事例集 2018年06月 料金表

ご依頼内容 新しい東芝製パソコンのセットアップ(1) Windows 7パソコンがMicrosoftUpdateできない
訪問日時 2018年06月30日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.192 東芝 i7-8th) 新しい東芝製パソコンを開梱、設置
2.PC_2 試用版のウイルスバスタークラウドVer12を削除
3.PC_2 試用版のi-フィルタを削除
4.PC_2 TOSHIBA Recovery Media Creatorにてリカバリメディアを 32GB USBメモリで作成
5.PC_2 試用版のWinZip 21.5を削除
6.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用)
7.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
8.PC_2 OneDriveにMicrosoftアカウントを入力、同期
9.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business Premium プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了せず、「お待ちください」で停止)
10.PC_2 Windowsを再起動
11.PC_2 Microsoft Office 2016 でライセンス認証を実施(キーを再び打つが「お待ちください」で停止)
12.PC_2 Microsoft Office 2016 でライセンス認証を実施(正常終了)
13.PC_2 Microsoft Office 2016 をアップデート
14.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(jcom連絡用 POP、nifty POP、Exchange Outlook.jp)
15.PC_2 東芝サービスステーションで更新プログラムの有無を確認(更新プログラムなし)
16.PC_2 Norton Security をインストール
17.PC_2 オンラインストレージへのバックアップ機能を有効化
18.PC_2 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
19.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.192 → 17134。終了を確認せず退出)

20.プリンタPX-M5080Fを有線LANでインターネットに接続

21.PC_1(Win7 SP1 富士通) jcom提供のMcAfee製品が正しくインストールされているのを確認
22.PC_1 Javaランタイム32bit Version 6 Update 14 を削除
23.PC_1 Canon MP560のドライバを削除
24.PC_1 Canon Easy-WebPrint EX を削除
25.PC_1 Canon MP Navigator EX Ver. 3.0 を削除
26.PC_1 Canon Easy-PhotoPrint EX を削除
27.PC_1 Canonマイプリンタ を削除
28.PC_1 Solution Menu EX を削除
29.PC_1 CANON iMAGE GATEWAY 無料会員登録
30.PC_1 Google Chrome を削除
31.PC_1 AzbyClubツールバー を削除
32.PC_1 Flash Player 10 を削除
33.PC_1 Adobe Reader 9.1.3 を削除
34.PC_1 Windows Liveアップロードツール を削除
35.PC_1 AzbyClubガジェット を削除
36.PC_1 Windows Liveサインインアシスタント を削除
37.PC_1 読取革命Lite を削除
38.PC_1 EPSON E-Web Print を削除
39.PC_1 Windows Liveおすすめパックを削除(Liveメール2009も含む)
40.PC_1 Adobe Flash Player 30.0.0.113 をインストール
41.PC_1 Adobe Reader DC 18.011.20040 をインストール
42.PC_1 Thunderbird を削除
43.PC_1 Mozilla Maintenance Service を削除
44.PC_1 Epson Software Updater を実行(Epson Software Updater 自体を更新)
45.PC_1 プリンタPX-M5080Fをセットアップ(USB接続。FAXドライバが正しく入っていなかった)
46.PC_1 ATLAS 翻訳パーソナル LE を削除
47.PC_1 Microsoftアカウントを取得
48.PC_1 アップデートナビ V1.3 L24A を実施(ALPS フラットポイントドライバーを更新。指定のバージョンに更新できているのを確認)
49.PC_1 アップデートナビ V1.3 L24A を実施(有線LANドライバを更新。指定のバージョンに更新できているのを確認)
50.PC_1 アップデートナビ V1.3 L24A を実施(OmniPassを更新)
51.PC_1 アップデートナビ V1.3 L24A を実施(無線LANドライバを更新。指定のバージョンに更新できているのを確認)
52.PC_1 PCカルテを削除
53.PC_1 アップデートナビ V1.3 L24A を実施(古いままであるという指摘が依然いくつかあるが明らかに間違い。以後無視)
54.PC_1 MicrosoftUpdateそのものを再インストールするバッチファイルを作成して実行
55.PC_1 正常にMicrosoftUpdateが進行するようになった
56.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を15個ほど適用)
57.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を8個ほど適用)
58.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を5個ほど適用)
59.PC_1 MicrosoftUpdateで「Windows 10 をインストールできませんでした C1900101-20017」が毎回出るのを確認
作業時間 7時間
ご請求金額 27800円(作業料金21000円+32GB USBメモリの代金4500円+新品のLANケーブルの代金800円+新品のUSBマウスの代金1500円)
備考 PC_1は MicrosoftUpdate に関するサービスが開始できず、正しくMicrosoftUpdateできなくなっていたが、正しく実行できるようになった。
しかし、MicrosoftUpdateを開始しようとしたときに、「Windows 10 をインストールできませんでした エラー C1900101-20017」が、毎回出るのは解決出来なかった。
追記 2018年07月05日 後日再訪問した際にエラー C1900101-20017の問題は解決できた。

手順54で作成して、実際に改善したバッチファイルの内容は以下の通り
net stop wuauserv
cd %systemroot%
ren SoftwareDistribution SoftwareDistributionold
net start wuauserv
net stop bits
net start bits
net stop cryptsvc
cd %systemroot%\system32
ren catroot2 catroot2old
net start cryptsvc

アップデートナビで指摘されたドライバ類を指示通り更新し、実際に新しいバージョンになったのにもかかわらず、
アップデートナビで再確認すると、古いままであるという指摘がされるのは、明らかに間違いなので無視して差し支えないと思う。
関連サイト 8024a000 windows updateできない - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-update/8024a000-windows/728b8a0c-d34b-466c-b184-5f2879e43147
ビジネスプリンター(インクジェット・ページプリンター) PX-M5080F ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/download/px-m5080f.htm

ご依頼内容 タブレットPCの使い方 印刷できない Bluetoothスピーカーの設定
訪問日時 2018年06月29日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.492 Aspire 5 Office無し) 以前インストールしたThunderbirdが無くなっているのを確認
2.PC_1 システムの復元で間違って大幅に過去に戻したものと判断
3.PC_1 FromDocToPDF を削除
4.PC_1 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除
5.PC_1 IEとEdgeとOneDriveとGoogle ChromeからMicrosoftアカウント1にサインイン
6.PC_1 OneDriveに保存してあった各種パスワード類が同期してきた。「デバイス上で常に保持する」を有効に設定
7.PC_1 Google ChromeからGoogleアカウント1でサインイン、同期
8.PC_1 IEとEdgeからGoogleアカウント1でサインイン
9.PC_1 キヤノン製プリンタの互換インクカートリッジが破損しているのを確認。元の空の純正カートリッジを組み込み
10.PC_1 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
11.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.192 → 17134。「インストールしています」が69%の段階で終了を確認せず退出)

12.Android_1(NEC LAVIE Tab te510/bal 10.1インチ android 5.0.1) 入力言語を日本語に変更(入力言語が広東語のみになっていた)
13.Android_1 正しくGoogleアカウント1でサインインできているのを確認
14.Android_1 Playストアで各種アプリを更新
15.Android_1 Bluetoothスピーカーをペアリング

16.Android_2(SoftBank 解約済み Galaxy Tab4 403SC 7インチ Android 4.4.2) Googleアカウント1でサインイン(サインアウトされていたため再サインイン)
17.Android_2 Playストアで各種アプリを更新
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 間違ってシステムの復元を行ったらしく、以前入れたThunderbirdなどが無くなっていたり、ブラウザ等がサインアウトされていた。
関連サイト Microsoftアカウントの利用 各種アカウントの整理 Thunderbirdへメールアカウントを設定 Androidタブレットの使い方
case_2018-02_member.htm#2018_02_05_3
Amazon 日立マクセル Bluetooth搭載アクティブスピーカー ダークグレー MXSP-BT1300.DG マクセル(maxell) 家電&カメラ
https://www.amazon.co.jp/dp/B00ALA3WPE

ご依頼内容 データ移行 筆まめ25のセットアップ
訪問日時 2018年06月29日
作業内容 1.PC_2(Win8.1 白 新 NEC) プリンタTS8030の使い方を説明。用紙のセット方法など
2.PC_2 PC_1の共有フォルダにアクセスし、必要なデータを移動。PC_2のデスクトップのフォルダ「旧パソコンデータ」に配置
3.PC_2 手順11で一時的に私の外付けHDDに入れたデータを移動「旧パソコンデータ」に配置
4.PC_2 筆まめ25をインストール(電話番号辞書や追加イラストはインストールせず)
5.PC_2 PC_1から移行した筆まめの住所録を、既定の保存先であるPC_2のドキュメントにコピー

6.PC_1(Win7 白 旧 NEC) 必要なデータをPublicのドキュメントのフォルダに移動
7.PC_1 「パスワード保護の共有を無効にする」を有効化、「パブリックフォルダの共有」を有効化
8.PC_1 無線LANの接続先を登録(WEP。転送レートは20Mbps程度。11g無線LANでは遅すぎる)
9.PC_1 有線LANで接続(転送レートが80Mbps程度に改善)
10.PC_1 名前が長すぎてLAN経由だとコピーできないファイルあり。フォルダ名を変更
11.PC_1 アクセス権が無くLAN経由だとコピーできないファイルあり。私の外付けHDDに一時的に保存
12.PC_1 「パスワード保護の共有を無効にする」を無効化、「パブリックフォルダの共有」を無効化
13.PC_1 ゴミ箱を空に
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 30GBほどのデータをLAN経由でコピーするのに2時間半ほどかかった。
小さなファイルがたくさんあるとコピーや移動に、数時間以上かかることがあるが、
大きめの写真と音楽ファイルが中心なので比較的短時間で移動できた。

PC_1は処分するためファイルを削除したが、IEに保存された各種サイトのパスワードや証明書はそのまま保存されている。
関連サイト プリンタTS8030のセットアップ
case_2018-05_member.htm#2018_05_28
キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS TS8030 概要
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/ts8030/
windows7の「パスワード保護の共有を無効にする」について
https://social.technet.microsoft.com/Forums/office/ja-JP/5d1a5037-7fec-4fb2-8e19-473d62c1cd67/windows7123981230012497124731252712540124892044535703123982084926?forum=w7itprogeneralja
Windows 7 のファイル共有機能-パブリックフォルダーによるファイル共有- ホームネットワーク構築方法
http://homenetwork.livedoor.biz/archives/30839376.html

ご依頼内容 Windows10 build 17134へ更新後にスタートメニューが出ない 音が出ない 不要なソフトの削除 フレッツウイルスクリアによる月額版ウイルスバスター
訪問日時 2018年06月28日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134.112 Lenovo G500) Edgeを起動しようとすると、「ファイルシステムのエラーです」と表示
2.PC_1 Windows 10 build 17134への更新が完了してから、一度もWindows10を再起動していないのを確認
3.PC_1 Windows 10を再起動。正常にEdgeが起動するようになった
4.PC_1 Slimware SlimCleaner Plus を削除
5.PC_1 SlimWare DriverUpdate を削除
6.PC_1 Kingsoft Office 2012 を削除
7.PC_1 Kingsoft Application Manager を削除
8.PC_1 Baidu IME を削除
9.PC_1 Yahoo!ツールバー を削除
10.PC_1 Microsoft 互換機能パック 2007 を削除
11.PC_1 Bingバー を削除
12.PC_1 Yahoo!かんたんパソコン設定 を削除
13.PC_1 現在、回線がドコモ光でプロバイダがso-netなのを確認(ソネットのカスペルスキーと、NTTのフレッツウイルスクリアの両方を契約中)
14.PC_1 Apache OpenOffice 4.0 を削除
15.PC_1 Microsoft Office 2013 Personalがインストールされ。正しくライセンス認証できているのを確認
16.PC_1 WordやExcel文書の関連付けが、正しくなくなっているのを確認
17.PC_1 「既定のアプリの設定」「アプリによって既定値を設定する」からWordで開けるものをWordに関連付け
18.PC_1 スタートメニューからExcelを起動。Excelで開けるものが自動的にExcelに関連付けされた
19.PC_1 旧フレッツ・ウイルスクリアから新フレッツ・ウイルスクリアへサービスを移行
20.PC_1 ウイルスバスタークラウド月額版をインストール(新フレッツ・ウイルスクリア)
21.PC_1 フレッツ・ウイルスクリアv6設定ツール を削除
22.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
23.PC_1 サウンドドライバを更新(Realtek High Definition Audio→ MicrosoftUpdateで入手したConexant SmartAudio)
24.PC_1 正常に音が出るようになった
25.PC_1 Windows10起動時にDolby Advanced Audioのエラーが出るのは改善せず(Realtek High Definition Audioを消せばよい?)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Lenovo製品で Windows 8 から Windows 10 にアップグレードしたり、Windows 10 を新バージョンに更新して音が出なくなった場合、
LenovoのサイトからWindows 10 のドライバを入手して更新するか、MicrosoftUpdateで新しいドライバを探すと良い。

Kingsoft Office 2012 や OpenOffice を削除して、Office文書の関連付けが Microsoft Office から解除された場合、
「既定のアプリの設定」から関連付けし直したり、Officeを再インストールすればよい。

EdgeがMicrosoftストアから自動更新された後、一時的に関連ファイルに対してアクセスできない状態になって、Windowsの再起動が必要になる場合がある。
関連サイト フレッツ・ウイルスクリア フレッツ光 NTT東日本
https://flets.com/fvc/
Windows 10で、Dolby オーディオドライバーが開始できないエラーが表示される - ThinkPad
https://support.lenovo.com/jp/ja/solutions/ht104069
ファイルシステムのエラーです(-1073741819) - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows8_1-performance/%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b7/9aae9497-beb8-4658-86df-3ec79f00129b
ドコモ光 | プロバイダ・インターネット接続 | So-net (ソネット)
https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/docomo/

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンのセットアップ(2) Windows Liveメール2009からOutlook 2016へデータ移行 ウイルスバスターのセットアップ
訪問日時 2018年06月28日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.137 富士通 i7 FMVA50B3 AH50/B3) 正しくWindows 10 build 17134.137 に更新できているのを確認
2.PC_2 My Image Garden をインストール(前回、先にダウンロードしておいたものを使用)
3.PC_2 アップデートナビを実施(いつもアシストふくまろを更新)
4.PC_2 アップデートナビを実施(本体BIOSを更新。FJNBB51 1.12→1.14 正常終了)
5.PC_2 MG7730をセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
6.PC_2 Canon Easy-PhotoPrint EX をインストール
7.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
8.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business Premium プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了)
9.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(POP nifty 1 削除済みアイテムを空にするまで残す。PC_1から取り出したPSTファイルを使用)
10.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(POP nifty 2 削除済みアイテムを空にするまで残す。PC_1から取り出したPSTファイルを使用)
11.PC_2 HP ENVY 4500 eオールインワンプリンターをセットアップ(LAN接続。基本ドライバーを使用)
12.PC_2 PC_1から取り出したアドレス帳の文字コードをANSIに変換。Outlook 2016にインポート
13.PC_2 Microsoft Office 2016 をアップデート
14.PC_2 Google Chrome をインストール、Google アカウントを入力、同期
15.PC_2 ウイルスバスタークラウドVer12をインストール
16.PC_2 電源管理の設定で電源接続時は5分で画面オフ、スリープは無しに設定

17.PC_1(Win7 SP1 VAIO) MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を2個適用)
18.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を3個適用)
19.PC_1 一時的に作成した Outlook 2007 のプロファイルとPSTファイルを削除
20.PC_1 MailStore Homeを削除
21.PC_1 Windows Liveメール2009で正常に受信できるのを確認(POP nifty 1 削除済みアイテムを空にするまで残す)
22.PC_1 Windows Liveメール2009で正常に受信できるのを確認(POP nifty 2 削除済みアイテムを空にするまで残す)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 一晩放置したところ、MicrosoftUpdateが完全に終了し快適に動作するようになっていた。

前回お伺いしたときにPC_1側で MailStore Homeを使って作成した2つのPSTファイルを使用した。
Windows Liveメール2009 から Outlook 2007 にきれいに2つのアカウントのメールデータとアドレス帳が移行できた。

BIOSの更新が一回でうまく成功しなかった理由ははっきりしなかった。
MicrosoftUpdateが行われた直後の再起動時には、適用が始まらないようになっているのだろうか。

プリンタHP ENVY 4500 eは全く使用しないのだが、ネットワーク検索を有効にしたら、
自動的にWSDポートで構成され、MicrosoftUpdateで汎用のドライバが適用されてしまったので、
正しく構成しておいた方が良いと思いドライバのみインストールを行った。
関連サイト 新しい富士通製パソコンのセットアップ(1) Windows Liveメール2009からOutlook 2016へデータ移行
case_2018-06.htm#2018_06_27_2
HP ENVY 4500 eオールインワンプリンターシリーズ
https://support.hp.com/jp-ja/product/HP-ENVY-4500-e-All-in-One-Printer-series/5304875

ご依頼内容 ドコモ光提供の無線ルーターの設置 MG6230から安定して印刷できない キングソフト製品の削除
訪問日時 2018年06月28日
作業内容 1.フレッツ光のHGWについて「電話関連以外の設定初期化」。PPPoE接続先が削除された
2.ドコモ光のv6プラス対応ルーターWXR-1750DHP2を設置(説明書に従い、背面の端子で動作モードをRouterに設定)
3.WXR-1750DHP2で自動的に、IPv6プラスでの接続設定が行われた

4.プリンタMG6230に無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPSで設定。正常に行えず)
5.プリンタMG6230をUSB接続し、プリンタMG6230のファームウェアを更新(Ver1.040→3.020)
6.プリンタMG6230に無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPSで設定。正常終了)

7.PC_2(Win10 build 17134.112 富士通 AH45/K 黒) 正しくWindows 10 build 17134.112 に更新できているのを確認
8.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPSで設定)
9.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
10.PC_2 MG6230をセットアップし直し。最新版のドライバ使用。安定してLAN接続で印刷できるようになった

11.PC_1(Win7 SP1 AH40/E 白) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPSで設定)
12.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新をいくつか適用)
13.PC_1 MG6230をセットアップし直し。最新版のドライバ使用。安定してLAN接続で印刷できるようになった

14.PC_3(Win8.1 NEC Win7? desk) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPSで設定)
15.PC_3 無線LANのリンク速度を確認 72Mbps、BNRスピードテストで実効転送速度を確認 35Mbps
16.PC_3 無料版のKingsoft Internet Security 2017を削除
17.PC_3 Kingsoft Application Manager を削除
18.PC_3 Television Fanatic を削除(きれいに消えず)
19.PC_3 MyTransitGuide を削除(きれいに消えず)
20.PC_3 レジストリエディタでTelevision Fanatic と MyTransitGuide のアンインストール情報と関連ファイルを削除
21.PC_3 NaviNow Web Tool を削除
22.PC_3 Yahoo!ツールバー を削除
23.PC_3 Windows Defenderが起動しているのを確認(Microsoft Security Essentialsだったかも?)
24.PC_3 MG6230をセットアップし直し。最新版のドライバ使用。安定してLAN接続で印刷できるようになった(USB接続の設定も残すが接続はせず)
25.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 レンタル品のBuffalo製ルーターでIPv6プラスで接続した状態で、各端末からBNRスピードテストで速度を測定してみたが、
HGW側でPPPoE接続してIPv4で有線LAN接続した時とほぼ同じ値の、下り70Mbps程度に留まった。
結果的に平常時の速度はIPv6プラスにしても、あまり改善しなかったことになるが、
混雑時でも極端な低下は起こらなくなるので、乗り換えには大いに意味があると思う。

無料版のKingsoft Internet Security はアドウェアのインストールをたくさん勧めてくるので、使用しない方が良いと思う。
関連サイト ドコモ光開通時の設定 MicrosoftUpdateに繰り返し失敗する
case_2018-06.htm#2018_06_14_1
ドコモ光 プロバイダ・インターネット接続 So-net (ソネット)
https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/docomo/

ご依頼内容 NumLockキーの使い方 Excel 2010の使い方 シートのコピー Windows 10 build 17134.112へ更新
訪問日時 2018年06月27日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 16299.192 VAIO) NumLockキーの使い方を説明
2.PC_1 Excelの使い方を説明。シートのコピー
3.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(再起動を待機した状態だった)
4.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.192 → 17134.112)
5.PC_1 正しくWindows 10 build 17134.112 に更新できているのを確認
6.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.1GB)。復元ポイントを作成
7.PC_1 Javaランタイム32bitを更新(Version 8 Update 111→Version 8 Update 171)
8.PC_1 iP2700について双方向サポートを有効化(USB接続。無効になっていた)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Windows 10 build 17134 への更新が進行して再起動を待機した状態のまま、何日も再起動を保留していたようだったので、再起動を実行し適用を行った。
関連サイト 新しいプリンタiP2700の設置
case_2016-12_member.htm#2016_12_18_1
キヤノン:サポート|ソフトウエアダウンロード
http://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-sfp/pd68-win-ip2700-256a-ej.html

ご依頼内容 Windows 10にサインインできない Word 2016やExcel 2016の既定のフォントの変更
訪問日時 2018年06月27日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.112 NEC) WindowsにMicrosoftアカウントでサインイン(サインインオプションがPINからパスワードに変わっていた)
2.PC_2 Word 2016やExcel 2016の既定のフォントが変更されていたので、別のフォントに変更
3.PC_2 Word 2016やExcel 2016の使い方を説明など
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 WordやExcelでの既定のフォントを変えて、元の値がわからなくなってしまった場合、
Normalテンプレートを削除して既定値に戻す方法でも良いと思うが、今回はご希望のフォントをさらに指定するという方法で対処した。
関連サイト 既定のフォントを変更または設定する - Office サポート
https://support.office.com/ja-jp/article/%e6%97%a2%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%92%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%be%e3%81%9f%e3%81%af%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%99%e3%82%8b-20f72414-2c42-4b53-9654-d07a92b9294a
[Excel 2016] 既定のフォントをExcel 2013標準の「MS P ゴシック」に変更する方法 – Chronoir.net
https://chronoir.net/change-font-excel2013-on-excel2016/

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンのセットアップ(1) Windows Liveメール2009からOutlook 2016へデータ移行
訪問日時 2018年06月27日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.64 富士通 i7 FMVA50B3 AH50/B3) 新しい富士通製パソコンの電源をオン
2.PC_2 McAfeeリブセーフを削除
3.PC_2 富士通バックアップガイドから、32GB USBメモリで回復ドライブを作成
4.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES キーを手動で入力)
5.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
6.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
7.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
8.PC_2 筆ぐるめ24をアップデート(リリース?→6.2。辞書等も更新)
9.PC_2 PC_1から取り出したデータを整理したうえで必要な位置に配置
10.PC_2 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
11.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.64 → 16299.492)
12.PC_2 アップデートナビを実施(Qualcomm Atheros 無線LANドライバを更新)
13.PC_2 アップデートナビを実施(Qualcomm Atheros Bluetoothドライバを更新)
14.PC_2 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
15.PC_2 アップデートナビを実施(本体BIOSを更新。更新が実行されず)
16.PC_2 アップデートナビを実施(MyCloud関連と、Realtek High Definition Audio オーディオドライバー を更新)
17.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.492 → 17134。「インストールの準備をしています」の段階で終了を確認せず退出)

18.PC_1(Win7 SP1 VAIO) Microsoftアカウントを取得
19.PC_1 MailStore Homeをインストール
20.PC_1 Windows Liveメール2009 から Outlook 2007 にメールデータを移行
21.PC_1 Outlook 2007 のPSTファイルを1個追加。Windows Liveメール2009 のメールデータを2つのPSTファイルに振り分け
22.PC_1 アドレス帳をCSV形式でバックアップ。文字コードをANSIに変換
23.PC_1 Sotaさん作のBackupでUSBメモリにミラーリングバックアップ(バックアップパターンは以前作成したものを使用)
作業時間 4時間
ご請求金額 16500円(作業料金12000円+USBメモリの代金4500円)
備考 PC_2で回復ドライブを作成している待ち時間に、PC_1でMicrosoftアカウントの取得や、メールデータの変換と整理を行った。
単純に2つのメールアカウントが設定された Windows Liveメール2009 から Outlook 2007 にメールデータを移行すると、
1個のPSTファイルになってしまうので、空のPSTファイルを作って中身を振り分けた。
関連サイト MailStore - The Standard in Email Archiving
http://www.mailstore.com/
価格.com - 富士通 FMV LIFEBOOK AH50-B3 FMVA50B3WP 価格比較
http://kakaku.com/item/K0001029794/

ご依頼内容 Word 2010で文書作成のお手伝い
訪問日時 2018年06月27日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134 NEC) Word 2010で文書作成のお手伝い
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 手書きでびっしり書かれた文章をWordの様式に入力し、A4文書3枚に仕上げ、
手書きだったプレゼン資料を、WordでA4文書に1枚に読みやすくまとめた。 派遣社員とかを頼んだら、到底1万2千円では出来上がらない書類だと思う。
関連サイト 光回線開通時の設定 ISDN回線とADSL回線をフレッツ光へ統合 ボイスワープの設定
case_2018-05_member.htm#2018_05_18_1

ご依頼内容 EPSONプリンタのセットアップ 2台のプリンタの使い分け
訪問日時 2018年06月24日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.112 富士通) 正しくWindows 10 build 17134.112 に更新できているのを確認
2.PC_2 プリンタPX-045Aをセットアップ(USB接続)
3.PC_2 Epson Software UpdaterでプリンタEP-709Aの付属ソフトを更新(USB接続。通常使うプリンタ)
4.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
5.PC_2 OneDriveアプリでMicrosoftアカウントにサインイン。同期「このデバイス上で常に保持する」を有効化。同期
6.PC_2 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
7.PC_2 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
8.PC_2 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
9.PC_2 アップデートナビを実施(本体BIOSを更新)
10.PC_2 Speedy PC Pro 2018 を削除(McAfeeによってプログラム本体は隔離済みだった)
11.PC_2 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックがオフになっているのを確認
12.PC_2 MyEPSON Connectを削除
13.PC_2 EPSON Software Updater を削除
14.PC_2 McAfeeによって隔離済みの Speedy PC Pro 2018 を削除
作業時間 2時間
ご請求金額 6700円(作業料金6000円+USBケーブルの代金700円
備考 2台のプリンタを並行して使用できるよう設定を行った。
関連サイト 新しい富士通製パソコンのセットアップ(2) MicrosoftUpdateの実施 データ抹消
case_2018-03_member.htm#2018_03_17_2

ご依頼内容 EPSONプリンタで封筒印刷 Excel 2010で文書作成 画面にノイズ データバックアップ
訪問日時 2018年06月24日
作業内容 1.PC_2(Win7 SP1 富士通) 筆ぐるめで封筒印刷
2.PC_2 Excelで文書作成
3.PC_2 液晶画面にノイズがチラチラと表示されるのを確認。マザーボード側の不具合の可能性が高いと判断
4.PC_2 必要なデータをUSBメモリにバックアップ
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 ご利用のプリンタEP-806AWと筆ぐるめの組み合わせの場合、封筒サイズによってセットする向きが変わりややこしいので、
送料が同じなら封筒は大きめのもので統一した方が良いと思う。

長形3号、フラップを閉じ、郵便番号欄をプリンタの手前に向けてセット
長形40号、フラップを閉じ、郵便番号欄をプリンタの奥に向けてセット

液晶画面にノイズが出ていたので、修理に出す準備としてデータのバックアップを行った。
関連サイト Excelで文書作成 内蔵無線LANが全くつながらない
case_2018-04_member.htm#2018_04_05_2

ご依頼内容 mouse製Windows10パソコンの使い方 古いPCからパスワード類を抜き出したい 各種登録情報の整理
訪問日時 2018年06月23日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 NEC) Nirsoft BulletsPassViewなどで残っているパスワードを確認、判明

2.PC_2(Win10 build 16299.492 mouse SSD120GB) ローカルアカウントのパスワードを削除
3.PC_2 パスワードなしで自動ログインするのを確認(パスワード自動入力ではなくて、手順1でパスワード自体を無しに設定したので)
4.PC_2 Adobe Reader DC 18.011.20040 をインストール
5.PC_2 Edgeで各種サイトにログインし、パスワードをブラウザに保存
6.PC_2 各種サイトのパスワードなどを整理、印刷
7.PC_2 期限切れが近いマカフィ製品を削除
8.PC_2 Windows Defenderが正しく動作しているのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 各種登録情報がわからなくなっていたので、古いパソコンを調べたところ判明した。
EdgeでもPDF文書は表示できるが、意図したとおりのレイアウトで表示するため Adobe Reader DC をインストールした。

OCNの認証パスワードがわからなくなっているため、古い無線ルーターでPPPoE接続して、新しい無線ルーターはブリッジで構成されている。
おそらく、電話で認証パスワードの再設定ができると思うが、
パソコンの納入業者側の責任で対処するようなので、当方では登録情報を整理するのみに留めた。
関連サイト BTOパソコン・PC通販ショップのマウス【公式】
https://www.mouse-jp.co.jp/
Password Recovery Tools for Windows
http://www.nirsoft.net/password_recovery_tools.html
認証ID・認証パスワードの確認-認証パスワードの変更 OCN会員サポート 会員サポート マイページ
https://mypage.ocn.ne.jp/ksupport/ocn/da/auth-pwd.html

ご依頼内容 DELL製パソコンのセットアップ Office 2016 Personalのセットアップ MicrosoftUpdateできない
訪問日時 2018年06月23日
作業内容 1.PC_6(Win10 build 16299.214 DELL i5-7400 8GB) 液晶画面を接続。新しいDELL製パソコンの電源をオン
2.PC_6 有線LANでインターネットに接続
3.PC_6 McAfee Security を削除
4.PC_6 McAfeeウェブアドバイザーを削除
5.PC_6 Dell SupportAssist を更新
6.PC_6 回復ドライブを作成。32GBのUSBメモリを使用
7.PC_6 Dell SupportAssist にて本体BIOSを更新
8.PC_6 Dell SupportAssist にて有線LANアダプタのドライバを更新
9.PC_6 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
10.PC_6 Adobe Reader DC 18.011.20040 をインストール
11.PC_6 iP2700をセットアップ(USB接続。ドライバとマイプリンタのみ)
12.PC_6 Office 2016 Personal をセットアップ開始(2台目。終了を待たず退出)
13.PC_6 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.214 → 17134 「ダウンロードしています」の段階で終了を待たず退出)

14.PC_5(Win10 build 16299.125 東芝 Celeron note) MicrosoftUpdateを実施(再起動を待機した状態だった)
15.PC_5 MicrosoftUpdateの履歴を確認(2018-01 KB4056892の適用に19回も繰り返し失敗しているのを確認)
16.PC_5 SlimCleaner Plus を削除
17.PC_5 Internet Speed Tracker を削除
18.PC_5 Kingsoft Application Manager を削除
19.PC_5 Windows10の標準のトラブルシューティング機能でMicrosoftUpdateの不具合を診断、対処(1回目)
20.PC_5 Windows10の標準のトラブルシューティング機能でMicrosoftUpdateの不具合を診断、対処(2回目)
21.PC_5 MicrosoftUpdateそのものを再インストールするバッチファイルを作成して実行
22.PC_5 MicrosoftUpdateが正常に進行するようになった
23.PC_5 Microsoftアカウントでサインインするよう構成されているのを確認。PINを追加で登録
24.PC_5 Office 2016 Personal がセットアップされているのを確認(1台目)
25.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299 → 17134。「ダウンロードしています」の段階で終了を待たず退出)

26.PC_1(XP SP3 東芝) 状態確認せず
27.PC_2(Win10 自作機) 処分のため撤去。このPC_2で使っていた画面をPC_6に接続
28.PC_3(Win8.1 DELL) 状態確認せず
29.PC_4(Win8.1 Update 1 Surface RT) 状態確認せず
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 PC_2で使っていたモニターは外部入力がDVIとVGAしかなく、PC_6は出力はHDMIとVGAしかないため、
当方でご用意したDVI-HDMI変換ケーブルを使用して接続した。

回線が下り4Mbpsしかなく、Officeにインストールのためのダウンロードと、
2台のPCのMicrosoftアップデートのためのダウンロードに、合計6時間くらいかかりそうなので、終了を待たず退出している。

Office 2016 Personal 2台用をインストールする場合、パッケージに印刷されたプロダクトキーは最初の1台目のインストールでのみ使用し、
2台目は関連付けられたMicrosoftアカウントでサインインして、セットアップファイルをダウンロードしインストールを行う。

手順21で作成して、実際に改善したバッチファイルの内容は以下の通り
net stop usosvc
net stop dosvc
net stop wuauserv
net stop cryptSvc
net stop bits
net stop msiserver
ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
ren %systemroot%\System32\catroot2 catroot2.old
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr0.dat"
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr1.dat"
net start msiserver
net start bits
net start cryptSvc
net start wuauserv
net start dosvc
net start usosvc
関連サイト Application Manager削除アンインストール方法 Beijing AJ Kingsoft ( ソフトウェア ) - 無題な濃いログ - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/fireflyframer/33589090.html
電源ボタンの故障 DELL製パソコンの注文
case_2018-06.htm#2018_06_20
MG2130でプリンタエラー5100 東芝製Windows10パソコンの調整 不要なソフトの整理
case_2017-12_member.htm#2017_12_09_2
初代Surface RTが起動しない
case_2016-01_member.htm#2016_01_28_1
Microsoft Surface RTが起動しない
case_2014-10_member.htm#2014_10_27_2
インターネットにつながらない 無線ルーターの交換
case_2014-10_member.htm#2014_10_23_1
新しい東芝製Windows8.1パソコンの設置 リカバリメディア作成
case_2014-10_member.htm#2014_10_04_1
調子が悪くなった Windows Update を コマンドプロンプト で修正する方法 - ぼくんちのTV 別館
https://freesoft.tvbok.com/tips/windows_update/repair_with_cmd.html

ご依頼内容 監視カメラYESKAMOの設定
訪問日時 2018年06月22日
作業内容 1.NVR機器の設定を変更
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 映像の受信が不安定なので設定変更を行った。
関連サイト NVR機器の交換
case_2018-06.htm#2018_06_18_3

ご依頼内容 Canon製プリンタとWindows Liveメール2011の使い方 楽天ポイントカード
訪問日時 2018年06月22日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134.112 DELL) 正しくWindows 10 build 17134.112に更新できているのを確認
2.PC_1 楽天会員登録を実施。楽天ポイントカードを登録
3.PC_1 出光ウェブステーション会員登録を実施
4.PC_1 Canon製プリンタTS5130の使い方を説明
5.PC_1 Windows Liveメール2011の使い方を説明、練習
作業時間 1時間半
ご請求金額 6000円
備考 出光のガソリンスタンドでガソリンを入れるとき、Rポイントカードを入れるとポイントを貯めることができる。
関連サイト DELLのサイトから注文したCanon製プリンタのセットアップ
case_2018-03_member.htm#2018_03_24_2
出光クレジット - 出光カード - ガソリン代がおトクなクレジットカード
http://www.idemitsucard.com/
楽天ポイントカード 街でも楽天スーパーポイントが貯まる・使える楽天のポイントカード
https://pointcard.rakuten.co.jp/

ご依頼内容 Google Chromeの使い方
訪問日時 2018年06月21日
作業内容 1.PC_3(Dell Win7) Google Chromeをインストール、使い方を説明
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 数年前に取得したGoogleアカウントを再び使おうとしたが、パスワード再設定ができず再利用は断念した。
関連サイト 音が出ない Media Playerの使い方
case_2018-06.htm#2018_06_19_2

ご依頼内容 Windows 7が起動しない データ救出
訪問日時 2018年06月21日
作業内容 1.PC_4(Win7 東芝) Windows 7が正常に起動しないのを確認。HDDの異常との表示あり
2.PC_4 一体型パソコンを分解してHDDを取り出し

3.PC_1(Win7 SP1 東芝) PC_4のハードディスクをUSB接続してデータ救出、PC_1の内蔵HDD側に一時的に保存
4.PC_1 データを整理した後、PC_1の内蔵HDDからお客様の外付けHDD2に54GBほどのデータを移動

5.PC_4 手順2で取り外した壊れたHDDを元通りPC_4に組み込み

6.PC_1 Sotaさん作のBackupでお客様の外付けHDD1にバックアップ
7.PC_1 Buffaloのバックアップユーティリティでお客様の外付けHDD1へバックアップ

8.PC_5(Panasonic) 手順6で外付けHDD2に保存したデータが正しく読み取れるのを確認
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 REGZA PC dynabook Qosmio D710の分解と元通り組み立てるのに手間取ったが、
PC_4の外装にはあまり傷を付けずに、必要なデータ54GBほどをほぼすべて破損なく取り出しができた。

PC_4から取り出した筆ぐるめの住所録をPC_1でインポートしてみたら、中身が何も表示されなかった。
バージョン違いで読み取れないのか、もともと0件しかデータが無いか、ファイルが破損しているのだと思う。
関連サイト Windows 10 build 17134へ更新 Word 2016で文書作成
case_2018-05_member.htm#2018_05_24_1
(動画有り)東芝 REGZA PC dynabook Qosmio D711-WTMEB HDD交換 分解 D710,DX1210 パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo
http://dynabook.biz/reduce_pc/7008/
東芝 REGZA HDD交換
https://www.youtube.com/watch?v=VgXWVNMAl4c
東芝 REGZA PC dynabook Qosmio D711-WTMEB 後面カバー外し 分解 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=9y_YrqRMF0U

ご依頼内容 電源ボタンの故障 DELL製パソコンの注文
訪問日時 2018年06月20日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 16299.371 自作機) お客様ご自身でバックアップが取れているのを確認
2.PC_2 DELL製パソコンをAmazondで注文
3.PC_2 Microsoftアカウントの登録情報を整理
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 DELL製パソコンをAmazondで注文した。DELLの即納モデルをAmazonが発送するので、速ければ翌日には届くと思う。
注文したのは Office 2016 が付属しないパソコンなので、併せてOffice 2016も注文した。

画面はお手持ちの物を使用するので、画面が付属しないモデルを選択している。
HDMI-DVI変換ケーブルは当方でご用意し、23日に持参する予定。
関連サイト Amazon Dell デスクトップパソコン Inspiron 3268 Core i5モデル 18Q12-8GB-1TB-Windows10 Dell パソコン・周辺機器 通販
https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y59FSRB/

ご依頼内容 音が出ない Media Playerの使い方
訪問日時 2018年06月19日
作業内容 1.PC_3(Dell Win7) Media Playerの使い方を説明、ミュートを解除
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 メディアプレイヤーでは、スピーカーの絵のボタンを押すとミュートになる。
関連サイト Bluetoothキーボードのセットアップ
case_2018-06.htm#2018_06_07_3

ご依頼内容 Microsoftアカウントのパスワード再設定 各種登録情報の整理 タブレットPCの再セットアップ
訪問日時 2018年06月19日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 17134.112 NEC VersaPro refurbish) Microsoftアカウントのパスワードが不明でサインインできなくなっているのを確認
2.PC_3 WinPEで起動して、以前作成したjcomのメールパスワードのメモを救出、jcomのメールパスワードが判明

3.Android_1(jcom tab LG) Googleアカウント1のパスワードが不明で同期できなくなっているのを確認
4.Android_1 Google Chromeからjcomのウェブメールにログイン、Microsoftアカウントの確認コードを受け取り、Microsoftアカウントのパスワードを再設定

5.PC_3 Microsoftアカウントの新しいパスワードでサインイン
6.PC_3 正しくWindows 10 build 17134.112 に更新できているのを確認
7.PC_3 サインインオプションからMicrosoftアカウントのPINを作成
8.PC_3 各種サイトの登録情報を整理(Googleアカウント1、Googleアカウント2、Microsoftアカウント、LINE)
9.PC_3 Office 2010 2年版 が期限切れなのを確認(ビューアーとしては使える)
10.PC_3 OneDriveの中身をUSBメモリにバックアップ
11.PC_3 Excel Online でExcel文書の編集ができるのを確認
12.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(3GB→9GB)。復元ポイントを作成 13.PC_3 再起動時にUSBメモリについてチェックディスクは始まるのを確認。正常終了

14.Android_1 端末をリセット
15.Android_1 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPSで設定)
16.Android_1 Googleアカウント2を端末に登録、同期

17.Android_2(softbank) Googleアカウント2が正しく端末に登録されているのを確認
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 PC_3 を Windows 10 Build 17134.112 に更新したとき、PINを設定しようとして、
パスワードを間違えて変更し、しかも、何に変更したのかわからなくなったようだった。

タブレット端末購入時に取得したと思われるGoogleアカウント1は修復用メールアドレスや電話番号の登録が無く、
パスワード再設定が困難な状態になっているため、再設定は断念し放置することにした。

スマートフォン購入時に取得したと思われるGoogleアカウント2の再設定用メールアドレスなどが古いままだったので更新した。
関連サイト Microsoft Office 2010 2年版の期限が切れた
case_2016-05_member.htm#2016_05_11_1
使用期間が終了した Office 2010 2 年間ライセンス版を継続して使うには? - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/msoffice_install-mso_other/%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%9C%9F%E9%96%93%E3%81%8C/271d250e-0545-487b-874b-3c0f59534e55?auth=1
JCOMタブレット JCOM TV JCOM
https://www.jcom.co.jp/service/tv/accessories/tablet/

ご依頼内容 NVR機器の交換
訪問日時 2018年06月18日
作業内容 1.監視カメラYESKAMOのNVR機器を交換(有線LAN接続)
2.カメラを追加、WiFiで使用するよう設定
3.NVR機器の登録情報を整理して印刷

4.Apple_2(iPhone) iOS版 IP-Pro に新しいクラウドIDを登録。外部から視聴できるのを確認

5.Android_1 Android版 IP-Pro に新しいクラウドIDを登録。外部から視聴できるのを確認

7.PC_2(Win7 SP1 東芝) 監視カメラYESKAMO用のCMS-PC Client Software for Windows に新しいクラウドIDを登録。外部から視聴できるのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 初期不良ということで、新しい機器が一式届いていた。
セットで届くNVR録画機とカメラは、すでに通信チャネルの設定が済んでいるので、ただ電源を入れるだけで映るが、
カメラはすでに建物に固定済みで簡単には外せないので、NVR録画機録画機だけを交換することにした。

カメラを新しいNVR録画機にWiFiで接続するよう設定するには、いったんNVR録画機とカメラを有線LANで接続する必要がある。

NVR録画機のマニュアルなどが入ったUSBメモリに含まれるアプリケーションについて、Norton Internet Securityがウイルスを検知した。
外部から接続できるようにするアプリは、確かに安全上に問題があるとも言えるので、ウイルス扱いするのは当然なのかもしれない。
関連サイト 監視カメラYESKAMOのセットアップ(2) 印刷できない
case_2018-06.htm#2018_06_12_3
カメラをnvrまたルータに接続する-yeskamo
http://www.yeskamo.com/support/shownews.php?lang=ja&id=103

ご依頼内容 タブレットPC LAVIE Tab E TE510/HAWのセットアップ 無線ルーターの交換
訪問日時 2018年06月18日
作業内容 1.古い無線ルーターWHR-HP-Gを撤去
2.無線ルーターWSR-2533DHPを設置。ブリッジ型として構成
3.無線ルーターWSR-2533DHPのファームウェアが最新の 1.03なのを確認

4.プリンタEP-808AWを有線LANで接続(HGW側に接続)
5.プリンタEP-808AWのファームウェアを更新

6.私のNexus9に無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 5GHz帯。リンク速度780Mbps)
7.私のNexus9でBNRスピードテストで回線速度測定(下り59Mbps)

8.Android_1(docomo いわゆるガラホ) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯。キーを手動で入力)

9.PC_2(Win10 build 17134 富士通 i7) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPSで設定。2.4GHz帯。リンク速度144Mbps)
10.PC_2 BNRスピードテストで回線速度測定(下り43.9Mbps)
11.PC_2 Googleアカウントを取得

12.Android_2(LAVIE Tab E TE510/HAW Android 7.1.1) 新しいタブレットPCを開梱
13.Android_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 5GHz帯。キーを手動で入力。リンク速度433Mbps)
14.Android_2 端末のソフトウェアアップデートを実施
15.Android_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯。キーを手動で入力。リンク速度72Mbps)
16.Android_2 端末のGoogleアカウントを登録。指紋認証を設定
17.Android_2 Epson iPrintアプリをインストール
18.Android_2 Skypeアプリをインストール
19.Android_2 「提供元不明のアプリのインストール」を一時的に許可するよう設定
20.Android_2 Excel、Word、PowerPointアプリを更新(「提供元不明のアプリのインストール」の許可が必要)
21.Android_2 正常に起動しないOutlookアプリを削除。再インストール。正常動作
22.Android_2 OneDriveアプリをインストール。同期
23.Android_2 「提供元不明のアプリのインストール」の許可を取り消し
24.Android_2 Gmailアプリでメールが正しく受信できるのを確認
25.Android_2 Amazonのアカウントを取得。端末のkindleアプリに登録
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 LAVIE Tab E TE510/HAWはSkypeやYouTube、kindleアプリの利用が中心なら必要にして十分な性能だと思う。
関連サイト LAVIE Tab E - タブレット NEC Direct 【NEC LAVIE公式サイト】
http://nec-lavie.jp/shop/tablet/catalog/e/index.html
Wi-Fiルーター(無線LAN親機) WSR-2533DHP BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wsr-2533dhp/
偽最適化ソフトの削除 タブレットPC購入相談 ガラホのWiFi設定
case_2018-06.htm#2018_06_11_3

ご依頼内容 MicrosoftUpdateするとインターネットにつながらなくなる
訪問日時 2018年06月18日
作業内容 1.PC_1(Win7 NEC) MicrosoftUpdateするとインターネットにつながらなくなるとのこと
2.PC_1 内蔵有線LANアダプタは認識するが、「ネットワーク接続の詳細」の欄が真っ白で、IPアドレスが取得できないのを確認
3.PC_1 私の無線LANアダプタをUSB接続でセットアップ。無線LAN自体は正しくリンクするが、IPアドレスが取得できないのを確認
4.PC_1 ESET製品が入っているのを確認
5.PC_1 IObit製の大量のアドウェアが入っているのを確認
6.PC_1 Driver Booster でドライバ類を更新した形跡を確認
7.PC_1 いったんシステムの復元で戻してから、ESET製品とIObit製品を全部削除し、再びMicrosoftUpdateするか、Windowsをリカバリーすることをご提案
作業時間 30分ほど
ご請求金額 3000円
備考 お客様ご自身で、MicrosoftUpdateするとインターネットにつながらなくなること、
システムの復元を行えば改善することは確認されていた。

ESET製品とIObit製品を全部削除して改善するかを試したいところだが、試すと正常にシステムの復元ができなくなりそうなので行わず、
後日お客様ご自身で、システムの復元を行って接続の不具合を改善させてから、ESET製品とIObit製品を全部削除し、
さらに再びMicrosoftUpdateして改善するか試し、それでも改善しなければWindowsをリカバリーすることをご提案した。

最適化ソフトの類で激しくいじくり回した痕跡があるパソコンについて、きちんと復元するのはほとんど不可能なので、
リカバリーするか買い替えた方が良いと思う。安価に直すのは無理なので、早々に退出した。
関連サイト WindowsUpdate後にワイヤレスネットワークアダプタが消えて無線接続ができなくなる - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-update/windowsupdate%E5%BE%8C%E3%81%AB%E3%83%AF%E3%82%A4/30f2197d-b017-4a6c-8e70-f5321e875e3a
3 月の更新プログラムを適用すると無線 LAN,有線 LAN 利用時に問題が発生する (Windows 7 - Windows Server 2008 R2) – Ask the Network & AD Support Team
https://blogs.technet.microsoft.com/jpntsblog/2018/03/19/lan_problem_after_update_3b/
AR5009 AR9280 AR9281 AR9283 AR9285 AR9287 AR9160 AR9220 AR9223アセロスWIFIワイヤレスWLANカードのドライバwinodwsダウンロード OS-STOREのBLOG
https://blog.os-store.com/ja/ar5009-ar9280-ar9281-ar9283-ar9285-ar9287-ar9160-ar9220-ar9223-atheros-wifi-wireless-wlan-card-drivers-winodws-download/

ご依頼内容 Windows 10 build 17134.1 のクリーンインストール たびたびフリーズする 高負荷時に動作音が非常に大きくなる
訪問日時 2018年06月17日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.431 HP P6-2310JP A8-5600K) Windows8のリカバリディスクがあるのを確認
2.PC_1 Acronis True Image 2017 build 8058 でHDD全体をイメージバックアップ。私の外付けHDDに一時的に保存(tib形式 41GB USB3.0接続)
3.PC_1 OneDriveに集約したバックアップデータを、さらにお客様のUSBメモリにバックアップ
4.PC_1 CPUファンに詰まったホコリを除去 5.PC_1 有線LANでインターネットに接続
6.PC_1 Windows 10 Home build 17134.1 のクリーンインストール(UEFIモード)
7.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 17134.1 → 17134.112)
8.PC_1 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
9.PC_1 OneDriveアプリでMicrosoftアカウントにサインイン。同期「このデバイス上で常に保持する」を有効化。同期
10.PC_1 FirefoxでHTML形式でバックアップしておいた、お気に入りをEdgeでインポート
11.PC_1 Microsoftストアアプリを更新
12.PC_1 Gmailで受信したMicrosoft Office文書をGoogleドキュメントで編集する方法を説明
13.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
14.PC_1 Adobe Reader DC 18.011.20040 をインストール
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 CPUファンに詰まったホコリを除去したところ、高負荷時でも静かに動作するようになった。

Windows 10 Home build 17134.1 をクリーンインストールした結果、HPの無駄な常駐ソフトが一掃され、より快適に動作するようになった。

手順7でのMicrosoftUpdate後の再起動を待機した状態になったとき、インターネット接続が切れ、
再起動したら正しくインターネットにつながるようになったのは、ドライバ類が自動更新したためで異常ではないと思う。

正しくWindows 10 Home build 17134.1がインストールできなかった時、少なくとも作業前の状態には戻せるようにと、
イメージバックアップを取ってからWindows 10のクリーンインストールを行った。
関連サイト IObit製の大量の不要ソフトの削除 エラーコード0xC1900101でWindows 10 build 17134へ更新できない
case_2018-06.htm#2018_06_14_2
Windows 10 のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
HP Pavilion Desktop PC p6-2310jp HP®カスタマーサポート
https://support.hp.com/jp-ja/product/hp-pavilion-p6-2300-desktop-pc-series/5295969/model/5305170

ご依頼内容 Outlook 2016が起動しない pstファイルを削除した ostファイルの再生成 MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2018年06月16日
作業内容 1.PC_4(Win10 build 17134.112 Acer desk XC780) OutlookのPSTファイルをゴミ箱から元の位置に戻す
2.PC_4 Outlook 2016が正常に起動し、以前のメールデータが正しく表示されるようになった
3.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.3GB)。復元ポイントを作成
4.PC_4 アバストインターネットセキュリティが SearchProtect Host C:\Windows\SysWOW64 をウイルスとして隔離しているのを確認、駆除
5.PC_4 Microsoftアカウントのサインインオプションを設定。PINを登録
6.PC_4 OutlookのPSTファイルをOneDriveにバックアップ
7.PC_4 OneDriveアプリについて「このデバイス上で常に保持する」を有効化

8.PC_3(Win10 build 16299.371 富士通 note fjnb296) 正常にSoftbank Airに無線LANで接続できているのを確認
9.PC_3 Outlook 2016がサンドボックスで実行されているのを確認、解除
10.PC_3 アバストインターネットセキュリティをアップデート
11.PC_3 Outlookのメールアカウントの設定を修正(POP Biglobeのパスワードが間違っていた)
12.PC_3 Outlook 2016を開くと「Outlookデータファイル(.ost)の古いコピーが使用されています」と表示
13.PC_3 Outlookのメールアカウントの設定を修正(Outlook.jpのメール送受信設定を削除、ostファイルも削除、ostファイルを再生成)
14.PC_3 OneDriveアプリについて「このデバイス上で常に保持する」を有効化
15.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.371 → 17134 「ダウンロードしています」が0%の段階で終了を待たず退出)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 今年3月にも同様の不具合でご相談頂いている。
C:\Users\[user-name]\Documents\Outlook ファイル 以下にあるpstファイルは、
削除したり、名前を変えたり、フォルダの位置を変えてはいけない。

Outloo 2016に正しくないメールパスワード(POP Biglobe)が保存されて、メールが送受信できなくなっていた。
ostファイルが破損したのも、Outlook 2016がサンドボックスで実行するよう設定されていたのと関係があると思うが、詳しいことは確認しなかった。
関連サイト Outlook 2016が起動しない MicrosoftUpdateの実施 動作が遅い
case_2018-03_member.htm#2018_03_24_1
PSTファイルとOSTファイルの違い OSTとPSTファイルの違い
https://www.remorepair.com/jp/help/jp-difference-between-pst-and-ost-file.html
インターネット セキュリティ ホームネットワーク プロテクション アバスト
https://www.avast.co.jp/internet-security

ご依頼内容 Word 2010で文書作成
訪問日時 2018年06月15日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 17134 NEC i3-3120M 8GB CT500MX200SSD3) Word 2010で文書作成
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Word 2010で文書作成を行った。
関連サイト Android端末のソフトウェアアップデート Word 2010で文書作成
case_2018-06.htm#2018_06_09

ご依頼内容 ラベルマイティ16と17のセットアップ
訪問日時 2018年06月15日
作業内容 1.PC_2(Win8.1 Update 1 DELL) ラベルマイティ17が正しくセットアップされているのを確認
2.PC_2 ラベルマイティ16をセットアップ。イラストを追加
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 ラベルマイティ16が入っているところにラベルマイティ17を入れると、16のプログラムファイルが自動的に削除されて、
17のプログラムとイラスト集、16のイラスト集が入った状態になるが、

ラベルマイティ17が入っているところにラベルマイティ16を入れると、
17のプログラムとイラスト集、16のプログラムとイラスト集の全部が入った状態になる。

ラベルマイティ17で16のイラスト集を呼び出すこともできるので、プログラムを複数バージョン入れる必要はないが、
複数入れても特に問題は起こらず並行して使うことができる。
関連サイト インターネットにつながらない CATVモデムの配線 Windows8.1パソコン2台でMicrosoftUpdateの実施
case_2018-05_member.htm#2018_05_08_2
オリジナルプリント作成ソフト ラベルマイティ17 ジャストシステム
https://www.justsystems.com/jp/products/label/index.html

ご依頼内容 フレッツ光開通時の設定 ネットワークプリンタの設置 カセットからの給紙に指定しても常に後トレイから給紙されてしまう
訪問日時 2018年06月15日
作業内容 1.不要になったスイッチングハブを撤去
2.プリンタMG7530を撤去(有線LAN接続)

3.プリンタiX6830 を設置(有線LAN接続)

4.プリンタXK70を設置(有線LAN接続)
5.プリンタXK70のファームウェアを更新

6.PC_2(Win10 build 17134.112 富士通 Desktop 右) 有線LANでインターネットに接続
7.PC_2 有線LANケーブルを交換(リンク速度が改善 100Mbps→1Gbps)
8.PC_2 BNRスピードテストで回線速度測定(206Mbps、1GbpsでHGWとリンク)
9.PC_2 MG5230のドライバなどを削除
10.PC_2 MG7530のドライバなどを削除
11.PC_2 AzbyClubガジェットプログラム
12.PC_2 読取革命Lite を削除
13.PC_2 プリンタXK70をセットアップ(LAN接続。WSDポート)
14.PC_2 Easy-PhotoPrint EX Ver.4.7.0 をセットアップ
15.PC_2 Google Chrome にGoogleアカウントを登録。同期
16.PC_2 特定のWord文書を印刷するときだけ、常に後トレイから用紙を取ろうとして失敗するのを確認
17.PC_2 OneDriveアプリでMicrosoftアカウントにサインイン。同期「このデバイス上で常に保持する」を有効化
18.PC_2 Sotaさん作のBackupでPC_1で共有されている外付けHDDにミラーリングバックアップ

19.PC_1(Win7 SP1 富士通 一体型 左) 有線LANでインターネットに接続
20.PC_1 BNRスピードテストで回線速度測定(67Mbps、100MbpsでHGWとリンク)
21.PC_1 有線LANケーブルを交換(リンク速度が改善 100Mbps→1Gbps)
22.PC_1 BNRスピードテストで回線速度測定(106Mbps、1GbpsでHGWとリンク)
23.PC_1 MG5230のドライバなどを削除
24.PC_1 MG7530のドライバなどを削除
25.PC_1 Google ツールバー を削除
26.PC_1 読取革命Lite を削除
27.PC_1 Television Fanatic Toolbar を削除
28.PC_1 リモート接続用のWindows Live Mesh ActiveXコントロール を削除
29.PC_1 Javaランタイム32bit Version 6 Update 31 を削除
30.PC_1 Windows 10アップグレードアシスタント を削除
31.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を1個適用。.NET Framework関連)
32.PC_1 プリンタXK70をセットアップ(LAN接続。WSDポート)
33.PC_1 Easy-PhotoPrint EX を更新(3.2.0 → 4.7.0)
34.PC_1 Googleアカウントを取得
35.PC_1 Google Chrome をインストール。IEのお気に入りをインポート。Googleアカウントを登録。同期
36.PC_1 OneDriveアプリをセットアップ。Microsoftアカウントにサインイン。同期
37.PC_1 特定のWord文書を印刷するときだけ、常に後トレイから用紙を取ろうとして失敗するのを確認
38.PC_1 特定のWord文書のページ設定で、後トレイから給紙するよう設定されているのを確認。既定の自動選択に戻す
39.PC_1 Sotaさん作のBackupでUSB接続の外付けHDDにミラーリングバックアップ
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 LAN端子が一個だけのADSLモデム ルータータイプから、LAN端子が四個あるフレッツ光のホームゲートウェイに交換されたため、8ポートのスイッチングハブが不要になった。

HGWと2台のプリンタとの接続に使っていたCAT5eケーブルをCAT5に変え、
HGWとパソコンとの接続に使っていたCAT5ケーブルをCAT5eに変えたところ、
パソコンとHGWとのリンク速度が正しく1Gbpsとなり、LAN内の速度もインターネットの回線速度も大幅に速くなった。

LANケーブルを全てギガビットイーサネット対応品に交換するのが一番良いが、
プリンタiX6830とXK70はもともとギガビットイーサネットに対応せず、
CAT5に変えても速度は低下しないため、ケーブルのやりくりで対処している。

ごく最近のキヤノン製ネットワークプリンタはWSDポートで構成するのが正しいようだ。
関連サイト 東芝製Windows10パソコンの設定 ネットワークプリンタ2台の設定
case_2017-05_member.htm#2017_05_30_2
キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS XK70 概要
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/xk70/
キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS iX6830 概要
http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/a3/ix6830/

ご依頼内容 IObit製の大量の不要ソフトの削除 エラーコード0xC1900101でWindows 10 build 17134へ更新できない
訪問日時 2018年06月14日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.431 HP) アドウェアだらけになっているのを確認
2.PC_1 Driver Booster 4.3 を削除
3.PC_1 IObit Uninstaller を削除
4.PC_1 IObit Protected Folder を削除
5.PC_1 McAfee True Key を削除
6.PC_1 Javaランタイム32bit Version 8 Update 171 を削除
7.PC_1 Classic Shell を削除
8.PC_1 Speccy(ハードウェア情報の確認ツール)が入っているのを確認
9.PC_1 Cyberfox(Firefoxベースのブラウザー) を削除
10.PC_1 Firefox英語版が正しく起動するのを確認
11.PC_1 Firefoxのお気に入りをHTML形式とjson形式でバックアップ
12.PC_1 Google Chrome を削除
13.PC_1 Patch My PC を削除
14.PC_1 Windows Essential 2012 を削除
15.PC_1 Advanced SystemCare Ultimate 11 が入っているのを確認(お客様の指示で残す)
16.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
17.PC_1 EP-804Aのドライバを削除
18.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.431 → 17134)
19.PC_1 画面下部に「PCは数回再起動します」と出てから数分程度で自動的に電源が落ちた(落ちただけで再起動はせず)
20.PC_1 電源ボタンを押して電源をオン
21.PC_1 「以前のバージョンのWindowsを復元しています」と表示。(Windows 10 build 16299.431に正しく復元された
22.PC_1 MicrosoftUpdateの履歴を確認。エラーコード0xC1900101
23.PC_1 Advanced SystemCare Ultimate 11 を削除
24.PC_1 Windows10の標準のトラブルシューティング機能でMicrosoftUpdateの不具合を診断、対処(1回目)
25.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.431 → 17134 再度、更新プログラムのダウンロードが進んでいるのを確認)
26.PC_1 後日リカバリーするということで退出
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 IObit製のソフトは信用できない悪意あるソフトだと思うので、全部削除することをご提案した。

某家電量販店ではIObit製の最適化ソフトを、新品のパソコンのプリインストールして販売しているが、まったく不適切だと思う。
インストールして提案に全部従っていると、アドウェアだらけになってしまう。

Windowsがたびたびフリーズするとお話だったが確認できなかった。
おそらく、IObit製ソフトやClassic Shellの不具合のためだと思うが、詳しく調べる前に削除している。

Windows 10 build 17134 への更新に失敗した理由ははっきりしなかった。
最適化ソフトの類で履歴などをことごとく削除して「クリーン」にしてしまうと、不具合が起きた時に原因を探ることができなくなってしまう。
ドライバ更新ツールや最適化ツールで入念に処理したパソコンは、正しく修復するのはほとんど不可能なのでリカバリーをご提案した。
関連サイト IObitは触るな危険!windows10にスタートメニュー導入奮闘記
https://mymobile-wifi.com/windows8-startmenu
Windows 10 のアップグレードとインストールに関するエラーのヘルプ - Windows Help
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/10587/windows-10-get-help-with-upgrade-installation-errors
Advanced SystemCare Free の評価・使い方 - フリーソフト100
https://freesoft-100.com/review/advanced-system-care.php

ご依頼内容 ドコモ光開通時の設定 MicrosoftUpdateに繰り返し失敗する
訪問日時 2018年06月14日
作業内容 1.フレッツ光のHGWにPPPoE接続先を登録(gmobb)
2.私が一時的に設置した無線ルーターに私のiPadをつないでBNRスピードテストで回線速度測定(下り82Mbps。v6プラス接続ではない)

3.PC_2(Win10 build 16299.309 富士通 AH45/K 黒) 有線LANでインターネットに接続できるようになった(クロスケーブル使用。自動判別してリンクした)
4.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(再起動を待機した状態だった)
5.PC_2 MicrosoftUpdateの履歴を確認(最近の更新の適用に失敗しているのを確認)
6.PC_2 McAfee True Key を削除
7.PC_2 Windows10の標準のトラブルシューティング機能でMicrosoftUpdateの不具合を診断、対処(1回目)
8.PC_2 Windows10の標準のトラブルシューティング機能でMicrosoftUpdateの不具合を診断、対処(2回目)
9.PC_1 MicrosoftUpdateそのものを再インストールするバッチファイルを作成して実行
10.PC_2 MicrosoftUpdateが正常に進行するようになった
11.PC_2 デバイスマネージャを開こうとすると、UACに似た赤いウィンドウで「mmc.exe このアプリは保護のためブロックされました。」と表示。原因不明
12.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
13.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.309 → 17134。「ダウンロードしています」が10%の段階で終了を待たず退出)

14.PC_1(Win7 SP1 AH40/E 白) 有線LANでインターネットに接続できるようになった(ストレートケーブル使用)
15.PC_1 gmobbにお支払情報を登録
16.PC_1 ドコモ光のv6プラス対応ルーターWXR-1750DHP2のレンタルを申し込み
17.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を4個適用。Microsoft Security Essentials含む)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 ドコモ光は開通したが、v6プラス対応ルーターWXR-1750DHP2がまだ届いていないので、
HGW側にPPPoE接続を設定し、従来通りIPv4でつながるよう設定した。

PC_2とHGWをクロスケーブルで接続したのは、お客様宅で余っていたのが長いクロスケーブルだったためで、本来はストレートケーブルを使うのが正しい。

手順9で作成して、実際に改善したバッチファイルの内容は以下の通り
net stop wuauserv
cd %systemroot%
ren SoftwareDistribution SoftwareDistributionold
net start wuauserv
net stop bits
net start bits
net stop cryptsvc
cd %systemroot%\system32
ren catroot2 catroot2old
net start cryptsvc
関連サイト LAN内の端末全てがウイルス感染 Logitec LAN-W300N/Rバージョン2.17がハッキングされた MicrosoftUpdateとアップデートナビの実施
case_2018-05_member.htm#2018_05_27_1
無線LAN親機(Wi-Fiルーター) WXR-1750DHP2 BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wxr-1750dhp2/
8024a000 windows updateできない - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-update/8024a000-windows/728b8a0c-d34b-466c-b184-5f2879e43147

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンの設置 EPSONのエコタンク搭載モデルのセットアップ 筆まめ28のセットアップ
訪問日時 2018年06月13日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 15064.483 富士通 AH77/B3 SSD 120GB/HDD 1TB i7-8th) 新しい富士通製パソコンを開梱、設置
2.PC_3 McAfeeリブセーフを削除
3.PC_3 富士通バックアップガイドから、32GB USBメモリで回復ドライブを作成
4.PC_3 有線LANでインターネットに接続
5.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
6.PC_3 Microsoft Office 2016 Home and Business Premium プラス Office 365 でライセンス認証を実施(正常終了)
7.PC_3 アップデートナビを実施(MyCloud関連などのアプリケーションを2個更新)
8.PC_3 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
9.PC_3 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
10.PC_3 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
11.PC_3 アップデートナビを実施(本体BIOSを更新 Ver1.06→1.10)
12.PC_3 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
13.PC_3 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
14.PC_3 Outlook 2016にメールアカウントを設定(POP so-net 既定の14日間で削除に設定)
15.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 15063.1155 → 17134.112)
16.PC_3 正しくWindows 10 build 17134.112 に更新できているのを確認
17.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→5.7GB)。復元ポイントを作成
18.PC_3 アップデートナビを実施(いつもアシストふくまろを更新)
19.PC_3 プリンタEW-M571Tをセットアップ(USB接続)
20.PC_3 OneDriveアプリでMicrosoftアカウントにサインイン。同期「このデバイス上で常に保持する」を有効化。同期
21.PC_3 十数年前に取得したソースネクストアカウントのパスワードを再設定
22.PC_3 筆まめ28をセットアップ。追加イラスト等も全部インストール(この作業で3時間くらいかかった)
23.PC_3 筆まめ28をアップデート。エントリーを実施
24.PC_3 ウイルスバスタークラウドVer12をセットアップ
25.PC_3 Adobe Reader DC 18.011.20040 をインストール
26.PC_3 バックアップと復元の機能で、SSDのCドライブのバックアップをHDDのDドライブに保存するよう設定。バックアップを実施

27.PC_2(Win8.1 富士通) 製品版のMcAfeeリブセーフを削除
28.PC_2 ローカルアカウントを追加
29.PC_2 Windowsの一時フォルダの中身を削除(C:\Windows\Temp)
30.PC_2 古いローカルアカウントについて、OneDriveに必要なデータを移動、集約
31.PC_2 EPSONプリンタのドライバと付属ソフトを全部削除
32.PC_2 古いローカルアカウントについて、ユーザーの一時フォルダの中身を削除(C:\Users\[user-name]\AppData\Local\Temp)
33.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新をすべて適用)
34.PC_2 ディスククリーンアップを実施。過去の復元ポイントなどを削除
35.PC_2 アップデートナビを実施(アップデートナビそのものを更新)
36.PC_2 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
37.PC_2 アップデートナビを実施(本体BIOSを更新)
38.PC_2 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
39.PC_2 アップデートナビを実施(インテル® RealSenseTM デプス・カメラ・マネージャーを更新)
40.PC_2 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
41.PC_2 アップデートナビを実施(利用可能な更新を11個適用)
42.PC_2 古いローカルアカウントを削除。さらにセーフモードで起動してC:\Users\[user-name]のフォルダも削除
43.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business をアップデート
44.PC_2 Microsoft Office 2016 の再インストール用のプロダクトキーを確認、添付
45.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES キーを手動で入力)
46.PC_2 Windowsをリカバリーせずに、リカバリーした状態にとても近い状態になった

47.PC_1(Win10 富士通 スタンドアロン) 正常に起動しているのを確認。音声機能も正常
作業時間 9時間
ご請求金額 31500円(作業料金27000円+USBメモリの代金4500円)
備考 エコタンク搭載モデル EW-M571Tは従来のカートリッジではなくて、ボトルからインクを注ぎ入れる構造になっている。
インクの容量も十倍くらいはあるので、安価に大量の印刷が行えると思う。

DVDから筆まめ28のインストールを行ったら、3時間くらいかかった。
DVD 1枚に小さな画像ファイルが何万個も入っているので、時間がかかるのは理解できるのだが、
ダウンロード版の筆まめ28が20分程度でインストールできるのに対して、かかる時間が違いすぎると思う。

PC_2は人に譲るための準備として、ユーザーを作り直してデータを削除し、不要なソフトや一時ファイルの削除を行い、
Windowsのリカバリーはせずに、リカバリーした状態にとても近い状態に仕上げた。
関連サイト エコタンク搭載モデル EW-M571T|製品情報|エプソン
https://www.epson.jp/products/ecotank/ewm571t/
はがき・住所録ソフト 「筆まめVer.28 オールシーズンパック」 はがき・封筒・宛名印刷・住所録 製品情報 筆まめネット
https://fudemame.net/products/hagaki/fudemame/
[富士通WEB MART] LIFEBOOK AH77-B3 メタリックブルー 富士通パソコン
http://www.fujitsu-webmart.com/pc/ui016?WEB_STYLE=FMVA77B3W&SEARCH=kind%3D2%2C9%26series%3D1219&GMODE=3

ご依頼内容 監視カメラYESKAMOのセットアップ(2) 印刷できない
訪問日時 2018年06月12日
作業内容 1.PC_2 監視カメラYESKAMO用のCMS-PC Client Software for Windowsの使い方を確認
2.監視カメラYESKAMOの動体検知、携帯アプリへの通知機能を設定、調整

3.PC_3(Win8.1 Update 1 NEC LS150/R) Canon製プリンタについてヘッドクリーニングを実施。改善せず
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 YESKAMO付属USBメモリの中身が損傷していて、付属のソフトウェアのセットアップファイルが正常に読み取れなかったので、
yeskamservice.comのサイトからダウンロードしたものを使用した。

さらに、NVR機器が最初から故障しているようで、画面がプルプルと揺れて正常に表示されない場合があった。
明らかに初期不良なので交換を申し出た方が良いと思う。

ご利用のプリンタはインクカートリッジとプリントヘッドが一体になっていて、インクを替えればプリントヘッドも新品になるので、
プリントヘッドが詰まったり焼き切れても、本体の修理や買い替えが必要な状態にはならないで済む。
関連サイト 監視カメラYESKAMOのセットアップ(1)
case_2018-06.htm#2018_06_12_1
Amazon.co.jp: YESKAMO 防犯カメラ ワイヤレス 屋外 200万画素 12インチモニター一体型 1080P 4chレコーダー 増設可能 2TB HDD内蔵
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CG5DTDZ/
CMS-PC Client Software for Windows-yeskamservice
http://www.yeskamservice.com/down/showdownload.php?lang=en&id=43
Microsoftアカウントの整理 Yahoo! JAPAN の登録情報がわからない ローカルアカウントに戻す
case_2018-05_member.htm#2018_05_27_2

ご依頼内容 トヨタ純正ドライブレコーダーの使い方
訪問日時 2018年06月12日
作業内容 1.PC_2(Win8.1 Update 1 富士通) トヨタ純正ドライブレコーダーDRT-H664専用ビューアソフトVer1.0.0をインストール
2.PC_2 DRT-H664専用ビューアソフトを更新(Ver1.0.0→1.0.1)、使い方を説明など
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 DRT-H664はGPSによる位置情報の記録機能や、衝撃を検知してインデックスを付ける機能は無いようだった。
関連サイト トヨタ純正ドライブレコーダー 各モデルの特徴をまとめて紹介
https://car-accessory-news.com/drive-recorder-toyota/
ドライブレコーダー DRD-H66 ソフトダウンロード/アフターマーケット製品|デンソー
http://www.denso.co.jp/ja/products/aftermarket/info/driverecorder/toyota/drd-h66/viewer.html

ご依頼内容 監視カメラYESKAMOのセットアップ(1)
訪問日時 2018年06月12日
作業内容 1.監視カメラYESKAMOのNVR機器を設置(有線LAN接続)
2.NVR機器に外部からアクセスできるよう設定
3.NVR機器の登録情報を整理して印刷

4.Apple_2(iPhone) YESKAMOのアカウントを取得、
5.Apple_2 iOS版 IP-Pro をセットアップ。使い方を説明

6.Android_1 Android版 IP-Pro をセットアップ。使い方を説明

7.PC_2(Win7 SP1 東芝) Lhaca デラックス版をセットアップ
8.PC_2 監視カメラYESKAMO用のCMS-PC Client Software for Windowsをセットアップ(1493953275.rar)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 監視カメラの屋外部分の設置工事は当方では行えないが、
電気工事店が工事を行った後のソフトウェアの設定のお手伝いは行える。

CMS-PC Client Software for WindowsのセットアップファイルをRAR形式だったので、
展開するためLhaca デラックス版をインストールした。
関連サイト 監視カメラのセットアップ ドライブレコーダーの設定 筆ぐるめの住所録入力
case_2018-04_member.htm#2018_04_30_2
IP Pro - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.specialyg.ippro&hl=ja
「IP-Pro」をApp Storeで
https://itunes.apple.com/jp/app/ip-pro/id1099077808

ご依頼内容 偽最適化ソフトの削除 タブレットPC購入相談 ガラホのWiFi設定
訪問日時 2018年06月11日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.81 富士通 i7) 不審な広告について、「このページにこれ以上メッセージの作成を許可しない」にチェックを付けて閉じる
2.PC_2 FindYourMaps Toolbar を削除
3.PC_2 AutoFixerPro 2018 を削除
4.PC_2 %temp%の中身を削除
5.PC_2 IEのキャッシュを削除。不要な検索プロバイダの設定を削除
6.PC_2 不審なタスクが無いか確認(問題なし)
7.PC_2 Internet Speed Tracker を削除
8.PC_2 Acrobat Reader を更新(11 → DC 2018.011.20040)

9.Android_1(docomo いわゆるガラホ) 無線LANの接続先を登録(WPA 64桁 2.4GHz)
10.タブレットPC購入相談
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Kindle FireタブレットはPlayストアに公式に対応しないので、一般的な手順でYouTubeアプリやSkypeアプリがインストールできない。
自宅内でのYouTubeとSkypeが主な用途なら、MediaPad M5などのごく普通のタブレットPCの方が適していると思う。

いわゆるガラホの類でも、利用できる機種が一部あるが、Playストアには対応しない機種がほとんどとなっている。
それでも、写真などを送受信する際、データ通信容量を考えなくても良くなるので、
WiFiが利用できる機種ならWiFiの設定もした方が良いと思う。
関連サイト 「このページにこれ以上メッセージの作成を許可しない」へのチェックは要注意 – ページ 2 – パソコン寺子屋
http://www.pc-helper.tokyo/?p=96&page=2
Kindle FireタブレットでYoutubeアプリをインストール・再生する方法
http://androidlover.net/tablet/amazon-kindle-fire-hd/install-youtube.html
「MediaPad M5 - M5 Pro」ファーウェイのAndroid搭載フラッグシップ・タブレット8.4型と10.8型 「最高のタブレット」を求めて!
http://www.aty800.com/tablet/2018/05/mediapad-m5-m5-.html

ご依頼内容 Windows 10 build 17134へ更新(2) Android One S2のソフトウェアアップデートを8回実施 Android8.1で写真が撮れない
訪問日時 2018年06月11日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134.81 Lenovo B590 Celeron 1005M) 正しくWindows 10 build 17134.81 に更新できているのを確認
2.PC_1 Apple Software Update を実施(iTunesを更新)
3.PC_1 ウイルスバスタークラウドVer12をセットアップ
4.PC_1 オープンオフィスを更新(Ver 4.1.3→4.1.5)

5.Android_2(Android One S2 Android7.1.2) 正しく無線LANで接続できているのを確認
6.Android_2 ソフトウェアアップデートを実施(1回目)
7.Android_2 ソフトウェアアップデートを実施(2回目)
8.Android_2 ソフトウェアアップデートを実施(3回目。Android8.0.0へ更新)
9.Android_2 ソフトウェアアップデートを実施(4回目)
10.Android_2 ソフトウェアアップデートを実施(5回目)
11.Android_2 ソフトウェアアップデートを実施(6回目。build 3.170VE セキュリティパッチ 2018年03月)
12.Android_2 ソフトウェアアップデートを実施(7回目。build 4.007VE。Android8.1.0へ更新)
13.Android_2 ソフトウェアアップデートを実施(8回目。build 4.050VE セキュリティパッチ 2018年05月)
14.Android_2 Androidの標準のカメラアプリで録ると、写真が正しく保存されないことが有るのを確認
15.Android_2 Androidアプリのシンプルカメラをインストール。常に正常動作
16.Android_2 何度も再起動したのちしばらく放置。Androidの標準のカメラアプリで正しく写真が撮れるようになった
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 1年ほど前に購入されたという Android One S2 のソフトウェアアップデートを実施したところ、
8回もアップデートを繰り返して、ようやく最新のAndroid 8.1.0 セキュリティパッチ 2018年05月 になった。

Android One S2 を最新のAndroid 8.1.0 に更新したら、写真を撮ってからすぐにホームボタンを押してホーム画面を出すと、
撮った写真が保存されず消滅するという現象が起きたが、しばらく放置したり再起動しているうちに正常に撮れるようになった。
関連サイト Thunderbirdの迷惑メールフィルターの設定 Windows 10 build 17134へ更新(1)
case_2018-06.htm#2018_06_10_1
製品サポート Android One S2 製品サポート サポート ワイモバイル(Y!mobile)
https://www.ymobile.jp/support/product/androidone-s2/
シンプル カメラ - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.simplemobiletools.camera

ご依頼内容 プロバイダαWebの解約 セキュリティワンコインサービスの解約
訪問日時 2018年06月11日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134.48 NEC) MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 17134.48 → 17134.81)
2.PC_1 トレンドマイクロビジネスセキュリティクライアントを削除
3.PC_1 インターネット接続サービスαWebの解約(担当者へ伝言を依頼)
4.PC_1 セキュリティワンコインサービスの解約を申し込み(担当者へ伝言を依頼)
5.PC_1 大塚商会、ソフトバンク法人コンシェル、おとくラインの登録メールアドレスを変更
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 プロバイダ契約の解約について、法人窓口に電話したら担当者が不在とのことだったので、受付で伝言を頼んだ。
後日、担当者から連絡が来たときに再びお客様が解約の意向を伝えて、文書で解約を申請すれば解約となると思う。

使っていないサポートサービスを止めたり、無駄な通信回線をまとめたりすれば、月々2万円くらいは安くなると思う。
関連サイト 不要なISDN機器の返却 インターネット接続 サービスαWebの解約 OCNメールの設定
case_2018-05_member.htm#2018_05_22_1
[セキュリティワンコイン] Windows10 April 2018 Updateへの対応について |お客様マイページ|大塚商会
https://mypage.otsuka-shokai.co.jp/news/detail?linkBeforeScreenId=OMP20F0102S01P&oshiraseNo=0000000913
インターネット接続サービス αWeb 会員サイト
http://www.alpha-web.ne.jp/

ご依頼内容 Softbank光の光BBユニットの設置 無線ルーターの故障
訪問日時 2018年06月10日
作業内容 1.Buffaloの無線ルーターが正しく起動しないのを確認、撤去(DIAGランプが激しく点滅をしたたま電波出ず)
2.Softbank光の光BBユニットを正しく設置(電話機は光BBユニットは通さずにホームゲートウェイ側に接続)
3.PLC機器を設置。光BBユニット側に接続

4.PC_1(Win7 SP1 NEC) NTTのホームゲートウェイに有線LANで接続(リモートホストはyournet.ne.jp)
5.PC_1 Softbank光の光BBユニットに有線LANで接続(リモートホストはsoftbank~bbtec.net)
6.PC_1 電源管理の設定を調整(省電力→LaVie。画面が明るくなった)
7.PC_1 NaviNow Web Tool を削除
8.PC_1 Google ツールバー を削除
9.PC_1 Javaランタイム32bit Version 6 Update 35 を削除
10.PC_1 SearchYa Toolbar on IE and Chrome を削除
11.PC_1 Revo Uninstaller 1.95 を削除
12.PC_1 JWordプラグイン を削除
13.PC_1 Kingsoft Application Manager を削除
14.PC_1 Yahoo!ツールバー32bit を削除
15.PC_1 Yahoo!ツールバー64bit を削除
16.PC_1 リモート接続用のWindows Live Mesh ActiveXコントロール を削除
17.PC_1 Javaランタイム64bit Version 6 Update 23 を削除
18.PC_1 Windows Live Essentials 2011を削除
19.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
20.PC_1 ANDPAD、LINE、Googleの登録情報を整理、印刷
21.PC_1 IEの設定で「終了時に閲覧の履歴を削除する」をオフに設定
22.PC_1 正しくログイン状態が保持されるようになった
23.PC_1 Google ChromeにGoogleアカウントを登録、同期
24.PC_1 画面右下に出てきたアップデートの案内からAdobe Reader を更新(AdobeReaderが削除された状態で異常終了)
25.PC_1 Adobe Reader DC 18.011.20040 をインストール(正常終了、正常動作)

26.Android_1(ymobile Xperia) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz 光BBユニット側)
27.Android_1 Bluetoothスピーカーをセットアップ
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Softbank光の開通時の書類が何もなく契約状況が全く分からないので、どのようにつなぐのが正しいのかはっきりわからないが、
ずっと放置されていた光BBユニットを設置し、正しくネットにつながり、電話も使えるようになった。

今回、無線ルーターは壊れてしまったのだが、無線ルーターは買い替えず、光BBユニットの無線LAN機能を使用するよう設定を行った。

ホームゲートウェイ側でPPPoE接続に使用しているプロバイダyournet.ne.jpは解約しても問題ないと思う。

光BBユニットのBBフォンのランプはついているが、電話機は光BBユニットにではなく、ホームゲートウェイの電話機1ポートに接続してある。
関連サイト 高速光回線はSoftBank 光(ソフトバンク光) インターネット ソフトバンク
https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/
[シェアNo.1] 施工管理アプリ|ANDPAD(アンドパッド)
https://andpad.jp/
らくらく配線ツール PC版 インターネット ソフトバンク ホームゲートウェイ(N) ホワイト光電話 番号ポータビリティ利用する
http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/connect/wiring/029.php

ご依頼内容 ドコモ光開通時の設定 PS4のネットワーク接続 ひかり電話がつながらない時がある
訪問日時 2018年06月10日
作業内容 1.NTTの古いホームゲートウェイを撤去、返送のため準備
2.現在使用中の フレッツテレビ用の Video-Optical Network Unit の契約について、昼間にt-comに問い合わせることをご提案
3.ドコモ光ルーター01を設置(v6プラスで利用するのに必要)、NTTの新しいホームゲートウェイに接続

4.Game_1(PS4) 有線LANを有効化。LANケーブルでドコモ光ルーター01と接続
5.Game_1 回線速度測定(下り327Mbps、上り123Mbps。極めて良い値)

6.Android_1 お客様ご自身でドコモ光ルーター01へ無線LAN接続

7.ひかり電話がつながったりつながらなかったりすることがあるのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6800円(作業料金6000円+LANケーブルの代金800円)
備考 @T COM ヒカリを解約して、プロバイダはso-netでドコモ光のv6プラスを新規契約されていた。

受話器を上げると、ツーーーという正常な発信音の他に、ツー、ツー、ツー、と話し中になったり、
全く発信音が鳴らなかったり、ピピピピー!!と大音量でノイズが鳴ることが有るのが確認できた。
発信音が全く鳴らなくなった場合は、電話線をいったん挿し直すと正常に発信音が鳴るようになっていた。
ツーーーという正常な発信音の時なら電話は正常にかけられるが、
外部からの電話に対して全く反応しなかった。(かけた方には呼び出し音が鳴る)

電話機を試しに別の物に変えてみれば、電話機の故障であることがすぐにはっきりすると思うが、
予備の電話機の用意が無く十分な故障診断ができなかった。
関連サイト ドコモ光 プロバイダ・インターネット接続 So-net (ソネット)
https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/docomo/
PlayStation4 プレイステーション
http://www.jp.playstation.com/ps4/
@T COM ヒカリ サービス内容
http://hikari-collaboration.jp/provider/t-com.html

ご依頼内容 Thunderbirdの迷惑メールフィルターの設定 Windows 10 build 17134へ更新(1)
訪問日時 2018年06月10日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299.431 Lenovo B590 Celeron 1005M) Thunderbirdの迷惑メールフィルターを有効化
2.PC_1 Thunderbirdで過去に受信して迷惑メールとしてマークされたもののうち、判定間違いのメールを非迷惑としてマーク
3.PC_1 Thunderbirdの記録用アドレス帳の中身を個人用アドレス帳に移動
4.PC_1 OpenOffice Calcで文書作成など
5.PC_1 Qドライブ(Lenovoのリカバリー領域)について空き容量不足の警告が繰り返し表示されるのを確認
6.PC_1 Windowsのバックアップと復元のバックアップ先がQドライブに設定されているのを確認、バックアップデータを削除
7.PC_1 Windowsのバックアップと復元のバックアップ先を光学ドライブに設定。スケジュール機能はオフ
8.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→13GB)。復元ポイントを作成
9.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.431 → 17134。「PCは数回再起動します」が42パーセントの段階で終了を待たず退出)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 Thunderbirdで迷惑メールとしてマークされたため、添付ファイルが開けなくなっていた。

Lenovo製品の場合、リカバリー領域が隠しドライブとなっておらず、ドライブレターが割り当てられWindows上から普通に見える場合があるが、
容量が足りないのと、リカバリーために確保されているドライブなので、バックアップデータの保存先としては使用してはいけない。
関連サイト Thunderbird — メールをもっと簡単に。 — Mozilla
https://www.thunderbird.net/ja/
【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで
https://www.ymobile.jp/
無料総合オフィスソフトウェア - Apache OpenOffice 日本語プロジェクト
https://www.openoffice.org/ja/
Windows10のリフレッシュ後の各種設定 てきぱき家計簿マム8
case_2017-10_member.htm#2017_10_17_3

ご依頼内容 Android端末のソフトウェアアップデート Word 2010で文書作成
訪問日時 2018年06月09日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 16299.214 NEC i3-3120M 8GB CT500MX200SSD3) Word 2010で文書作成
2.PC_3 Sotaさん作のBackup 1.16で外付けHDDにバックアップを実施

3.Android_7(docomo Android 7.1.1) 端末のシステムアップデートを実施(セキュリティ アップデート 2018年05月)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Word 2010で文書作成を行った。
関連サイト ドコモタブレットとスマートフォンのシステムアップデート
case_2018-04_member.htm#2018_04_17_3
Wordで文書作成 印刷できない スマートフォンが充電できない
case_2018-04_member.htm#2018_04_08_1

ご依頼内容 Windows 10が新バージョンに更新できない snp2uvcW10.sysでストップエラー チャレンジフレーズがわからない
訪問日時 2018年06月08日
作業内容 1.PC_5(Win10 build NEC PC-LL550VG6W SSD Core 2 Duo P8700) 画面に表示されているチャレンジフレーズを入力
2.PC_5 正常にPINでログインできた
3.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→8.9GB)。復元ポイントを作成
4.PC_5 手順10で取り出したデータを必要な位置に保存
5.PC_5 OneDriveで正しく同期しているのを確認(「このデバイス上で常に保持する」を有効化)
6.PC_5 toppaのサイトの認証用メールアドレスとして、docomo.ne.jpのメールを設定するが携帯で正常に受信されず
7.PC_5 手順13で設定を緩めてからは、Edgeから docomo.ne.jpドメインのメールが送受信できるようになった
8.PC_5 toppaのサイトの連絡用メールアドレスをOutlook.jp、認証用メールアドレスを docomo.ne.jp に設定できた
9.PC_5 ドコモに対する連絡用メールアドレスを hb.tp1.jpドメインのメールに設定

10.Android_1(f04j らくらくスマートフォン4) 無線LANの接続先を登録(WEP64bit 16進10桁)
11.Android_1 メールアプリにOutlook.jpのメールアカウントを設定(設定しなかったかも?)
12.Android_1 端末にdアカウントを登録
13.Android_1 ドコモの迷惑メールフィルタ機能の設定を確認。ドメイン指定受信でtoppa関連の物を許可
14.Android_1 docomo.ne.jpのメールをPCのブラウザ上で送受信できるよう設定。toppa関連の物が受信できるようになった

15.PC_3(Win10 富士通 AH44/E FMVA44EWK i3-2330M) Windowsが正常に起動しないのを確認
16.PC_3 スタートアップ修復を実施するが改善せず
17.PC_3 WinPEで起動してHDDの中身を確認。Usersフォルダが無い。Windows.old があるがC:\Windowsフォルダの中身がほぼ空になっている
18.PC_3 Windows 10の新バージョンへの更新に失敗したものと判断。Windows.oldの中身を元の位置に戻すが正常に起動せず
19.PC_3 必要なデータを一時的に私のUSBメモリに救出
20.PC_3 Windows 10 build 17134 をクリーンインストール
21.PC_3 ストップエラーが発生。原因モジュール snp2uvcW10.sys
22.PC_3 Windows 10 のインストールを断念

23.PC_4(Win8.1 東芝 タブレット) 状態確認せず
24.PC_1(東芝-XP) 状態確認せず
25.PC_2(NEC-Win7) 状態確認せず
作業時間 6時間
ご請求金額 18000円
備考 PC_3はSonix カメラドライバーの不具合でWindows 10 build 17134が正常にインストールできないため、Windows 10 の利用を断念した。
Windows 7 のリカバリーディスクをメーカーから購入するか、メーカーでのWindows 7 へのリカバリーをご提案した。

PC_5は以前、当方でHDDからSSDに交換修理したパソコンで、古い機種だがとても快適に動作していた。

toppaからの認証メールの類がお客様のdocomoメールで受け取れなくなっていたので、
docomo側の迷惑メールフィルタでドメイン指定受信を設定し受信できるようにした。
関連サイト Windows 10:PINコードを忘れたときの挙動と対処法メモ
http://did2memo.net/2015/09/02/windows-10-forget-pin-code/
Fujitsu LIFEBOOK AH40-H 動作不良修復作業|「停止コード:snp2uvcW10.sys」
http://www.ecopclife.jp/14784861431474
富士通LIFEBOOKパソコンでのsnp2uvc.sys対処法 気ままにマイウェイ
https://o-way.net/win10_pfina_error/
富士通 LIFEBOOK AH42-Gノートパソコンです。 - もともとはWIN7... - Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13166541313
富士通Q&A - 「Sonix カメラドライバー」の修正項目とインストール方法について(2011年春モデル:LIFEBOOK NH77-CD ほか)
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=6209-3141
らくらくスマートフォン4 製品 NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/easy_phone/f04j/index.html
Windows10が起動しない HDDからSSDに交換修理 各種サイトの登録情報整理
case_2018-02_member.htm#2018_02_23_2
リカバリー済み新品展示品パソコンと、修理中で手元にないプリンタのセットアップ
case_2010-01_member.htm#2010_01_07_2
AEON暮らしのマネーサイトにログインできない 不要なソフトの整理 MicrosoftUpdateの実施
case_2017-11_member.htm#2017_11_14_3

ご依頼内容 Bluetoothキーボードのセットアップ
訪問日時 2018年06月07日
作業内容 1.PC_5(Win10 Build 17134.48 Dell Venue 8) Bluetoothキーボードをセットアップなど
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 Bluetoothキーボードのペアリングが外れたようで認識しなくなっていた。
関連サイト MicrosoftUpdateの実施
case_2018-05_member.htm#2018_05_24_2

ご依頼内容 Niftyのメール設定 so-netのメールが送受信できない
訪問日時 2018年06月07日
作業内容 1.PC_2(Win7 SP1 VAIO) Windows Liveメール2011(2012?)にメールアカウントを設定(Nifty POPを追加)
2.PC_2 Windows Liveメール2011(2012?)にメールアカウントを削除(メールデータをNiftyに移動。so-net POPを削除)
3.PC_2 資料を整理
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 先月にお伺いしたときは回線事業者やプロバイダの資料が全く無く、メールの設定ができなかった。

回線のみNuro光からauひかりへの移行で、プロバイダ契約がコース変更に留まるなら、so-netのメールアドレスは残るが、
プロバイダも変更されていたためso-netのメールアドレスが無くなっていた。
関連サイト Nuro光からauひかりに乗り換え 各種サイトの登録メールアドレス変更
case_2018-05_member.htm#2018_05_12_1
@nifty auひかり トップ:@nifty
https://setsuzoku.nifty.com/auhikari/
auひかりスタートサポート ホーム(2018年3月1日以降に新規ご加入の方) キャンペーン:インターネット回線 au
https://setsuzoku.nifty.com/auhikari/

ご依頼内容 Brotherプリンタのセットアップ ネットワークの情報を整理 Outlook 2016が既定のメールクライアントにならない
訪問日時 2018年06月07日
作業内容 1.無線ルーターWHR-HP-GNの動作モードを背面のスイッチで変更(router ON →Off)
2.無線ルーターWHR-HP-GNのファームウェアが最新の1.82になっているのを確認
3.無線ルーターWHR-HP-GNのLAN側 IPアドレスを変更(192.168.11.1→192.168.0.100)

4.PC_1(Win10 build 17134.81 desk) ブリッジ接続された無線ルーターWHR-HP-GNを介して、有線LANでインターネットにつながっているのを確認
5.PC_1 MG6230で印字がひどくかすれるのを確認
6.PC_1 MG6230で強力クリーニングを何度も実施、ある程度改善した(USB接続)
7.PC_1 SlimCleaner Plus を削除
8.PC_1 Slimware Utilities DriverUpdate を削除
9.PC_1 %temp%の中身を削除
10.PC_1 既定のメールクライアントをOutlook 2016に指定しても、設定値が保存されないのを確認
11.PC_1 プリンタBrother MFC-8950DWから印刷できるのを確認(USB接続。通常使うプリンタ)
12.PC_1 プリンタBrother MFC-8950DWの設定が自動的に作られているのを確認(LAN接続。WSDポート)

13.PC_2(Win7 SP1 VAIO desk 2F) 無線LANの接続先を確認(1FのWHR-HP-GN。2.4GHz帯)
14.PC_2 Easy Photo Edit Mindspark を削除
15.PC_2 Internet Speed Tracker を削除
16.PC_2 JWordプラグイン を削除
17.PC_2 プリンタBrother MFC-8950DWをセットアップ(LAN接続。Brotherのプリンタポート)
18.PC_2 プリンタMG6230のUSB接続のドライバと付属ソフトを全部削除(印字がかすれていて、LAN接続用にセットアップし直しても意味が無いので)
19.PC_2 Google ツールバーを削除
20.PC_2 リモート接続用のWindows Live Mesh ActiveXコントロール を削除
21.PC_2 Javaランタイム32bit Version 8 Update 131 を削除
22.PC_2 Javaランタイム64bit Version 8 Update 131 を削除
23.PC_2 Baidu IME を削除
24.PC_2 試用版のNorton オンラインバックアップ を削除
25.PC_2 試用版のi-フィルター を削除
26.PC_2 Windows Live Essentials 2011の構成を変更(メールとフォトギャラリーは残す)
27.PC_2 msconfigで停止されているAdobe関連のスタートアップをすべて開始に設定
28.PC_2 BNRスピードテストで回線速度測定(1FのWHR-HP-GN。2.4GHz帯 回線速度 12Mbps)
29.PC_2 BNRスピードテストで回線速度測定(2FのCATVモデムへ。2.4GHz帯 回線速度 4Mbps)
30.PC_2 最初の1FのWHR-HP-GNの方が速いので、WHR-HP-GNだけにつながるよう設定を整理
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 1階の無線ルーターが二重ルーターとして構成されていたので、ブリッジ型に動作モードを変更した。
これで1階と2階が同一のLANとなり、どのお部屋の有線LAN端子からでも、
また、どの無線ルーター側に無線LAN接続しても、MFC-8950DWから印刷できるネットワークとなった。

2階の端末は2階の無線ルーターにつないだ方が速いのではないかと思って、接続先を変えてみたが、1階にある古い無線ルーターの方がずっと速かった。

壁より床の方が電波の通りが良い場合、棟内のLAN配線があるなら、あえて真下や真上の部屋に無線LAN機器を置くのも良いと思う。

Outlook 2016 でメールアドレスをクリックしたり、Brotherのスキャナソフトの操作からメールクライアントを呼び出すと、
既定のメールクライアントを選択する画面が出るが、
「常にこのアプリを使って~~開く」で指定しても設定値が保存されなくなっていた。
この現象は時々目にするもので、ローカルアカウントを作り直せばたいてい改善するのだが、とても手間がかかるので、
今回は、スキャンした画像はいったんPC上に保存して、メール本文中にドラッグアンドドロップして、いっぺんにたくさん添付する方法をご案内した。
関連サイト Windows10の既定のプログラムを変更する方法 気ままにマイウェイ
https://o-way.net/how-to-change-the-default-program-for-windows10/
MFC-8950DW レーザープリンター・複合機 ブラザー
http://www.brother.co.jp/product/printer/laserprinter/mfc8950dw/index.aspx

ご依頼内容 Windows 10 が起動しない ゲーミングPCでHDDからSSDに交換修理
訪問日時 2018年06月06日
作業内容 1.PC_3(Win10 galleria) Windows 10が起動しないのを確認
2.PC_3 お客様ご自身でスタートアップ修復やシステムの復元を試しても、改善しなかったとのこと
3.PC_3 WinPEのDVDからWindows8.1を起動して、必要なデータをUSBメモリにバックアップ(途中で止めたため不完全)
4.PC_3 CrystalDiskInfo で内蔵HDDのSmart情報を確認(異常あり。回復不可能セクタ数あり ST3000DM001 3TB 使用 2598時間。私のPCにUSB接続して確認)
5.PC_3 3TB HDDを120GB SSDに交換、3.5インチベイに2.5インチ―3.5インチ変換ブラケットを介して接続
6.PC_3 Windows 10 build 17134 をクリーンインストール
7.PC_3(Win10 build 17134 galleria) 正常にWindows 10 build 17134 が起動するようになった
8.PC_3 有線LANでインターネットに接続
9.PC_3 GeForce GTX 780 をセットアップ(NVIDIAの最新ドライバを使用)
10.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134 → 17134.81)
11.PC_3 プリンタMG6930 をセットアップ(LAN接続)
12.PC_3 元の故障したHDDをUSB接続して、手順3で取り出さなかった写真など60GBほどをお客様の外付けHDDに救出
13.PC_3 元の故障したHDDをUSB接続して、手順3で取り出さなかった文書など数百MBほどを内蔵SSDに保存
14.PC_3 BNRスピードテストで回線速度測定(下り110Mbps)
15.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→5GB)。復元ポイントを作成
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 今回故障した、ST3000DM001 3TB は高い故障率で問題になった製品だと思う。

Core i7-4770K/メモリ16GB/GeForce GTX 780 を搭載する非常に高性能なパソコンについて、
記憶装置をHDDからSSDに変えたら、さらに速いパソコンになった。

購入時にWindows8.1で、Windows10にアップグレードして利用されていた製品の場合、
Windows10対応のドライバは、マザーボードのメーカーが用意するものより、
MicrosoftUpdateで入手するものの方がたいてい新しいので、
今回は、グラフィックカードを除くドライバ類はMicrosoftUpdateで入手できるものを使用した。
関連サイト ゲーミングPC(パソコン)「ガレリア」|パソコン通販のドスパラ【公式】
https://www.dospara.co.jp/5gamepc/
Samsung V-NAND SSD - Samsung SSD 公式 ウェブサイト Samsung Semiconductor Global Website
http://www.samsung.com/semiconductor/minisite/jp/
Seagate ST3000DM001に激おこの人々 - Togetter
https://togetter.com/li/838089
ASRock サポートとサービス
http://www.asrock.com/support/index.jp.asp?Model=z87

ご依頼内容 Windows 7 SP無し環境でアドウェア削除 Ophcrack Live CDでパスワードクラック CMOS Checksum Error ボタン電池交換
訪問日時 2018年06月06日
作業内容 1.PC_1(Win7 SPなし DELL) CMOS Checksum Errorで起動しなくなっているのを確認
2.PC_1 F2を押してBIOS画面を出して、システム時計を合わせる
3.PC_1 正常にWindows 7 が起動した
4.PC_1 制限ユーザーのローカルアカウント1のパスワードがわからなくなっているのを確認
5.PC_1 ローカルアカウント1のパスワードを推測、判明。パスワードを削除
6.PC_1 管理者ユーザーのローカルアカウント2のパスワードがわからなくなっているのを確認
7.PC_1 Ophcrack Live CDでパスワードクラック、ローカルアカウント2のパスワード数字6桁が10分くらいで判明した
8.PC_1 ローカルアカウント1を制限ユーザーから管理者ユーザーに変更
9.PC_1 PC Mechanic 2016 を削除
10.PC_1 PCKeeper を削除
11.PC_1 PCKeeper Antivirus を削除
12.PC_1 MyPC Backup を削除
13.PC_1 Bingバー を削除
14.PC_1 Windows Live Sync を削除
15.PC_1 リモート接続用のWindows Live Mesh ActiveXコントロール を削除
16.PC_1 Javaランタイム64bit Version 6 Update 16 を削除
17.PC_1 Javaランタイム32bit Version 6 Update 16 を削除
18.PC_1 Wondershare スーパーメディア変換! を削除
19.PC_1 VideoPad動画編集ソフト - NCH Software を削除
20.PC_1 Yahoo! Messenger を削除
21.PC_1 期限切れのMcAfee Security Centerを削除
22.PC_1 Flash Player 11 を削除
23.PC_1 Fast Access を削除
24.PC_1 CMOS情報保持用ボタン電池CR2032を交換
25.PC_1 ゲストアカウントをオフに設定
26.PC_1 二つのローカルアカウントについて、%temp%の中身を削除。ゴミ箱を空に
27.PC_1 二つのローカルアカウントについて、不審なファイルを探して多数削除
28.PC_1 Dell Dock を削除
29.PC_1 Windows Live Essentials 2011の構成を変更(メールとフォトギャラリーは残す)
30.PC_1 Skype 7.27 を削除
31.PC_1 Skype Click to Call を削除
32.PC_1 Viber を削除
33.PC_1 二つのローカルアカウントについて、InternetExplorer 9 をリセット
34.PC_1 IEでウェブ閲覧できるようになったが、IE9はサポート外で表示できないサイト多数あり
35.PC_1 Google Chrome 67 をインストール
36.PC_1 Adobe Flash Player 29.0.0.171 をインストール
37.PC_1 Acrobat Reader を更新(11 → DC 2018.009.20044)
38.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(1.4GB→3.5GB)。復元ポイントを作成
作業時間 3時間
ご請求金額 9300円(作業料金9000円+ボタン電池CR2032の代金300円)
備考 長期間放置されていたようで、駆動用のバッテリーが空になり、さらに情報保持用のバッテリーも消耗して、CMOS Checksum Errorが出るようになった。

わからなくなっていたローカルアカウント1と2のパスワードはどちらも判明し、正常にログインできるようになった。

MicrosoftUpdateの履歴から、Windows 7 SP1の適用に繰り返し失敗してるのが確認できたが、
おそらく、ダウンロードが完了する前にいつも電源を切っているためで、十分放置してから再起動すれば適用できると思う。
関連サイト パスワードがわからない Ophcrack Live CD でパスワードクラック Part3
computerservice_ophcrack_hackingtool3.htm
Change CMOS BIOS Battery Dell Inspiron 1564 CR2032 (Date not saving) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=vdTUYmToCkQ

ご依頼内容 やよいの見積・納品・請求書 18のセットアップ
訪問日時 2018年06月06日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134.81 Celeron 3930t Lenovo) 正しくWindows 10 build 17134.81 に更新できているのを確認
2.PC_1 弥生IDを取得
3.PC_1 やよいの見積・納品・請求書 18をセットアップ
4.PC_1 やよいの見積・納品・請求書 18で文書作成

5.PC_2(Win10 build 17134.48 富士通) 正しくWindows 10 build 17134.48 に更新できているのを確認
6.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 17134.48 → 17134.81)
7.PC_2 コーパス 製品情報 [ 簡単! 見積・納品・請求書が正しく起動しているのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 コーパス簡単! 見積・納品・請求書7も良いソフトだと思うが、弥生製品の方がラインナップが豊富で、
今後、販売管理ソフトや会計ソフトを使うようになった時に、データの連携がしやすいと思い、
やよいの見積・納品・請求書 18の購入をご提案し、セットアップを行った。
関連サイト コーパス 製品情報 [ 簡単! 見積・納品・請求書7 ]
http://www.corpus.co.jp/products/mns_7/index.html
見積書・納品書作成のやよいの見積・納品・請求書 18_販売管理ソフト「弥生販売」「やよいの見積・納品・請求書」|帳票作成ソフトなら弥生
http://www.yayoi-kk.co.jp/products/seikyu/index.html
無線ルーターの設置 OneDriveの使い方 Windows 10 build 17134へ更新
case_2018-05_member.htm#2018_05_23_1

ご依頼内容 Softbank光開通時の設定 プリンタの買い替え MicrosoftUpdateの実施 Edgeのお気に入りの整理 Microsoftアカウントでサインイン
訪問日時 2018年06月05日
作業内容 1.フレッツ光のホームゲートウェイが設置されているのを確認
2.Yahoo!BB ADSLモデムを撤去
3.光BBユニットを設置(無線LAN機能は契約なし)
4.以前からあった無線ルーターWZR-HP-AG300H/Yを引き続き設置。ブリッジ型として構成。IPアドレスを変更(192.168.11.100→192.168.3.100)

5.PC_1(Win10 build 16299.371 Lenovo) 無線LANで正しく接続できるのを確認(回線は変わっても無線ルーターは変わってないので)
6.PC_1 BNRスピードテストで回線速度測定(下り31Mbps 2.4GHz帯)
7.PC_1 プリンタPX-402Aのドライバを削除
8.PC_1 EPSON Scan を削除
9.PC_1 プリンタPX-049Aをセットアップ(USB接続。付属ソフト含む)
10.PC_1 EPSON E-Photoをインストールするが正常動作せず。削除
11.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(KB4103727について「インストールしています」と表示)
12.PC_1 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
12.PC_1 Edgeのお気に入りの整理
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 すでに build 16299.371 に更新できているに build 16299.371 である KB4103727 のインストールが進行する理由はわからなかった。
おそらく、そのあとに build 17134 への更新処理が始まるのだと思う。

Edgeでお気に入りの整理したあと、WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成したら、
未整理なお気に入りが同期してきて、せっかく整理したものが元に戻ってしまったので再び整理した。

PC_1での回線速度がADSLのときの1Mbps程度から、31Mbpsまで改善した。
関連サイト Yahoo!BB ADSLがつながらない Softbank光への乗り換え
case_2018-05_member.htm#2018_05_12_2
2018 年 5 月 9 日 — KB4103727 (OS ビルド 16299.431)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4103727/windows-10-update-kb4103727
ソフトバンクの「光BBユニット」は不要なオプションなのか? – コトノハ人生日記
https://weblog.kotonoha.xyz/?p=2732

ご依頼内容 Windows 10 build 17134へ更新したらExcelやWordで履歴が出なくなった Lavieアップデートの実施
訪問日時 2018年06月05日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.81) 正しくWindows 10 build 17134.81 に更新できているのを確認
2.PC_2 Windows 10 にローカルアカウントでサインインするよう構成されているのを確認
3.PC_2 Excel 2016からMicrosoftアカウントにサインイン
4.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(12GB)。復元ポイントを作成
5.PC_2 Lavieアップデートの実施(利用可能な更新2個を適用。パーティション関連、再セットアップ関連)
6.PC_2 プリンタEP-774Aから印刷できるのを確認(USB接続)
7.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成(PINも設定)
8.PC_2 MapsGalaxy Toolbar を削除
9.PC_2 MyTimeLineを削除
10.PC_2 Google Chromeの拡張機能から不審な物を削除
11.PC_2 Google Chromeをアップデート
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Windows 10 にローカルアカウントでサインインするよう構成された状態で、OfficeにはMicrosoftアカウントでサインインするようになっていると、
時々、Microsoftアカウントの再確認を要求され、正しくパスワードを打たないとサインアウトされて履歴等が表示されなくなってしまう。

Lavieアップデートで未適用の更新があったので適用を行った。
関連サイト mixiの使い方 アドウェア削除
case_2018-04_member.htm#2018_04_18_3

ご依頼内容 マウスが機能しない アダルトサイトの画面が閉じられない
訪問日時 2018年06月05日
作業内容 1.PC_3(Win10 Build 16299.431 NEC DA370/GAR) マウスの電池が消耗していてマウスが機能しないのを確認
2.PC_3 キーボード操作でブラウザを終了してWindowsを再起動
3.PC_3 プリンタDCP-J567N付属のブラザーヘルプがシャットダウンを妨げるのを確認。ブラザーヘルプの設定から自動起動を停止
4.PC_3 不審なスタートアッププログラムが無いか確認(問題なし)
5.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.431 → 17134 「ダウンロードしています」が8%の段階で終了を待たず退出)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 回線がADSLで回線速度が下り2.1Mbpsしかないため、MicrosoftUpdateがなかなか進まなくなっていた。
関連サイト Edgeで不審なサイトが繰り返し表示される「このページにこれ以上メッセージの作成を許可しない」
case_2017-12_member.htm#2017_12_11_2
DCP-J567N インクジェットプリンター・複合機 ブラザー
http://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj567n/index.aspx

ご依頼内容 画面がモノクロになった カラーフィルターの設定 Acronis True Image 2018でイメージバックアップ
訪問日時 2018年06月04日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17134.81 Lenovo i5) 画面がモノクロになっているのを確認。カラーフィルターの設定をオフに設定
2.PC_3 同期されたテーマを削除。既定のWindows10のテーマに戻す
3.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(464GB→9.3GB)。復元ポイントを作成
4.PC_3 CopyTrans Control Center を削除
5.PC_3 FenrirFS 2.4.9 を削除
6.PC_3 Canon Easy-WebPrint EX を削除
7.PC_3 Express Burnディスク書き込みソフト NCH Software を削除
8.PC_3 製品版 ソースネクスト Thinkfree office NEO が正しくインストールされているのを確認
9.PC_3 製品版 Kingsoft Office を削除
10.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウント1で自動サインインするよう構成されているが、パスワードを変えたため自動サインインできなくなっているのを確認
11.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウント2でサインインする設定があるのを確認。Windows側のユーザーの管理からMicrosoftアカウント2の設定を削除
12.PC_3 EdgeやIEに保存されているMicrosoftアカウント1の設定を更新
13.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウント1で自動サインインするよう構成
14.PC_3 日本Hao123 を削除
15.PC_3 ファイナル丸ごとバックアップ を削除
16.PC_3 Acronis True Image 2018 build 11530 をインストール
17.PC_3 Acronis True Image 2018 build 11530 で外付けHDDにイメージバックを作成。成功
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 簡単操作の機能からカラーフィルターの設定を有効にすると、画面をモノクロにすることができる。

システムの復元で使用する領域が極端に大きくなっていたので、適切な値に変更した。

AOS Technologies社のファイナル丸ごとバックアップは決して不正なソフトではないが、Acronis製品の方が使い慣れているということで乗り換えた。

Microsoftアカウントが二つあり、Microsoftアカウント2のドキュメント等には何もデータが無かったのでユーザーを削除した。

イメージバックアップソフトは競合するので複数インストールしない方が良い。
関連サイト Windows 10:モニター画面が白黒になった: 世の中は不思議なことだらけ
http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2017/12/windows-10-fe1d.html
ファイナル丸ごとバックアップ - バックアップポータル【BACKUP119.jp】
http://backup119.jp/backup119.html
Acronis True Image 2018 を今すぐご購入ください
https://www.acronis.com/ja-jp/personal/buy-backup/

ご依頼内容 3台のPCでメールデータの統合 MicrosoftUpdateできない 空き容量が足りない
訪問日時 2018年06月03日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 ozzio i7 4710MQ 黒) Outlook 2016 のPSTファイル2個をバックアップ

2.PC_2(Win10 i3 富士通 ah45/x 赤) Outlook 2016 にあるメールデータの中身を全部削除、データファイルを圧縮
3.PC_2 PC_1から取り出したPSTファイル2個をOutlook 2016 でインポート、一個のPSTファイルに統合
4.PC_2 PC_1にあったアドレス帳とメールデータが読み込まれた

5.PC_3(Win7 SP1 富士通 nh77/dd i7 黒 SSD128GB メモリ16GB) Outlook 2016 にあるメールデータの中身を全部削除、データファイルを圧縮
6.PC_3 Cドライブの空き容量3GB程度しかないのを確認
7.PC_3 SSDが2分割され、Cドライブに100GB、Eドライブに20GB割り当てられているのを確認(Eにはイメージバックアップデータがある)
8.PC_3 MicrosoftUpdateに繰り返し失敗しているのを確認(KB4103718が エラー 8024200d)
9.PC_3 C:\Windows\Temp と C:\Windows\Logs\CBS に41GBほどのデータがあるのを確認。削除
10.PC_3 PC_1から取り出したPSTファイル2個をOutlook 2016 でインポート、一個のPSTファイルに統合
11.PC_3 PC_1にあったアドレス帳とメールデータが読み込まれた
12.PC_3 Cドライブの直下に仮想メモリのファイルが29GBほどあるのを確認(メインメモリが16GBもあるので)
13.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→5GB)。復元ポイントを作成
14.PC_3 Windows Update トラブルシューティング ツールWindowsUpdate.diagcabを実行(改善せず)
15.PC_3 ダウンロードセンターからKB4103718のインストーラーを入手して適用(正常終了せず)
16.PC_3 MicrosoftUpdateそのものを再インストールするバッチファイルを作成して実行
17.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(KB4103718が エラー 8024200dで失敗するのは改善せず)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Cドライブが100GBしかないパソコンでメインメモリを16GBに増やすと、
仮想メモリで使用する容量が非常に多くなるので、空き容量を圧迫することになる。
PC_3でのMicrosoftUpdateの失敗は、空き容量不足のためかと思ったが、
空き容量を40GB以上確保してから再度実行しても改善しなかった。

MicrosoftUpdateでのエラーコード8024200Dは、Windows側の既知の不具合の発生を避けるために、
インストールをWindows側で拒否した場合に出るものらしい。

MicrosoftUpdateの失敗を繰り返すと溜まってしまうファイルが空き容量を非常に圧迫していた。

手順16で作成して、実際に改善しなかったバッチファイルの内容は以下の通り
net stop wuauserv
cd %systemroot%
ren SoftwareDistribution SoftwareDistributionold
net start wuauserv
net stop bits
net start bits
net stop cryptsvc
cd %systemroot%\system32
ren catroot2 catroot2old
net start cryptsvc
関連サイト CBS.Logについてパソコン初心者なのですが、C:ドライブ... - Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12150907062
CBS に C ドライブの容量が消費される - パソコン・メモメモ備忘録
http://d.hatena.ne.jp/umonist/20150522/p1
Windows Update トラブルシューティング ツール
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027322/windows-update-troubleshooter
5月のWindows7 更新プログラム(KB4103718)がまたインストールできない件
http://sato001.com/windows-update-error-kb4103718
SSDの空き容量を確保するたった2つの方法
https://pssection9.com/archives/win7-ssd-pagefile-and-hiberfil-deleted.html
Windows Update コード8024200D で不明エラーになる - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-update/windows-update-%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%898024200d/eeddf61a-b3a5-449f-a0d8-53bfdb6b4d9e?auth=1

ご依頼内容 Nuro光からauひかりに乗り換え Windows 10 build 17134.81へ更新
訪問日時 2018年06月02日
作業内容 1.Nuro光のホームゲートウェイを撤去
2.auひかりのホームゲートウェイが正しく設定されているのを確認
3.私のタブレット端末から BNRスピードテストで回線速度測定(下り44Mbps 2.4GHz auひかり)
4.私のタブレット端末から BNRスピードテストで回線速度測定(下り59Mbps 5GHz auひかり)

5.PC_1(Win10 build 16299.431 Lenovo Celeron 1005M 8GB) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES キーを手動で入力)
6.PC_1 JWordプラグイン を削除
7.PC_1 E START デスクトップバー を削除
8.PC_1 KINGSOFT Internet Security 2015(無料版)を削除
9.PC_1 Windowsにパスワードありのローカルアカウントでサインインするよう構成されているのを確認
10.PC_1 アバスト無料アンチウイルス を削除
11.PC_1 SugarSync を削除
12.PC_1 FUDEMAME 製品・サービスニュース を削除
13.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(再起動を待機した状態なのを確認、再起動)
14.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 16299.431 → 17134 2時間ほどかかった)
15.PC_1 正しくWindows 10 build 17134 に更新できているのを確認
16.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 17134 → 17134.48)
17.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9GB)。復元ポイントを作成
18.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 Build 17134.48 → 17134.81)
19.PC_1 プリンタDCP-J562N付属のブラザーヘルプがシャットダウンを妨げるのを確認。ブラザーヘルプの設定から自動起動を停止
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 KINGSOFT Internet Security 2015とアバスト無料アンチウイルスが重ねてインストールしてあったので、
両方とも削除し、Windows Defenderを使用するよう設定した。

auひかりのホームゲートウェイはNEC製で、Nuro光のホームゲートウェイは中国のHuawei製となっている。
auひかりの代理店がセールストークで、中国製のNuro光は良くないなどと言う場合があるが、
実際に設定作業をしていて、特にNuro光の機器が機能や信頼性の面で劣るという印象はない。
関連サイト Lenovo B590 製品仕様書 レノボジャパン
https://www3.lenovo.com/jp/ja/static/catalog/nb-2013-b590_rt_1001_5
料金・割引 光ファイバー auひかり:インターネット回線 au
https://www.au.com/internet/auhikari/charge/
【auひかり】合計5万円キャッシュバックなど特典が選べる:BIGLOBE
https://join.biglobe.ne.jp/ftth/one/
DCP-J562N インクジェットプリンター・複合機 ブラザー
http://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj562n/index.aspx
NURO光のハイテクルーターは中国製?|キャンペーンで損をしない方法-フレッツ光,auひかりから乗り換え
https://www.nuro-hikari.net/articles/nuro_router
乗り換える前に!auひかり営業マンが隠したがる7つのデメリット サクッと光
http://saku10-hikari.com/guide/change/au-demerit/

制作 : YOSHI-SystemService 60分以内の訪問者数は 30 人です