事例集 2019年05月 料金表

ご依頼内容 富士通Ultrabookのデータ抹消
訪問日時 2019年05月31日
作業内容 1.PC_3(Win7 SP1 富士通 ultrabook) Active@ KillDiskでデータ抹消(SATA 500GB 1時間36分50秒かかって消去)

2.PC_4(Win10 Build 17134.765 富士通 i7-7700HQ FMVWB1A37W) アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
3.PC_4 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
4.PC_4 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
5.PC_4 アップデートナビを実施(富士通アドバイザーをインストール)
6.PC_4 Microsoft Office 2016をアップデート(Ver1904→1905)
7.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9GB)。復元ポイントを作成
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 PC_3のデータ抹消処理の待ち時間に、PC_4でアップデートナビなどを行った。
関連サイト ノートPCの画面が点灯しない OneDriveへデータバックアップ
case_2018-09_member.htm#2018_09_21_1

ご依頼内容 ブルーリターンAのセットアップ 光学ドライブの故障
訪問日時 2019年05月31日
作業内容 1.PC_3(Win7 SP1 VAIO) 内蔵光学ドライブのトレイが正常に開かないのを確認。ピンで開けてディスクを入れても認識しない
2.PC_3 discordを削除しようとするが、プログラムの追加と削除の一覧に無いのを確認
3.PC_3 discordのプログラムファイルを削除。レジストリエディタでスタートアップ項目を削除
4.PC_3 DriverUpdate Slimware を削除
5.PC_3 FromDocToPDF Mindspark を削除
6.PC_3 GetFormsOnline Mindspark を削除
7.PC_3 EasyPDFCombine Mindspark を削除
8.PC_3 %temp%の中身を削除。IEのキャッシュを削除
9.PC_3 タスクスケジューラ―で不審なタスクを削除
10.PC_3 光学ドライブを外付け、ブルーリターンAをセットアップ。ライセンス認証

11.PC_4(Win10 東芝T451/46EBD) 正常に起動しているのを確認
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 最近では、光学ドライブをもともと備えないパソコンが増えているため、
セットアップ作業に光学ドライブを使わない方法が用意されていることがほとんどとなっている。

ブルーリターンAもセットアップファイルをダウンロードすることでインストールすることもできるが、
今回は、外付け光学ドライブを使ってセットアップを行った。
関連サイト ブルーリターンA ご利用の皆様へ
https://www.bluereturna.jp/cgi-bin/user.cgi
Windows 10が起動しない 「コンピュータのリソースが不足しています。新しいユーザーとしてサインインできません」
case_2018-10_member.htm#2018_10_19

ご依頼内容 スマートフォンとプリンタとNASがネットワークにつながらない データバックアップ
訪問日時 2019年05月31日
作業内容 1.無線ルーターWSR-2533DHPLとNASの電源コードを接続(テーブルタップのコードが抜けていた)
2.無線ルーターWSR-2533DHPLのファームウェアが最新の 1.06 であるのを確認
3.プリンタXK70のファームウェアを更新(?→1.130)
4.プリンタiX6830のファームウェアが最新であるのを確認
5.NAS HDL-TA のファームウェアが最新の 1.03 であるのを確認

6.PC_2(Win10 build 17763.503 富士通 desktop dh52c) 正常に印刷できるようになった
7.PC_2 Sotaさん作のBackupでNASにミラーリングバックアップ
8.PC_2 Sotaさん作のBackupでNASの中身をUSB外付けHDDにミラーリングバックアップ(バックアップ先をリネームし、1世代古いのを残す)

9.PC_1(Win7 SP1 富士通 一体型 EH30GT) 正常に印刷できるようになった
10.PC_1 Sotaさん作のBackupでNASにミラーリングバックアップ
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 プリンタは2台とも無線ルーターWSR-2533DHPLのLAN端子につながっているので、
無線ルーターの電源が入っていないとまったく印刷ができなくなる。

最初に電源コードを抜いたのは、何か通信に不具合があったためだと思うが、元の不具合は確認できなかった。
関連サイト 共有フォルダにアクセスできない アップデートナビの実施 Office文書の暗号化
case_2019-01.htm#2019_01_29_1
HDL-TAシリーズ 個人向けNAS IODATA アイ・オー・データ機器
https://www.iodata.jp/product/nas/personal/hdl-ta/index.htm
Wi-Fiルーター(無線LAN親機) WSR-2533DHPL BUFFALO バッファロー
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wsr-2533dhpl/

ご依頼内容 McAfee製品の削除 MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2019年05月30日
作業内容 1.PC_7((Win10 build 17134.765 NEC 64bit i3-5005U) 無線LANで正しく接続できるのを確認
2.PC_7 Internet Speed Tracker を削除
3.PC_7 McAfeeアンチウイルスプラス4台用を削除
4.PC_7 McAfeeウェブアドバイザーを削除
5.PC_7 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.765 → 17134.799)

6.PC_4(Win10 build 17134.345 Acer 64bit i3-M330) 無線LANで正しく接続できないのを確認
7.PC_4 Windows10を再起動(25日間再起動していなかった)
8.PC_4 無線LANで接続できるようになったが、時々切れるのを確認

9.PC_5(Win10 build 16299.371 東芝 32bit 2GB) 無線LANで正しく接続できるのを確認
10.PC_5 McAfeeアンチウイルスプラス4台用を削除
11.PC_5 McAfeeウェブアドバイザーを削除
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 McAfeeアンチウイルスプラス4台用は延長せず、Windows Defenderを使うよう設定を行った。
関連サイト iPad miniの機種変更 LINEの登録 アドウェア削除 登録情報の整理 無線LANアダプタのセットアップ
case_2018-01_member.htm#2018_01_28_2

ご依頼内容 iPhone XSのセットアップ
訪問日時 2019年05月30日
作業内容 1.Apple_1(iPhoneXS MTAY2J/A 64GB iOS 12.1.4) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯、5GHz帯)
2.Apple_1 iOSを更新(12.1.4→12.3.X)
3.Apple_1 Apple IDを取得
4.Apple_1 いくつかアプリをインストール、使い方を説明

5.PC_4(Panasonic Win7) dアカウントの登録情報を整理
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 最近のドコモショップではApple IDの取得などの作業はやってくれないので、自分で設定する必要がある。
関連サイト その他
case_2019-05.htm#2019_05_09_2
iPhone XS - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/iphone-xs/

ご依頼内容 不審なソフトの削除 MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2019年05月30日
作業内容 1.PC_4(Win10 Build 17134.765 Celeron3855u NEC NS150/G) Maps Galaxy Toolbar を削除
2.PC_4 OneDrive で「このデバイス上で常に保持する」を有効化
3.PC_4 Driver Tonic PC Tonics を削除
4.PC_4 Driver Reviver を削除
5.PC_4 Driver Updater driverdetails.com を削除
6.PC_4 WinZip Driver Updater を削除
7.PC_4 AutoFixer Pro 2018 を削除
8.PC_4 MyTransitGuide を削除
9.PC_4 ウイルスバスタークラウドを削除(消さなかったかも?)
10.PC_4 レジストリエディタで不審な項目を削除
11.PC_4 %temp%の中身を削除。IEのキャッシュを削除
12.PC_4 プリンタEP-706aw のドライバ更新
13.PC_4 MyEPSON Portalを削除
14.PC_4 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
15.PC_4 Epson Software Updater を削除
16.PC_4 駅すぱあと for webの使い方を説明
17.PC_4 Outlook 2016にMicrosoftアカウントで再サインイン。正しくoutlook.jpのメールが同期するようになった
18.PC_4 Microsoft Office 2016をアップデート(Ver?→1905)
19.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成

20.PC_3(XP DELL) Active@ KillDiskでデータ抹消(SATA 320GB 1時間01分43秒かかって消去)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 最近のMicrosoftUpdateやOffice製品の自動更新の影響で、Office製品の起動時に「自分のデータを自分で管理する」という質問が出たり、
Microsoftアカウントでの再サインインを求められたりする場合がある。
関連サイト 新しいNEC製パソコンのセットアップ 筆ぐるめのデータ移行 Windows 10 Build 15063への更新
case_2017-08_member.htm#2017_08_18
経路検索 駅すぱあと for web
https://roote.ekispert.net/ja
Office(OutlookやExcelなど)起動時「自分のデータを自分で管理する」画面表示の対応方法 JCOMサポート
https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=001726346

ご依頼内容 Chromebook Acer Spin 11のセットアップ
訪問日時 2019年05月29日
作業内容 1.プリンタEP-808ARのクラウドプリント機能をセットアップ

2.PC_2(Chromebook Acer Spin11) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WRC-1167GHBK3-A)
3.PC_2 既に学校で割り当てられたGoogleアカウント1でサインインしているのを確認
4.PC_2 他のGoogleアカウントの追加を試みるが端末がアクセス制限されていて追加できず
5.PC_2 Google Chromeの拡張機能としてLINEをインストール。iPhoneのLINEと同期
6.PC_2 プリンタEP-808ARへのクラウドプリントを設定
7.PC_2 様々なサイトがブロックされていて閲覧できないのを確認(bing.com、yahoo.co.jp、nicovideo.jp、twitter.com、facebook.com、line.meなど)
8.PC_2 Chromebook の使い方を説明など

9.PC_1(Win build 17134.765 nec) Googleアカウント2の登録情報を整理
作業時間 2時間半
ご請求金額 9000円
備考 Chromebook Acer Spin11 はGoogle Chromeしか動かないようになっているパソコンだが、クラウドプリント機能を介せば印刷することもできる。
また、LINEはGoogle Chromeの拡張機能として動作するようになっている。

学校斡旋の製品で学校でセットアップ済のため、利用者は管理者権限がなく、別のGoogleアカウントを追加することもできないようになっていた。

様々なサイトがブロックされていて閲覧できなくなっていたが、単純なブラックリスト形式のフィルターのようで、ウェブプロキシを介せば視聴できるのが確認できた。
関連サイト Spin 11 acer
https://acerjapan.com/notebook/chromebook/spin11/
HMA! VPN サービス Hide My Ass! でウェブサイトのブロックを解除
https://www.hidemyass.com/ja-jp/index
11ac 867+300Mbps ギガルーター - WRC-1167GHBK3-A
https://www.elecom.co.jp/products/WRC-1167GHBK3-A.html
よくある質問(FAQ)|エプソン Google クラウド プリントについて、設定の方法や使い方などを教えてください<よくあるお問い合わせ一覧>
https://faq2.epson.jp/web/Detail.aspx?id=031298
Chromebookでネット非対応のプリンタから印刷をする方法 Chrome通信
https://chromenews.xyz/how_to_print_from_chromebook/

ご依頼内容 東芝製中古Windows10パソコンのセットアップ データ移行 MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2019年05月29日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 10586.164 Pro 東芝 b450 Celeron925 4GB) 中古PCを開梱、設置
2.PC_2 底面にWindows 7 Proのプロダクトキーが貼ってあるのを確認
3.PC_2 付属のUSB接続の無線LANアダプタを接続
4.PC_2 DVDドライブがあるのを確認(読み書きは未チェック)
5.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
6.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
7.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
8.PC_2 Office 2010 Home and Business がインストールされ、ライセンス認証済みなのを確認(ディスクとプロダクトキーは無し)
9.PC_2 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 10586.164 から 18362 へ更新。ファイルが破損していると出て失敗)
10.PC_2 内蔵SSDの型番を確認 東芝 THNSNF128GCSS(Smart情報は未確認)
11.PC_2 タスクマネージャで無線LANの接続速度を確認(2Mbps~11Mbps。変動多し)
12.PC_2 一時的に近くにもう一台無線ルーターを設置、接続先を設定。タスクマネージャで無線LANの接続速度を確認(8Mbps~58Mbps。だいぶ改善)
13.PC_2 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 10586.164 から 18362 へ更新。ファイルが破損していると出て失敗)
14.PC_2 Google Chromeをインストール
15.PC_2 Adobe Reader DC 19.012.20034 をインストール
16.PC_2 プリンタMG5130をセットアップ(USB接続。ドライバとマイプリンタのみ)
17.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.5GB)。復元ポイントを作成
18.PC_2 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
19.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Office 2010関連のプログラムを多数更新開始。終了を待たず退出)

20.PC_1(Win10 build 16299.251 Lenovo G550 Celeron T3100 メモリ1GB) 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
21.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 16299.251 → 17134)
22.PC_1 タスクマネージャで無線LANの接続速度を確認(72Mbps。比較的良好)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 MicrosoftUpdateが全部正しく完了していないが、お客様の希望で4時間で終了とした。
PC_2は動作がだいぶ遅いので、全部完全に更新していると、さらに8時間くらいかかると思う。

build 10586.164 から 一気に最新の build 18362 へ更新しようとしたが、
ダウンロードしたファイルの正当性を検証できないようで、セットアップが進行しなかった。
回線が遅すぎて本当にファイルが破損しているのかもと思い、ルーターを一時的にもう1台設置してみたが改善しなかった。

PC_2に付属してきた無線LANアダプタでは性能が足らず、実際使用する位置で正しく無線LANがつながらなかった。

Amazonのマーケットプレイスの中古電器ONLINEで18000円で販売されていた、
「【Microsoft Office2010搭載】【Win 10 Pro搭載】TOSHIBA B450/第三世代Celeron Dualcore 2.3GHz/大画面15.6インチ/無線LAN搭載/中古ノートパソコン/ (メモリー4GB SSD 120GB)」というのを注文したのだが、
CPUはTOSHIBA B450に普通に搭載されている、Celeron 925 2.3GHzでシングルコアの品だった。
販売業者の「中古電器ONLINE」は2019年6月6日現在も商品名を訂正することなく同PCを販売している。
Celeron 925 2.3GHzがシングルコアであることを知らないか、意図的にCPUを偽って販売しているのだと思う。
関連サイト 東芝製中古Windows10パソコンの注文 メモリ1GBのWindows10パソコンが毎起動時にチェックディスク データ救出
case_2019-05.htm#2019_05_17
amazon.co.jp 中古電器ONLINE - ノートパソコン パソコン・周辺機器
https://www.amazon.co.jp/s?bbn=2151981051&rh=n%3A2127209051%2Cn%3A%212127210051%2Cn%3A2151981051%2Cp_6%3AA3P01VNRKM50QC&dc

ご依頼内容 インターネットに接続できない ウイルスバスタークラウドの契約更新
訪問日時 2019年05月28日
作業内容 1.PC_4(白 Win10 Build 17763.507 64bit NEC i7 LL750/N) 正常にインターネットにつながるのを確認
2.PC_4 Windows10を再起動(12日間再起動していなかった)
3.PC_4 Windows10のサインインオプションでPINを設定
4.PC_4 ウイルスバスタークラウドの契約更新、コンビニ払い
5.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.507 → 17763.529)

6.PC_3(赤 Win10 Build 17763.507 64bit NEC i7 LL750/N) Word 2013の使い方を説明
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 インターネット接続の不具合は確認できなかった。

ご利用のPC_3とPC_4のウイルスバスタークラウドは同じシリアル番号でインストールしてあるので、一回払えば両方のPCについて期限が延びる。
関連サイト Windows10にログインできない
case_2019-04.htm#2019_04_18_3
ウイルスバスター クラウド - トレンドマイクロ
https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/vb.html

ご依頼内容 プロバイダ契約の整理 アイエフネットからOCN光ファミリー ホームゲートウェイの設定変更 不要なソフトの整理 MicrosoftUpdateできない
訪問日時 2019年05月28日
作業内容 1.PC_2(Win7 SP1) newnote center を削除
2.PC_2 DriverUpdate Slimware を削除
3.PC_2 TransitSimplified Toolbar Mindspark を削除
4.PC_2 Norton Security Scan を削除
5.PC_2 Maps Galaxy Toolbar を削除
6.PC_2 Internet SpeedTracker を削除
7.PC_2 診断くんでリモートホストを確認 XXX-XX-XX-XXX.chiba.fdn.vectant.ne.jp
8.PC_2 ホームゲートウェイのPPPoE接続先を変更(アイエフネット →OCN光)
9.PC_2 診断くんでリモートホストを確認 pXXXXXXX-ipbfXXXfunabasi.chiba.ocn.ne.jp
10.PC_2 アイエフネットの解約申請を実施
11.PC_2 Windows Liveメール2012をアップデート
16.PC_2 Windows Update のトラブルシューティング ツール を実施
17.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を1個適用)
18.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を6個適用。MicrosoftSecurityEssentials含む)

19.PC_2(Win10 build 17134.765) Outlook 2016でメールが受信できるのを確認(yahoo POP)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 契約書類を確認したところ、数か月以上前にフレッツ光とアイエフネットから、フレッツ光とOCN光ファミリーに乗り換えているのが確認できた。
プロバイダを乗り換えた場合、PPPoE接続設定を直す必要があるが、前のプロバイダのコースをそのままにして、料金も払い続けていると、
前のプロバイダのままでも使い続けることができてしまい、二重契約になかなか気が付かないことになる。
関連サイト インターネットが安い法人向けプロバイダーへの乗り換えはアイエフネット
https://www.if-n.ne.jp/
OCN 光 NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnhikari.html

ご依頼内容 インターネットにつながらない PPPoE接続設定 無線LAN設定
訪問日時 2019年05月27日
作業内容 1.ひかり電話の契約は無く、フレッツ光のONUが設置されているのを確認
2.最近まで使っていた古いBuffaloの無線ルーターを撤去
3.以前使っていた新しいNECの無線ルーターWG1200HSを設置。PPPoE接続設定 ルーターモード 192.168.10.1
4.無線ルーターWG1200HSのファームウェアを更新(Ver1.0?→1.0.22)

5.PC_1(Win10 build 17134.590) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPSで設定)
6.Android_1(TEL) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
7.Android_2(tablet) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 間違って無線ルーターを2台とも初期化したようで、PPPoE接続設定が消えていた。
最近まで使っていた古いBuffaloの無線ルーターより、無線ルーターWG1200HSの方がずっと新しくて性能も良いので、WG1200HSを使うよう設定した。
関連サイト Aterm WG1200HS 製品一覧 AtermStation
http://www.aterm.jp/product/atermstation/product/warpstar/wg1200hs/
PPPoEルータモードでインターネットに接続する|Aterm®WG1200HS ユーザーズマニュアル
http://www.aterm.jp/function/wg1200hs/guide/internet_pppoe.html

ご依頼内容 ジェムテク・ノートパソコン有償譲渡会で買った中古パソコンのセットアップ Windows 10 build 18362.116へ更新
訪問日時 2019年05月26日
作業内容 1.PC_3(Win10 Pro build 17134.320 i3-2310m 250GB HDD 4GB 富士通 A561) ジェムテク・ノートパソコン有償譲渡会で購入されたPCの電源をオン
2.PC_3 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし 250GB 使用17時間)
3.PC_3 HDDは新品に交換済みと判明
4.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.3GB)。復元ポイントを作成
5.PC_3 ウイルスセキュリティZEROをアップデート、正常終了。ライセンス上も問題なし
6.PC_3 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 17134.320 から 18362 へ更新)
7.PC_3 正しくWindows 10 build 18362.116 に更新できているのを確認
8.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.3GB)。復元ポイントを作成
9.PC_3 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
10.PC_3 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
11.PC_3 プリンタTS5030をセットアップ(USB接続)
12.PC_3 WPS Office に正しくシリアル番号が入力済みなのを確認(「未認証」になっているが動作には問題なし)
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 PCの納品書に、「操作方法を学ぶ意思がない方による安易なお持ち帰りはお控え下さい。」と書いてあった。
使い方のサポートはしないので、自分で勉強してくださいということなのだろう。

この性能の中古PCが45000円というのは市場価格からすると大幅に高い。
ほぼ同じ値段でもっと高性能な新品パソコンが買えるので、新品を買った方が良いと思う。
関連サイト 「官公庁・大企業で余剰となったノートパソコンをお譲りします」という有償譲渡会に行ってみました。
http://paagee.com/post-10677/
PIXUS TS5030 をインターネット経由でセットアップしよう
https://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-mfp/win-ts5000-10-njucd.html
Amazon Acer ノートパソコン Aspire 3 A315-32-N14U-B (Celeron-4GB-256GB SSD-ドライブなし-15.6型-Windows 10-ストーンブルー) 日本エイサー ノートパソコン 通販
https://www.amazon.co.jp/dp/B07D76G5QC/

ご依頼内容 税理士いらずの使い方 MicrosoftUpdateの実施 iOSを12.3.1の更新
訪問日時 2019年05月26日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17763 NEC) 税理士いらずの使い方を説明など
2.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763 → 17763.529)
3.PC_1 ファイル履歴機能が正常に動作しているのを確認

4.Apple_2(iPad Wi-Fi+Cellular 32GB MP1L2J/A) iOSを更新(iOS12.2→12.3.1)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 ファイル履歴機能は正常に機能しないことが多いのだが、特に問題なく動作していた。
関連サイト 税理士いらずの使い方
case_2019-05.htm#2019_05_12_1
駐車違反の交通反則金は会社が払っても経費にできない! ワリとフランクな税理士 涌井大輔-群馬県太田市 個人事業-中小企業専門!
https://waku-tax.com/hansokukin-keihi/

ご依頼内容 WindowsXPパソコンからデータ救出
訪問日時 2019年05月25日
作業内容 1.PC_1(XP NEC desk) 全く電源が入らないのを確認。本体を分解しHDDを取り出し
2.PC_2(Win10 build 14393 Lenovo) PC_1のHDDをUSB接続、必要なデータをDVD-Rに記録、PC_2にも保存
3.PC_1のHDD自体を廃棄するため分解
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 全く起動しないPCからのデータの救出を、即日で深夜に出張で行った。
一般に、データ救出を即日で深夜に出張で行う場合、数万円程度の料金を設定している業者がほとんどだが、
当方は内容と無関係に単純な時間制料金なので、同業他社と比べ極端に安くなる。
関連サイト データ復旧・救出サービス 商品・サービス PCデポ
https://www.pcdepot.co.jp/products/salvage/

ご依頼内容 オリンピックのチケット予約 不要なソフトの整理
訪問日時 2019年05月25日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 NEC VN770/C) 買い物ポケット を削除
2.PC_1 JWordアップデートセンター を削除
3.PC_1 E START ウィジェット を削除
4.PC_1 WeatherBlink Internet Explorer Toolbar を削除
5.PC_1 E START デスクトップバー を削除
6.PC_1 Jwordプラグイン を削除
7.PC_1 IEの一時ファイルを削除。不要な検索プロバイダの設定を削除
8.PC_1 Googleツールバー を削除
9.PC_1 Yahoo!ツールバー32bit を削除
10.PC_1 Yahoo!かんたんパソコン設定 を削除
11.PC_1 Yahoo!ツールバー64bit を削除
12.PC_1 解約済みのフレッツウイルスクリアv6 Ver6.11(モバイルルーターのみで利用)
13.PC_1 フレッツ・ウイルスクリアv6 申込・設定ツール
14.PC_1 Javaランタイム32bit Version 7 Update 9 を削除
15.PC_1 Canon Easy-WebPrint EX を削除
16.PC_1 Canon製プリンタから正常に印刷できるのを確認(MB5030以外のプリンタ)
17.PC_1 TOKYO 2020 IDを取得
18.PC_1 TOKYO 2020 IDのチケット販売サイトの電話番号認証を実施、成功
19.PC_1 オリンピックのチケットを申し込み
20.PC_1 その他、調べ物のお手伝い、印刷
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 TOKYO 2020 IDのチケット販売サイトの電話番号認証は、SMSで送られてくる認証番号を入力する、よくあるタイプではなくて、
指定のIP電話番号に電話番号を通知して電話をかけて、電話がかけられるという事実を持って有効性を証明するタイプとなっている。
関連サイト TOKYO 2020 ID|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
https://id.tokyo2020.org/oidc/login.html
MAXIFY MB5030をインターネット経由でセットアップしよう
https://cweb.canon.jp/drv-upd/bij/win-mb5000-11-jcd.html

ご依頼内容 独自ドメインの話 Norton 360の契約更新 富士通アップデートナビの実施
訪問日時 2019年05月25日
作業内容 1.プリンタEP-881ABのファームウェアを更新(AN0519→AN24J1)

2.PC_2(Win8.1 富士通 i7) Norton 360の契約を1年更新。自動延長を停止
3.PC_2 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
4.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を2個適用)
5.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を1個適用)
6.PC_2 独自ドメインの話
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 独自ドメインは先着順なので、gTLD(.com / .net / .org / .biz / .info)を、今から人の名前を使ったシンプルなドメインを取るのは難しい。
関連サイト McAfee® Safe ConnectとMcAfee Security Scan Plus の削除 不要なソフトの削除
case_2019-02.htm#2019_02_24_1
ドメイン取得なら安心と信頼の名づけてねっと|NTTPCコミュニケーションズ
https://www.nadukete.net/
ファイアウォール - ウイルス対策ソフトウェア Norton 360™
https://jp.norton.com/360

ご依頼内容 中古パソコンのセットアップ 大量のデータの移行 筆王とCorel WinDVDのセットアップ
訪問日時 2019年05月24日
作業内容 1.PC_3(Win10 Pro build 17134.799 i5-3230m SSD) ワジュンPCで購入され、お客様ご自身である程度設定済みの中古PCの電源をオン
2.PC_3 Office 365 ProPlus がインストールされ、ライセンス認証済みなのを確認(流出ボリュームライセンス版)
3.PC_3 Canon Easy-WebPrint EX を削除
4.PC_3 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 17134.799 から 18362 へ更新)
5.PC_3 正しくWindows 10 build 18362.116 に更新できているのを確認
6.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.116 → 18362.116 build番号変わらず)
7.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→8.9GB)。復元ポイントを作成
8.PC_3 プリンタTS5130が正しくセットアップされているのを確認
9.PC_3 ローカルアカウントを3個追加(3個とも管理者アカウント)、古いローカルアカウントを1個削除

10.PC_3 account_1 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
11.PC_3 account_2 引き続きローカルアカウントでWindowsにサインイン
12.PC_3 account_3 引き続きローカルアカウントでWindowsにサインイン

13.PC_3 account_1 OneDriveアプリをインストール。同期
14.PC_3 account_1 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
15.PC_3 account_1 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
16.PC_3 account_1 プリンタTS5130を通常使うプリンタに設定
17.PC_3 account_1 Adobe Reader Touch for Windows 10 をインストール
18.PC_3 account_1 筆王ZERO のインストールを試みるが、Microsoftストアアプリでないためインストールできず
19.PC_3 account_1 Microsoftストア以外のアプリのインストールを許可するよう設定(「場所を選ばない」)
20.PC_3 account_1 Adobe Reader DC 19.012.20034 をインストール
21.PC_3 account_1 筆王ZERO を Windows10対応版にアップグレード。インストール
22.PC_3 account_1 Outlook 2016にメールアカウントを設定(so-net POP、outlook.jp Exchange)
23.PC_3 account_1 PC_2から取り出したアドレス帳をOutlook 2016でインポート
24.PC_3 account_1 Corel WinDVD 11 Standard パッケージ版をインストール
25.PC_3 account_1 CPRM Packをインストール。デジタル放送を録ったDVDが Corel WinDVD 11 Standard で視聴できるようになった
26.PC_3 account_1 光学ドライブが故障していて、ディスクを全く認識しないことがあるのを確認

27.PC_3 account_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
28.PC_3 account_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
29.PC_3 account_2 プリンタTS5130を通常使うプリンタに設定

30.PC_3 account_3 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
31.PC_3 account_3 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
32.PC_3 account_3 プリンタTS5130を通常使うプリンタに設定

33.PC_2(Win8.1 Acer i5-4200u) ローカルアカウントが3個あるのを確認
34.PC_2 account_1 以前使用していたMicrosoftアカウントのパスワードを再設定(新規取得したかも?)
35.PC_2 account_1 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
36.PC_2 account_2 引き続きローカルアカウントでWindowsにサインイン(制限ユーザー)
37.PC_2 account_3 引き続きローカルアカウントでWindowsにサインイン(制限ユーザー)
38.PC_2 account_1 Office 2007 Professional が入っているのを確認(単体パッケージの国内正規品)
39.PC_2 account_1 Office 2007 の構成を変更。Outlook 2007を追加
40.PC_2 account_1 Windows Liveメール2012からOutlook 2007へメールデータを移行。PSTファイルをバックアップ
41.PC_2 account_1 Sotaさん作のBackup Version 1.19 をインストール
42.PC_2 account_1 account_2とaccount_3のマイドキュメント等についてアクセス権を取得
43.PC_2 account_1 管理者で起動させたBackup Version 1.19 にバックアップパターンを設定(account_2とaccount_3のデータも含む)
44.PC_2 account_1 160GBほどのデータを外付けHDDにバックアップ開始、終了を待たず退出
作業時間 6時間
ご請求金額 18000円
備考 手順40や手順44でバックアップしたデータは次回訪問時に、整理して必要な物だけを書き戻す予定だったが、
お客様の都合で次回のご依頼がキャンセルとなったため、正しくデータ移行が完了しているのはメールのアドレス帳だけで、中途半端な結果となっている。

Amazonのマーケットプレイスの販売業者のワジュンPCで購入されたPC_3には、Office 365 ProPlusのユーザーアカウントとパスワードが添付されていた。
アカウントをバラ売りするのは、流出ボリュームライセンス版となり使用許諾契約違反となる。
販売業者側がPCの販売後も、Office 365 ProPlusのライセンスの更新費用を払い続けるなどあり得ず、一定期間でOffice が使えなくなるのは確実である。
光学ドライブが壊れているので可能ならばPC_3は返品し、正規ライセンス品を買い直すことをお勧めした。

利用者がご不在でバックアップすべきデータが正しく取捨選択できないため、
バックアップは C:\Users\account_1、C:\Users\account_2、C:\Users\account_3、C:\Users\Public以下全部を対象としている。
関連サイト ワジュンPC @ Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/s?me=AWRJZUB0RSNPL&marketplaceID=A1VC38T7YXB528
ボリューム ライセンスで提供される Office 統合製品の比較
https://products.office.com/ja-jp/business/microsoft-office-volume-licensing-suites-comparison
ASCII.jp:Windowsの「ユニバーサルアプリ」って何?|ズバッと解決! Windows 10探偵団
https://ascii.jp/elem/000/001/161/1161325/
Sota's Web Page (Backup)
http://www2.biglobe.ne.jp/sota/backup.html

ご依頼内容 定期メンテナンス Windows 10 build 18362.116へ更新
訪問日時 2019年05月23日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17763.437 i3-7100U NEC) Windows10を再起動(31日間再起動していなかった)
2.PC_2 プリンタMG7700インクを交換 BCI-371
3.PC_2 Microsoftストアアプリを十数個更新
4.PC_2 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 17763.437 から 18362 へ更新)
5.PC_2 正しくWindows 10 build 18362.116 に更新できているのを確認
6.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.2GB)。復元ポイントを作成
7.PC_2 Microsoft Office 2016をアップデート
8.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.116 → 18362.116 build番号変わらず)
作業時間 3時間半
ご請求金額 12000円
備考 Windowsの設定より更新プログラムのチェックを押しても、まだbuild 18362の更新プログラムは自動ダウンロードされないが、
Windows 10 更新アシスタントを実行すれば更新することができる。
関連サイト PCの動作ランプの意味について Excel 2016で文書作成
case_2019-02.htm#2019_02_11_2
Windows 10 のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ご依頼内容 OneDriveとOutlook 2016 の使い方
訪問日時 2019年05月22日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17763 NEC) Outlook 2016 でMicrosoftアカウントに再サインイン
2.PC_3 Hotmail.co.jpのメールがOutlook 2016 で送受信できるようになった
3.PC_3 OneDriveの使い方を説明など
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Outlook 2016は自動更新後などに、Microsoftアカウントでの再サインインが要求されることがある。

OneDriveでフォルダ内のファイルの状態のアイコンがすべて緑のチェックで同期済みになっているのに、
一つ上のフォルダの状態のアイコンが白抜きで同期保留中となったりすることがあるのは、
フォルダ内に一時的に同期できない状態のファイルがある場合や、表示されないファイルが同期されていない場合に起こるが、
そのまま放置しても実際の使用には何も支障はないと思う。
関連サイト OneDriveで重要なフォルダのバックアップ Excelで新元号「令和」に対応 フレッツウイルスクリアからウイルスバスター月額版に更新
case_2019-05.htm#2019_05_14

ご依頼内容 Windows8.1の使い方 不要なソフトの整理 MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2019年05月22日
作業内容 1.PC_1(Win8.1 Update 1 note) Maps Galaxy Toolbar を削除
2.PC_1 キヤノンお知らせメッセンジャー を削除
3.PC_1 Firefox を削除
4.PC_1 不要な検索プロバイダーの設定を削除
5.PC_1 Canon Easy-WebPrint EX を削除
6.PC_1 %temp%の中身を削除
7.PC_1 不審なスタートアッププログラム Maps Galaxy の設定をレジストリエディタで削除
8.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を4個適用)
9.PC_1 マウスの左クリックボタンが壊れているのを確認、新品のUSBマウスに交換

10.Android_1 Googleマップの使い方を説明
作業時間 2時間
ご請求金額 7200円(作業料金6000円+USBマウスの代金1200円)
備考 正常にマウス操作できないのは、Windows側の問題ではなく、マウスの故障のためだった。
関連サイト Windows 8.1のメインストリームサポートが終了 ~完全なサポート終了は2023年 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1100559.html

ご依頼内容 Windows10が起動しない リカバリーできない
訪問日時 2019年05月22日
作業内容 1.PC_2(Win10 富士通 AH53/X) 正常にWindowsが起動しないのを確認
2.PC_2 スタートアップ修復を実施。改善せず
3.PC_2 セーフモードとネットワークでの起動を試みるが起動せず
4.PC_2 システムの復元を実行。破損があり実行できず
5.PC_2 USBメモリの回復ドライブでリカバリを試みるが64%の段階でストップエラーで失敗
6.PC_2 Windows10 build 11763のセットアップディスクで起動してすべてのパーティションを空にする
7.PC_2 USBメモリの回復ドライブでリカバリを試みるが64%の段階でストップエラーで失敗(1回目と全く同じタイミングで失敗する)
8.PC_2 ハードウェア的な故障があると判断、復旧断念

9.PC_2 不要になったPC_2をお引き取り
10.PC_2 富士通ハードウェア診断ツールを実行(十数分程度の診断で「診断の結果、機械的なトラブルは検出されませんでした。」と表示)
11.PC_2 Windows10 build 11763 をクリーンインストール。いったん正常に起動したが、しばらくしたらストップエラー
12.PC_2 Active@ KillDiskでデータ抹消(SATA 1TB 5時間38分03秒かかって消去。処理は完走したが書き込みエラー多数あり)
13.PC_2 HDDを取り出し、SSDに交換
14.PC_2 USBメモリの回復ドライブでリカバリを実施。成功。正常にWindowsが起動した
15.取り出したHDDを別のPCにつなぎ、CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし。WD10JPVX-16JC3T3 1TB 使用2010時間)
16.取り出したHDDを別のPCにつなぎ、HD Tuneでエラーチェック。エラー多数あり。HDDの故障と判断
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 手順7までの経過と、わずかな異音があること、読み書き動作が不自然に遅いことから、HDDの異常の可能性が高く、
ハードディスクを交換してリカバリーすれば修理できそうであることはお伝えしたが、
このPCにこれ以上お金をかけたくないとのことで、故障したPC_2をお引き取りして終了となった。

販売店での修理見積では、リカバリーだけで直るという見立てだったが、このPCはリカバリーだけでは直らず販売店の診断は間違いである。

PC_2の内蔵HDDはSmart情報には異常はなく、ほぼ正常にファイルの読み書きはできるのだが、
ディスク全体についてデータ抹消処理とエラーチェックを行ったところエラーが見つかり、故障していることがわかった。
関連サイト Windows 7が起動しない データ救出
case_2016-09_member.htm#2016_09_07_1
窓の杜 - 【NEWS】HDDのベンチマーク測定や健康状態のチェックができる「HD Tune」
https://forest.watch.impress.co.jp/article/2007/02/22/hdtune.html

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンの設定 はじめての自分専用PC クレジットカード決済端末のセットアップ
訪問日時 2019年05月21日
作業内容 1.Buffaloの無線ルーターWCR-1166DSの動作モードを変更(RT 192.168.11.1→BR 193.168.1.2)
2.WCR-1166DSの設定画面を開こうとするが、管理画面のパスワードが不明で開けず。初期化
3.WCR-1166DSのファームウェアを更新(1.32 → 1.33)
4.プリンタEP-808AWが正しくWCR-1166DSへ無線LAN接続しているのを確認(2.4GHz帯 192.168.1.8)

5.PC_2(Win10 build 17134.48 富士通LH35/C2) 新しい富士通製パソコンを開梱、設置
6.PC_2 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用)
7.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINを設定
8.PC_2 アップデートナビを実施(MyCloud関連など4つ更新)
9.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
10.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
11.PC_2 Adobe Reader DC 19.012.20034 をインストール
12.PC_2 Google Chrome をインストール
13.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.48 → 17134.766)
14.PC_2 プリンタEP-808AWをセットアップ(LAN接続)
15.PC_2 アップデートナビを実施(2つ更新)
16.PC_2 アップデートナビを実施(MyCloud関連など4つ更新)
17.PC_2 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
18.PC_2 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
19.PC_2 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
20.PC_2 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 17134.766 から 17763 へ更新)
21.PC_2 正しくWindows 10 build 17763.504 に更新できているのを確認
22.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.2GB)。復元ポイントを作成
23.PC_2 Microsoft Office 365 Solo をセットアップ
24.PC_2 「キーボードの詳細設定」で「アプリ ウインドウごとに異なる入力方式を設定する」を有効化(ブルーリターンAを使うために必要な設定)
25.PC_2 ブルーリターンA 2019と2018をセットアップ
26.PC_2 PC_1でバックアップしたブルーリターンAのデータを復元
27.PC_2 PC_1でバックアップした Google Chrome と Edge にお気に入りをインポート
28.PC_2 Google ChromeとEdgeに各種サイトのパスワードを保存
29.PC_2 無線LANの接続先が5GHz帯に自動的に切り替わり、不安定なのを確認
30.PC_2 無線LANの接続先を整理、手順22で設定した2.4GHz帯のSSIDだけ残す
31.PC_2 クレジットカード決済端末に関する手続きを実施

32.Android_1(au) クレジットカード決済端末のPINバッドとBluetoothでペアリング。PINバッドの使い方を悦明
33.Android_1 無線LAN接続先を確認(安定して接続できている)

34.Android_2(tablet) 無線LAN接続先を確認(安定して接続できている)

35.PC_1(Win10 build 17763.503 Lenovo) Microsoft Office 365 Solo を年次課金で契約(PC_2に入れるためだが手続きはPC_1で行った)
36.PC_1 プリンタEP-808AWから正しくLAN接続で印刷できるのを確認(LAN接続の方を通常使うプリンタに設定)
37.PC_1 Epson Software Updater を実施(更新すべきプログラムなし)
38.PC_1 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
39.PC_1 MyEPSON Portalを削除
40.PC_1 Epson Software Updater を削除
41.PC_1 Lenovo Vantageを起動
42.PC_1 Lenovo Settingを削除(Lenovo Settingの後継ソフトがLenovo Vantageなので)
43.PC_1 無線LAN接続先を確認(WCR-1166DSの2.4GHz帯と5GHz帯と、その他のSSIDが一個あるのを確認。WCR-1166DSの5GHz帯で安定して接続できている)
44.PC_1 液晶画面の異常は本日は現れず
作業時間 6時間
ご請求金額 18000円
備考 今回、富士通の『はじめての自分専用PC」に最適な“小学生専用”14型ノート』のセットアップを行ったが、大変良い造りの品物で驚いた。
CPUは Celeron Dual-Core 3865U で速くないが、SSD 128GBなので実際の使用はかなり快適だった。
子供向けとして売っているが、ビジネス用PCとしても十分通用する品質と言える。

永続ライセンスのOffice 2019 Home and Business 付属のパソコンを複数買うより、
Officeなしのパソコンを複数買って、1本 Microsoft Office 365 Soloを契約して、自分の使うパソコン全部にOfficeを入れた方がずっと安い。
関連サイト Windows10がまた起動しない 画面の故障 新しい富士通製パソコンの注文
case_2019-05.htm#2019_05_16_2
富士通、「はじめての自分専用PC」に最適な“小学生専用”14型ノート - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1126875.html
Windows10 すぐにスリープになる場合の対応方法 ビジネスマンのためのパソコン購入ナビ
https://tabletpcnavi.com/windows10-sleep/
Windows 10 またはWindows 8.1 のパソコンで「ブルーリターンA」を利用する方は
https://www.bluereturna.jp/cgi-bin/PDF/pdf.cgi?file=taiken_notice.pdf

ご依頼内容 インターネットにつながらない 無線ルーターの交換 P2PUIMain.exeは動作を停止しました
訪問日時 2019年05月21日
作業内容 1.Buffaloの無線ルーターが正常に起動していないのを確認(電源ランプだけが速く点滅。電波は出てない)
2.Buffaloの無線ルーターを撤去。お客様宅に余っていた無線ルーターWR8166Nを設置(RT)
3.無線ルーターWR8166Nのファームウェアを更新(Ver 1.04 → 2.0.15)
4.プリンタMG3130に無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用 WR8166N)

5.PC_1(Win7 SP1 Celeron B800 LE150/F) 休止状態から復帰
6.PC_1 「dchostui pspuimain.exe dcp2puimain P2PUIMain.exeは動作を停止しました」と出て、周囲の無線LANを検知せず
7.PC_1 Windowsを再起動。正常に周囲の無線LANを検知するようになった
8.PC_1 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用 WR8166N)
9.PC_1 レジストリエディタでAtheros Direct Connect のスタートアップ項目を削除
10.PC_1 プリンタMG3130が正しくセットアップされているが、紙詰まりして印刷できず(USB接続が既定。LAN接続も設定あり)
11.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(未適用の重要な更新が30個あるのを確認)
12.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(シャットダウン時に重要な更新を12個適用。成功)
13.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(シャットダウン時に重要な更新を7個適用。成功)
14.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(シャットダウン時に重要な更新を2個適用。成功)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 無線ルーターが故障して接続できなくなっていたため、お客様宅で余っていた無線ルーターを再び設置して使えるようにした。

dchostui pspuimain.exe dcp2puimain P2PUIMain.exe は無線LANのチップのメーカーであるAtheros の Atheros Direct Connect のプログラムである。
PCを無線APとして使うためのソフトだが不要なため、自動起動しないようスタートアップ項目から削除した。
関連サイト jcomのメール設定 不要なソフトの整理
case_2016-03_member.htm#2016_03_20_2
WPS接続での無線LANセットアップ方法(Windows)-PIXUS MG3130-
https://cweb.canon.jp/pls/webcc/WC_SHOW_CONTENTS.EdtDsp?i_tx_contents_dir=/e-support/faq/answer/inkjetmfp/&i_tx_contents_file=64103-1.html

ご依頼内容 印刷できない Cひかり開通時の設定 メール設定
訪問日時 2019年05月20日
作業内容 1.プリンタTS5030に無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 nuro F660A)

2.PC_2(Win10 build 17134.765 東芝) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 nuro F660A)
3.PC_2 不要な無線LAN接続先を削除
4.PC_2 解約済みのカスペルスキー製品を削除
5.PC_2 解約済みのカスペルスキー セキュアコネクションを削除

6.PC_3(Win10 build 17134.765 NEC) 機内モードを解除
7.PC_3 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 nuro F660A。既に設定済だった?)
8.PC_3 不要な無線LAN接続先 を削除
9.PC_3 プロバイダ等提供のMcAfee製品が入っているのを確認
10.PC_3 AutoFixer Pro 2018 を削除
11.PC_3 Driver Updater driverdetails.com を削除
12.PC_3 Outlook 2016にメールアカウントを設定(追加biglobe POP、削除so-net POP)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 診断くんでお客様宅の現在のリモートホストとプロバイダを確認したところ、nuro.jpと表示され、so-netと判定された。
昨年、so-net から auひかり回線のbiglobeに乗り換えて、今回、auひかり回線のbiglobe から、
Nuro光回線のso-netまたは上位のプロバイダがso-netであるプロバイダに変わったのだと思うが、正確な書類が何もなくはっきりしなかった。

開通時に無料または格安で来た業者がPC_3については設定したようだが、PC_2やプリンタの設定は直さなかったため正常に動作しなくなっていた。
料金を安くしようとして回線やプロバイダを1年足らずで乗り換えていくのは、設定にかかる費用や、
その他、不具合による時間的損失を考えると、良い結果にならないことが多い。
関連サイト よくあるご質問|速くて安い、オプションも充実の高速インターネット|Cひかり Powered by NURO
http://www.c-hikari.biz/faq/
診断くん
http://taruo.net/e/?

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンのセットアップ ICカードリーダーのセットアップ
訪問日時 2019年05月20日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17763.168 富士通 i7 SSD) 新しい富士通製パソコンを開梱、設置
2.PC_3 有線LANでインターネットに接続
3.PC_3 試用版のMcAfeeリブセーフで期限を1年更新
4.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.168 → 17763.503)
5.PC_3 アップデートナビを実施(MyCloud関連など3つ更新)
6.PC_3 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
7.PC_3 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
8.PC_3 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
9.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.503 → 17763.504)
10.PC_3 Microsoft Office 2019 Home and Business でライセンス認証を実施(プラス Office 365サービスは付属しない。Microsoftストアアプリ版)
11.PC_3 富士通バックアップガイドから、32GB USBメモリで回復ドライブを作成
12.PC_3 プリンタLP-S210をセットアップ(USB接続。ドライバとステータスモニタ含む)
13.PC_3 プリンタLP-S210のファームウェアを更新
14.PC_3 Outlook 2019にメールアカウントを設定(POP SSLあり、outlook.jp Exchange)
15.PC_3 プリンタEP-811ABをセットアップ(USB接続。付属ソフトも含む)
16.PC_3 プリンタEP-811ABのファームウェアを更新(更新しなかったかも?)
17.PC_2 Adobe Reader DC 19.012.20034 をインストール
18.PC_3 アップデートナビを実施(「お使いの環境がお勧めの状態です」と表示)
19.PC_3 Outlook 2019でアドレス帳をインポート
20.PC_3 富士通にユーザー登録
21.PC_3 ICカードリーダライタSCR331DIをセットアップ
22.PC_3 PC_2から必要なデータをコピー、配置

23.PC_2(Win7 SP1) 必要なデータをバックアップ
24.PC_2 Microsoftアカウントを取得
25.PC_2 OneDriveアプリをインストール。同期
26.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を7個適用、失敗 エラーコード 80004005)
27.PC_2 KB4499164の適用に繰り返し失敗しているのを確認
28.PC_2 メールのアドレス帳をCSV形式でバックアップ。文字コードをANSIに変換
29.PC_2 Windows Update のトラブルシューティング ツール を実施
30.PC_2 KB4499164マンスリー ロールアップをMSIファイルからインストール、失敗。0x80070057)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 現地で正確なメモを取らなかったので、詳細が不正確になっている。
関連サイト 弥生会計18が起動しない Microsoft .NET Framework 4.7.2を入れたころから弥生会計が起動しなくなった
case_2018-11_member.htm#2018_11_28_2
ビジネスプリンター(インクジェット・ページプリンター) LP-S210|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/support_menu/lp-s210.htm
カラリオプリンター EP-811AB|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/support_menu/ep-811ab.htm
ICカードリーダライタ(SCR331DI-NTTComの主な仕様-ダウンロード) NTTコミュニケーションズ 法人のお客さま
https://www.ntt.com/business/services/application/authentication/jpki/download3.html
2019 年 5 月 15 日 — KB4499164 (マンスリー ロールアップ)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4499164/windows-7-update-kb4499164

ご依頼内容 不審な警告が繰り返し表示される Excelで新元号「令和」に対応 Windows 10 build 17763へ更新
訪問日時 2019年05月19日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.706) 不審な警告が繰り返し表示されるのを確認。ブラウザを閉じる
2.PC_2 Windows10を再起動(28日間再起動していなかった)
3.PC_2 TeamViewer 14を削除
4.PC_2 IEの一時ファイルを削除。%temp%の中身を削除
5.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.706 → 17134.765)
6.PC_2 Excel 2016で正しく西暦からユーザー定義で令和が表示できるのを確認
7.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
8.PC_2 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 17134.765 から 17763 へ更新開始。ダウンロードが28%ほどの段階で退出)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 最近、サポート詐欺サイトの広告が埋め込まれたサイトがまた増えてきたように思う。

TeamViewer 14は今回、サポート詐欺サイトに関連してインストールしたものではないが、不要なため削除した。
関連サイト 詐欺ソフトの削除 Excel 2016で文書作成
case_2019-02.htm#2019_02_25_2

ご依頼内容 不審な警告が繰り返し表示される Yahoo! JAPANの登録情報整理
訪問日時 2019年05月19日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1) 不審な警告が繰り返し表示されるのを確認。ブラウザを閉じる
2.PC_1 IEの一時ファイルを削除
3.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を3個適用。MicrosoftSecurityEssentials含む)
4.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を1個適用)
5.PC_1 Yahoo! JAPANの登録情報を整理。連絡用メールアドレスを正しい値に変更
6.PC_1 Office 2010とOffice 2000の両方がインストールされているのを確認(目的不明。Excelだけは古いのが使いたかった?)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Yahoo! JAPANの連絡用メールアドレスが古いアドレスのままだったので正しいアドレスに訂正し、携帯電話の番号の登録を行った。
最近、サポート詐欺サイトの広告が埋め込まれたサイトがまた増えてきたように思う。

お客様宅のYahooBB ADSL トリオモデムの無線LANパックの無線LAN(WEP64bit 16進10桁)へ、
私のiPad Pro 2019をつなごうとしたが、正しく接続先が検知できず接続できなかった。
また、ANY拒否のSSDIかもと思い、手動でSSIDと暗号化キーを入力して接続できなかった。
Android端末やWindows10パソコンは問題なくつながるが、Apple製端末だとつながらないので、そのままでは今後問題になると思う。
関連サイト NumLockキーの使い方
case_2019-02.htm#2019_02_20_3
サポート詐欺にだまされないで!!(第1弾 ) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=MsXbBr9D2sw
16進数を文字列に自動変換&その逆をするツール
https://singoro.net/16henkan/

ご依頼内容 東芝製中古Windows10パソコンの注文 メモリ1GBのWindows10パソコンが毎起動時にチェックディスク データ救出
訪問日時 2019年05月17日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 16299 Lenovo G550 Celeron T3100 メモリ1GB) 毎起動時にチェックディスクが始まるのを確認(カーソルキーを押してキャンセル)
2.PC_1 正常にWindowsが起動した
3.PC_1 必要なデータをお客様のSDカードにバックアップ
4.PC_1 Amazonのアカウントを取得
5.PC_1 Amazonで東芝製中古Windows10パソコンを注文
6.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし WD1600BEVT 160GB 使用1755時間)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Amazonのマーケットプレイスの中古電器ONLINEで18000円で販売されていた、
「【Microsoft Office2010搭載】【Win 10 Pro搭載】TOSHIBA B450/第三世代Celeron Dualcore 2.3GHz/大画面15.6インチ/無線LAN搭載/中古ノートパソコン/ (メモリー4GB SSD 120GB)」というのを注文したのだが、
TOSHIBA B450に搭載されているCPUは Celeron 925 2.3GHzでシングルコアなので、「Celeron Dualcore」という広告の記載は間違いだと思う。
関連サイト 年賀状作成ソフト「宛名職人2019 Premium」|ソースネクスト
https://www.sourcenext.com/product/atenasyokunin/win/
「アカウントにサインインできません」 プロファイルの破損、ローカルカウントの作り直し
case_2018-03_member.htm#2018_03_26_2
Amazon 【Microsoft Office2010搭載】【Win 10 Pro搭載】TOSHIBA B450-第三世代Celeron Dualcore 2.3GHz-大画面15.6インチ-無線LAN搭載-中古ノートパソコン- (メモリー4GB
https://www.amazon.co.jp/dp/B01J31UV82/
dynabook Satellite B450 トップ-ラインアップ
https://dynabook.com/pc/catalog/satellit/110118b450/index_j.htm

ご依頼内容 Windows10がまた起動しない 画面の故障 新しい富士通製パソコンの注文
訪問日時 2019年05月16日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17763 Lenovo B50 i3-5005U) 画面が全くつらないがHDDのシーク音は全く正常なのを確認(薄っすらとも映ってない)
2.PC_1 外付けの液晶画面を接続。正常に映った。画面の故障と判明。画面をしばらく貸し出し
3.PC_1 必要なデータをバックアップ
4.PC_1 新しい富士通製パソコンFMVL35C2Wを注文
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Fn+F10で映像の出力先を切り替えようとしたら、内蔵ディスプレイが存在しないかのような表示だった。
画面の修理はとてもお金がかかるので、買い替えをご提案した。
関連サイト Windows10が起動しない データバックアップ Googleアカウントの設定
case_2019-05.htm#2019_05_03
価格.com - 富士通 FMV LIFEBOOK LH35-C2 FMVL35C2W 価格比較
https://kakaku.com/item/K0001062515/

ご依頼内容 DELL製パソコンのセットアップ YouTubeとMSNだけが正常に表示できない 通信が遅い
訪問日時 2019年05月16日
作業内容 1.PC_2(Win10 Pro build 17763 Lenovo SSD) 新しいDELLパソコンを開梱、設置
2.PC_2 試用版のMcAfeeリブセーフを削除
3.PC_2 有線LANでインターネットに接続(VDSL?、LAN接続型棟内LAN?)
4.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
5.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
6.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
7.PC_2 Windows10のサインインオプションでPINを設定
8.PC_2 Microsoftストアアプリを51個更新
9.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.253 → 17763.503)
10.PC_2 Adobe Reader DC 19.012.20034 をインストール
11.PC_2 Google Chromeをインストール
12.PC_2 OneDriveにMicrosoftアカウントを入力、同期。「このデバイス上で常に保持する」を有効化
13.PC_2 OneDriveで「重要なフォルダのバックアップ」を実施(ターゲットフォルダが移動された)
14.PC_2 プリンタLP-S120をセットアップ(USB接続)
15.PC_2 Outlook 2019にメールアカウントを設定(POP)
16.PC_2 月額版ウイルスバスタークラウドをインストール
17.PC_2 EdgeとIEでBingとMSNとYouTubeだけが全く表示できないのを確認
18.PC_2 BNRスピードテストで回線速度測定(下り84Mbps)
19.PC_2 IIJmio IPv6スピードテストで回線速度測定(下り63Mbps)
20.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→6.3GB)。復元ポイントを作成
21.PC_2 IEとEdgeとGoogle Chromeのいずれも、BingとMSNとYouTubeだけが全く表示できないのを確認
22.PC_2 IEをリセットするが改善せず
23.PC_2 セーフモードだと、MSN、Bing、YouTubeは正常に表示できるのを確認
24.PC_2 Edge で SmartScreen フィルターを無効化してみるが改善せず
25.PC_2 月額版ウイルスバスタークラウドを削除
26.PC_2 IEとEdgeとGoogle Chromeのいずれも、MSN、Bingは表示されるようになったが極端に遅く、YouTubeは全く表示できず
27.PC_2 業務用の各種サイトについては全く問題なく表示できるのを確認

28.PC_1(Win10 Lenovo) WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PC_2と設定を同期させるため
29.PC_1 OneDriveにMicrosoftアカウントを入力、同期
30.PC_1 フレッツウイルスクリアv6 Ver12から月額版ウイルスバスタークラウドに契約を切り替え
31.PC_1 フレッツウイルスクリアv6 Ver12を削除
32.PC_1 月額版ウイルスバスタークラウドをインストール
33.PC_1 IEとEdgeとGoogle Chromeのいずれでも、MSN、Bing、YouTubeは正常に表示できるのを確認
34.PC_1 Windowsにローカルアカウントでサインインするよう戻す
35.PC_1 ローカルアカウントを追加、古い方のローカルアカウントを削除
36.PC_1 Active@ KillDiskでデータ抹消(SATA 320GB 1時間00分19秒かかって消去)
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 私がご提案しご購入いただいたPCなのだが、ウェブ閲覧動作に重大な不具合が残ってしまい申し訳ない。

無線ルーターを介してつないだ私のiPadや、PC_1では全く正常にウェブ閲覧できていた。
IPv6アクセスの問題かもしれないと思い、IPv6スピードテストも実施したが問題は全く無かった。
月額版ウイルスバスタークラウドの不具合を疑い、削除してみたところ、ある程度改善したがYouTubeは全くアクセスできなかった。
YouTubeに全くアクセスできなくても、Google検索やGoogleマップには正常にアクセスできるので、ウェブアクセスでのSSLやTLSの脆弱性問題は考えられない。
DNSキャッシュポイズニングにやられたのか、ホームゲートウェイ側の故障のような症状だが、原因がわからない。
関連サイト Lenovo製PCが起動しない OneDriveにデータをバックアップする DELL製パソコンの注文
case_2019-04.htm#2019_04_17_1
ピーピーピーピーと音が鳴りWindowsが破損しているという表示が出る
case_2018-11_member.htm#2018_11_24_3
ビジネスプリンター(インクジェット・ページプリンター) LP-S120 ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/download/lp-s120.htm

ご依頼内容 監視カメラの設定(2) AHD方式
訪問日時 2019年05月15日
作業内容 1.PC_5(Win10 build 17763.475 NEC i7 8th DA770/KA) AHD方式の監視カメラを設定
2.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.475 → 17763.503)
3.PC_5 Sotaさん作のBackup 1.18aでNASへのミラーリングバックアップを実施
4.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 AHD方式のレコーダーは高価だが設定が簡単で、動作も安定していて良いように思う。
関連サイト ヨドバシ.com - コロナ電業 AHD-6124HM-T [12.5型ハイビジョンモニター一体型ハードディスクレコーダー] 通販【全品無料配達】
https://www.yodobashi.com/product/100000001003852112/
監視カメラの設定(1) IP方式
case_2019-05.htm#2019_05_13

ご依頼内容 OneDriveで重要なフォルダのバックアップ Excelで新元号「令和」に対応 フレッツウイルスクリアからウイルスバスター月額版に更新
訪問日時 2019年05月14日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17763.437 NEC) WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成されているのを確認
2.PC_3 OneDriveで「重要なフォルダのバックアップ」を実施(ターゲットフォルダが移動された)
3.PC_3 「フレッツ・ウイルスクリア 申込・設定ツール」より、フレッツウイルスクリアv6 Ver12からウイルスバスタークラウド月額版に移行手続きを実施
4.PC_3 ウイルスバスタークラウド月額版をインストール
5.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.437 → 17763.475)
6.PC_3 Excel 2016で正しく西暦からユーザー定義で令和が表示できるようになった
7.PC_3 その他、地理院地図の使い方など
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 OneDriveについて「重要なフォルダのバックアップ」を設定すると、ドキュメントとデスクトップとピクチャのターゲットフォルダがOneDrive以下に移動され、
PCのドキュメントとOneDriveのドキュメントが統合されることになる。

フレッツウイルスクリアv6 はサポート終了が迫っているため、早めにウイルスバスタークラウド月額版に乗り換える必要がある。
関連サイト Outlook と Wordの使い方 LaVieアップデートの実施 Windows 10 build 17763への更新
case_2019-02.htm#2019_02_26_2
フレッツ・ウイルスクリア フレッツ光 NTT東日本
https://flets.com/fvc/
May 3, 2019—KB4495667 (OS Build 17763.475)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4495667/windows-10-update-kb4495667
[ドキュメント]、[画像]、[デスクトップ] のフォルダーを OneDrive でバックアップする - Office サポート
https://support.office.com/ja-jp/article/-%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88-%e3%80%81-%e7%94%bb%e5%83%8f-%e3%80%81-%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97-%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%92-onedrive-%e3%81%a7%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%99%e3%82%8b-d61a7930-a6fb-4b95-b28a-6552e77c3057?ui=ja-JP&rs=ja-JP&ad=JP

ご依頼内容 監視カメラの設定(1) IP方式
訪問日時 2019年05月13日
作業内容 1.PC_5(Win10 build 17763.475 NEC i7 8th DA770/KA) IP方式の監視カメラを設定するが正しく動作せず
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 当方でご用意したスイッチングハブの動作に問題は無かったのだが、
電気工事屋さんがその場で端末処理して作成したLANケーブルが正しく結線されておらず、4台のカメラのうち3台のカメラが正しく有線LANで接続できなかった。
(私が用意したLANケーブルテスタLD-CTEST2でLANケーブルが不良であるのを確認した)

最初、私が用意した出来合いのLANケーブルで既存のカメラを新しい録画機に接続したときは正常に動作したのだが、 最終的に既存のカメラ2台のうち1台は全く電源が入らなくなり、新しく購入した4台のうち3台が全く電源が入らなくなってしまったのは、 結線が間違ったLANケーブルを電気工事屋さんが何度もつないだことでカメラが壊れたためだと思う。
関連サイト 新しい元号への対応 Windows 10 build 17763へ更新
case_2019-04.htm#2019_04_02_1
LSW5-GT-8NS-WH Hub-LAN用ハブ バッファロー
https://www.buffalo.jp/product/detail/lsw5-gt-8ns_wh.html
エレコム、超小型のLANケーブルテスタ
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0218/elecom.htm

ご依頼内容 Windowsが起動しない HDDから異音 データ復旧専門業者のご紹介
訪問日時 2019年05月12日
作業内容 1.PC_1 HDDからジ~~ビ~と異音がして、Windowsが起動しないのを確認(PCメーカーのロゴは出るがBIOSの画面が出せない)
2.PC_1 データ復旧専門業者のご紹介
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ファイルを作成した本人なら、データ救出の見積もりの段階で、取り出し可能と思われるファイルのファイル名一覧を示してもらうことで、
お金を払って取り出してもらう価値があるかが判断でき、価値があるデータがあると確信したうえで作業を依頼することできるが、

故人の利用されていたPCの場合は、ご家族が実際にファイルをよく見てみないと価値がわからないので、
お金をかけて取り出す価値があるデータがあるのか無いのか、全く分からない状態で作業を依頼しなければならなくなってしまう。

データ救出の専門業者でデータを救出してもらってデータを受け取ってから、このデータには自分にとって価値が無い、
あるいはファイルが壊れていて使えないので、お金を払わないということはできないので、
データ救出を依頼するか、そもそも調べること自体に価値があるのかを再度検討することをご提案した。
関連サイト 株式会社エス・ビー・シー 修理工房
http://www.sbc.tc/
オントラック データリカバリー
https://ontrackdatarecovery.jp/

ご依頼内容 OCNメールのデザインが変わった
訪問日時 2019年05月12日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17763.475) OCNメールの新デザインの使い方を説明、文字サイズを「中(推奨)」に変更
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ウェブアクセスでのOCNメールがリニューアルされ、外観や操作方法が変更されていた。
私の自宅もOCNだが、前の方が使いやすかったように思う。
関連サイト OCNメール
https://mail.ocn.jp/index.html#/mail/INBOX
印刷が始まるのが遅いときがある
case_2019-01.htm#2019_01_28_3

ご依頼内容 ジェムテク・ノートパソコン有償譲渡会で買った中古パソコンのセットアップ データ移行 外付けHDDが認識しない
訪問日時 2019年05月12日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17763.195 NEC i3-3110m 4GB) ジェムテク・ノートパソコン有償譲渡会で購入された中古パソコンの電源をオン
2.PC_3 付属のUSB接続無線LANアダプタを接続、接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
3.PC_3 WPS Office がインストールされており、正しくライセンス認証できているのを確認(シリアル番号について「有効」と表示)
4.PC_3 無線LAN接続が極めて遅いのを確認(下り1Mbps程度しか出ない。2.4GHz帯だと安定しない地域)
5.PC_3 一時的に有線LAN接続
6.PC_3 VLC media player を削除
7.PC_3 Thunderbird を削除
8.PC_3 Google Chrome を削除
9.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.195 → 17763.475)
10.PC_3 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし。東芝MQ01ABD032 320GB 使用36282時間。極めて長い)
11.PC_3 GOM Player をセットアップ
12.PC_3 プリンタEP-810ABをセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
13.PC_3 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
14.PC_3 MyEPSON Connectを削除
15.PC_3 Epson Software Updater を削除
16.PC_3 iTunesアプリをインストール(Microsoftストアアプリ版)
17.PC_3 iCloudアプリをインストール(デスクトップアプリ版)
18.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→8GB)。復元ポイントを作成
19.PC_3 2.4GHz帯で無線LAN接続できるが、遅すぎるので普段は有線LAN接続することをご提案
20.PC_3 外付けHDD1が全く認識しないのを確認(ディスクが全く回転していない)
21.PC_3 外付けHDD1のケースを分解して中のHDDを別の外付けHDDケースに接続。正常に読み取れるようになった
22.PC_3 外付けHDD2が全く認識しないのを確認(ディスクは回転するがRAWパーティションで認識。全く読み取れない。Smart情報でエラーあり)

23.PC_2(Win7 SP1) 5GHz帯の無線LANで安定して接続できているのを確認
24.PC_2 OneSafe PC Cleaner を削除
25.PC_2 The Desktop Weather を削除
26.PC_2 Reimage Repair を削除
27.PC_2 アバスト無料アンチウイルス を削除
28.PC_2 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし。250GB 使用9503時間)
29.PC_2 ローカルアカウントを追加、古い方のローカルアカウントを削除してデータ消去
作業時間 3時間
ご請求金額 12000円(作業料金9000円+外付けHDDケースの代金3000円)
備考 最近、習志野市内のお宅にチラシが投かんされて、大盛況だったらしいノートパソコン有償譲渡会で購入されたパソコンだった。
機能的には今のことろ問題の無い中古パソコンに、正規のWindows10と互換Officeソフトを入れて販売されているものだが、性能を考えると市場価格より大幅に高い。
販売価格4万1千円のうち、製品自体は1万5千円くらいの価値で、広告費とサポート費用と利益が2万6千円というところだと思う。

メールソフトは全く利用されないので、プリインストールされていた Thunderbird は削除した。

現在、Windows10向けのiTunesアプリはMicrosoftストアアプリ版しか配布されていないが、
iCloudアプリはデスクトップアプリ版しか配布されていない。
Microsoftストアアプリとデスクトップアプリはうまく連携できない場合が多いが、このApple製ソフトについては全く問題なく動作していた。

2台の外付けHDDのうち、1台は正常に動作するようになった。
外付けHDDケースが3000円というのは少々高い販売価格かもしれないが、売り物として用意していた部品ではなくて、
日々使っているもので、また取り寄せる手間がかかるので高めの値段としている。
関連サイト 「官公庁・大企業で余剰となったノートパソコンをお譲りします」という有償譲渡会に行ってみました。
http://paagee.com/post-10677/
カラリオプリンター EP-810AB ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/download/ep-810ab.htm
価格.com - USB3.0のハードディスク ケース 人気売れ筋ランキング
https://kakaku.com/pc/hdd-case/itemlist.aspx?pdf_Spec010=1

ご依頼内容 税理士いらずの使い方
訪問日時 2019年05月12日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17763.475 NEC) 税理士いらずの使い方など
2.PC_1 Excel 2010で正しく西暦からユーザー定義で令和が表示できるのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 ファミリーマートなどに設置されているイーネットATMから、自分の銀行口座にあるお金を引き出すと、
通帳には「E-NET」からの引き落としと記載される。
関連サイト 税理士いらずの使い方
case_2019-04.htm#2019_04_21
Q3. 通帳にイーネットから引落しが記載されている。これは何?
http://www.enetcom.co.jp/sp/faq/a20.html

ご依頼内容 新しい東芝製パソコン2台の設定 ネットワークプリンタの設定
訪問日時 2019年05月11日
作業内容 1.Softbank光の光BBユニットが設置され、以前とはDHCPサーバーのIPアドレスが変わっているのを確認(192.168.11.0/24 → 192.168.3.0/24)
2.プリンタEP-804AWのIPアドレスを変更(固定 192.168.11.XXX → 固定 192.168.3.110)
3.プリンタEP-503AのIPアドレスを変更(固定 192.168.11.XXX → 固定 192.168.3.100)

4.PC_5(Win10 build 17763.253 東芝 i3-8130u SSD128GB Y) 新しい東芝製パソコンを開梱、設置
5.PC_5 試用版のWinZip 21.5 を削除(Microsoftストアアプリ版)
6.PC_5 i-フィルター を削除
7.PC_5 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力 1F Buffalo)
8.PC_5 試用版ウイルスバスタークラウドVer15を有効化
9.PC_5 Adobe Reader DC 19.010.20099 をインストール
10.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.253 → 17763.475 へ更新)
11.PC_5 TOSHIBA Recovery Media Creator でリカバリメディアを作成(32GBのUSBメモリ使用)
12.PC_5 WindowsにMicrosoftアカウント2でサインインするよう構成
13.PC_5 Windows10のサインインオプションでPINを設定
14.PC_5 Microsoft Office 2019 Home and Business Microsoftストアアプリ版を起動。プロダクトキーを入力し、ライセンス認証は成功するが表示が英語版になっているのを確認
15.PC_5 Office各製品の言語の設定、Windowsの表示言語、Outlook.comのサイト上の言語やタイムゾーンも、すべて日本語が最優先になっているのを確認
16.PC_5 Microsoftストアアプリを数個更新(Microsoft Office含む)
17.PC_5 Office 2019 各製品が日本語版になった
18.PC_5 試用版のウイルスバスタークラウドに3年版のプロダクトキーを入力。ユーザー登録。期限が3年と3カ月に延びた
19.PC_5 OneDriveにMicrosoftアカウント2を入力、同期。「このデバイス上で常に保持する」を有効化
20.PC_5 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
21.PC_5 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
22.PC_5 EpsonNet Printをインストール
23.PC_5 プリンタEP-503Aをセットアップ(LAN接続)
24.PC_5 プリンタEP-804AWをセットアップ(LAN接続。ポートを一時的にLPT1で設定)
25.PC_5 プリンタEP-804AWのプリンタポートをIPアドレス固定のEpsonNet Print Port で作成したポートに変更
26.PC_5 プリンタEP-503AとEP-804AWの付属ソフト、EPSON Print CDやE-Photoなどをインストール
27.PC_5 プリンタEP-804AWのファームウェアを更新
28.PC_5 PC_4から外付けHDDへバックアップしておいたデータを必要な位置に配置(ドキュメント、ピクチャ、音楽、お気に入り)
29.PC_5 PC_4からOneDrive経由で同期させたOutlookのPSTファイルのメールデータをドキュメントの既定の位置に配置
30.PC_5 Outlook 2019にメールアカウントを設定(Microsoftアカウント2 outlook.jp Exchange)
31.PC_5 Outlook 2019にメールアカウントを設定(nifty POP)
32.PC_5 プリインストールの筆ぐるめをセットアップ
33.PC_5 PC_2から外付けHDDへバックアップしておいたデータを必要な位置に配置(ピクチャ)
34.PC_5 PC_2から外付けHDDへバックアップしておいた筆ぐるめの住所録を読み込み
35.PC_5 iTunesをインストール(Microsoftストアアプリ版)
36.PC_5 プリンタEP-503Aをセットアップ(USB接続。LANとUSBのどちらでもつながるように。スキャナはLAN接続の方を設定)
37.PC_5 プリンタEP-804AWをセットアップ(USB接続。LANとUSBのどちらでもつながるように。スキャナはLAN接続の方を設定)
38.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→5GB)。復元ポイントを作成

39.PC_6(Win10 build 17763.253 東芝 i3-8130u SSD128GB M) 新しい東芝製パソコンを開梱、設置
40.PC_6 試用版のWinZip 21.5 を削除(Microsoftストアアプリ版)
41.PC_6 i-フィルター を削除
42.PC_6 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力 1F Buffalo)
43.PC_6 試用版ウイルスバスタークラウドVer15を有効化
44.PC_6 Adobe Reader DC 19.010.20099 をインストール
45.PC_6 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.253 → 17763.475 へ更新)
46.PC_6 WindowsにMicrosoftアカウント3でサインインするよう構成
47.PC_6 Windows10のサインインオプションでPINを設定
48.PC_6 OneDriveにMicrosoftアカウント3を入力、同期。「このデバイス上で常に保持する」を有効化
49.PC_6 Microsoft Office 2019 Home and Business Microsoftストアアプリ版を起動。プロダクトキーを入力し、正常に日本語版で起動
50.PC_6 Microsoftストアアプリを50個ほど更新
51.PC_6 試用版のウイルスバスタークラウドに3年版のプロダクトキーを入力
52.PC_6 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
53.PC_6 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
54.PC_6 EpsonNet Printをインストール
55.PC_6 プリンタEP-503Aをセットアップ(LAN接続)
56.PC_6 プリンタEP-804AWをセットアップ(LAN接続。ポートを一時的にLPT1で設定)
57.PC_6 プリンタEP-804AWのプリンタポートをIPアドレス固定のEpsonNet Print Port で作成したポートに変更
58.PC_6 プリンタEP-503AとEP-804AWの付属ソフト、EPSON Print CDやE-Photoなどをインストール
59.PC_6 プリンタEP-503Aのファームウェアを更新
60.PC_6 Outlook 2019にメールアカウントを設定(Microsoftアカウント3 outlook.jp Exchange)
61.PC_6 PC_3からバックアップしておいたデータを必要な位置に配置(音楽)
62.PC_6 iTunesをインストール(Microsoftストアアプリ版)
63.PC_6 プリンタEP-503Aをセットアップ(USB接続。LANとUSBのどちらでもつながるように。スキャナはLAN接続の方を設定)
64.PC_6 プリンタEP-804AWをセットアップ(USB接続。LANとUSBのどちらでもつながるように。スキャナはLAN接続の方を設定)
65.PC_6 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→5GB)。復元ポイントを作成

66.PC_3(Win7 SP1 白 LE150/D M) Microsoftアカウント3を取得
67.PC_3 OneDriveアプリをインストール。同期
68.PC_3 プリンタEP-503AのプリンタポートをIPアドレス固定のEpsonNet Print Port で作成し直し
69.PC_3 プリンタEP-804AWのプリンタポートをIPアドレス固定のEpsonNet Print Port で作成し直し
70.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を11個適用開始、正常に進行せず。対処せず)

71.PC_4(Win8.1 Update 1 灰 LZ550 Ultrabook Y) SSDのCドライブの空き容量が3GB程度になっているのを確認
72.PC_4 プリンタEP-503AのプリンタポートをIPアドレス固定のEpsonNet Print Port で作成し直し
73.PC_4 プリンタEP-804AWのプリンタポートがIPアドレス固定のEpsonNet Print Port で正しく作成されているのを確認
74.PC_4 Microsoftアカウント2を取得
75.PC_4 Microsoftアカウント1 live.jp が存在しているのが判明
76.PC_4 Microsoftアカウント1のパスワードを再設定、アカウントを削除
77.PC_4 WindowsにMicrosoftアカウント2でサインインするよう構成
78.PC_4 必要なデータを外付けHDDにバックアップ(ドキュメント、ピクチャ、音楽、お気に入り。音楽ファイルは移動。本体側には残さない)
79.PC_4 充分な空き容量が確保された
80.PC_4 必要なデータをOndDrive上へ一時的に同期(OutlookのPSTファイル)

81.PC_2(Win7 SP1 i7 ll750 Y) 必要なデータを外付けHDDにバックアップ(ピクチャ、筆ぐるめ)
82.PC_2 プリンタEP-503AのプリンタポートをIPアドレス固定のEpsonNet Print Port で作成し直し
83.PC_2 プリンタEP-804AWのプリンタポートをIPアドレス固定のEpsonNet Print Port で作成し直し
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 古い3台のPCから新しい2台のPCにデータ移行を行った。

新しい2台のPCから2台のネットワークプリンタで印刷とスキャンをする動作については、充分にテストを行い正常なことを確認したが、
古い3台のPCについては、2台のネットワークプリンタのプリンタポートを正しく直しただけで、実際に印刷とスキャンができることは確認を行っていない。

手順29でOneDrive経由でメールデータをPC_4からPC_5へ移行したのは、お客様の外付けHDDのファイルシステムがFAT32のままで、
4GBを超えるPSTファイルの書き込みができなかったためである。

PC_5とPC_6は完全に同じ型番で、リカバリメディアはどちらのPCで作成しても完全に同じものができあがり、
相互に使用できるので、今回は1個のUSBメモリしか作成していない。
関連サイト 無線ルーターの交換 フレッツ光でPPPoE接続が不安定 アドウェア削除
case_2014-03_member.htm#2014_03_27_2

ご依頼内容 東芝製Windows10パソコンが起動しない
訪問日時 2019年05月11日
作業内容 1.PC_5(Win10 build 17763.292 東芝) 正常にWindowsが起動するのを確認
2.PC_5 Microsoft Office 2016をアップデート(Ver1904→1904 番号変わらず)
3.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.292 → 17763.475)
4.PC_5 Excel 2016で正しく西暦からユーザー定義で令和が表示できるのを確認
5.PC_5 U-NEXTを解約
6.PC_5 NHKオンデマンドの視聴ができるのを確認

7.PC_4(Win7 SP1 富士通) 正常に起動しているのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 U-NEXTとNHKオンデマンドの両方を契約されたようだが、U-NEXTのサービスは不要なので解約し、NHKオンデマンドの契約を残した。

PC_5の起動に関する不具合は確認できなかった。
関連サイト DVDビデオが再生できない
case_2019-04.htm#2019_04_23
ログイン U-NEXT
https://pc.unext.jp/login/
NHKオンデマンド
https://www.nhk-ondemand.jp/
U-NEXTでNHKオンデマンドを見放題で楽しむ方法 - 動画生活はじめました。
https://teigaku-douga.com/nhk-ondemand/

ご依頼内容 Office 2016起動時に何やら質問が出る Facebookページの更新
訪問日時 2019年05月10日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.706 東芝 i7-8th) Office 2016の起動時にプライバシーに関する許可を求めるダイアログが出るのを確認、許可
2.PC_2 Facebookページを更新
3.PC_2 Office 2016 Home and Business をアップデート
4.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(build 17763への更新が進行しているのを確認。インストールの準備が数十%の段階で退出)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Office 2016の最近の更新プログラムの影響で、Office 2016製品の起動時にプライバシーに関する情報の収集を許可するかどうかの質問が表示されていた。

Facebookページは作成した本人と他人とでは表示される内容が異なる。
関連サイト 無線LANがつながらない Epson Scan 2の使い方 Norton Securityでバックアップに失敗する
case_2018-12_member.htm#2018_12_09_3

ご依頼内容 Windows XPでWordやExcelが起動しない 筆王が起動しない
訪問日時 2019年05月10日
作業内容 1.PC_1(XP SP2 スタンドアロン) タスクバーの位置を画面下部に移動
2.PC_1 システム時計を合わせる(12時間ずれていた)
3.PC_1 Biglobeツールバーを削除
4.PC_1 Googleツールバーを削除
5.PC_1 不要なAGFA製プリンタ用の設定を削除
6.PC_1 期限切れウイルスバスター2006を削除
7.PC_1 Javaランタイム32bit Version 6 Update 3 を削除
8.PC_1 Javaランタイム32bit Version 5.0 Update 6 を削除
9.PC_1 PhishWallを削除
10.PC_1 筆王(ZERO?)を起動すると「画像処理ライブラリの初期化に失敗しました」と出て起動せず
11.PC_1 マウスのクリックロック機能をオフに設定
12.PC_1 お客様宅のパッケージ版の古い筆王をインストール(正常動作)
13.PC_1 通常使うプリンタを修正。正常に印刷できるようになった
14.PC_1 「WordやExcelが起動しない」という件については、解決したのか失念
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 お伺いして10日以上経ってからこの事例を書いているため、詳細がわからなくなっている。
関連サイト 住所録・はがき作成ソフト 筆王 Ver.23 フルシーズンパック|ソースネクスト|ソースネクスト
https://www.sourcenext.com/product/fudeoh/

ご依頼内容 Jcomでインターネットにつながらない
訪問日時 2019年05月10日
作業内容 1.CATVモデムBCX280J2のCABLEランプが点灯しないのを確認
2.jcomのサポート窓口に電話、回線の修理を手配

3.PC_2(Win10 build 17763 Ryzen 7 2700U 8GB SSD256GB NEC) 機内モードをオフに設定
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 回線側の異常のため、回線の修理を手配した。
追記 2019年05月21日 CATVモデムの交換と屋外の保安器の交換で改善したとのこと。
関連サイト ケーブルモデムの再起動(リブート)手順(インターネットにつながらない、接続できない時など) JCOMサポート
https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000004103
ドライバが古いという警告が出る
case_2018-12_member.htm#2018_12_22_3

ご依頼内容 その他
訪問日時 2019年05月09日
作業内容 非公開
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 非公開
関連サイト x-アプリの使い方
case_2019-03.htm#2019_03_28_2

ご依頼内容 新しい東芝製パソコンの設定 Office 2016のセットアップ
訪問日時 2019年05月09日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134.228 東芝 Celeron 3865U) ある程度設定してある東芝製パソコンの電源をオン
2.PC_1 正しく無線LAN接続ができているのを確認(WPA2-AES 2.4GHz帯)
3.PC_1 東芝サービスステーションを実施(本体BIOSを更新)
4.PC_1 試用版のウイルスバスタークラウドを削除
5.PC_1 試用版のWinZip 21.5 を削除(Microsoftストアアプリ版)
6.PC_1 i-フィルター を削除
7.PC_1 Microsoftアカウントを取得
8.PC_1 ローカルアカウントのパスワードを削除
9.PC_1 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINを設定
10.PC_1 Microsoft Office 2016 Personal でライセンス認証を実施(プラス Office 365サービスは付属しない。Microsoftストアアプリ版)
11.PC_1 Outlook 2016にメールアカウントを追加(既存jcom ユーザー POP、追加Exchange outlook.jp)
12.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.228 → 17134.706)
13.PC_1 Adobe Reader DC 19.010.20099 をインストール
14.PC_1 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
15.PC_1 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
16.PC_1 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
17.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
18.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(build 17763への更新が進行しているのを確認。インストールの準備が80%の段階で退出)
19.PC_1 その他、Microsoft Edgeの基本操作などを説明
作業時間 3時間半
ご請求金額 12000円
備考 Office 2016 をセットアップするには、まずMicrosoftアカウントを取得する必要がある。
関連サイト 価格.com - 東芝 dynabook B25-31EB PB25-31ESKB 価格比較
https://kakaku.com/item/K0001093917/
ちば施設予約システム
https://www.cm1.eprs.jp/yoyaku-chiba/jw/view/user/homeIndex.html?communitycd=U4

ご依頼内容 Office 365 Soloを間違えて違うMicrosoftアカウントで購入した OneDrive 50GBの購入
訪問日時 2019年05月08日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17763 富士通 SSD 256GB) Outlook.jpのメールだけで使っている方のMicrosoftアカウント1でOffice 365 SoloとOneDrive 50GB を購入しているのを確認
2.PC_3 Microsoftアカウント1のOneDrive 50GB 月額課金の契約を解除(完了)
3.PC_3 Microsoftアカウント1のOffice 365 Solo 年次課金のキャンセルを申し出ることをご提案(可能かどうか不明)
4.PC_3 Microsoft Office 365 Solo を削除
5.PC_3 Microsoft Office 365 Solo を削除したら、Microsoft Office 2016 Home and Business が入った状態に戻った
6.PC_3 Microsoft Office 2016 Home and Business のクイック修復を実施
7.PC_3 Microsoft Office 2016 Home and Business が正常にライセンス認証された状態になった
8.PC_3 Microsoftアカウント2でOneDrive 50GB 月額課金を契約。容量不足が解消され同期できるようになった
9.PC_3 PC_3付属のOffice 2016 は Microsoftアカウント2と関連付けされていないが、Office 2016各製品からOneDrive 50GBにアクセスできた

10.PC_1(Win8.1 VAIO) 状態確認せず。Microsoftアカウント2でWindowsにサインインしているはず
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 PC_3のEdgeでは、Outlook.jpのメールを使用するためMicrosoftアカウント1(Outlook.jp)でサインインしていて、
PC_1やPC_3へWindowsへのサインインとOneDriveの同期には、Microsoftアカウント2(so-net)を使用している。

Microsoftアカウント1でサインインしたブラウザ上で、Office 365 Soloを購入したため、
購入したのにMicrosoftアカウント2のOneDriveの容量が増えなくなっていた。

PC_3付属のOffice 2016のキーを紛失されていて、しかも、Microsoftアカウント1にも2にも関連づけられていないため、
普通にOffice 2016の再インストールができない状態なのだが、クイック修復したところ、
以前入れてあった Microsoft Office 2016 Home and Business が正常にライセンス認証された状態になって、
Word/Excel 2016 から Microsoftアカウント2のOneDrive 50GBにサインインしてファイルが読み書きできるようになった。
関連サイト 新しい富士通製パソコンのセットアップ(1) OneDriveにデータを集約 データ抹消
case_2018-04_member.htm#2018_04_25_2

ご依頼内容 大量のデータ移行(2)
訪問日時 2019年05月08日
作業内容 1.プリンタMFC-6890CNに無線LANの接続先を登録(WPA2-AES WPS使用)

2.PC_5(Win10 build 17763.475 東芝 i7-8550U) LAN上でマイピクチャを共有するよう設定
3.PC_5 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
4.PC_5 前日にコピーしておいたデータを必要な位置に配置
5.PC_5 プリンタMFC-6890CNをセットアップ(LAN接続)
6.PC_5 Windows10の基本操作を説明など

7.PC_4(Win7 SP1 Celeron NEC) Sotaさん作のBackup-1.19 にバックアップパターンを設定。ミラーリングバックアップ開始
8.PC_4 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 HOTALBUM MYBOX のTHMサムネイルフォルダとorgファイルは、HOTALBUM MYBOX を使わない新しいパソコンに移行しても意味が無いばかりか、
似た画像ファイルや開けない無駄なファイルが保存され、非常に紛らわしいことになってしまうので、ミラーリングバックアップから除外するよう設定した。

画像が95GBもあり、あまりにも多くて無線LAN接続ではコピーに時間がかかりすぎるため、処理を開始し終了を待たず退出した。

USB接続のデータリンクケーブルでつないでコピーした方が作業がずっと早く終わるかもしれないが、
お客様の新しいパソコンに利用者の少ないハードウェアをセットアップして使用するのは、バグが出やすくリスクが大きいので、
Windowsの標準機能と、Sotaさん作のBackupのような定評あるフリーソフトを使って作業を行っている。
関連サイト 新しい東芝製パソコンの設定 Googleフォトに写真を集約 大量のデータ移行(1)
case_2019-05.htm#2019_05_07_1
Amazon サンワダイレクト USB3.0 リンクケーブル Windows-Mac対応 パソコン-タブレット データ移行 ドラッグ&ドロップ 500-USB033 サンワダイレクト USBケーブル 通販
https://www.amazon.co.jp/dp/B01B3WCJYS/
Sota's Web Page (Backup)
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/backup.html
ソフトウェアダウンロード MFC-6890CN 日本 ブラザー
https://support.brother.co.jp/j/b/downloadtop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfc6890cn

ご依頼内容 東芝製中古Windows7パソコンのセットアップ WindowsMEからデータ移行
訪問日時 2019年05月08日
作業内容 1.PC_1(ME) フロッピー3枚とマイドキュメントの中身をCD-Rに書き込み
2.PC_1 USBメモリの使い方を説明、練習

3.PC_2(Win7 SP1 東芝 B553 Core i5-3230M 4GB SSD) 通販で購入された中古パソコンの電源をオン
4.PC_2 プリンタEP-704Aをセットアップ(USB接続。当方で用意してきたセットアップファイルを使用)
5.PC_2 スマートフォンのテザリングへの接続先を設定(WPA2-AES 2.4GHz)
6.PC_2 KINGSOFT Office 2016 Standard にシリアル番号を入力。「(未認証)」のままだが使用には支障なし
7.PC_2 最新版 WPS Office をダウンロードしてインストール。Standard のシリアル番号を入力。「(未認証)」のままだが使用には支障なし
8.PC_2 オンラインでInternetExplorer 11 をインストール(EIE11_JA-JP_WOL_WIN764.EXE使用。IE8→IE11)
9.PC_2 オフラインで統合パッケージKB3125574の前提となる修正プログラムKB3020369をインストール(適用成功 Windows6.1-KB3020369-x64.msu使用)
10.PC_2 オフラインで統合パッケージKB3125574をインストール(適用成功 AMD64-all-windows6.1-kb3125574-v4-x64_2dafb1d203c8964239af3048b5dd4b1264cd93b9.msu使用)
11.PC_2 オフラインでWindows Update Client KB3172605をインストール(適用成功 Windows6.1-KB3172605-x64.msu使用)
12.PC_2 フォルダオプションの設定でシングルクリックに変更
13.PC_2 PC_1から取り出したデータを必要な位置に配置
14.PC_2 筆王2007をセットアップ(disc 3枚組)
15.PC_2 PC_1でUSBメモリに保存した文書をKINGSOFT Office で開いて印刷する方法を説明
作業時間 3時間
ご請求金額 9800円(作業料金9000円+中古のUSBメモリと中古のUSBマウスの代金800円)
備考 中古だがCore i5-3230M搭載でSSDに交換済みなので動作が非常に速くて快適だった。外観の傷もほぼなく非常に良い品だった。

スマートフォンでのテザリングは特にライセンス認証などで必要な時のみ使用することとし、
通常はスタンドアロンで使用するなら、サポート終了が迫っているWindows 7でもまだまだ使えると思う。

マウスやUSBメモリの類は通常はすべて新品をお分けしているのだが、当日新品の手持ちが無かったので、
作業用に使っていたUSBマウスとUSBメモリをそのままお分けした。
関連サイト WindowsMEにプリンタをセットアップ 東芝製中古Windows7パソコンの注文
case_2019-04.htm#2019_04_29
カラリオプリンター EP-704A ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/download/ep-704a.htm
KINGSOFT Office 2016はMS Officeの代わりになるか? [パソコンソフト] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/462586/

ご依頼内容 Yahoo! JAPAN IDの登録情報整理 ワイモバイル携帯の初期設定
訪問日時 2019年05月07日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 富士通) MicrosoftUpdateが自動的に進行しているのを確認(TrustedInstallerが動作して遅くなっている)
2.PC_1 各種サイトの登録情報を整理、印刷(Google、Tiste、Yahoo、ワイモバイル)
3.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を8個適用)

4.Android_1(Android 8.1.0 ONE S2) 不要なファイルを削除。空き容量が2GB以上確保された
5.Android_1 Playストアで各種アプリを更新(空き容量が増えたので更新できるようになった)
6.Android_1 各種アプリにアカウントを入力
7.Android_1 Y!モバイルメールアプリを設定、SMS、MMS、Yahoo!メール、Y!モバイルメールが一つのアプリで送受信できるようになった
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 ご自身で過去に取ったYahoo! JAPAN IDがあるのかないのか全く不明だったので、記憶などを頼りにIDを探して判明したのだが、亡くなったご家族の物だった。
名前と性別を変えればYahoo! JAPAN IDを引き継ぐことはできるが、生年月日は変更できないので生年月日が違うまま使い続けることになる。

Yahoo! JAPANからTsiteへ渡す情報には生年月日も含まれるので、お持ちのTポイントカードと関連付けられた生年月日も直すことができない状態になっているが、
Y!モバイルとGoogleアカウントについては、契約の名義は最初からご本人名義なので正しい生年月日になっている。
関連サイト 【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで
https://www.ymobile.jp/
Android One S2|スマートフォン|製品|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
https://www.ymobile.jp/lineup/androidone-s2/
Yahoo!ウォレットヘルプ - ご本人以外による有料サービスの利用停止
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/615/a_id/93759/~/%E3%81%94%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E4%BB%A5%E5%A4%96%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%9C%89%E6%96%99%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%88%A9%E7%94%A8%E5%81%9C%E6%AD%A2

ご依頼内容 新しい東芝製パソコンの設定 Googleフォトに写真を集約 大量のデータ移行(1)
訪問日時 2019年05月07日
作業内容 1.PC_5(Win10 build 17134.228 東芝 i7-8550U) 既にある程度設定が済んでいる東芝製パソコンの電源をオン
2.PC_5 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成できているのを確認
3.PC_5 無線LANの接続先を設定(WPA2-AES 2.4GHz WPS使用)
4.PC_5 Microsoft Office 2016 Home and Business でライセンス認証を実施(プラス Office 365サービスは付属しない。Microsoftストアアプリ版)
5.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.228 → 17134.706)
6.PC_5 試用版のウイルスバスタークラウドVer12を削除
7.PC_5 i-フィルター を削除
8.PC_5 試用版のWinZip 21.5 を削除(Microsoftストアアプリ版)
9.PC_5 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
10.PC_5 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
11.PC_5 Adobe Acrobat Reader DC 2019.010.20099 をインストール
12.PC_5 Google Chrome Ver.64 をインストール
13.PC_5 Google Chrome を更新(Ver.64→74.0.3729.131)
14.PC_5 プリンタMFC-7340をセットアップ(USB接続)
15.PC_5 Dynabookサービスステーションを実施(TOSHIBA Blu-ray Disc Playerを更新)
16.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.706 → 17134.753)
17.PC_5 常時安全セキュリティ24をインストール
18.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
19.PC_5 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 17134.753 から 17763 へ更新)
20.PC_5 正しくWindows 10 build 17763 に更新できているのを確認
21.PC_5 Outlook 2016にメールアカウントを設定(POP)
22.PC_5 Facebookの言語の設定を変更
23.PC_5 LAN内でデスクトップ上のフォルダをフルアクセスで共有するよう設定
24.PC_5 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
25.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763 → 17763.475)

26.PC_4(Win7 SP1 Celeron NEC) Sotaさん作のBackupをインストール。PC_5の共有フォルダにバックアップするようバックアップパターンを設定。処理開始
27.PC_4 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定

28.PC_3(Win10 build 17134.648 白 Celeron NEC) 無線LANの接続先を設定(WPA2-AES 2.4GHz)
29.PC_3 Googleバックアップと同期 をインストール
30.PC_3 GoogleドライブにGoogleフォトを表示するよう設定。Googleバックアップと同期でローカル側のフォルダと同期するよう設定
31.PC_3 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
32.PC_3 PCのピクチャのフォルダからGoogleフォトのフォルダに移動、アップロード開始。30GB以上あり転送に数時間かかるものと判断

33.Apple_1(iPad mini WiFi PF854J/A) 無線LANの接続先を設定(WPA2-AES 2.4GHz)
34.Apple_1 Googleフォトのアプリで、手順11でPC_3からアップロードした写真が表示できるのを確認
作業時間 7時間半
ご請求金額 24000円
備考 PC_4からPC_5に移行したいファイルが非常にたくさんあり、サイズも全部で100GBを超えていて、転送に長時間かかるので、
一時的に私のLANケーブルで各PCを有線LANで結び、無線LANより早く転送できるようにしてからバックアップを開始し、終了を待たず退出した。

今回は、PC_5のフォルダをLANで共有して、PC_4のバックアップソフトからPC_4からPC_5にコピーしている。
逆に、PC_4のフォルダをLANで共有して、PC_5のバックアップソフトからコピーすることも可能だが、
PC_4はユーザーアカウントにパスワードかかっておらず、設定をいちいち直す必要があるので今回のような方法でコピーしている。

お客様の希望で今回はリカバリメディアの作成は省略している。
関連サイト 新しいNEC製パソコンのセットアップ 画面割れパソコンからのデータ取り出し
case_2018-01_member.htm#2018_01_11
知らないとマズい、「Googleフォト」で写真を削除すると同期している端末上からも消える事実とその対策 アプリオ
https://appllio.com/google-photos-delete-images-sync-all-devices
セキュリティ対策は「常時安全セキュリティ24」 : @nifty
http://www.nifty.com/sec24/

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンの設定 データ救出 各種登録情報の整理
訪問日時 2019年05月06日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17763.55 NEC 一体型 i7-8565u) 正しく無線LAN接続できているのを確認(WPA2-AES 2.4GHz帯)
2.PC_2 ウイルスバスタークラウドの製品版のシリアル番号が入っているが、メールアドレスが全く存在しないドメインになっているのを確認。パスワードも不明
3.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.55 → 17763.437)
4.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.437 → 17763.437 build番号は変わらず。Intel製品の更新)
5.PC_2 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
6.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.437 → 17763.475)
7.PC_2 トレンドマイクロのサポート窓口に電話。パスワードを初期化。メールアドレスと電話番号を正しいものに変更
8.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
9.PC_2 Windows10のサインインオプションでPINを設定
10.PC_2 Microsoft Office 2019 Home and Business でライセンス認証を実施(プラス Office 365サービスは付属しない。Microsoftストアアプリ版)
11.PC_2 OneDriveにMicrosoftアカウントを入力、同期。「このデバイス上で常に保持する」を有効化
12.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
13.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
14.PC_2 Adobe Reader DC 19.010.20099 をインストール
15.PC_2 Google Chromeをインストール。Googleアカウント1を設定、同期
16.PC_2 Outlook 2019にメールアカウントを設定(biglobe POP)
17.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
18.PC_2 Microsoftストアアプリ版のインフォボードを削除
19.PC_2 プリンタEP-709Aをセットアップ(LAN接続)
20.PC_2 MyEPSON Portal を削除
21.PC_2 Epson Software Updater を削除
22.PC_2 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
23.PC_2 各種サイトの登録情報を整理(googleアカウント1、yahoo、dアカウント、biglobe、トレンドマイクロ、Microsoft)
24.PC_2 PC_1から取り出したデータを必要な位置に配置

25.PC_1(Win7 SP1) 必要なデータをバックアップ
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 ウイルスバスタークラウドの登録情報が全く間違っていて、訂正するのに余計な手間がかかった。
販売店のサポート窓口の担当者は、それでもウイルスバスターが有効になっていれば良いと言っていたらしいが、
デタラメなアドレスとパスワードと電話番号のままで良いはずないと思う。
関連サイト インターネットにつながらない 動作が極端に遅い
case_2019-04.htm#2019_04_04_2
ウイルスバスター クラウド - トレンドマイクロ
https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/vb.html

ご依頼内容 タブレットモード iPod touchの初期化 昔のゲームソフトをWindows10で動作させたい
訪問日時 2019年05月05日
作業内容 1.アイオーデータのチューナー内蔵無線ルーターの電源が入っているのを確認(Windows10からは利用できない製品)
2.Buffaloの無線ルーターWHR-300HP2のファームウェアを更新(Ver 1.00→2.51 192.168.0.3)

3.PC_1(Win10 build 17763.475) タブレットモードを解除
4.PC_1 全画面のスタートメニューをオフに設定(通常の表示に戻す)

5.Apple_1 iPod Touchの設定を確認。古いプロバイダのメール設定などが残っているのを確認
6.Apple_1 アイオーデータのチューナー内蔵無線ルーター側につながっているのを確認
7.Apple_1 iPod Touchと正しく同期できないことがあるようなので、iPod Touchを初期化
8.Apple_1 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力 Buffaloの無線ルーター)
9.Apple_1 iPod Touchをセットアップ。iOS 6.1.6

10.PC_1 iTunesでiPod Touchに音楽が同期できるのを確認
11.PC_1 昔のゲームソフトをインストール、互換機能でWindows XP SP2として動作させるよう設定。正常に動作した

12.Android_1 LINEのおすすめ記事を非表示に設定
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 サポートが終了した古い iPod Touch だと正常にインストールできないアプリが多くなっているが、音楽の同期や再生機能は問題なく動作していた。
関連サイト Windows OS 動作状況 - 日本囲碁ソフト
http://www.igosoft.co.jp/html/suport/new_win_taio.htm
【LINE】トーク画面に表示される「おすすめ記事」「AD」などを非表示にする方法 – トークリスト表示コンテンツをオフ ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor
https://usedoor.jp/howto/web/line/osusume-kiji-talk-hyouji-contents-hihyouji/
WHR-300HP2 ソフトウェア バッファロー
https://www.buffalo.jp/product/detail/software/whr-300hp2.html

ご依頼内容 Windows10の動作が極端に遅い データバックアップ HDDの故障
訪問日時 2019年05月04日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134.706 富士通) 普通に電源をオン。正常に起動した
2.PC_1 全体的に動作が非常に遅いのを確認
3.PC_1 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
4.PC_1 2年前に販売店の長期保証でHDD交換修理が行われているのを確認
5.PC_1 期限切れのNorton Internet Securityを削除
6.PC_1 CrystalDiskInfo で外付けHDDのSmart情報を確認(異常あり。代替処理済みセクタあり。東芝 MQ01ABD075 640GB 使用6219時間)
7.PC_1 必要なデータをお客様の外付けHDDにバックアップ
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 2年前に販売店の長期保証でHDD交換修理が行われているのに、またHDDが壊れたようだった。
関連サイト MQ01ABD シリーズ 東芝デバイス&ストレージ株式会社 日本
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/storage-products/client-hdd/mq01abdxxx.html

ご依頼内容 Windows10が起動しない データバックアップ Googleアカウントの設定
訪問日時 2019年05月03日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17763.437 Lenovo B50 i3-5005U) 電源ボタン長押しで電源オフ
2.PC_1 正常にWindowsが起動した
3.PC_1 必要なデータをUSBメモリにバックアップ
4.PC_1 Lenovo Solution Centerでハードウェアをスキャン(異常なし)
5.PC_1 EPSON Software Updaterを実行(ソフトウェアをアップデート)
6.PC_1 Googleアカウント2のパスワードを再設定。Edgeにパスワードを保存
7.PC_1 WindowsにMicrosoftアカウントで正しくサインインできているのを確認

8.Android_1(TEL) 端末にGoogleアカウント1が登録されているのを確認
9.Android_1 Googleアカウント1とGoogleアカウント2のメールが受信できるのを確認

10.Android_2(tablet) 端末にGoogleアカウント2を登録
11.Android_2 OneDriveアプリをインストール。Microsoftアカウントでサインイン
12.Android_2 GmailアプリでGoogleアカウント2のメールが受信できるのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 3月にお伺いした時と全く同じ症状で起動しなくなっていた。
最近、Lenovo製パソコンで同様の不具合が多いような気がするが、原因は判明しなかった。

症状がたまにしか出ないので、Windowsをリカバリーしてみても、
直ったのかどうか結果が出るのはとても時間がかかることになるので、買い替えをご提案した。
関連サイト Lenovo製PCのWindows10が起動しない データバックアップ
case_2019-03.htm#2019_03_22_1

ご依頼内容 マウスが機能しない Excelで新元号「令和」に対応するための修正プログラムKB4493443の適用
訪問日時 2019年05月02日
作業内容 1.PC_1(Win8.1 NEC note) 正しく無線レーザーマウスが機能するのを確認
2.PC_1 Windows8.1を再起動(19日間再起動していなかった)
3.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(新元号「令和」に対応するための修正プログラムKB4493443を適用)
4.PC_1 Excel 2013で正しく西暦からユーザー定義で令和が表示できるようになった
5.PC_1 Word 2013の使い方を説明、練習
6.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
作業時間 1時間半
ご請求金額 6000円
備考 Windows起動時にマウスポインタが出なかったそうだけれど、お伺いした時点では正常に動作するようになっていた。
関連サイト Microsoft、新元号“令和”対応のWindowsパッチを配信開始 - 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1182431.html
デスクトップアイコンが消えた 各種ソフトの更新 OneDriveの同期でWindows8.1がストップエラー
case_2019-03.htm#2019_03_27_1

制作 : YOSHI-SystemService 60分以内の訪問者数は 15 人です