSの種類が同じである場合は、
GoogleドライブやiCloudドライブを経由してトーク履歴が正しく移行できるようになったようだ。

Facebookで二段階認証ができなくなっているのを解決しようとしているのに、
二段階認証が要求されるという状況だったが、パスワードの再設定ができた。

端末の機種変更に伴う作業の時間の大半は、パスワードの再設定など登録情報の整理に費やされることになる。
今回、登録情報をきちんと整理したので、次に機種変更するときは1時間もかからずに終わると思う。
関連サイト Speed Wi-Fi NEXT W04(スピードワイファイネクスト ダブルゼロヨン) データ通信端末 au
https://www.au.com/mobile/product/data/w04/
JCOM NET(インターネット・プロバイダ) JCOM
https://www.jcom.co.jp/service/net/#ancIndex3
Xperia™ Z4 Tablet SOT31 ソニーモバイルコミュニケーションズ
http://www.sonymobile.co.jp/xperia-tablet/au/sot31/
Google 認証システム - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.authenticator2&hl=ja
ファーウェイ、10型タブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」先行予約開始 - ITmedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1705/30/news127.html

ご依頼内容 Outlook 2016がオンラインにならない ニフティの常時安全セキュリティが更新できない
訪問日時 2018年03月12日
作業内容 1.PC_4(Win10 build 16299.248 富士通) Windows 10を再起動(6日間再起動の操作をしていなかった)
2.PC_4 Outlook 2016でオフライン接続を解除
3.PC_4 Outlook 2016のメールアカウントの設定を修正(不要なアカウントの設定を削除、配信先を修正)
4.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.3GB)。復元ポイントを作成
5.PC_4 ニフティの常時安全セキュリティをアップグレード(7.3.1.0、24.16.0.1.445→7.4.0.0、18.0.0.405)

6.PC_3(Win7 SP1 富士通 UH75/HN) ニフティの常時安全セキュリティ 7.0.2.0 が「データベース破損」で正常にウイルス定義の更新ができず
7.PC_3 ニフティの常時安全セキュリティをアップグレード(7.0.2.0→7.4.0.0、18.0.0.405)
8.PC_3 Outlook 2010/2013のメールアカウントの設定を修正(サーバー上のメールを消すタイミングを14日間に変更)
作業時間 1時間
ご請求金額 6000円
備考 ニフティの常時安全セキュリティのウイルス定義が更新できなくなっていたが、新バージョンに入れ直したら正常に動作するようになった。
関連サイト ICレコーダーからの音声データ取り込み Sound Organizerのセットアップ
case_2018-03.htm#2018_03_05_3
セキュリティ対策は「常時安全セキュリティ24」 @nifty
http://www.nifty.com/sec24/

ご依頼内容 やよいの見積・納品・請求書 18のセットアップ たくさんのアドウェア駆除
訪問日時 2018年03月12日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 16299.248) アドウェアだらけになっているのを確認
2.PC_3 Windows 10を再起動(12日間再起動の操作をしていなかった)
3.PC_3 Brother製品がスムーズなシャットダウンを妨げるのを確認
4.PC_3 Brother製品の自動起動をBrother製品の設定から停止。正常にシャットダウンできるようになった
5.PC_3 InboxAce Toolbar を削除
6.PC_3 Reimage Repair を削除
7.PC_3 MapsGalaxy を削除
8.PC_3 MyTransitGuide Toolbar を削除
9.PC_3 WeatherBlink Mindspark を削除
10.PC_3 Yahoo!ツールバー を削除
11.PC_3 JWordプラグイン を削除
12.PC_3 Internet Speed Tracker を削除
13.PC_3 FUDEMAME 製品・サービスニュース を削除
14.PC_3 Googleツールバー を削除
15.PC_3 不審なファイルを多数削除
16.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
17.PC_3 ソースネクスト ZEROスーパーセキュリティ
18.PC_3 やよいの見積・納品・請求書 18をインストール
19.PC_3 弥生IDを取得、弥生ドライブにバックアップするよう設定
20.PC_3 みつも郎を削除

21.Android_1(docomo Phone) 端末にGoogleアカウントが入力されているのを確認

22.Android_2(dtab Compact d-01J) 端末にGoogleアカウントを入力
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 やよいの見積・納品・請求書 18はなかなか良く出来ていると思う。
きちんと顧客マスタや製品マスタを作って使う方法のほか、単に清書するだけのソフトとしても使えるようになっている。

Brother製品がWindows10のシャットダウンを妨げるという問題は、Brother製品の設定からスタートアップを停止すればよい。
関連サイト 見積書・納品書作成のやよいの見積・納品・請求書 18_販売管理ソフト「弥生販売」「やよいの見積・納品・請求書」|帳票作成ソフトなら弥生
http://www.yayoi-kk.co.jp/products/seikyu/index.html
dtab Compact d-01J 製品 NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/tablet/d01j/
ZEROスーパーセキュリティ - セキュリティ(ウイルス対策)ソフト ソースネクスト
http://www.sourcenext.com/product/security/zero-super-security/
dtab Compact d-01J 製品 NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/tablet/d01j/
Brother製プリンタのセットアップ Bluetoothヘッドセットの設定
case_2015-02_member.htm#2015_02_11_2

ご依頼内容 アドウェアの削除 MicrosoftUpdateできない 何度も再起動を要求される
訪問日時 2018年03月11日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.248) Slimware SlimCleaner plus を削除
2.PC_2 Slimware DriverUpdate を削除
3.PC_2 不審なタスクを削除
4.PC_2 %temp%の中身を削除
5.PC_2 KB4074588 (OS ビルド 16299.248) が自動的に適用されて、再起動を保留した状態なのを確認
6.PC_2 Windowsを再起動するが、再起動が保留された状態なのは変わらず
7.PC_2 KB4074588 をアンインストール。正常終了
8.PC_2(Win10 build 16299.192) build 16299.248 から build 16299.192 に正しく復元された
9.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.192 から build 16299.248へ更新。終了を待たず退出)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Windows 10 build 16299.248 への更新に失敗したようだったので、いったん build 16299.192 に戻した。
関連サイト 新しい富士通製パソコンのセットアップ(1)
case_2018-01.htm#2018_01_31_3

ご依頼内容 スマートフォンの使い方 仮想通貨取引所Zaifの設定
訪問日時 2018年03月11日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 16299.125 MI01-6HLW 32GB 2GB) 仮想通貨取引所Zaifの設定、口座に入金など
2.PC_2 Googleアカウントを取得

3.Android_1(au KYV42 Android 7.1.1) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES)
4.Android_1 システムアップデートを実施
5.Android_1 端末にGoogleアカウントを入力
6.Android_1 システムアップデートを実施
7.Android_1 システムアップデートを実施
8.Android_1 Zaif対応の二段階認証アプリをインストール、設定
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 2018年03月11日の時点で1ビットコインが102万円で、2018年03月28日現在で84万円となっている。

auショップで購入された端末が16200円で、同時に購入されたmicroSD 64GBが19224円とのこと。
動画を撮らないなら64GBものmicroSDなど不要なのだが、初めてスマートフォンを買う方にとっては必要なのかどうか判断できないと思う。
関連サイト 仮想通貨取引所Zaifのアカウント作成 Cドライブが32GBしかないPCでWindows 10 build 10586から16299.125 へ更新
case_2018-03.htm#2018_03_04
スペック Qua phone QX 製品情報 スマートフォン・携帯電話 京セラ
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/kyv42/spec.html

ご依頼内容 修理から戻ってきたWindows7パソコンのセットアップ ATOKのデータ移行
訪問日時 2018年03月11日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 富士通 core-i7 8GB) HDD交換修理から戻ってきたWindows 7パソコンの電源をオン
2.PC_1 メーカー修理にてMicrosoftUpdateの多くが既に完了しているのを確認
3.PC_1 メーカー修理にてアップデートナビでの更新処理が既に完了しているのを確認
4.PC_1 Yahoo!ツールバー32bit版 を削除
5.PC_1 Yahoo!ツールバー64bit版 を削除
6.PC_1 Norton Internet Security 2012 を削除
7.PC_1 有線LANでインターネットに接続
8.PC_1 Adobe Flash Player 11 Activex 64-bit を削除
9.PC_1 Adobe Reader 10.1.2 を削除
10.PC_1 リモート接続用のWindows Live Mesh ActiveXコントロール を削除
11.PC_1 Windows Live Essentials 2011 を削除
12.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
13.PC_1 Microsoft Office 2010 Home and Business をインストール
14.PC_1 Adobe Flash Player 28.0.0.161 をインストール
15.PC_1 Microsoft Silverlight をインストール
16.PC_1 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール
17.PC_1 Adobe Reader を更新(DC 18.011.20035 → DC 18.011.20038)
18.PC_1 プリンタMG6330をセットアップ(ドライバのみ。ミニマスターセットアップを使用)
19.プリンタMG6330のファームウェアを更新(1.020→2.050)
20.PC_1 ローカルアカウントのユーザーを追加
21.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(シャットダウン時に重要な更新を38個適用)
22.PC_1 古いローカルアカウントのユーザー「FMV」を削除
23.PC_1 PointGrab Hand Gesture Control を削除
24.PC_1 Sense YOU Technology を削除
25.PC_1 Windowsを起動するたびに「Smart dectectorは動作を停止しました」と表示
26.PC_1 Corel Digital Studio for FUJITSU を削除
27.PC_1 USB3.0接続の外付けHDDにバックアップしておいたデータ160GBほどを元の位置に書き戻し
28.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(シャットダウン時に重要な更新を47個適用)
29.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を数個適用)
30.PC_1 ATOK 2012をインストール
31.PC_1 バックアップしておいた辞書ファイルをATOK 2012で読み込み。正常に読み込みできず
32.PC_1 ATOK 2012を削除、再インストールしてから、再び辞書ファイルを読み込むが正常動作せず
33.PC_1 ATOK 2012をアップデート
34.PC_1 ユーザー辞書作り直し。作り直したユーザー辞書に対して辞書ファイルを読み込み。ATOK 2012に正常に読み込みできた
35.PC_1 プリンタMG6330のスキャナが正常に認識していないのを確認。スキャナドライブをインストールし直し。正常に動作するようになった
36.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を5個適用)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 バックアップしておいたATOKのテキスト形式の辞書ファイルが正しく読み込めなくなっていたが、
ATOK 2012を更新してからdic形式のユーザー辞書を作り直し、そのユーザー辞書に対して辞書ファイルを読み込んだら、正常に以前の辞書が読み込まれた。

ATOKからIMEに乗り換えることになることも考えて、テキスト形式でバックアップしておいたのだが、dic形式の辞書ファイルもバックアップしておけば良かったと思う。

Windows起動時にSmart dectector がエラーを起こす場合では、Corel Digital Studio for FUJITSU を削除すれば良い。

メーカーでのHDDの交換修理を依頼する際、ソフトウェアアップデートも有料で頼んでいたので、
Office関連以外のMicrosoftUpdateとアップデートナビが一通り完了していた。
関連サイト Windows10が起動しない 富士通製デスクトップPCでHDDの故障 データ救出
case_2018-03.htm#2018_03_01_4
こんなもの(Smart Dectector)が出るようになりました。消したいのです -こんなものが出る- Windows 7 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9179752.html

ご依頼内容 東芝製Windows10パソコンが起動しない データ救出
訪問日時 2018年03月10日
作業内容 1.PC_1(Win10 東芝note BX-67TG) 全く電源が入らないのを確認
2.PC_1 本体を分解し、HDDを取り出し
3.取り出したHDDを私のPCにつないで、データを整理したうえでお客様のUSBメモリに救出
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 全く本体の電源が入らなくなっていたが、HDDは無傷なため必要なデータはすべて取り出しできた。

フレームに変形があったので、強く踏みつけるなどしたのではないかと思うが詳しいことはわからなかった。
関連サイト 【ジャパネット公式】ノートパソコン:通販、テレビショッピング
http://www.japanet.co.jp/shopping/note-pc/
dynabook BX-67TG PTX6TGP-SWA
http://dynabook.com/pc/catalog/support/search/user/cgi-bin/disp.cgi?pid=PTX6TGP-SWA&dir=DBs

ご依頼内容 タブレットPC d-01JとスマートフォンGalaxy S8の使い方 とても古いガラケーから新しいAQUOSケータイSH-01Jに住所録を赤外線転送
訪問日時 2018年03月10日
作業内容 1.PC_2(Win7 東芝) Googleアカウントを取得

2.Android_1(docomo Galaxy S8 SC-02J Android 7.0) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯と5GHz帯)
3.Android_1 端末にGoogleアカウントを登録
4.Android_1 端末にdアカウントが正しく入力できているのを確認
5.Android_1 WiFi接続時も正しくドコモ製アプリが動作するのを確認

6.Android_2(docomo dtab d-01J Android 6.0) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯と5GHz帯)
7.Android_2 端末にGoogleアカウントを登録
8.Android_2 端末にdアカウントが正しく入力できていないのを確認(Android_1と同じdアカウントが入っているが正しく認証できてない)

9.Phone_1(解約済み) 紛失されていてお手元になし
10.Phone_2(解約済み) 古い携帯電話で電話帳全件を赤外線送信

11.Android_3(SH-01J Android 5.1.1) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯のみ対応の機種)
12.Android_3 電話帳全件を赤外線受信、インポート
12.Android_3 かんたん発信(音声認識)で発信できるよう設定
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Phone_2からAndroid_1への機種変更手続き時に、Phone_2の電話帳をAndroid_1に移すのは店頭で行ってもらったそうだが、
Phone_1からAndroid_3への機種変更手続き時には、Phone_1がお手元にないためデータ移行ができなかったようだった。
そこで、電話帳の多くがPhone_1とPhone_2で共通であったようなので、Phone_2からAndroid_3へ電話帳の移行を行った。

Android_3 でよくかける番号をスピードダイヤルに登録し、かんたん発信(音声認識)で発信できるよう設定を行った。
関連サイト Galaxy S8とS8+ スマートフォン - Galaxy Mobile Japan 公式サイト
http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s8/
dtab Compact d-01J 製品 NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/tablet/d01j/
AQUOS ケータイ SH-01J 製品 NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/feature_phone/sh01j/

ご依頼内容 新しいHP製パソコンのセットアップ(2) 無線ルーターの設置 テレビとブルーレイレコーダーの設置
訪問日時 2018年03月10日
作業内容 1.docomo光のホームゲートウェイPR-500MIにPPPoE接続先を登録
2.エレコムの無線ルーターを設置(APとして構成)
3.プリンタMFC-J837DNを開梱、設置、通信ボックスも設置
4.プリンタMFC-J837DNに無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPS使用 2.4GHz帯)

5.PC_6(Win10 build 16299.251 HP i5-7th 4コア) 別の場所でセットアップを済ませておいた新しいパソコンを設置
6.PC_6 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPS使用 2.4GHz帯と5GHz帯を両方設定)
7.PC_6 プリンタMFC-J837DNをセットアップ(LAN接続。フルパッケージダウンロード使用)
8.PC_6 Presto! PageManager 9.5をセットアップ
9.PC_6 プリンタMFC-J837DNのファームウェアを更新

10.Android_3(docomo dtab d-01J) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯と5GHz帯を両方設定)
13.Android_3 端末にdアカウントが登録されていて、WiFi接続時もドコモのメール受信ができるのを確認

11.Android_2(docomo sony tab) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯と5GHz帯を両方設定)
13.Android_2 端末にdアカウントが登録されていて、WiFi接続時もドコモのメール受信ができるのを確認

12.Android_1(docomo phone) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯と5GHz帯を両方設定)
13.Android_1 端末にdアカウントが登録されていて、WiFi接続時もドコモのメール受信ができるのを確認

13.PC_2(Win10 build 14393.1358 ultrabook NEC i7-5500U 8GB) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯と5GHz帯を両方設定)

14.TV_1 東芝製のテレビを開梱、設置
15.Blu-ray_Recorder_1 東芝製のBlu-rayレコーダーを開梱、設置
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 テレビやブルーレイレコーダーの設置作業も、必要に応じてパソコンのサポートと同一料金で行っている。

PC_6は光学ドライブを搭載していないが、Brotherのサイトからフルパッケージダウンロードを入手して使用すれば、プリンタのセットアップができる。
関連サイト 新しいNEC製パソコンのセットアップ(1) Office 2010から2016への入れ替え 右クリックメニュー<送る<メール受信者が機能しない 無線ルーターの交換
case_2018-02.htm#2018_02_27_2
新しいHP製パソコンのセットアップ(1) タブレットPCでテザリング
case_2018-03.htm#2018_03_09_3
MFC-J837DN-DWN インクジェットプリンター・複合機 ブラザー
http://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/mfcj837dn/index.aspx
dtab Compact d-01J 製品 NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/tablet/d01j/
無線LAN親機 (Wi-Fi-無線LANルーター) - ELECOM 無線LAN親機 (Wi-Fi-無線LANルーター)
http://www2.elecom.co.jp/network/wireless-lan/router/
ひかり電話対応機器|サポート情報|通信機器トップ|Web116.jp|NTT東日本
https://web116.jp/shop/hikari_r/pr_500mi/pr_500mi_00.html

ご依頼内容 タブレットPCとスマートフォンの使い方(2) MHL変換ケーブルの使い方
訪問日時 2018年03月10日
作業内容 1.Android_1(f-04h Android 7.1.1) タブレットPCの基本操作を説明、練習
2.Android_1 テザリングを有効、無効の切り換え方を説明
3.Android_1 MHL変換ケーブルを通して充電しながらテレビで視聴すると、充電より消耗の方が激しく十分に充電できないのが判明
4.Android_1 docomo ACアダプタ05をAmazonで注文

5.TV_1(Panasonic TH-L42G3) MHL変換ケーブルの使い方を説明
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 テザリングでほかのパソコン等を無線LAN接続させながら、MHL変換ケーブルを通してテレビに映像を映したところ、
充電より消耗の方が激しく十分に充電できなかった。
そのため、テレビでのYouTube視聴時にMHL変換ケーブルと組み合わせて使用するのとは別に、もう一つACアダプタを注文し、使い分けることをご提案した。

MHL変換ケーブルMPA-MHLHD30BKを介して充電すると、MPA-MHLHD30BKの仕様による制限のため充電電流は500mAまでとなるので、
充電より消耗の方が大きくなって充電できない場合がある。
関連サイト タブレットPCとスマートフォンの使い方(1)
case_2018-02.htm#2018_02_24
MHL変換ケーブル - MPA-MHLHD30BK
http://www2.elecom.co.jp/products/MPA-MHLHD30BK.html
Amazon docomo ACアダプタ05 急速充電【 ドコモ純正】 AC式充電器 通販
https://www.amazon.co.jp/dp/B00KNRV58Q/

ご依頼内容 新しいHP製パソコンのセットアップ(1) タブレットPCでテザリング
訪問日時 2018年03月09日
作業内容 1.PC_6(Win10 build 16299.64 HP i5-7th 4コア) 新しいHP製パソコンを開梱、一時的に設置
2.PC_6 McAfeeリブセーフを削除
3.PC_6 HP Backup & Recoveryより 16GBのUSBメモリでリカバリーメディアを作成
4.PC_6 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用)
5.PC_6 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.64 → 16299.125)
6.PC_6 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.125 → 16299.251)
7.PC_6 Office 365 solo をインストール(2本目の2台目)
8.PC_6 MicrosoftストアやOneDriveやフォトなどにMicrosoftアカウントを入力
9.PC_6 Windowsに引き続きローカルアカウントでサインインするよう構成
10.PC_6 Outlook 2016 にメールアカウントを設定(nifty POP)
11.PC_6 その他、必要なデータをPC_4から移行
12.PC_6 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール
13.PC_6 Google Chromeをインストール。Googleアカウントを入力
14.PC_6 Norton 360 をインストール
15.PC_6 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
16.PC_6 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)

17.Android_3(docomo dtab d-01J) テザリングを有効化

18.Android_2(docomo sony tab) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES Android_3によるテザリング)
作業時間 6時間
ご請求金額 18000円
備考 PC_6は大変性能が良く、回線もとても速いのだが、リカバリーメディアの作成で2時間ほどかかったため、全体で6時間もかかった。

2本購入されている Office 365 soloはそれぞれ2台まで利用できるライセンスとなっていて、利用状況は以下の通り
1本目の1台目が PC_1(Win10 build 16299.192 i7-2670qm NEC desktop) 別の人が使うためデータを消したパソコン
1本目の2台目が PC_4(Win10 build 15063.250 NEC i5-7th 4コア) 大画面液晶ディスプレイにつないだSSD搭載の高性能な分離型パソコン
2本目の1台目が PC_5(Win10 build 16299.248 東芝 一体型) Office 2010から2016に乗り換えたパソコン
2本目の2台目が PC_6(Win10 build 16299.64 HP i5-7th 4コア) SSD搭載の高性能な一体型PC
関連サイト 新しいNEC製パソコンのセットアップ(1) Office 2010から2016への入れ替え 右クリックメニュー<送る<メール受信者が機能しない 無線ルーターの交換
case_2018-02.htm#2018_02_27_2
無線LAN親機(Wi-Fiルーター) WXR-1750DHP2 BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wxr-1750dhp2/

ご依頼内容 IEで安定してウェブ閲覧できない Edgeの使い方
訪問日時 2018年03月09日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 16299.248 NEC i3) WindowsにMicrosoftアカウントから、パスワードなしのローカルアカウントでサインインするよう変更
2.PC_3 復元ポイントを作成
3.PC_3 IEで応答なしになることがあるのを確認、Edgeなら安定動作するのを説明
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 最近 Internet Explorer だと、動きのある広告が埋め込まれた Yahoo! JAPAN などのサイトが安定して表示できないことが多くなっている。
Edgeなら安定動作するので、Edgeを主として利用することをご提案した。
関連サイト e-TaxのためのICカードリーダライタと平成29年分事前準備セットアップ
case_2018-02.htm#2018_02_26_1

ご依頼内容 中古パソコンのセットアップ WPS Officeで見積書作成
訪問日時 2018年03月09日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.215 富士通 E741-C i3 4GB) いわゆるパソコン譲渡会の類で購入されたパソコンの電源をオン
2.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
3.PC_2 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし 日立 HTS543216A7A384 使用44988時間。電源投入回数1283回 壊れてはいないが異常に長い)
4.PC_2 プリンタHP ENVY4520のドライバとユーティリティを全部削除(お手元にはない商品)
5.PC_2 Adobe Reader を更新(DC 18.009.20050 → DC 18.011.20038)
6.PC_2 Mozilla Thunderbird を削除
7.PC_2 Mozilla Maintenance Service を削除
8.PC_2 EP-807AWをセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
9.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→10GB)。復元ポイントを作成
10.PC_2 WPS Officeで見積書のひな型を作成
11.PC_2 筆まめ27ベーシックが入っているのを確認

12.PC_1(Win7 SP1 東芝) 無線LANで正しく接続できているのを確認(WPA2-AES 2.4GHz帯)
13.PC_1 JWordプラグインを削除
14.PC_1 Javaランタイム32bit Version 6 Update 30 を削除
15.PC_1 Yahoo!ツールバーを削除
15.PC_1 MicrosoftUpdateが無効になっているのを確認。有効化
15.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(未適用の重要な更新が164個あると表示)
15.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(シャットダウン時に85個まで適用が進行しているのを確認、終了を待たず退出)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 PC_2はどこにも故障は無く、販売側でできるソフトウェア更新はすべてやってあり、
違法なソフトは一切含まれておらず、すぐに使える状態で出荷されていた。
性能的にも事務作業には必要にして十分なものとなっている。

互換オフィスソフトの WPS Office だと Microsoft Officeで作った文書のレイアウトが多少崩れたりするのと、市販の解説本で勉強ができないのが問題だが、
慣れれば Microsoft Office とほとんど同じことができるので、互換性を重視しないならWPS Office で十分と言える。

この種の中古パソコンの一番の問題は動作時間が異常に長いことで、このPC_2は4万5千時間も使用した製品となっている。
4万5千時間というと、連続稼働したすると丸5年、35時間連続動作させて13時間休むというサイクルを1283回繰り返したとすると丸7年である。
ハードウェア的な寿命が近いものを購入して業務で利用するというのは、故障して業務が中断するリスクが大きいので避けた方が良いと思う。
関連サイト キングソフトのオフィスソフトWPS Office(WPSオフィス)|30日間無料体験版ダウンロード
https://www.kingsoft.jp/office/
行った、中古パソコン譲渡会… - 遅配日刊「どんなときも、」
http://iwanoteotoko.blog.fc2.com/blog-entry-3409.html
LIFEBOOK E741-C 製品詳細 -FMWORLD(法人)富士通
http://www.fmworld.net/biz/fmv/lifebook/1107/e741c/

ご依頼内容 Excel 2010で文書作成
訪問日時 2018年03月08日
作業内容 1.PC_2(Win7 SP1 東芝) Excel 2010でExcel文書を手直し
2.PC_2 Sotaさん作のBackupでNASに対してミラーリングバックアップ
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Excel 2010で文書作成を行った。
関連サイト ラベルマイティ11でラベル印刷 筆ぐるめ18で年賀状印刷
case_2017-12_member.htm#2017_12_14_3

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンとプリンタのセットアップ(2) Norton Securityのセットアップ
訪問日時 2018年03月08日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.251) 正しくWindows 10 build 16299.251 に更新できているのを確認
2.PC_2 ラベル屋さんHome 9 をインストール
3.PC_2 プリンタiP2700をセットアップ(USB接続)
4.PC_2 Norton Security をインストール
5.PC_2 筆王をインストール(正常に完了した? 事例を正確に記録しなかったので結果が不明)
6.PC_2 HD Writer のセットアップディスク等が無くインストールできず
作業時間 1時間半
ご請求金額 6000円
備考 現地で作業内容をきちんとメモしなかったので、正確な事例ではなくなっている。

ビデオカメラのバンドル版のHD Writer については、Panasonicのサイトから最新版をダウンロードすれば動作するかもしれないが、
元のセットアップディスクやキーが全く不明なためインストールできなかかった。
通常版で最新の HD Writer を購入するのが一番良いと思う。
関連サイト マルチデバイスセキュリティ+バックアップ Norton Security Premium
https://jp.norton.com/norton-security-antivirus
新しいNEC製パソコンとプリンタのセットアップ(1) やよいの青色申告18のデータ移行
case_2018-03.htm#2018_03_07_1
APWIN10 Windows 10 対応状況 お客様サポート Panasonic
http://av.jpn.support.panasonic.com/support/info/win10/index.html

ご依頼内容 e-Taxの使い方 無線LANがつながらない
訪問日時 2018年03月08日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.248) Windows 10を再起動。正常にインターネットにつながるようになった
2.AtermWF300HP2のファームウェアを更新(1.0.12 → 1.0.14)
3.AtermWF300HP2を正しくブリッジ型として構成。192.168.1.210
4.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.248 → 16299.251 へ更新)
5.PC_2 Amazon Assistant を削除
6.PC_2 Amazon Search を削除
7.PC_2 Windows Live Mesh を削除
8.PC_2 e-Taxの使い方を説明、練習
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Windows 7からWindows 10にアップグレードしたパソコンの場合、
Windowsは毎月更新されていくのに、内蔵無線LANのドライバ類や本体BIOSは更新されないので、
次第にバランスが取れなくなって、インターネット接続や電源管理機能の不具合が増えていくと思う。
関連サイト Javaアップデート時のAmazonアシスタント罠 - Binoculars's diary
http://binoculars.hatenablog.com/entry/2016/03/29/223642
AtermWF300HP2 製品一覧 AtermStation
http://www.aterm.jp/product/atermstation/product/warpstar/wf300hp2/

ご依頼内容 印刷できない Windows 10 build 16299環境で双方向サポートが無効になる
訪問日時 2018年03月08日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.248 Celeron1000m NEC desk 右) プリンタポートの設定でUSB接続されたプリンタの双方向サポートが有効で、インク残量が表示されるのを確認
2.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.248 → 16299.251)

3.PC_3(Win10 build 16299.248 Celeron3865u NEC desk 左) IBM Trusteer エンドポイント保護を削除
4.PC_3 プリンタポートの設定でUSB接続されたプリンタの双方向サポートを有効化。インク残量が表示されるようになった
5.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.248 → 16299.251)

6.PC_5(Win10 build 16299.192 東芝 note) Windowsが再起動を保留した状態なのを確認
7.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.192 → 16299.248)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Windows 10 Build 16299に更新すると、双方向サポートが無効になって、インク残量が表示されなくなることがある。
関連サイト 新しい東芝製パソコンのセットアップ Microsoftアカウントのパスワード再設定
case_2017-12_member.htm#2017_12_24_2

ご依頼内容 新しいパソコンのセットアップ(2) プリンタのセットアップ
訪問日時 2018年03月08日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.251 東芝 RX33 Celeron 3865U) Norton Security Standard をインストール
2.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
3.PC_2 NEC LAVIEアップデートを実施(LAVIEかんたん設定 Dependency Pakcage アップデートモジュールを適用)
4.PC_2 PC_1から取り出しし直したPSTファイルの送信済みアイテムを Outlook 2016で取り込み
5.PC_2 その他、必要なファイルをPC_1から移行
6.PC_2 プリンタTS5030をセットアップ(WSDポートで構成された。この機種はWSDポートで正しい)

7.PC_1(Win7 SP1 VAIO) Windows Liveメール2009からOutlook 2007へ送信済みアイテムのみをエクスポート(正常終了、正常動作)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 プリンタTS5030は Canon BJ Network Port ではなく、WSDポートで構成するのが正しいようで、やり直しても同じWSDポートで構成された。
この機種については、どのようなプリンタポートで構成するのが正しいのか、メーカーサイトに解説が無くわからないのだが、
型番がTSで始まる比較的新しい機種は、WSDポートでも問題が起こらないような印象がある。

送信済みアイテムについても、新しいPC_2で見られるようメールデータを移行した。
関連サイト 新しい東芝製パソコンのセットアップ(1) Liveメール2009からOutlook 2016へデータ移行
case_2018-03.htm#2018_03_06
インターネット セキュリティソフト Norton Security Standard
https://jp.norton.com/norton-security-for-one-device
RX33シリーズ 東芝PC dynabook(ダイナブック公式)
https://dynabook.com/mobile-notebook-tablet/rx33-series/index.html

ご依頼内容 e-Taxの使い方 無線LANがつながらない しばらく使わなかったLenovo製品のメンテナンス
訪問日時 2018年03月07日
作業内容 1.無線ルーターWR4100Nを正しく配線

2.PC_3(Win10 build 10586) Windowsの「設定」が出せないのを確認。無線LANの設定もできず
3.PC_3 Windows 10を再起動(200日間以上再起動の操作をしていなかった)
4.PC_3(Win10 build 10586.873) 正常に Windows 10 build 10586.873 に更新されているのを確認
5.PC_3 期限切れのMcAfee製品を削除
6.PC_3 不要な無線LAN接続先を削除
7.PC_3 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPS使用)
8.PC_3 正常にインターネットにつながるようになったが、回線が遅すぎて安定してウェブ閲覧できず
9.PC_3 Lenovo Photo Master がランタイムエラーで停止するのを確認、削除
10.PC_3 MicrosoftUpdateのため、下り 2Mbpsで連続的なダウンロードが進行しているのを確認
11.PC_3 プリンタiP2700をセットアップ(USB接続、回線が遅すぎてセットアップが完了せず)
12.私のPCでe-Taxの使い方を説明など

13.Apple_2(iPad mini 3 docomo) Apple IDのパスワードを再設定
14.Apple_2 AppStoreでYouTubeアプリなどを更新
15.Apple_2 回線が不安定なのを確認(3Gと4Gと圏外を繰り返す。地理的に電波状況が悪い)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 回線が遅すぎて、MicrosoftUpdateに帯域を取られて正常にウェブ閲覧できなくなっていた。
あと数時間放置してからWindowsを再起動する、ということを何度か繰り返せば、
MicrosoftUpdateのためのダウンロードが全部終わり正常にウェブ閲覧できるようになると思う。

MicrosoftUpdateのため、下り2Mbpsの回線で6GBのダウンロードをする場合、6時間半かかる計算になる。
関連サイト ネットブックと筆まめ10で年賀状印刷 光学ドライブが認識しない時がある 「ハブポートの電力の限界を超えました」
case_2013-12_member.htm#2013_12_07_1
ネットブックのセットアップ Windows 95からXPへのデータ移行 無線ルーターの設置
case_2010-07_member.htm#2010_07_18
WR4100N|製品情報|AtermStation
http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wr4100n/index.html

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンとプリンタのセットアップ(1) やよいの青色申告18のデータ移行
訪問日時 2018年03月07日
作業内容 1.プリンタTS5030を開梱、設置
2.プリンタTS5030に無線LAN接続先を設定(WPA-AES 2.4GHz帯)

3.PC_1(Win7 SP1) やよいの青色申告17(18?)の会計データを弥生ドライブにアップロード
4.PC_1 Slimware DriverUpdate を削除
5.PC_1 Google ChromeにGoogleアカウントを入力。同期
6.PC_1 電源管理の設定を調整(Eco→バランス)
7.PC_1 Javaランタイム64bit Version 6 Update 20 を削除
8.PC_1 Javaランタイム32bit Version 6 Update 22 を削除
9.PC_1 Googleツールバーを削除
10.PC_1 Norton Security Scan を削除
11.PC_1 永久不滅プラスのツールバーを削除
12.PC_1 NTTの診断復旧ツール を削除
13.PC_1 HP Update を削除
14.PC_1 Yahoo!ツールバー32bit を削除
15.PC_1 Yahoo!ツールバー64bit を削除
16.PC_1 Live Sync を削除
17.PC_1 Bingバー を削除
18.PC_1 Windows Live Essentials 2011の構成を変更(フォトギャラリーとメールは残す)
19.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を3個適用)
20.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を11個適用)
21.PC_1 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定

22.PC_2(Win10 build 15063.250 NEC note) 新しいNEC製パソコンを開梱、設置
23.PC_2 試用版のウイルスバスタークラウドVer11を削除
24.PC_2 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
25.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPSで設定)
26.PC_2 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール
27.PC_2 Google Chrome をインストール。Googleアカウントを入力、同期
28.PC_2 Adobe Reader を更新(DC 18.011.20035 → DC 18.011.20038)
29.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business Premium プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了せず、「お待ちください」で停止)
30.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 15063.250 → 15063.786 へ更新)
31.PC_2 何度がライセンス認証を繰り返したり、再起動しているうちに正常にOffice 2016のライセンス認証が完了した
32.PC_2 Outlook 2016 にメールアカウントを設定(レンタルサーバー POP)
33.PC_2 プリンタTS5030をセットアップ(LAN接続)
34.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 15063.250 → 15063.909 へ更新)
35.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 15063.909 → 15063.936 へ更新)
36.PC_2 やよいの青色申告18をインストール
37.PC_2 弥生ドライブからに会計データをやよいの青色申告18に復元
28.PC_2 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
39.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 15063.936 → 16299 更新の確認が進んでいるのを確認、終了を待たず退出)

40.Apple_1(iPhone) WiFiを有効化
41.Apple_1 OneDriveに写真をアップロード
作業時間 8時間
ご請求金額 28500円(作業料金24000円+USBメモリの代金4500円)
備考 弥生ドライブ経由で会計ソフトのデータ移行を行った。
PC_2は特に性能や回線速度が不足しているわけではないが、8時間かけても MicrosoftUpdate が終わらなかった。
関連サイト やよいの青色申告 18|青色申告・確定申告ソフトなら弥生
http://www.yayoi-kk.co.jp/products/aoiro/index.html
キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS TS5030 概要
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/ts5030/index.html

ご依頼内容 新しい東芝製パソコンのセットアップ(1) Liveメール2009からOutlook 2016へデータ移行
訪問日時 2018年03月06日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.125 東芝 RX33 Celeron 3865U) 新しい東芝製パソコンを開梱、設置
2.PC_2 試用版のウイルスバスタークラウドを削除
3.PC_2 試用版のi-フィルタを削除
4.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
5.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
6.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business Premium プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了)
7.PC_2 Microsoft Office がMicrosoftストアアプリになっているのを確認(そのためデスクトップにショートカットが置けない)
8.PC_2 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール
9.PC_2 Adobe Reader を更新(DC 18.011.20035 → DC 18.011.20038)
10.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.125 → 16299.251 へ更新)
11.PC_2 PC_1から取り出したデータを必要な位置に配置(Outlook 2007のPSTファイル含む)
12.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(nifty POP)
13.PC_2 MicrosoftUpdateを実施。更新プログラムの確認が進んでいるのを確認

14.PC_1(Win7 SP1 VAIO) 動作がだいぶ遅くなっているのを確認
15.PC_1 VAIOのコンテンツ解析関連のソフトを全部削除
16.PC_1 Internet Speed Tracker を削除
17.PC_1 McAfee Security Scan Plus を削除
18.PC_1 VAIO Personalization Manager を削除
19.PC_1 VAIO コンテンツ監視の設定 を削除
20.PC_1 Yahoo!ツールバー を削除
21.PC_1 Reimage Repair を削除
22.PC_1 Javaランタイム32bit Version 6 Update 16 を削除
23.PC_1 Windows Liveメール2009からOutlook 2007へメールデータをエクスポート(正常終了、正常動作)
24.PC_1 lWindows Liveメール2009でアドレス帳をCSV形式でエクスポート、正常終了するがCSVファイルの中身が途中で切れていて用を成さず
25.PC_1 Outlook 2007からWindows Liveメール2009でアドレス帳をインポート。正常終了。正常に移行できた
26.PC_1 Outlook 2007のメールデータを整理、メールデータとアドレス帳を含んだPSTファイルをバックアップ
27.PC_1 その他、写真データをバックアップ。不要な [***.files] フォルダと中のサムネイルファイルを削除
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Windows Liveメール2009/2011/2012からOutlook 2016へデータを移行する場合、古い方のPCが使用できるなら、
古い方のPCでメールデータをOutlook 2003/2007/2010へ移行して、整理してからPSTファイルで取り出して、新しいPCに移行した方が良い。

お客様の希望で、PC_2についてリカバリーディスクの作成を省いたのと、
PC_2は最初からbuild 16299へ更新済みなので、3時間で使用できる状態になった。

PC_2にインストールされている Microsoft Office はMicrosoftストアアプリとして提供されているため、
デスクトップアプリのように、実行ファイルを右クリックしてデスクトップにショートカットを作成するということができなくなっている。

PC_1はVAIOの付属ソフトを多数削除したらだいぶ軽快になった。
隠しフォルダになっている「***.files」フォルダをそのまま他のパソコンに移行すると、
写真表示ソフトで解像度が違う同じ写真が多数表示されて混乱に元になるので、フォルダ名が .files で終わるフォルダは全部削除した。
関連サイト アドウェア削除 音楽CDの作成
case_2015-02_member.htm#2015_02_17_2
MS、「Office」アプリを「Microsoftストア」で提供開始 - CNET Japan
https://japan.cnet.com/article/35113678/
RX33シリーズ 東芝PC dynabook(ダイナブック公式)
https://dynabook.com/mobile-notebook-tablet/rx33-series/index.html
[Windows 7] [***.files]というフォルダーが表示される Q&A VAIO® サポート・お問い合わせ ソニー
https://faq.support.sony.jp/qa/articles/K_knowledge/S1002091072414

ご依頼内容 OCNメールの使い方 Word 2016の閲覧モードの解除
訪問日時 2018年03月05日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 16299.248 NEC NS700/E note) EdgeでOCNメールを使う方法を説明
2.PC_3 Outlook 2016で正しくメールが送受信できるのを確認
3.PC_3 Word 2016の閲覧モードの意味と解除方法を説明
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Word 2016を閲覧モードにすると、文書が編集できない状態で文書を見ることができる。

ウェブメールでブラウザからメールを送受信する場合、定期的にプロバイダについて再サインインを要求されることになる。
関連サイト OCNのメールアドレスを変更した 各種サイトの登録情報変更 Microsoftアカウントのセキュリティ情報置き換えの申請
case_2018-02.htm#2018_02_03_3

ご依頼内容 ICレコーダーからの音声データ取り込み Sound Organizerのセットアップ
訪問日時 2018年03月05日
作業内容 1.PC_4(Win10 build 16299.248 富士通) SlimWare DriverUpdate を削除
2.PC_4 %temp%の中身を削除
3.PC_4 Sound Organizer 1.6 をインストール
4.PC_4 Sound Organizer 1.6 で ICレコーダー ICD-SX813 から音声ファイルを取り込み
5.PC_4 Windows版 Googleドライブ終了のお知らせが表示されているのを確認
6.PC_4 Googleドライブを削除、Googleバックアップと同期をインストール
7.PC_4 Googleドライブでピクチャの中身だけをバックアップ、同期するよう設定

8.PC_3(Win7 SP1 富士通 UH75/HN) 正常に起動しているのを確認
作業時間 1時間半
ご請求金額 6000円
備考 Sound OrganizerはソニーのICレコーダー専用となっており、他のメーカーのICレコーダーからは取り込みできなくなっている。

Windows版 Googleドライブ のサポート終了のお知らせが表示されていたので、新しい Googleバックアップと同期をインストールし設定を行った。
関連サイト 「Sound Organizer」 ICレコーダー/集音器 サポート・お問い合わせ ソニー
https://www.sony.jp/support/ic-recorder/sound_organizer/
Windows 7にサインインできない 管理者権限を強制的に取得、ユーザーを追加
case_2017-01_member.htm#2017_01_20_3
新しい富士通製パソコンの設定
case_2017-04_member.htm#2017_04_28_1
ICD-SX813 ICレコーダー/集音器 ソニー
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-SX813/
Google ドライブをダウンロード
https://www.google.com/drive/download/
Googleの「バックアップと同期(Backup and Sync)」を使って自動的にPCのデータをバックアップ – iBitzEdge
https://i-bitzedge.com/tips/how-to-use-backup-and-sync

ご依頼内容 Acer製Windows10パソコンが起動しない MicrosoftUpdateできない
訪問日時 2018年03月05日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.192 Acer) 電源を入れると、ロック画面のあと停止するのを確認。HDDの激しい点滅が落ち着くまで20分くらい放置
2.PC_2 電源ボタン長押しで電源オフ。再起動
3.PC_2 Windows10が正常に起動した
4.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
5.PC_2 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし 500GB 使用1736時間ほど)
6.PC_2 McAfee製品をアップデート。クイックスキャンを実施(問題なし)
7.PC_2 Windows OS標準装備のWindows Update用トラブルシューティングツールを実行
8.PC_2 シャットダウン時にMicrosoftUpdate後の処理が行われ、正常にシャットダウンできるようになった
9.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.192 → 16299.248)
作業時間 3時間
ご請求金額 9100円(作業料金9000円+空のCD-Rの代金100円)
備考 Windows OS標準装備のWindows Update用トラブルシューティングツールを実行したところ、
正常にMicrosoftUpdateができるようになり、起動時や終了時に停止する不具合が改善された。

Windows 10での起動や終了の不具合の場合、HDDのランプが激しく点滅している間はとにかく放置することが重要となる。
結果的に放置しても正常に起動せず、電源を長押しで強制終了することになったとしても、
放置したことは無駄ではなく、放置したことで復元等の処理が進行して、正常に動作するようになることが多い。
関連サイト ノートブック Acer
https://www.acer.com/ac/ja/JP/content/group/laptops
Windows Update トラブルシューティング ツールの説明
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2714434/description-of-the-windows-update-troubleshooter
Windows標準の「トラブルシューティングツール」で手軽にWindows Updateの更新トラブルを解決する:Tech TIPS - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1505/14/news025.html

ご依頼内容 デジタルカメラからの写真の取り込み
訪問日時 2018年03月05日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.248 NEC) Microsoftストアアプリのフォトで写真を取り込む方法を説明
2.PC_2 AN-R003 Viewerをインストール。ドライブレコーダー内の動画を見る方法を説明
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 NECのパソコンにプリインストールされているムービーフォトメニューは、
Windows10 build 16299環境では正しく動作しないようで、正常に取り込みできなくなっていた。
関連サイト AN-R003 - 車載用機器 - 製品情報 - 株式会社慶洋エンジニアリング
http://www.keiyoeng.co.jp/product/d_rec/an-r003.html
121ware.com サービス&サポート Q&A Q&A番号 012103 Windows 7でSDメモリカード挿入時~ムービーフォトメニューを起動しないように設定する方法
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=012103

ご依頼内容 仮想通貨取引所Zaifのアカウント作成 Cドライブが32GBしかないPCでWindows 10 build 10586から16299.125 へ更新
訪問日時 2018年03月04日
作業内容 1.PC_2(Win10 Build 10586 MI01-6HLW 32GB 2GB) 電源をオン。「Group Policy Clientサービスに接続できませんでした」と表示
2.PC_2 Windows 10を再起動(667日間再起動の操作をしていなかった)
3.PC_2 正常にWindowsが起動。Group Policy Clientサービスのエラーは出ない
4.PC_2 Cドライブの空き容量が4GB程度しかなく、MicrosoftUpdateが正しく行えないのを確認
5.PC_2 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
6.PC_2 DELL Updateを実施。本体BIOSを更新
7.PC_2 Adobe Readerを削除(空き容量を開けるため)
8.PC_2 不要なMicrosoftストアアプリを削除
9.PC_2 Intel® WiDi を削除
10.PC_2 OneDriveを削除
11.PC_2 その他、残しておきたいファイルを私の外付けHDDへ移動
12.PC_2 ディスククリーンアップを実施。過去の復元ポイントなどを削除。8GB以上の空き容量が確保された
13.PC_2 仮想通貨取引所Zaifのアカウントを作成、本人確認資料を送信など
14.PC_2 外付けHDDをつないで、Windows 10 アップグレードアシスタントを実行(外付けHDDに一時ファイルを作成、Build 10586から16299に更新。失敗)
15.PC_2 外付けHDDをつないで、Windows 10 アップグレードアシスタントを実行(外付けHDDに一時ファイルを作成、Build 10586から16299に更新。成功)
16.PC_2(Win10 Build 16299.125 MI01-6HLW 32GB 2GB) 正常にWindows 10 build 16299.125に更新できているのを確認
17.PC_2 Adobe Reader DC 18.011.20035 をインストール
18.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→2.8GB)。復元ポイントを作成
19.PC_2 Adobe Reader を更新(DC 18.011.20035 → DC 18.011.20038)
20.PC_2 Cドライブに4GB以上の空き容量があるのを確認
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 Windows 10 の更新処理の待ち時間に、仮想通貨取引所Zaifについて手続きを行った。

Cドライブが32GBしかなくMicrosoftUpdateが正しく行えない機種の場合、あとからインストールしたソフトをほとんど全部消してから、
外付けHDDをつないでOSのアップグレード時に一時ファイルの置き場として指定すれば良い。

「Group Policy Clientサービスに接続できませんでした」という表示が出た場合、再起動するだけで改善する場合が多い。
関連サイト 仮想通貨取引所・販売所 - Zaif
https://zaif.jp/
新しいDELL Inspiron 11 3000のセットアップ auひかりがつながらない(1) 無線ルーターの設置
case_2016-05_member.htm#2016_05_03_1
PC 起動時に「Windows サービスに接続できませんでした」と表示される - マイクロソフト コミュニティ group policy clientサービスに接続できませんでした
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-performance/pc-%E8%B5%B7%E5%8B%95%E6%99%82%E3%81%ABwindows/85d1de2e-5eb0-42b7-bb9f-98622f1d82cf

ご依頼内容 ドライバが古いという警告のウィンドウが消えない
訪問日時 2018年03月03日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.248 Lenovo) ドライバが古いというウェブサイトの警告のダイアログが繰り返し開くのを確認
2.PC_1 OKボタンやIEのタブの閉じるボタンを何度も押して終了(終了できた)
3.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし 500GB 使用5500時間ほど)
4.PC_1 BlueScreenViewでストップエラーの履歴を確認(記録なし)
5.PC_1 スリープやシャットダウン状態からの復帰を試すが問題なし
6.PC_1 双方向サポートを有効化(インク残量が表示できるようになった)
7.PC_1 EPSON Scanを再インストール(正常動作)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 PC_1をしばらく放置したら、黒い背景画面に白い横文字で何か警告が出たとのことだったが、どんな表示だったのかはっきりしなかった。

ウェブ閲覧中に表示される、ドライバが古いという警告のうち、閉じても閉じても繰り返し出るのはすべて詐欺なので無視して終了してよい。
関連サイト カラリオプリンター PX-401A ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
http://www.epson.jp/support/portal/download/px-401a.htm
【詐欺】お使いのWindows用ドライバは有効期限が切れました偽警告 消し方は? ( その他コンピュータ ) - 無題な濃いログ - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/fireflyframer/34278644.html

ご依頼内容 新しい東芝製パソコンのセットアップ(2) MicrosoftUpdateの実施 ブルーレイ再生ソフトの使い方
訪問日時 2018年03月03日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 16299.125 東芝RX73 SSD256GB) 正しく Windows 10 build 15063.909 から 16299.125 に更新できているのを確認
2.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
3.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.125 → 16299.248)
4.PC_3 TOSHIBA Blu-ray Disc Player の使い方を説明。デジタル放送を録ったBD-RとDVD-R VRが視聴できるのを確認
5.PC_3 Brotherプリンタについて、双方向サポートがグレーアウトされているが、残量や紙切れの検知が正しくできているのを確認
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 一晩置いたところ、Windows 10 build 16299.125 への更新が正しく完了していた。
東芝RX73のSSDモデルは非常に快適で良い製品だと思う。
関連サイト 新しい東芝製パソコンのセットアップ(1) BD-Rでリカバリメディア作成
case_2018-03.htm#2018_03_02_3

ご依頼内容 印刷できない プリンタ内部のベルトが切れた 新しいEPSONプリンタのセットアップ
訪問日時 2018年03月03日
作業内容 1.PM-A820でプリンタエラーが表示されているのを確認(プリントヘッドを動かすためのベルトがちぎれている)
2.お客様と一緒にパソコンショップへ行き、プリンタを購入
3.プリンタEP-880ARを開梱、設置
4.プリンタEP-880ARに無線LANの接続先を登録(有線LAN)

5.PC_1(Win10 build 16299.15 HP) PM-A820とEPSONの汎用ドライバを削除
6.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.15 → 16299.125)
7.PC_1 EP-880ARをセットアップ(LAN接続)
8.PC_1 Wordのファイルを手直し、印刷
作業時間 3時間
ご請求金額 9500円(作業料金9000円+LANケーブルの代金500円)
備考 プリントヘッドを動かすためのオレンジ色のベルトがちぎれて動作しなくなっていた。

プリンタEP-880ARは液晶表示が大きくて使いやすいので購入をお勧めした。
プリンタEP-880ARは無線LANでも使用できるが、無線LAN内蔵CATVモデムがすぐ近くにあって、
LAN配線があっても邪魔にならないので、なるべく安定して使用できるようにするため有線LANで配線した。
関連サイト カラリオプリンター EP-880AR ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
http://www.epson.jp/support/portal/download/ep-880ar.htm

ご依頼内容 Excel文書が「ファイルは編集のためロックされています」や「既に開いています」で開けない データバックアップ
訪問日時 2018年03月03日
作業内容 1.PC_1(XP 日立) 「既に開いています」や「ファイルは編集のためロックされています」と表示される理由を説明
2.PC_1 必要なデータをUSBメモリにバックアップ
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Excelでは、一つのExcelファイルを複数のExcelのウィンドウで開いて、同時に編集することはできない仕様のため、
編集しようとすると、「ファイルは編集のためロックされています」と表示され、
読み取り専用で開くか、開くことをキャンセルするか尋ねられることになる。

また、一つのExcelのウィンドウで同じExcelファイルを二重に開こうとすると、「既に開いています~変更内容は破棄されます」と表示される。
関連サイト Windows7&Word&Excel :編集中「読み取り専用」になってしまう場合の原因と解決法 - 教えて!HELPDESK
http://www.office-qa.com/Word/wd268.htm
[対処法] (Excel)ファイルは編集のためロックされています
http://www.bmoo.net/archives/2011/06/312423.html

ご依頼内容 インターネットにつながらない時がある
訪問日時 2018年03月03日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.248 NEC) お客様ご自身でWindowsが再起動されていて、正常にインターネットにIEやEdgeでウェブ閲覧できるのを確認
2.PC_2 McAfee製品をアップデート
3.PC_2 BNRスピードテストで回線速度測定(下り12Mbps)
4.PC_2 CATVモデムのリセット方法を説明
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 インターネット接続の不具合は確認できなかった。
画面右下のネットワーク接続のお知らせのアイコンに黄色い!マークが付いていたとのことなので、回線側の一時的な障害か、
McAfee製品の自動更新後の再起動を保留した状態になっていて、一時的につながらなくなっていたのではないかと思う。
関連サイト e-TaxのためのICカードリーダライタと平成29年分事前準備セットアップ
case_2018-02.htm#2018_02_26_1
ケーブルモデムの再起動(リブート)手順(インターネットにつながらない、接続できない時など) JCOMサポート
https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000004103

ご依頼内容 新しい東芝製パソコンのセットアップ(1) BD-Rでリカバリメディア作成
訪問日時 2018年03月02日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 東芝) OneDriveデスクトップアプリをインストール。Microsoftアカウントを入力、同期

2.PC_3(Win10 build 15063.332 東芝RX73 SSD256GB) 新しい東芝製パソコンを開梱、設置
3.PC_3 試用版のWinZip 21.0を削除
4.PC_3 試用版のi-フィルタを削除
5.PC_3 TOSHIBA Recovery Media Creatorにてリカバリメディアを BD-R 1枚で作成
6.PC_3 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用)
7.PC_3 OneDriveにMicrosoftアカウントを入力、同期
8.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
9.PC_3 試用版のウイルスバスタークラウドVer11に製品版のシリアル番号を登録、製品版になった
10.PC_3 ウイルスバスタークラウドをアップグレード(Ver11→12)
11.PC_3 Microsoft Office 2016 Home and Business Premium プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了せず、「お待ちください」で停止)
12.PC_3 Windowsを再起動
13.PC_3 Microsoft Office 2016 でライセンス認証を実施(キーを再び打つが「お待ちください」で停止)
14.PC_3 Windowsを再起動
15.PC_3 Microsoft Office 2016 でライセンス認証を実施(正常終了)
16.PC_3 Microsoft Office 2016 が正常にライセンス認証された状態になった
17.PC_3 Outlook 2016にメールアカウントを設定(jcom連絡用 POP SSL無効 110/SMTP SSL有効 465、jcomユーザー POP SSL無効 110/SMTP SSL有効 465)
18.PC_3 プリンタMFC-J960DWNをセットアップ(LAN接続)
19.PC_3 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
20.PC_3 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
21.PC_3 東芝サービスステーションにて利用可能な更新を1個適用(本体BIOS ?→4.20)
22.PC_3 Adobe Reader DC 18.011.20038 をインストール
23.PC_3 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
24.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 15063.332 → 15063.909 へ更新)
25.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 15063.909 → 16299 へ更新開始、「インストールを準備しています」が60%の段階で退出)
作業時間 5時間
ご請求金額 15300円(作業料金15000円+空のBD-Rの代金300円)
備考 東芝RX73 SSD256GBモデルは動作が速く快適だった。やや高価だけれどとても良い商品だと思う。

PC_3とPC_1で共通で使用するファイルについては、OneDrive上に置いて同期するように設定した。

最近はリカバリメディアはUSBメモリで作ることをお勧めすることが多いのだけれど、販売用の32GBメモリの手持ちが無かったのでブルーレイで作成した。
BD-Rだと作成に余計に1時間以上かかるがメディアの代金は安くなる、USBメモリとBD-Rのどちらで作成しても、お支払いいただく料金はあまり変わらないと思う。
関連サイト ASUS製パソコンが起動しない データ救出 コジマネットでパソコンを注文
case_2018-02.htm#2018_02_20_1
RX73-F 2018春モデル プラチナホワイト PRX73FWQSEA 東芝PC dynabook(ダイナブック公式)
https://dynabook.com/mobile-notebook-tablet/rx73-series/rx73f-2018-spring-model-13-3-inch-with-dvd.html

ご依頼内容 iPhoneから写真が取り込めない 低速回線でiTunesの更新 MicrosoftUpdateできない
訪問日時 2018年03月02日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1) iPhoneを接続しても正しく認識できず写真の取り込みができず
2.PC_1 期限切れのウイルスバスター2010を削除
3.PC_1 JWordプラグインを削除
4.PC_1 Yahoo!ツールバー を削除
5.PC_1 Windows Live Sync を削除
6.PC_1 Windows Liveアップロードツール を削除
7.PC_1 Windows Liveサインインアシスタント を削除
8.PC_1 Javaランタイム64bit Version 8 Update 151 を削除
9.PC_1 Javaランタイム32bit Version 8 Update 151 を削除
10.PC_1 Googleツールバー を削除
11.PC_1 Google Chrome を削除
12.PC_1 最新版のiTunesをダウンロードしようとするが回線が遅すぎて断念(ダウンロードだけで1時間半かかる 下り0.4Mbpsで遅すぎ)
13.PC_1 私が持ってきた iTunes64Setup.exe 12.7.0.166 を使ってiTunes 64bit版を更新(11.0.5.5→12.7.1.14)
14.PC_1 正常にiPhoneが認識でき、写真の取り込みができるようになった
15.PC_1 PM-G700のプリンタドライバを削除。印刷待ちドキュメントを削除
16.PC_1 Epson Software Updater を実施(プリンタドライバとスキャナドライバを更新。正常終了)
17.PC_1 EPSONプリンタから正常に印刷できるのを確認(LAN接続。正しくEpsonNet Print Portで構成)
18.PC_1 MicrosoftUpdateの履歴を確認。2016年08月から更新できなくなっているのを確認
19.PC_1 オンラインで サービス スタック更新プログラム KB3177467 を適用(適用成功。windows6.1-kb3177467-x64_42467e48b4cfeb44112d819f50b0557d4f9bbb2f.msu)
20.PC_1 オンラインでWindows Update Client KB3172605をインストール(適用成功。windows6.1-kb3172605-x64_2bb9bc55f347eee34b1454b50c436eb6fd9301fc.msu)
21.PC_1 画面左下の「シャットダウン」の文字の左側に楯と!マークの絵が出てくるようになった(MicrosoftUpdateが正常に進行するようになったと判断)
22.PC_1 EPSONプリンタがUSB接続で認識しないのを確認(不明なデバイスになる。ネットワークプリントとスキャン動作には支障なし)

23.Apple_1(iPhone) WiFiを有効化。BBuserに自動的に接続
24.Apple_1 iOSの更新を試みるが回線が遅すぎて断念(iOS 10.3.2→iOS11 残り6時間と表示)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 回線が下り0.4Mbps程度しかないADSLのため、必要なソフトのダウンロードができなかったので、
私が持っていた少し古いバージョンの iTunes 12.7.1.14 をインストールして、ドライバを更新し iPhoneを正しく認識できるようにした。

MicrosoftUpdateできなくなっていたので、KB3177467とKB3172605のインストールを行った。
TrustedInstaller.exeのプロセスが起動するようになったので、正常にMicrosoftUpdateが進行するようになっていると思う。
関連サイト iTunes - Download iTunes Now - Apple
https://www.apple.com/itunes/download/
ADSLを選ぶならYahoo! BB - ADSLサービス
https://bbpromo.yahoo.co.jp/adsl/
TSUKUMO サポートFAQ - Windows 7 で、Windows Update のインストールに時間がかかる-うまくインストールできない場合の対処方法
https://faq.tsukumo.co.jp/index.php?action=artikel&cat=89&id=242&artlang=ja
Microsoft®Update カタログ 検索結果 (KB3177467)
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB3177467
Microsoft®Update カタログ 検索結果 (KB3172605)
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB3172605

ご依頼内容 Windows10が起動しない NEC製デスクトップPCでHDDの故障 データ救出
訪問日時 2018年03月02日
作業内容 1.PC_1(Win10) Win PE 3.1で起動して必要なデータをUSBメモリにバックアップ
2.PC_1 電源を入れると数分以内にストップエラーで停止するのを確認(INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE)
3.PC_1 システムの復元を実施。「このドライブは破損している可能性があります」と表示、正常に復元できず
4.PC_1 取り出したデータのうち、desktop.ini と 拡張子eventなどサムネイルの一時ファイルを削除
作業時間 1時間半
ご請求金額 10500円(作業料金6000円+USBメモリの代金4500円)
備考 証券会社や金融機関のサイトのデータは基本的にすべてクラウドにあるものなので、PCが壊れても取り出す必要は無い。

HDDの診断ツールで詳しく調べれば、より明確にHDDの故障と判明すると思うが、調べるのも時間とお金がかかることになる。
16800時間も使ったHDDは遠からず故障するので、予防的に交換してからリカバリーするか、PC自体を買い替える方が良いと思う。
関連サイト Windows10がまた起動しなくなった
case_2018-03.htm#2018_03_01_2
Windows10が起動しない 写真の拡大印刷 MicrosoftUpdateの実施
case_2018-02.htm#2018_02_28_3

ご依頼内容 Windows10が起動しない 富士通製デスクトップPCでHDDの故障 データ救出
訪問日時 2018年03月01日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.248 富士通 core-i7 8GB) 電源を入れると数分以内にストップエラーで停止するのを確認(DPC_WATCHDOG_VIOLATION)
2.PC_1 セーフモードで起動して不要なソフトを削除
3.PC_1 Yahoo!メッセンジャー を削除
4.PC_1 Yahoo!ツールバー を削除
5.PC_1 Googleツールバー を削除
6.PC_1 いつでも! BB を削除
7.PC_1 Sense YOU Technology を削除
8.PC_1 Yahoo!かんたんパソコン設定 を削除
9.PC_1 キヤノンお知らせメッセンジャー を削除
10.PC_1 TelevisionFanaticツールバー を削除
11.PC_1 電源を入れると数分以内にストップエラーで停止するのを確認(CRITICAL_PROCESS_DIED)
12.PC_1 セーフモードで起動して、必要なデータ 170GBほどをお客様のHDDにバックアップ
13.PC_1 富士通の診断プログラムで診断を実施(エラーコード 00410001 ハードディスクに機械的なトラブルの可能性があります)
14.PC_1 HDDの故障と判断。買い替えをご提案
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 お客様の外付けHDDはACアダプターを紛失されていて動作しないので、外付けHDDを分解し、
私のSATA-USB3.0接続ケーブルでお客様のHDDをUSB3.0接続して、バックアップを行った。

外付けHDDはUSB2.0接続なので、分解してUSB3.0接続としたことで取り出しにかかる時間が1時間以上は短縮できたと思う。
関連サイト 富士通 パソコン、タブレット、スマートフォン、携帯電話(個人のお客様向け製品情報)
http://www.fmworld.net/
価格.com - 高速データ転送が頼もしい!USB3.0対応ハードディスクケース特集
http://kakaku.com/pc/hdd-case/article/m_0539_001.html

ご依頼内容 Sound Engineの使い方
訪問日時 2018年03月01日
作業内容 1.PC_3(Dell Win7) Sound Engineの使い方、Sound Engineの一時ファイルの保存場所について説明など
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Sound Engineの一時ファイルは C:¥Users¥[user-name]¥AppData¥Local¥Temp¥SoundEngine 以下に保存されている。
関連サイト 携帯メールの使い方 MicrosoftUpdateの実施
case_2018-02.htm#2018_02_15

ご依頼内容 Windows10がまた起動しなくなった
訪問日時 2018年03月01日
作業内容 1.PC_1(Win10) システムの復元を実施。「このドライブは破損している可能性があります」と表示、正常に復元できず
2.PC_1 HDDの故障と判明。買い替えをご提案
作業時間 30分程度
ご請求金額 0円
備考 昨晩は12時過ぎまで対応して、全く正常に使用できる状態になったのだが、再び起動しなくなっていた。

昨晩の私の作業に落ち度はなく、無償で再訪問する理由は無く、また、無償とするよう要求されてもいないのだが、
偶然、次の訪問予定のお客様宅のすぐ近くの方で、待ち時間が30分くらいあったので、お寄りして何が起きているのか確認し、説明を行った。

SMART情報に異常はないが、HDDの読み書き動作が不自然に遅かったこと、すでに16800時間も使用していること、一回改善したのに再び発生したこと、
ブルースクリーンのエラー内容が毎回「INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE」であることから考えて、HDDの故障と判断した。

1.5TB HDDの厳密なエラーチェックは数時間はかかることになるので、現地で行うのは難しい。
関連サイト Windows10が起動しない 写真の拡大印刷 MicrosoftUpdateの実施
case_2018-02.htm#2018_02_28_3

ご依頼内容 しばらく使用していなかったWindows10パソコンとプリンタのセットアップ
訪問日時 2018年03月01日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 10240 富士通) あまり使用していなかったパソコンの電源をオン
2.PC_1 iP4700をセットアップ(USB接続)
3.PC_1 アップデートナビを実施(アップデートナビ自体を更新)
4.PC_1 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
5.PC_1 アップデートナビを実施(オーディオドライバを更新)
6.PC_1 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
7.PC_1 Microsoft Office 2013 を 2016 に無償アップグレード
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Microsoft Office 2013 を 2016 に無償アップグレードできるのは、最初にOffice 2013をMicrosoftアカウントに登録してから1年間なので、
本当に1年以内に旧モデルを購入されたか、購入されてから登録まで1年経っていないのだと思う。
いずれにしても早めにアップグレードしないと、権利を失うので本日アップグレードを行った。
関連サイト キヤノン:インクジェットプリンター 消耗品紹介|機種から選ぶ|PIXUS iP4700
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/pixus/supply/product.cgi?pr=pixusip4700
office2013から2016への無償アップグレードについて - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/msoffice_install-mso_win10/office2013%E3%81%8B%E3%82%892016%E3%81%B8%E3%81%AE/9b28f864-1b3d-42ab-adf1-50a9571465ae

制作 : YOSHI-SystemService 60分以内の訪問者数は 13 人です