事例集 2019年06月 料金表

ご依頼内容 筆王23の使い方
訪問日時 2019年06月30日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134.829) 筆王23の使い方を説明
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 筆王23で表面デザイン編集画面で、画面右側に一覧表しか表示されないのは、画面右側下部のデザイン編集の領域が小さくなっていたためだった。
関連サイト 住所録・はがき作成ソフト 筆王 Ver.23 フルシーズンパック|ソースネクスト|ソースネクスト
https://www.sourcenext.com/product/fudeoh/

ご依頼内容 常時安全セキュリティ24のバージョンアップ MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2019年06月30日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 富士通) 常時安全セキュリティ24 Ver19のセットアップファイルを先にダウンロード
2.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を4個適用。重要な更新はすべて適用済み)
3.PC_1 タスクマネージャでダウンロード速度から回線速度を推定(下り1.1Mbps)
4.PC_1 常時安全セキュリティ24 Ver18.0.0.405を削除
5.PC_1 常時安全セキュリティ24 Ver19をインストール
6.PC_1 アップデートナビを実施(PCカルテ 1.1.0.1をインストールしようとするが失敗。既に2.4が入っているから?)
7.PC_1 アップデートナビを実施(無線LANアダプタが更新の候補に出るが、より新しいものがすでに入っており更新は不要と判断)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 下り1.1Mbpsの遅いADSL回線では、何かセットアップファイルをダウンロードしようとするたびに何十分も待たされることになる。

フレッツADSLサービスは 2023年1月31日(火)で終了する予定となっている。
関連サイト 最新版ダウンロード:常時安全セキュリティ24 @nifty
https://www.nifty.com/sec24/user/download.htm
NTT東日本 フレッツ・ADSL サービス内容 フレッツ
https://flets.com/adsl/

ご依頼内容 光ギガ開通時の設定 無線ルーターの設置
訪問日時 2019年06月29日
作業内容 1.NTTのホームゲートウェイRS-500KIが設置されているのを確認(ひかり電話未契約のためひかり電話ランプが消灯。PPPランプ消灯)
2.お客様のスマートフォンAndroid_2でお客様の光ギガの登録画面を表示。正しいPPPoE接続IDとパスワードを確認、判明
3.RS-500KIの設定画面より、PPPoE接続IDを修正(IDが間違っていた)
4.正常にRS-500KIでPPPoE接続して各PCがネットにつながるようになった(PPPランプ点灯。消灯ひかり電話未契約のため、この設定で使い続けることはできない)

5.無線ルーターWG1200HS3を設置
6.WG1200HS3のファームウェアを更新(1.0.0→1.1.2)
7.RS-500KIの設定画面より、PPPoE接続設定を削除
8.無線ルーターWG1200HS3にPPPoE接続先を登録
9.正常にWG1200HS3でPPPoE接続して各PCがネットにつながるようになった

10.PC_3(Win10) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用)
11.PC_3 BNRスピードテストで回線速度測定(下り36Mbps 2.4GHz帯)
12.PC_3 BNRスピードテストで回線速度測定(下り116Mbps 有線LAN)

13.PC_4(Win7/8.1?) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)

14.Android_1(タブレットPC) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
15.Android_1 古いSSIDへの接続設定を削除

16.Android_2(TEL) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
17.Android_2 古いSSIDへの接続設定を削除
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 フレッツ光とtoppa戸建て向けから、光GIGA(toppa)の集合住宅向けへの転用の場合、
PPPoE接続IDのうち@マークの左側の一部の桁が0から2に変わり、@マークの右側もわずかに変更となる。

回線開通時にお客様がコース変更の手続きを行い、新しいコースの開通前にどこかの業者か新しいPPPoE接続IDを推測して、
ホームゲートウェイRS-500KIに決め打ちしてあったが、PPPoE接続IDがわずかに間違っていて、開通日になってもつながらなくなっていた。

もっとも、RS-500KIに設定するPPPoE接続IDとパスワードが合っていたとしても、
ひかり電話契約が無く、かつ、RS-500KIに専用の無線LANカードを挿していない場合、
RS-500KIのルーター機能がしばらく経つと無効になってPPPoE接続できなくなるため、いったん開通しても、
数日も経たないうちにネットにつながらなくなっていたはずである。

設定した業者は、ひかり電話契約をしない場合のホームゲートウェイの動作や、toppaでコースごとにIDがどう変わるかを知らなかったのだと思うが、
詳しい資料をネットで探すのは難しく、わからなくても無理もないように思う。
関連サイト 光GIGA 集合住宅 株式会社ハイホー
https://hikarigiga.jp/service/apartment/
Aterm WG1200HS3 製品一覧 AtermStation
http://aterm.jp/product/atermstation/product/warpstar/wg1200hs3/
ひかり電話対応機器|サポート情報|通信機器トップ|Web116.jp|NTT東日本
https://web116.jp/shop/hikari_r/rs_500ki/rs_500ki_00.html

ご依頼内容 Amazonのパスワード再設定 MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2019年06月28日
作業内容 1.PC_2(Win8.1 Update 1 富士通) Amazonのパスワード再設定
2.PC_2 Microsoft Office 2013 をアップデート
3.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を2個適用。KB4503283、KB4503867)
4.PC_2 Outlook 2013の使い方を説明など
5.私のiPadでBNRスピードテストで回線速度測定(下り25.6Mbps)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 メールアドレスとして test <username@test.com> と書いてある場合、
testは表示名で実際のアドレスは username@test.com である。

フレッツADSLサービスは2023年1月31日(火)で終了することが決定しているが、お客様宅は電話局のすぐ裏手に位置していて、
安定して下り25Mbps出ているので、下り速度に関しては乗り換えのメリットはほとんどないと思う。
関連サイト Amazonにアクセスしたら「パスワードの再設定が必要です」と表示されたので問い合わせた
https://yellowcorn.jp/thought/2018/12/15/3513/
Widnows 7-8.1の月例品質ロールアッププレビューKB4503277とKB4503283が公開 - イベントビューアーの問題を修正
https://www.softantenna.com/wp/windows/windows-7-update-kb4503277/
.NET Framework 3.5 の品質プログラムのロールアップ KB4503867
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4503867/preview-of-quality-rollup-for-net-framework-june-18-2019
「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」の提供終了等について お知らせ・報道発表 企業情報 NTT東日本
https://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20171130_01.html

ご依頼内容 インターネットにつながらない so-netでPPP認証エラー
訪問日時 2019年06月27日
作業内容 1.ひかり電話ルーター、無線アクセスポイント、フレッツテレビ用のONU、電話回線を無線で飛ばすための送受信機が正しく配線されているのを確認
2.ひかり電話ルーターのひかり電話ランプ点灯、PPPランプ消灯、NECの無線アクセスポイントがAPモードなのを確認
3.お客様のタブレットPCから、ひかり電話ルーターの設定画面を開き、so-netへの接続がPPP認証エラーなのを確認
4.プロバイダ契約上の問題と判明、so-netの問い合わせ先は示せたが、受付時間外で確認できず
5.お客様のiPhoneでのテザリングを申し込み。深夜のため利用可能になるのは翌日午前9時から。つなげ方を説明
作業時間 30分間
ご請求金額 3000円(請求額のうち2000円しか支払われず)
備考 回線がつながらなくなったのは、明らかにプロバイダ契約上の問題、すなわち、so-net利用料の未払い、
プロバイダ契約を完全に解約した、プロバイダを乗り換えたのに新しいプロバイダ情報が入力できていない。
の3つのうちどれかであって、回線が即日回復しなくても当方には全く落ち度は無いのは明らかなのだが、
外国人であって日本語がうまく通じず、技術的な事情が伝わらず、請求額の3000円のうち、2000円しかお支払いいただけなかった。

―――2時間前まで使えていたのに、急につながらなくなったなら、機械的な故障、または配線の問題であろう、自分でケーブルを何か抜いたりしたからだ、
契約上の問題なら月初めとか、、27日の夜7時に切れるのはおかしい、午前0時とか、支払い期限の日など、区切りとなる時点で切れるはず―――
という推理は一見正しいのだが、PPPoE接続についてはそうとも限らず、
契約上の問題であっても、何日も、場合によっては1か月以上も切断されず、停電等で切断して再接続を試みた時点で、ようやく不具合が露呈したりするものである。
関連サイト 引越しや契約コースの変更お手続きについてのお問い合わせ電話番号 会員サポート So-net
https://support.so-net.ne.jp/ask_tel_move

ご依頼内容 Windows LiveメールやOutlook ExpressのメールデータをOutlook 2016に移行したい
訪問日時 2019年06月26日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18362.175) MailStore Home® 12をインストール
2.PC_1 Outlook 2016 のメールアカウントの設定で同じPSTファイルが2個登録されているのを確認(通常は同じPSTファイルは複数マウントできないはず)
3.PC_1 MailStore Home 12から Outlook 2016 のPSTファイルにデータを移行しようとするが移行できず(Microsoftストア版Office 2016 Personalには対応しないので)
4.PC_1 Microsoftストア版Office 2016 Personalを削除
5.PC_1 デスクトップ版Office 2016 Personalをインストール
6.PC_1 Outlook 2016 にメールアカウントを設定し直し(dion POP 110/587)
7.PC_1 MailStore Home 12でWindows Liveメール2012のメールデータ1を読み込み、PSTファイルにエクスポート(成功)
8.PC_1 過去にWindows LiveメールでOutlook Expressのストアディレクトリをインポートしたメールデータ2があるのを確認
9.PC_1 MailStore Home 12でWindows Liveメールのメールデータ2を読み込み、PSTファイルにエクスポート(成功)
10.私のPCのGainTools Softwareを使って、Outlook ExpressのDBXファイルの中身を確認(必要なメールは手順9で見つかっておりこれ以上の対応は不要)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 MailStore HomeはOutlook Expressのdbxファイルの読み込みに対応していたはずなのだが、最新版を入れたらアーカイブの候補にOutlook Expressが無かった。
幸い、過去にWindows LiveメールでOutlook Expressのストアディレクトリをインポートした作成したメールデータ2があったので、
GainTools SoftwareでdbxファイルからPSTファイルへ変換せずとも、必要なメール移行作業は完了できた。

こういった海外のフリーソフトを駆使した作業というのは、プロバイダのサポート窓口や大手のサポート業者では行わないので、
相談してもたらいまわしにされるだけで解決しないと思う。
関連サイト MailStore - The Standard in Email Archiving
https://www.mailstore.com/
DBXファイルをPSTに変換する - DBXをPSTに変換するGainTools Software&Service
https://gallery.technet.microsoft.com/office/DBXPST-DBXPSTGainTools-e9ba53a6
Windows Live Mailのデータ移行にフリーソフトMailStore Homeを使う - パソコンりかばり堂本舗
https://www.ikt-s.com/mailstore-home10/
OutlookExpressからOutlookへ引越す方法 - パソコン引越し FAQ
https://faq.aosdata.co.jp/pcmover/2011/03/outlookexpressoutlook.html

ご依頼内容 OCNのWebメールで文字化け NHKオンデマンドやスカパーのユーザー登録 MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2019年06月26日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134 HP) OCNのWebメールだと、スカパーから来たメールが途中から文字化けしてしまうのを確認
2.PC_2 Microsoftストアアプリのメールにメールアカウントを登録(OCN POP)
3.PC_2 スカパーの仮登録を本登録に移行する手続きを実施
4.PC_2 NHKオンデマンドに契約、決済方法を登録
5.PC_2 Windowsを再起動(309日間再起動していなかった)
6.PC_2 正しくWindows 10 build 17134.228 に更新されているのを確認
7.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.228 → 17134.286)
8.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
9.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.286 → 17134.? 終了を待たず退出)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 OCNメールのウェブページは最近リニューアルしたのだが、動作が遅かったり文字化けしたり、すこぶる評判が悪いように思う。
関連サイト NHKオンデマンド
https://www.nhk-ondemand.jp/
スカパー!
https://www.skyperfectv.co.jp/
OCNメール
https://mail.ocn.jp/index.html#/mail/INBOX
メールの新規設定(POP)|Windows 10 メールアプリ|メール|OCN NTT Com お客さまサポート
https://support.ntt.com/ocn/support/pid290000061l

ご依頼内容 Word 2016で縦書き文書で游明朝だと横棒ーが縦棒|になって印刷される 「 や 」 が正しく回転しない
訪問日時 2019年06月26日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17134.829 NEC) 游明朝を使用した縦書き文書で、横棒ーが縦棒|になって印刷されたり、「 や 」 が正しく回転しないのを確認
2.PC_3 フォントをHG正楷書体やMS明朝に変えると、正常な向きで印刷されることを説明
3.PC_3 Office 2016 をアップデート(build ?→build 1906 11727.20210)
4.PC_3 build 1906 11727.20210のWord 2016でも状況同じ。Wordのバグと判断
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Wordの既定のフォントをMS明朝に変えることもできるのだが、游明朝の方が見た目がきれいであるのと、
いずれ自動的に解決するであろうバグなので、必要に応じてその都度フォントを変えて使用することをご提案した。
関連サイト Word2016で長音記号「|」が「ー」で印字される - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/surface/forum/all/surface%E3%81%A7%E5%A4%96%E4%BB%98%E3%81%91/236b2a92-f7fb-480c-9014-7d35f6a9accf?auth=1

ご依頼内容 IO Boosterの削除 Windows 10 build 17134 から build 18362へ更新
訪問日時 2019年06月26日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17134.829 Acer) IO Booster PCFIXを削除
2.PC_3 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除
3.PC_3 EdgeでIEのお気に入りをインポート
4.PC_3 Skype 7.13 を削除
5.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.829 → 17134.829 build番号は変わらず。KB4346084)
6.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(build 18362へ更新。エラー0x80244018で失敗)
7.PC_3 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 17134.829 から 18362 へ更新、終了を待たず退出)
8.PC_3 電話で進行状況を尋ねる。正常に更新処理が進行していると判断
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 jcomの下り12Mコースだと、数GBのダウンロードに1時間以上かかるので、更新処理に失敗するたびに1時間以上待ち時間が発生することになる。

IO Booster PCFIXというのはあまり見かけないソフトだが、詐欺に近い高速化ソフトの類なので削除した。
関連サイト Windows 10 のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ご依頼内容 Surface Pro を Windows 10 build 18362に更新したら、タイプカバーのキー配列が英語版になった
訪問日時 2019年06月25日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 18362.175 Surface Pro) 正しく18362.175に更新できているのを確認
2.PC_3 半角入力時にShift+2キーを押す、半角@が入力された。英語101/102キーと認識していると判断
3.PC_3 キーボードレイアウトを変更(英語キーボード101/102キー→日本語キーボード106/109)
4.PC_3 Office 365 をアップデート(build 1905 11629.20246→build 1906 11727.20210)
5.PC_3 正常にタイプカバーが日本語キーボードとして動作しているのを確認
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Windows10 build 18362に更新したら、キーボードが英語版に変わってしまったようだった。
ドライバが更新されたときにキーボードレイアウトが既定の英語版に変わってしまった場合は、手動で直す必要がある。
関連サイト Windows 10 キーボードの設定「英語、日本語、その他の言語のキーボードの追加」 パソブル
https://www.pasoble.jp/windows/10/088119.html
Surfaceで外付け日本語キーボードが英語配列で認識される場合の対処 - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/surface/forum/all/surface%E3%81%A7%E5%A4%96%E4%BB%98%E3%81%91/236b2a92-f7fb-480c-9014-7d35f6a9accf?auth=1

ご依頼内容 Windows8.1をリセットした後の設定 ICカードリーダーのセットアップ ウイルスバスターのセットアップ
訪問日時 2019年06月24日
作業内容 1.PC_2(Win8.1 NEC Celeron) Windows8.1をリセットした後、Office 2013は再インストールしてあるものの、その他、未完了な要素が多数あるのを確認
2.PC_2 使用できないメールアドレスがMicrosoftアカウントのプライマリエイリアスとなっているのを確認
3.PC_2 ICカードリーダRC-S370がWindows上から認識しているのを確認(ドライバのバージョンは未確認)
4.PC_2 NFCポートソフトウェア をインストール(NFCPortWithDriver.exe)
5.PC_2 PC/SCアクティベーター for Type B をインストール(PCSC_Activator_for_TypeB.exe)
6.PC_2 SFCard Viewer 2 をインストール(SFCardViewer2.exe)
7.PC_2 e-Taxソフト 事前準備セットアップ(eTaxWEB_IEsetup.exe)
8.PC_2 EdyとSuicaの残高が参照できるのを確認
9.PC_2 JPKI利用者ソフトを起動。バージョンが古いという指摘あり
10.PC_2 利用者クライアントソフト Ver 3.3 をインストール(JPKIAppli03-03.exe)
11.PC_2 マイナンバーカード内の電子証明書が読み取りできるのを確認
12.PC_2 プリンタEP-879ABが汎用のドライバで認識していて、インク残量表示や用紙の細かな指定ができないのを確認。スキャナとして認識しない
13.PC_2 プリンタEP-879ABをセットアップ(USB接続。ドライバとマニュアル、Event Manager含む、Photo+含まず)
14.PC_2 MyEPSON Portalを削除
15.PC_2 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
16.PC_2 Epson Software Updater を削除
17.PC_2 Outlook 2013 のメールアカウントの設定を整理(ybb.ne.jpのメールデータをjcomのメールデータに移動。ybb.ne.jpの送受信設定を削除)
18.PC_2 各種サイトのメールアドレスを変更(トレンドマイクロ、ソースネクスト)
19.PC_2 ウイルスバスタークラウドVer15をインストール(残り期限が6日しかない)
20.PC_2 エクスプロ―ラーの表示項目を変更(名前、作成日時、種類、サイズ→名前、更新日時、種類、サイズ)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Outlook 2013 へのjcomの送受信設定はjcomのサポートで正しく追加されていたが、
解約済みのybb.ne.jpの設定が既定のアドレスのままで、メールデータもそのまま残されていた。

トレンドマイクロやソースネクストへの登録メールアドレスが、解約済みのybb.ne.jpのままだったので、jcomに変更した。
こういったアカウント情報の整理は大変重要な作業なのだが、プロバイダやメーカーのサポート窓口では対応してもらえないことがほとんどだと思う。

Microsoftアカウントのメールアドレスがybb.ne.jpのままだが、きちんと直して確認するのはとても手間がかかるため今回は直していない。
関連サイト Sony Japan FeliCa 個人のお客様 ダウンロード
https://www.sony.co.jp/Products/felica/consumer/download/windows.html
ウイルスバスター クラウド - トレンドマイクロ
https://www.trendmicro.com/ja_jp/forHome/products/vb.html
カラリオプリンター EP-879AB ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/download/ep-879ab.htm
公的個人認証サービスとは 公的個人認証サービス ポータルサイト
https://www.jpki.go.jp/
e-Taxソフトダウンロードコーナー|e-Tax
https://www.e-tax.nta.go.jp/download/e-taxSoftDownLoad.htm
Windows8.1をリフレッシュした後の設定(1) Office 2013の再セットアップ
case_2018-09_member.htm#2018_09_23_1

ご依頼内容 筆ぐるめ24でタックシール印刷 データバックアップ
訪問日時 2019年06月24日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17763.557 富士通 AH53/B3 i7-8550U) 筆ぐるめ24でタックシール印刷
2.PC_3 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新。正常終了)
3.PC_3 アップデートナビを実施(富士通アドバイザーをインストール)
4.PC_3 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新。正常終了)
5.PC_3 Sotaさん作のBackup-1.19で外付けHDDへのミラーリングバックアップを実施
6.PC_3 ファイル履歴の機能で筆ぐるめの住所録をバックアップに含むよう設定。正常に世代管理されバックアップされているのを確認
7.PC_3 Windowsのバックアップと復元の機能で外付けHDDへバックアップを実施
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 タックシールは用紙のメーカーごとにサイズが異なるが、筆ぐるめ24なら大手のメーカーが作っている用紙ならほぼすべて対応できると思う。

筆ぐるめの住所録のうち、「みんなの住所録」はパブリックのドキュメントに保存されるので、
ファイル履歴の機能の、既定のバックアップ対象から漏れることになる。

お客様のデータについては、OneDrive、ファイル履歴、Windowsのバックアップと復元の機能でイメージバックアップ、
Sotaさん作のBackup-1.19で外付けHDDへのミラーリングバックアップ、
以上4種類の方法でバックアップしてあるので、失われることはまずないと思う。
関連サイト 筆ぐるめでタックシール印刷 ハガキ印刷
case_2018-09_member.htm#2018_09_18_1
[ 28935:ラベルシール[インクジェット] ] - 商品情報|ラベル・シールのエーワン
https://www.a-one.co.jp/product/search/detail.php?id=28935

ご依頼内容 Windows8.1パソコンが起動しない 真っ黒な背景にポインタだけが表示
訪問日時 2019年06月23日
作業内容 1.PC_3(Win8.1 DELL Inspiron 15 3000series) 真っ黒な背景にポインタだけが表示された状態なのを確認
2.PC_3 電源ボタン長押しで電源オフ。再起動。正常にWindows8.1が起動した
3.PC_3 Microsoftアカウントで正常にサインインできているのを確認
4.PC_3 お気に入りをOneDriveにバックアップ
5.PC_3 MicrosoftUpdateの履歴を確認(重要な更新はすべて適用済み)
6.PC_3 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし。WD 500GB 使用658時間)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 最近、真っ黒な背景にポインタだけが表示された状態になるという不具合の相談が多い。
何らかのソフトウェア的な問題であるのは間違いないと思うが、再現されず原因がわからなかった。
関連サイト Yahoo!メールが表示されない Yahoo! JAPANに再ログイン
case_2019-04.htm#2019_04_03_3

ご依頼内容 新しいLenovo製パソコンの設定 回復ドライブの作成 各種アカウント整理
訪問日時 2019年06月23日
作業内容 1.PC_4(Win10 build 17763.55 Ideapad 330 Celeron 3867U) 新しいLenovo製パソコンの電源をオン
2.PC_4 試用版のMcAfeeリブセーフを削除
3.PC_4 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
4.PC_4 Microsoftストアアプリを51個ほど更新
5.PC_4 UEFIファームウェアの設定で HotKey Mode を「Disabled」に設定(ファンクションキーの動作が他社と同じになった)
6.PC_4 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
7.PC_4 Windows10のサインインオプションでPINを設定
8.PC_4 Microsoft Office 2019 Home and Business でライセンス認証を実施(プラス Office 365サービスは付属しない。Microsoftストアアプリ版)
9.PC_4 OneDriveで「重要なフォルダのバックアップ」を実施(ターゲットフォルダが移動された)
10.PC_4 UnDupで重複画像を整理
11.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.55 → 17763.557)
12.PC_4 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
13.PC_4 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
14.PC_4 Outlook 2019にメールアカウントを設定(jcomユーザー POP)
15.PC_4 不要なYahoo! JAPAN IDを削除
16.PC_4 Windows10の標準機能で回復ドライブを作成(ここまでで6時間ほど経過)
17.PC_4 手順33でUSBメモリに保存したデータをOneDriveのピクチャのフォルダに移動
18.PC_4 OneDrive側への同期が進行しているのを確認
19.PC_4 プリンタPX-049Aをセットアップ(USB接続。ドライバとマニュアル、Event Manager含む、Photo+含まず)
20.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
21.PC_4 MyEPSON Portalを削除
22.PC_4 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
23.PC_4 Epson Software Updater を削除
24.PC_4 Adobe Reader DC 19.012.20034 をインストール
25.PC_4 Lenovo Vantageで本体BIOSを更新

26.PC_2(Win7 SP1 LE150 白) Microsoftアカウントを取得
27.PC_2 Microsoft OneDriveアプリをインストール
28.PC_2 各種サイトの登録情報を整理(Google1つ、Yahoo4つ、Microsoft、Apple)
29.PC_2 必要なデータをOneDriveに移動、同期開始。完了
30.PC_2 ローカルアカウントを追加、古い方のローカルアカウントを削除

31.PC_3(Win7 SP1 LL750 赤) Microsoft OneDriveアプリをインストール
32.PC_3 必要なデータのうち小さなファイルをOneDriveに移動、同期開始。完了
33.PC_3 必要なデータのうち大きな写真や動画をUSBメモリに移動
34.PC_3 ローカルアカウントを追加、古い方のローカルアカウントを削除

35.Apple_1(iPad) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
36.Apple_1 iOSを更新(12.1.1→12.3.1)
37.Apple_1 端末にApple IDを入力
38.Apple_1 iCloudに端末のバックアップを保存するよう設定
39.Apple_1 いくつか電子書籍アプリをインストール
40.Apple_1 OneDriveアプリでカメラアップロードを有効化

41.Android_1(ymobile) 回線開通時に割り当てられたYahoo! JAPAN IDのほか、既存のYahoo! JAPAN IDが複数あるのを確認。調べて整理
42.Android_2(ymobile) 詳細確認せず
43.PC_1 詳細確認せず
作業時間 8時間
ご請求金額 24000円
備考 OneDriveについて「重要なフォルダのバックアップ」を設定すると、ドキュメントとデスクトップとピクチャのターゲットフォルダがOneDrive以下に移動され、
PCのドキュメントとOneDriveのドキュメントが統合されることになる。

CATV回線のため上り回線が非常に遅く、PC_2とPC_3で全ての移行データをOneDriveに送って同期させていると時間がかかりすぎてしまうので、
大きな写真や動画ファイルについてはUSBメモリで直接新しいPC_4パソコンに移動し、あとで同期させるようにした。

以前はLenovo Vantageにリカバリメディア作成機能があったのだが、
現在のLenovo製ノートPCでは、リカバリメディアはWindows10標準の回復ドライブの機能で作成するようになっている。
関連サイト レノボ公式オンラインショッピング|パソコン|スマートフォン|データセンター
https://www.lenovo.com/jp/ja
カラリオプリンター PX-049A ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/download/px-049a.htm
Bloom where you are planted Lenovo Yoga 13 Fn+ hotkeyのキーボード動作を直す方法
http://nkeigo.blogspot.jp/2013/10/lenovo-yoga-13-fn-hotkey.html
重複ファイル検索・削除 UnDupの詳細情報 Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se257656.html
ThinkPad リカバリーメディアの作成方法 Windows10 X280 X1Carbon T480s ThinkPad X240sを使い倒す シンクパッドのレビュー・カスタマイズ
https://korya-sugoi.com/thinkpad-%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%81%ae%e4%bd%9c%e6%88%90%e6%96%b9%e6%b3%95-winodows10-x260/
ドライブレコーダー CA-XDR51D | Panasonic
https://panasonic.jp/car/navi/products/XDR51D/

ご依頼内容 Windows8.1の設定をいじった ナレーターの停止 カーソルが太すぎ スクロールが速すぎ 画面が真っ暗
訪問日時 2019年06月22日
作業内容 1.PC_1(Win8.1 Update 1 Lenovo) ナレーターをオフに設定(鳴りっぱなしになっていた)
2.PC_1 電源コードを挿すと真っ暗になり、抜くと明るさが最大になるのを確認(普通は抜くと暗くなるはず)
3.PC_1 電源管理の設定で省電力、バランスの設定を両方とも既定に戻す。正常な明るさになった
4.PC_1 Yahoo!ツールバー を削除
5.PC_1 Googleツールバー を削除
6.PC_1 JWordプラグインを削除
7.PC_1 IEの一時ファイルを削除。不要な検索プロバイダの設定を削除
8.PC_2 NaviNow web tool を削除
9.PC_2 Javaランタイム32bit Version 8 Update 73 を削除
10.PC_1 sugarsync を削除
11.PC_1 マウスのホイールの動きが速すぎるのを確認(ホイールの1段階で95行も動く、6行に変更)
12.PC_1 カーソルが数文字分も広がり、太すぎて非常に文字入力しにくいのを確認。カーソル太さを1に設定
13.PC_1 簡単操作の設定で「Windowsにアニメーションを表示する」を有効化
14.PC_1 Dolby Advanced Audio V2 のドライバーエラーが発生し、Dolby Advanced Audio V2 が起動しないのを確認(音自体は正常に出ている)
15.PC_1 Dolby Advanced Audio V2を削除
16.PC_1 MicrosoftUpdateで更新プログラムを確認。8024402fで失敗するが、更新履歴を見ると最近何カ月間の自動更新はすべて成功している
17.PC_1 MicrosoftUpdateについては特に問題なしと判断
18.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし。500GB 使用20414時間)
19.PC_1 kingsoft Office試用版が期限切れなのを確認
20.PC_1 AbemaTV、らじる★らじる、radikoをご紹介
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 設定がいろいろと変えてあったので、気が付いたものについてはすべて既定に戻した。
電源管理で画面の明るさを最小にした場合、バックライトが完全に消灯してしまう機種は珍しいように思う。
関連サイト Windows7からWindows10にアップグレード後に Dolby Advanced Audio のドライバーエラーが発生する - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-hardware/windows7%E3%81%8B%E3%82%89windows10%E3%81%AB/f549a5b7-7068-436c-a56c-563c073e2d78
121ware.com サービス&サポート Q&A Q&A番号 013898 Windows 8 / 8.1のコンピューターの簡単操作センターについて
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=013898

ご依頼内容 EPSONプリンタ設定 Windows10の基本操作
訪問日時 2019年06月22日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18362.175 富士通FH90-B3) 正しくWindows 10 build 18362.175 に更新できているのを確認
2.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.175 → 18362.175 build番号は変わらず)
3.PC_2 お気に入りのターゲットフィルを既定の位置に戻す(デスクトップの下にお気に入りが移動されていた)
4.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
5.PC_2 プリンタEP-803AWをセットアップ(ドライバ、Epson Event Manager、PDF作成モジュール/OCRコンポーネント)
6.PC_2 プリンタEP-803AWのファームウェアを更新
7.PC_2 医療用画像ビューア EV Lite の使い方を説明
8.PC_2 Windows10の基本操作などを練習

9.PC_1(Win7 SP1 富士通) ローカルアカウントを追加、古い方のローカルアカウントを削除
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 パソコンを一晩以上放置することの効果は大きい。とても軽快に動作するようになっていた。

IEのお気に入りのフォルダ C:\Users\[user-name]\Favorites)をドラッグアンドドロップでデスクトップ上に配置すると、
お気に入りのフォルダの実体が、C:\Users\[user-name]\Desktop\Favorites のように移動されてしまい、バックアップ等を取る場合混乱の元になる。
お気に入りやドキュメント、ピクチャのフォルダを呼び出しやすくするなら、フォルダを右クリックで「送る」、
デスクトップ(ショートカットを作成)でショートカットをデスクトップに作るのが正しい。
関連サイト 新しい富士通製パソコンの設定 データ移行
case_2019-06.htm#2019_06_19_1
カラリオプリンター EP-803AW マニュアル|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/used/ep-803aw.htm
EV Insite ビューアーシリーズ DICOMビューアーソフトウェア
https://www.psp.co.jp/sol_evr.html

ご依頼内容 Lenovo G590でキーボードの特定のキーが機能しない Android One S2のアップデート
訪問日時 2019年06月21日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17763.557 Lenovo G590 Celeron 1005M) いくつかのキーが強く押さないと機能しないのを確認
2.PC_1 プリンタドライバの設定を既定に戻す(A4写真用紙でフチなしが既定になっていた)
3.PC_1 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除

4.Android_1(Android One S2 Android 8.1.?) 無線LANを有効化
5.Android_1 システムアップデートを4回ほど実施(?→4.100VE)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Android 9に対応しているはずの Android One S2をAndroid 9 に更新しようと思い、システムアップデートを繰り返したが、
なかなか Android 9にならず、バッテリーも内蔵ストレージの空き容量も減ってきたので、処理は4回ほどで断念した。
1段階ずつ刻んで更新していくようなので、あと7回で2時間くらいかかるのではないかと思う。

Lenovo製ノートPCの日本語版キーボードは当方では入手が難しいので、
山口県のパソコン修理工房エス・ビー・シーさんに、ウェブページから修理申し込みの連絡を行った。
関連サイト Android One S2をご利用中のお客さまへ ~ソフトウェア更新のお知らせ~|サポート情報|お知らせ|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
https://www.ymobile.jp/info/support/2019/19062001.html
amazon.co.jp g580 キーボード パソコン・周辺機器ストア
https://www.amazon.co.jp/g580-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%BB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2/s?k=g580+%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89
株式会社エス・ビー・シー 修理工房 全国対応
http://www.sbc.tc/zenkoku.html

ご依頼内容 オリンピックのチケット予約の結果確認
訪問日時 2019年06月21日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 NEC VN770/C) オリンピックのチケットの抽選結果を確認、全て落選
2.PC_1 その他、ウェブ検索の仕方などを練習

3.Android_1(らくらくスマートホン4/ME?) Googleマップの使い方を説明など
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 たくさんの観戦チケットを申し込んだのだが、全て落選していた。
関連サイト オリンピックのチケット予約 不要なソフトの整理
case_2019-05.htm#2019_05_25_2
TOKYO 2020 ID|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
https://id.tokyo2020.org/oidc/login.html

ご依頼内容 PC3台の調整 Windows10からWindows7に戻した iTunesが消すことも入れ直すこともできない build 18362 へ更新
訪問日時 2019年06月21日
作業内容 1.プリンタEP-978aに無線LANの接続先を登録しなおし(無線ルーターが変わったので)
2.プリンタEP-805aが正しく有線LANで接続できているのを確認

3.PC_4(Win10 build 10586.1176 富士通) Cドライブの空き容量が不足でMicrosoftUpdateできなくなっているのを確認
4.PC_4 有線LANで正しく接続できているのを確認
5.PC_4 不要なファイルを削除(20GB以上空き容量が確保された)
6.PC_4 簡単デジカメデータ復元 を削除(ソフト名称が不正確?)
7.PC_4 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除
8.PC_4 簡単フォト編集 を削除(ソフト名称が不正確?)
9.PC_4 リモート接続用のWindows Live Mesh ActiveXコントロール を削除
10.PC_4 Javaランタイム32bit Version 7 Update 17 を削除
11.PC_4 ファイルデータ復元 を削除(ソフト名称が不正確?)
12.PC_4 スグレモ3 撮画ツール を削除
13.PC_4 @Niftyブロードバンド を削除
14.PC_4 Microsoft Office 2007 Standard を削除
15.PC_4 Microsoft Office 2010 Personal を修復
16.PC_4 EPSON E-Web Print を削除
17.PC_4 Epson Software Updater を実施(EP-805aのファームウェアを更新)
18.PC_4 Epson Software Updater を実施(EP-978aとEP-805aのドライバ、付属ソフトを更新)
19.PC_4 セキュリティソフト選択を削除
20.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.7GB)。復元ポイントを作成
21.PC_4 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 10586.1176 から 18362 へ更新)
22.PC_4 正しくWindows 10 build 18362.30 に更新されているのを確認
23.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.30 → 18362.175)
24.PC_4 プリンタEP-805aと有線LANで正しく通信できるのを確認
25.PC_4 プリンタEP-978aと無線LANで正しく通信できるのを確認

26.PC_1(Win10 build 17134.706 Frontier FRS207/18A) iCloudアプリを更新
27.PC_1 デスクトップ版のiTunesを削除
28.PC_1 Microsoftストアアプリ版のiTunesをインストール
29.PC_1 デスクトップアプリのiCloudアプリとMicrosoftストアアプリ版のiTunesが正しく連携して動作しているのを確認

30.PC_2(Win7 Ozzio) Windows10から7に戻してあるのを確認
31.PC_2 Windows起動時に Apsdaemon.exe がエラーで停止するのを確認(iTunes関連のプロセス)
32.PC_2 Windows起動時に 「コンピュータに msvpc140.dll がないため」と出るのを確認
33.PC_2 IEやGoogle Chromeを開くと証明書のエラーで全くウェブ閲覧できず
34.PC_2 ZEROウイルスセキュリティを削除
35.PC_2 IEやGoogle Chromeで正常にウェブ閲覧できるようになった
36.PC_2 ZEROウイルスセキュリティの削除ツールを実行(きれいに消えた)
37.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を23個適用)
38.PC_2 ZEROウイルスセキュリティをインストール
39.PC_2 iTunesが正常にインストールできず
40.PC_2 Apple製品が正常に削除も再インストールもできなくなっているのを確認
41.PC_2 レジストリエディタでApple関連のアンインストール項目を削除。プログラムファイルを削除
42.PC_2 ソースネクストアップデート 4.0を削除
43.PC_2 圧縮解凍ソフトでiTunesのインストーラーを解凍。中にある実行ファイルを取り出し
44.PC_2 iTunesのインストールの際、旧バージョンのApple製品のインストーラーが要求されるので、手順43で用意したファイルを指定。正常に進行した
35.PC_2 iTunesが正常にインストールされ、iTunesが起動するようになった
46.PC_2 スグレモ3 撮画ツール を削除
47.PC_2 筆王 を削除
48.PC_2 iCloudアプリを削除

49.Apple_1(iPhone) 無線LANの接続先を登録(設定済だったかも?)
50.Apple_2(iPhone) 無線LANの接続先を登録(設定済だったかも?)
作業時間 6時間
ご請求金額 18000円
備考 訪問から4週間近く経ってから事例を書いているので、やや不正確になっている。

デスクトップアプリ版iTunesのセットアップファイルは自己解凍型の書庫になっているので、圧縮解凍ソフトで開くと元のファイル群に戻すことができる。

Apple製品が正常に削除も再インストールもできなくなった場合、最初のインストールに使用したiTunesの構成要素のmsi形式の実行ファイルを用意し、
Apple製品の削除時にmsiファイルへのパスを指定すると、正常に修復や削除が進行し、正常に動作するようになる場合がある。

Windows10から7に戻すと正常に動作しなくなるソフトが多数発生するので、なるべく戻さない方が良い。
関連サイト iTunes - アップグレードして今すぐiTunesを手に入れよう - Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/itunes/download/
MSVCP140.dllを再インストールする方法 Raison Detre - ゲームやスマホの情報サイト
https://volx.jp/msvcp140-dll-install
性能世界一「ZEROスーパーセキュリティ」 - セキュリティソフト(ウイルス対策ソフト) ソースネクスト
https://www.sourcenext.com/product/security/zero-super-security/

ご依頼内容 Galaxy S8からS10へデータ移行 旧端末の活用 Googleフォト
訪問日時 2019年06月20日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.472 Celeron 8GB 富士通) DriverUpdate Slimware を削除
2.PC_2 MyTRANSIT Guide Internet Exploer Toolbar を削除
3.PC_2 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除
4.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.472 → 17134.829)
5.PC_2 Googleフォトにアクセス、2台の端末の写真が正しくアップロードされているのを確認

6.Android_2(旧端末 画面割れ Galaxy S8 SC-02J) Googleアカウントのパスワードを再入力
7.Android_2 Googleフォトへ端末内のすべての写真を同期するよう設定。アップロードが完了したものは端末から削除
8.Android_2 Samsungのアカウントを端末に登録

9.Android_3(端末 Galaxy S10 SC-03L Android 9) Galaxy S8に入れていたmicroSDがGalaxy S10に入っているものと判断
10.Android_3 正しく無線LANで接続できているのを確認
11.Android_3 端末の電話帳やLINEが正しく移行できているのを確認
12.Android_3 Googleフォトへ端末内のすべての写真を同期するよう設定
13.Android_3 Samsungのアカウントを取得、端末に登録
14.Android_3 Galaxy Smart Switch でGalaxy S8からS10へのデータ移行を試みるが、SMSの送受信データは移行対象にならず移行できず
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Galaxy S8からS10へは、SMSの送受信データや写真は完全には移行できないようだ。
公式の移行アプリの Galaxy Smart Switch でも一部しか移せず、機能でGoogleフォトに劣るとなると、何のための移行ソフトなのかという気がする。

ケータイショップでGoogleアカウントのパスワードが再設定されたため、Galaxy S8でログインできなくなっていた。

機種変更時に必要になるデータ移行作業のうち、ケータイショップでは電話帳を移したりmicroSDを差し替える程度しかやってくれないことが多いのだが、
Googleアカウント経由かGalaxy Smart Switchのどちらかで、新機種へ移行処理が正しく行われていたので驚いた。
関連サイト 筆まめ23で年賀状印刷 OCNから Web Caster X400Vについてフレッツスクウェアに接続できないというメール通知が届く
case_2019-01.htm#2019_01_01_3
[Galaxy] Galaxy S8の修理料金
https://machinoomise.com/blog/repair/samsung/galaxy/galaxy-s8-series/galaxys8-2/
Smart Switch アプリ - Galaxy Mobile Japan 公式サイト
https://www.galaxymobile.jp/apps/smart-switch/?cid=jp_ppc_yahoo_a08-smart-03_20181018

ご依頼内容 iPhone XSの使い方
訪問日時 2019年06月20日
作業内容 1.Apple_1(iPhoneXS MTAY2J/A 64GB iOS 12.3.1) 使い方を説明など
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 非公開
関連サイト iPhone XSのセットアップ
case_2019-05.htm#2019_05_30_2

ご依頼内容 光BBユニットのセットアップ IPv6通信できない フレッツウイルスクリアv6からウイルスバスタークラウド月額版へ切り替え
訪問日時 2019年06月20日
作業内容 1.光BBユニットを設置(BBフォンは使用せず。光電話(N)用の配線。電話番号を2つ使用)
2.ひかり電話ルーターPE-S300HIから電話関連以外の設定を初期化(PPPoE接続設定を消した)
3.光BBユニットでIPoE IPv4 で接続し、LAN内の各PCできるようになった
4.フレッツウイルスクリアv6のアップデートができなくなっているのを確認。各PCでIPv6で全く通信できず
5.ひかり電話ルーターPE-S300HIでIPv6ファイアウォール機能を無効に設定(有効になっていた)
6.光BBユニットのIPv6機能を有効化(無効になっていた)
7.光BBユニットのIPv6設定を変更([フレッツv6サービス]→[IPv6インターネット])
8.各PCでフレッツウイルスクリア関連のIPv6通信のほか、IPv6サイトも表示できるようになった
9.光BBユニットのIPv6設定を変更([IPv6インターネット]→[フレッツv6サービス]。IPv6通信を有効にすると、ゲーム機の動作に支障が出そうなため元に戻した)
10.各PCでフレッツウイルスクリア関連のIPv6通信が正常に行いつつ、ゲーム機などで正常にIPv4通信できるのを確認
11.プリンタMFC-695CDNを有線LANで接続。IPアドレスを変更(固定 192.168.1.230 → 固定 192.168.3.230)
12.プリンタPX-M5081Fに無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
13.プリンタPX-M5081Fのファームウェアを更新(PX-M5081F本体側の操作で更新)

14.PC_2(Win10 i7) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力。130Mbpsでリンク)
15.PC_2 Epson Software Updaterを実施(プリンタPX-M5041Fのファームウェアを更新)
16.PC_2 フレッツウイルスクリアv6 Ver12を削除
17.PC_2 ウイルスバスタークラウド月額版をインストール
18.PC_2 MFC-695CDNをセットアップ(LAN接続)
19.PC_2 プリンタPX-M5081Fをセットアップ(LAN接続、EPSON Scan2でスキャン動作OK)
20.PC_2 プリンタPX-M5041Fと正しく通信できるのを確認(LAN接続、EPSON Scanでスキャン動作OK)
21.PC_2 BNRスピードテストで回線速度測定(下り23Mbps 2.4GHz帯)

22.PC_1(Win7 SP1) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
23.PC_1 フレッツウイルスクリアv6 Ver12を削除
24.PC_1 「フレッツ・ウイルスクリア 申込・設定ツール」より、フレッツウイルスクリアv6 Ver12からウイルスバスタークラウド月額版に移行手続きを実施
25.PC_1 ウイルスバスタークラウド月額版をインストール
26.PC_1 MFC-695CDNをセットアップ(LAN接続)
27.PC_1 プリンタPX-M5081Fをセットアップ(LAN接続)

29.Apple_1(iPad) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 光BBユニットを設置して、各PCからウェブ閲覧できるようにするだけなら、30分もかからない割と簡単な作業なのだが、
3台のプリンタのIPアドレスが変わったために、WSDポートで設定されているプリンタポートが機能しなくなったり、
IPアドレス固定で設定してあるBrotherプリンタからの印刷が全く行えなくなって、
プリンタ3台とも各PCで再セットアップと確認が必要になりとても手間がかかった。

また、ご利用のひかり電話ルーターと光BBユニットの組み合わせでは、既定でIPv6通信が行えず、
フレッツ・ウイルスクリア 申込・設定ツールが使えず、ウイルスバスタークラウド月額版への申し込みが行えない。
かといって、完全にIPv6通信ができるようにすると、正常に動かなくなりそうなゲーム機(ニンテンドーSwitch)があるので、
光BBユニットでは、[フレッツv6サービス]のみIPv6通信を通すよう設定した。

光BBユニットの設定画面には 172.16.255.254 でアクセスできる。
関連サイト インターネットにつながらない 光BBユニットを紛失
case_2019-06.htm#2019_06_18_3
[SoftBank 光]IPv6 IPoE + IPv4接続方式が利用できない場合の対処方法を教えてください。 よくあるご質問(FAQ) サポート ソフトバンク
https://www.softbank.jp/support/faq/view/19795
IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4 インターネット・固定電話 ソフトバンク
https://www.softbank.jp/ybb/hikari/ipv6/
【ソフトバンク光】光BBユニットをIPv6設定にしよう!手順を解説 ソフトバンク光の記事
https://ソフバン光.com/softbankhikari-ipv6-setup/
ソフトバンク光のIPv6高速ハイブリッドのメリットと設定方法 - 光スマート
https://hikari-smart.com/softbank-hikari-ipv6/
ソフトウェアダウンロード MFC-695CDN - MFC-695CDWN 日本 ブラザー
https://support.brother.co.jp/j/b/downloadtop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfc695cdn
ビジネスプリンター PX-M5081F 製品情報 エプソン
https://www.epson.jp/products/bizprinter/pxm5081f/
ビジネスプリンター PX-M5041F 製品情報 エプソン
https://www.epson.jp/products/bizprinter/pxm5041f/

ご依頼内容 Windows10の動作が極端に遅い HDDに代替処理済みセクタがある データバックアップ
訪問日時 2019年06月19日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.829 Lenovo i5-7200u) 軽快に動作しているのを確認
2.PC_2 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常あり。代替処理済みセクタあり WD 500GB 使用141時間)
3.PC_2 購入3年以内でメーカー保証期間中であるのを確認(有料でメーカー保証を3年に延ばしている)
4.PC_2 必要なデータをOneDriveに移動、バックアップ
5.PC_2 Office 2016のプロダクトキーがMicrosoftアカウントに登録されているのを確認(Office2016のパッケージを失くしても再インストールできる)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 購入後わずか141時間しか使っていないのにHDDが壊れたようだった。
関連サイト Lenovo製パソコンのセットアップ 3年保証の手続き Microsoftアカウントの統一 Googleアカウントのメールアドレス変更
case_2018-08_member.htm#2018_08_06_1

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンの設定 データ移行
訪問日時 2019年06月19日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 富士通) マウスのクリックロックをオフに設定(オンになっていた)
2.PC_1 xアプリ 6.0.04.06150 のバックアップツールでライブラリをバックアップ
3.PC_1 メールデータをバックアップ
4.PC_1 Music Center for PC 2.1.0をインストール。xアプリ 6.0.04.06150 のライブラリを取り込み(正常終了)
5.PC_1 Music Center for PC 2.1.0のライブラリを手動でバックアップ(Musicフォルダとdb、configファイルなどコピーする)
6.PC_1 Mail PassViewでメールパスワードを確認。判明
7.PC_1 必要なデータをバックアップ

8.PC_2(Win10 build 17763.168 富士通FH90-B3) 新しい富士通製パソコンを開梱、設置
9.PC_2 試用版のMcAfeeリブセーフを削除
10.PC_2 有線LANでインターネットに接続
11.PC_2 Microsoftストアアプリを51個ほど更新
12.PC_2 アップデートナビを実施(一括適用できる更新プログラムを5個適用)
13.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.168 → 17763.168 build番号変わらず)
14.PC_2 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
15.PC_2 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
16.PC_2 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
17.PC_2 アップデートナビを実施(DigitalTVboxを更新)
18.PC_9 アップデートナビを実施(「お使いの環境がお勧めの状態です」と表示)
19.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINを設定。顔認証を設定
20.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business でライセンス認証を実施(プラス Office 365サービスは付属しない。Microsoftストアアプリ版)
21.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(jcomユーザー POP)
22.PC_2 Music Center for PC 2.1.0をインストール
23.PC_2 手順2で保存したバックアップデータを、Music Center for PC 2.1.0で読み込ませるが、読み込みできず
24.PC_2 手順5で手動で保存した Music Center for PC のMusicフォルダとdb、configファイルなどを必要な位置に配置
25.PC_2 富士通バックアップガイドから、32GB USBメモリで回復ドライブを作成
26.PC_2 Google Chromeをインストール
27.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
28.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
29.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.557 → 17763.592)
30.PC_2 Adobe Reader DC 19.012.20034 をインストール
31.PC_2 バックアップしておいたデータを整理して必要な位置に配置
32.PC_2 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 17763.592 から 18362 へ更新開始。処理が74%まで進行。終了を待たず退出)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 最新版のxアプリ 6.0.04.06150 のバックアップツールで作成したデータが、最新版のMusic Center for PC 2.1.0で読み込めなかった。

旧PCにMusic Center for PC 2.1.0を入れてxアプリのライブラリをインポートしてから、ソニーのサイトにある手順で移行したら、ジャケット写真なども含めて正しく移行できた。

音楽ファイルを単純に再取り込みする方法でライブラリを再構築してしまうと、著作権で保護されたファイルが読み取れなかったり、
再生リストや楽曲情報の類が失われたりするので、正規の手順で移行することが重要なのだが、
Music Center for PCでは移行ツールが用意されておらず、手動でファイルを探して配置する必要があるようだ。
関連サイト [富士通WEB MART] ESPRIMO FH90-B3 オーシャンブラック 富士通
http://www.fujitsu-webmart.com/pc/ui016?WEB_STYLE=FMVF90B3B
「Music Center for PC」のデータをバックアップする 使いかた Music Center for PC ソニー
https://musiccenter.sonyhttp://www.fujitsu-webmart.com/pc/ui016?WEB_STYLE=FMVF90B3B.net/ja/instruction/inst051.php
「Music Center for PC」のバックアップしたデータを復元する 使いかた Music Center for PC ソニー
https://musiccenter.sony.net/ja/instruction/inst052.php
Music Center for PC | ソニー
https://musiccenter.sony.net/ja/

ご依頼内容 インターネットにつながらない 光BBユニットを紛失
訪問日時 2019年06月18日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.829 富士通) 無線LAN接続が切断されているのを確認
2.LAN内の他の端末ではWG8170NのSSIDを検知するが、正しくキーを打っても接続できないのを確認
3.無線ルーターWG8170Nを再起動
4.無線ルーターWG8170Nのファームウェアのバージョンが最新版の1.0.7であるのを確認
5.LAN内の各端末が正しく無線LAN接続できるようになった
6.PC_2 バッテリ充電制御アップデートツールをインストール。劣化しているという表示あり
7.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.829 → 17134.829 build番号は変わらず)
8.PC_2 光BBユニットを紛失されているのを確認、ソフトバンクBBに連絡、再送付を依頼
9.PC_2 Yahoo!ウォレットの内容を確認。無駄なオプション契約があるのを説明(Yahoo!プレミアム、とく放題)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 無線ルーターWG8170Nが安定して動作していないようなので、
契約されているのに紛失して設置されていない、光BBユニットを取り寄せて使用することをご提案した。

光BBユニットを通すとIPv6による高速な接続になり、また光BBユニットの無線LAN機能は割と優秀なので、是非使用した方が良いと思う。
関連サイト AtermWR8170N(HPモデル) 製品情報 AtermStation
http://www.aterm.jp/product/atermstation/product/warpstar/wr8170n-hp/
モデムなど接続機器のご返却先|お客様サポート|インターネット|ソフトバンク
http://ybb.softbank.jp/support/inquiry/return.html
バッテリ充電制御アップデートツール - FMVサポート : 富士通
https://azby.fmworld.net/support/info/batteryctrl/tool.html
無駄なYahooオプションを全部解約した 気まぐれメモブログ2019
http://nanassyi.blog.jp/archives/29070790.html

ご依頼内容 Windows10が起動しない EFI Variable block data was destroyed
訪問日時 2019年06月18日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134.829 i3 32bit) 0253: EFI Variable Block Data was Destroyed. 0251: System CMOS Checksum bad と表示
2.PC_1 F1で続行。正常にWindows10が起動した
3.PC_1 前日にMicrosoftUpdateで Intel のドライバが自動更新しているのを確認
4.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし WD 500GB 使用2178時間)
5.PC_1 電源管理の設定で自動的にスリープにならないよう設定
6.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.829 → 17134.829 build番号は変わらず。正常終了)
7.PC_1 何度か再起動、シャットダウン。不具合が再現されず
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ドライバを更新しただけでは、0251: System CMOS Checksum bad は通常起こらない。
ハードウェア的な故障が考えられるが、現象が再現されなかった
関連サイト Got error 0253 EFI Variable Block Data was Destroyed on Studio 1749 - Dell Community
https://www.dell.com/community/Laptops-General-Read-Only/Got-error-0253-EFI-Variable-Block-Data-was-Destroyed-on-Studio/td-p/4163563
CMOS Check Sum Error と表示される場合 - トラブルシューティング - MB-Support パソコン初心者のサポートページ
http://mbsupport.dip.jp/tra/tra12.htm

ご依頼内容 Windows10 タブレットPCの基本操作 USB端子が足りない ファイル操作 Office OnlineやOffice Mobileの機能制限
訪問日時 2019年06月18日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17134.829 富士通) USB2.0ハブ(ACアダプタ付)U2H-AN4SBKを設置(このPCにはUSB端子が1個しかない)
2.PC_1 USBハブを介して、USBメモリとプリンタとモバイルルーターを接続
3.PC_1 Office MobileのWord Mobileだと段組文書は作れず、行間の指定も行えないのを確認
4.PC_1 Office OnlineのWord Onlineだと段組文書は作れず、行間の指定は行えるが動作がとても遅いのを確認
5.PC_1 通常版のOffice 2019が入ったパソコンを買い足すか、Office 365 Soloの契約をご提案
6.PC_1 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
7.PC_1 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
8.PC_1 デスクトップアイコンの大きさを調整(特大になっていた)。アプリのショートカットをいくつか配置
9.PC_1 Windows10標準のメールアプリの使い方を説明
10.PC_1 Word文書ファイル、Word文書の履歴の削除方法などを説明
作業時間 2時間
ご請求金額 8000円(作業料金6000円+USBハブの代金2000円)
備考 付属するOfficeが通常版のOffice 2016ではなくて、簡易編集しかできない安価なOffice Mobileなのは、
このWindowsタブレットを選ばれる方は、通常版のOffice 2016が入ったメインのパソコンが他にあって、
作業の多くはメインのパソコンを使うであろう、という考えに基づいているのだと思う。

お持ちのプリンタは無線LANでも利用可能で、モバイルルーターとも無線LANで接続できるので、正しくセットアップすればUSBハブなど必要ないが、
使い慣れた方法を変えないで済ますため、USBハブの購入をご提案した。
関連サイト パソコン タブレット(Wi-Fi専用) arrows Tab(アローズ タブ)FARQ34B2RJ、FARQ34B2BJ 製品情報 - FMWORLD.NET(個人) 富士通
http://www.fmworld.net/fmv/etc/1710/q34b2xj.html
USB2.0ハブ(ACアダプタ付) - U2H-AN4SBK
https://www.elecom.co.jp/products/U2H-AN4SBK.html
富士通 タブレット端末 タブレット arrows Tab QH34-B2 ブラック (FARQ34B2BJ) 通販【ジャパネット公式】
https://www.japanet.co.jp/shopping/note-pc/catslist/ATINLP000000000015744/PDWJD0217611/

ご依頼内容 エナジー光のキャッシュバック手続き(2)
訪問日時 2019年06月17日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17763.503 DELL i3-550) エナジー光のマイページでキャッシュバックの手続きを実施
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 手続きが完了し、ようやく2万円が振り込まれた。
安くなりますと言われて回線をauひかりからNuro光に乗り換えた結果、月額費用は8000円ほどから12000円にほどに高くなっていた。
高くなった理由は携帯電話への通話料金がNuro光だと高いためで、全く電話をかけなければ月額費用はNuro光の方がわずかに安くなると思う。
関連サイト エナジー光のキャッシュバック手続き(1) スマートフォンの容量不足 無線LAN設定
case_2019-06.htm#2019_06_03

ご依頼内容 新しい東芝製パソコンの設定 MailStore Homeでメールデータ移行
訪問日時 2019年06月16日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.228 東芝 i7) 新しい東芝製パソコンを開梱、設置
2.PC_2 i-フィルター を削除
3.PC_2 試用版のWinZip 21.5 を削除(Microsoftストアアプリ版)
4.PC_2 有線LANでインターネットに接続
5.PC_2 試用版ウイルスバスタークラウドVer12を有効化
6.PC_2 試用版のウイルスバスタークラウドVer12に3年版のプロダクトキーを入力。ユーザー登録。期限が3年と3カ月に延びた
7.PC_2 ウイルスバスタークラウドをバージョンアップ(Ver12→15)
8.PC_2 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
9.PC_2 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
10.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
11.PC_2 Windows10のサインインオプションでPINを設定
12.PC_2 OneDriveにMicrosoftアカウントを入力、同期。「このデバイス上で常に保持する」を有効化
13.PC_2 Microsoft Office 2016 Home and Business Microsoftストアアプリ版を起動。プロダクトキーを入力するが通らず
14.PC_2 Windowsを再起動
15.PC_2 Office 2016 に何度もプロダクトキーを入力したり、認証をキャンセルしているうちに正常に認証された
16.PC_2 LANケーブルを抜いてオフラインに
17.PC_2 TOSHIBA Recovery Media Creator でリカバリメディアを作成(DVD-R 8枚使用)
18.PC_2 PC_1からバックアップしておいたデータを整理したうえで必要な位置に配置
19.PC_2 Adobe Reader DC 19.012.20034 をインストール
20.PC_2 Google Chromeをインストール
21.PC_2 筆ぐるめをセットアップ。PC_1の住所録を読み込み
22.PC_2 プリンタMG3630をセットアップ
23.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
24.PC_2 東芝サービスステーションを起動(未適用の更新なし)
25.PC_2 Outlook 2016にメールアカウントを設定(t-com POP、PC_1のPSTファイルを読み込み)
26.PC_2 Microsoftストアアプリ版のSkypeでサインインできるのを確認

27.PC_1(Win7 SP1 東芝 T551 i7-2630QM 8GB) SkypeアカウントをMicrosoftアカウントに移行
28.PC_1 OneDriveアプリをインストール、同期
29.PC_1 MailStore Home をインストール
30.PC_1 MailStore Home で Windows Live 2011のメールデータをOutlook 2010 に移行(成功)
31.PC_1 EasyPDFCombine を削除
32.PC_1 Maps Galaxy Toolbar を削除
33.PC_1 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除
34.PC_1 Skype で再サインイン(アカウントの登録情報が変わったから)
35.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows10への更新の案内が表示されているのを確認)
36.PC_1 レジストリエディタで HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\OsUpgrade の項目を削除
37.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows10への更新の案内が表示されなくなった)
38.PC_1 Sotaさん作のBackupで必要なデータをバックアップ
作業時間 6時間
ご請求金額 18000円
備考 空のDVD-R 8枚を用意されていたのでDVD-Rでリカバリメディアを作成したが、
掛かる時間と費用、信頼性を考えるとUSBメモリで作った方が良いと思う。

リカバリメディア作成で4時間くらいかかったので、Windows 10 build 18362へ更新する時間が取れなかった。

Skypeアカウントはメールアドレスや電話番号を追加することで、Microsoftアカウントに切り替えることができる。
関連サイト MailStore - The Standard in Email Archiving
http://www.mailstore.com/
dynabook.com(ダイナブックドットコム)
https://dynabook.com/index.html
偽最適化ソフトの削除 Windows 7 で不要なソフトの削除
case_2018-05_member.htm#2018_05_16_2
ハイスタンダードノートPC dynabook T551-58B トップページ
https://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/110117t551/index_j.htm

ご依頼内容 Excel 2010で文書作成
訪問日時 2019年06月16日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17763.557 NEC) Excel 2010で文書の作成
2.PC_1 税理士いらずの使い方を説明など
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Excel VBAのマクロを含んだ文書で書類作成を行ったが、バグが多くたびたび停止して余計に時間がかかった。
関連サイト 税理士いらずの使い方 ISMSクライアントの削除
case_2019-05.htm#2019_05_26_1

ご依頼内容 新しい東芝製パソコンの設定 画面が初期不良 データ移行 無線ルーターの交換
訪問日時 2019年06月15日
作業内容 1.古いコレガの無線ルーターを撤去
2.新しい無線ルーターNEC WG2600HSを設置(192.168.1.6)
3.WG2600HSのファームウェアを更新(1.2.0→1.3.1)

4.PC_3(Win10 build 17134.706) 新しい東芝製パソコンを開梱、設置
5.PC_3 画面中央や左下に四角く常時表示されるノイズがあるのを確認。販売店での説明用に写真を撮影
6.PC_3 i-フィルター6.0 を削除
7.PC_3 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用 NEC)
8.PC_3 試用版のWinZip 21.5 を削除(Microsoftストアアプリ版)
9.PC_3 試用版ウイルスバスタークラウドVer12はまだ有効化せず
10.PC_3 東芝サービスステーションで TOSHIBA Blu-ray Disc Player を更新
11.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.706 → 17134.829)
12.PC_3 TOSHIBA Recovery Media Creator でリカバリメディアを作成(32GBのUSBメモリ使用)
13.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.829 → 18362 エラー0xc1900222で失敗
14.PC_3 ウイルスバスタークラウドVer12を削除
15.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17134.829 → 18362 正常に進行しているのを確認。終了を待たず退出

16.PC_2(Win7 LL750/C NEC) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用 NEC)
17.PC_2 Javaランタイム32bit Version 6 Update 20 を削除
18.PC_2 Javaランタイム64bit Version 6 Update 20 を削除
19.PC_2 Javaランタイム32bit Version 6 Update 27 を削除
20.PC_2 Javaランタイム32bit Version 6 Update 31 を削除
21.PC_2 JWordプラグイン を削除
22.PC_2 Googleツールバー を削除
23.PC_2 HGSEALED for Web HyperSECURE を削除
24.PC_2 NaviNow web tool を削除
25.PC_2 Windows Liveメール2011からOutlook 2010へメールデータを移行。PSTファイルをバックアップ
26.PC_2 以前使用していたMicrosoftアカウントを再び使用するためパスワードを再設定
27.PC_2 OneDriveアプリをインストール。同期、PSTファイルを保存
28.PC_2 その他、必要なファイルをUSBメモリにバックアップ、データを整理
29.PC_2 MicrosoftUpdateの履歴を確認(2016年から正常に更新できなくなっているのを確認)
30.PC_2 Windows Update のトラブルシューティング ツール を実施
31.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows10への更新の案内が表示されているのを確認)
32.PC_2 レジストリエディタで HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\OsUpgrade の項目を削除
33.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows10への更新の案内が表示されなくなった)
34.PC_2 オンラインでWindows Update Client KB3172605をインストール(適用成功 Windows6.1-KB3172605-x64.msu使用)
35.PC_2 オンラインで2018年10月版サービススタックアップデートKB3177467をインストール(適用成功 windows6.1-kb3177467-v2-x64_b9df2405e7e034e3ffda160fff99a36ab96ba187.msu使用)
36.PC_2 MicrosoftUpdateが正常に進行するようになった
37.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(重要な更新を44個適用開始。終了を待たず退出)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 ウイルスバスタークラウドVer12を入れたまま、MicrosoftUpdateで build 18362 へ更新しようとしたら、
エラー0xc1900222で失敗し「お使いのPCは、このバージョンのWindows10ではまだサポートされていません」と表示された。

PC_2に入っていて期限が十分残っているウイルスバスタークラウド3台用をPC_3にも入れれば良いので、
PC_3の90日間試用版ウイルスバスタークラウドVer12を消しても、期限は無駄にはならない。

PC_3を購入されてから2か月も経過しているので、初期不良扱いでの交換はできず、修理対応とのことだった。

PC_3がメーカー修理でリカバリーされる可能性があるので、プリンタの設定やデータの移行は今回行っていない。
関連サイト Aterm WG2600HS 製品一覧 AtermStation
http://www.aterm.jp/product/atermstation/product/warpstar/wg2600hs/
個人のお客様 dynabook(ダイナブック公式)
https://dynabook.com/individual/index.html
ウイルスバスター クラウドの Windows 10 May 2019 Update (Ver.1903) 対応状況について サポート Q&A:トレンドマイクロ
https://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1122724.aspx
【アプデ】 Microsoft、Windows7ユーザーにKB3177467の適用を呼びかけ ニッチなPCゲーマーの環境構築
http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1072842446.html

ご依頼内容 データが消えた ファイルのバックアップを取らずにイメージバックアップからパーティションを復元した
訪問日時 2019年06月14日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17763.557 DELL 64bit 左) 外付けHDD 500GBの空き容量がほぼゼロなのを確認
2.PC_3 外付けHDD上にあるイメージバックアップから復元されたため、データとシステムが2019年03月24日に戻ったものと判断
3.PC_3 データのバックアップがどこにもなく復元は断念

4.PC_2(Win10 Build 10586 DELL 32bit 右) PC_3の共有フォルダにアクセスできるのを確認
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 3年前に私が6種類もの方法で万全のバックアップ対策を行ったのだが、ことごとく機能しておらずデータが失われていた。
 1)外付けHDDにWindows10のファイル履歴機能でバックアップを保存
 2)外付けHDDにWindows10のバックアップと復元の機能で、HDDイメージを定期的にバックアップするよう設定
 3)外付けHDDにWindows10のバックアップと復元の機能で、フォルダを指定して個人データを定期的にバックアップするよう設定
 4)OneDriveに旧PCからの移行データを保存
 5)外付けHDDにSotaさん作のBackupでミラーリングバックアップのパターンを設定
 6)LANでPC_3上のファイルを共有し、PC_2に保存する方法を説明

今回、何らかの理由でWindowsにログインできなくなったようで、その改善のためにDELLのサポート窓口で聞きながら、
お客様ご自身で外付けHDDにあるイメージバックアップから3月24日に戻して復旧させたようで、データが消えていた。

最近のデータについては、外付けHDDへ正しくバックアップできていなかったのだが、
Windowsにログインできなくなったとき、最初から当方にご相談頂いていれば、
データを救出したうえでイメージバックアップからWindowsを復元したり、リカバリーなどを行って復旧できたと思う。

外付けHDDやクラウド上にバックアップする場合、定期的に容量が足りているか、本当に正しく復元できるかを検証する必要があるので、
少なくとも半年に一回は、できれば月に一回くらいは点検のご依頼を頂きたいと思う。
関連サイト 筆王15から17へ更新 ホームページビルダーを16から21へ更新
case_2018-12_member.htm#2018_12_23_6
新しいEPSON製パソコンのセットアップ 無線ルーターの設置
case_2016-08_member.htm#2016_08_22

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンのセットアップ データ移行
訪問日時 2019年06月14日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 17763.168 NEC NS700/M i7) 新しいNEC製パソコンを開梱、設置
2.PC_3 無線LANの接続先を登録(WPA-TKIP 2.4GHz帯)
3.PC_3 試用版のウイルスバスタークラウドVer15を有効化
4.PC_3 Microsoftストアアプリを51個ほど更新
5.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.168 → 17763.557)
6.PC_3 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
7.PC_3 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
8.PC_3 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
9.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
10.PC_3 Windows10のサインインオプションでPINを設定
11.PC_3 Microsoft Office 2019 Home and Business でライセンス認証を実施(プラス Office 365サービスは付属しない。Microsoftストアアプリ版)
12.PC_3 OneDriveアプリについて「このデバイス上で常に保持する」を有効化。同期
13.PC_3 プリンタMG7130のファームウェアを更新(4.050→4.060)
14.PC_3 プリンタMG7130をセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
15.PC_3 Microsoftストアアプリ版のインフォボードを削除
16.PC_3 AI麻雀 Gold 3をセットアップ
17.PC_3 Adobe Reader DC 19.012.20034 をインストール
18.PC_3 試用版のウイルスバスタークラウドVer15にPC_2で使っていた製品版のキーを登録
19.PC_3 PC_2から取り出したデータを必要な位置に配置
20.PC_3 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 17763.557 から 18362 へ更新)
21.PC_3 正しくWindows 10 build 18362.175 に更新できているのを確認
22.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→9.3GB)。復元ポイントを作成
23.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.175 → 18362.175 build番号は変わらず。Intel製品の更新)
24.PC_3 各種サイトの登録情報を整理(新しい無線LANの設定値、ウイルスバスター、Microsoft)

25.PC_2(Win10 build 17134.829 富士通 E1-1200) Microsoftアカウントを取得
26.PC_2 Sotaさん作のBackup Version 1.19 で、C:\Users\account_1、C:\Users\Public以下全部をUSBメモリにバックアップ
27.PC_2 新しいローカルアカウントを追加。古いローカルアカウントを削除
28.PC_2 Ultimate Boot CDで起動。CopyWipe でHDDのデータを抹消。処理成功
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 販売店の勧めでウイルスバスタークラウド3年版を購入されていたが、現在利用されているものは期限が1年以上残っていた。
今、購入されたシリアル番号に差し替えると期限が本日から3年になってしまい、現在利用されているものの期限が無駄になるので、
現在利用されているものの期限が迫ってきてから、シリアル番号を差し替えた方が良いと思う。
関連サイト Windows10が完全にフリーズする データバックアップ
case_2019-06.htm#2019_06_10_1
価格.com - NEC LAVIE Note Standard NS700-MAB PC-NS700MAB [カームブラック] スペック・仕様
https://kakaku.com/item/K0001122884/spec/#newprd
AI GOLD 3 コンプリートパック [Windows 8.1対応版]
https://kakaku.com/item/K0000693673/

ご依頼内容 一般社団法人日本電子機器補修協会での修理から戻ってきたパソコンの設定 Office 2013のセットアップ
訪問日時 2019年06月12日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17763.503 i5-4200U 8GB) 一般社団法人日本電子機器補修協会でリカバリーされたPCの電源をオン
2.PC_1 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES キーを手動で入力 HUMAX 2.4GHz帯)
3.PC_1 リカバリー前のデータがデスクトップに配置されているのを確認。適切な位置に移動、整理
4.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.503 → 17763.557)
5.PC_1 ウイルスセキュリティZEROを削除
6.PC_1 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成
7.PC_1 Windows10のサインインオプションでPINを設定
8.PC_1 Mozilla Thunderbirdを削除
9.PC_1 kingsoft WPS Office を削除
10.PC_1 Microsoft Office 2013 Home and Business をインストール(office.com/setupよりダウンロード。PC添付のOffice 2013のプロダクトキー使用)
11.PC_1 ご利用のOffice 2013のキーはMicrosoftアカウントと関連付けされていないのを確認
12.PC_1 Microsoft Office 2013をアップデート
13.PC_1 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
14.PC_1 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
15.PC_1 EP-706Aをセットアップ(USB接続。ドライバとマニュアル、EPSON Event Managerのみ)
16.PC_1 EP-706Aのファームウェアを更新
17.PC_1 筆まめ27ベーシックをアップデート
18.PC_1 Outlook 2013にメールアカウントを設定(wakwak POP)
19.PC_1 Windows10標準のメールアプリにメールアカウントを設定(outlook.jp Exchange)
20.PC_1 ウイルスバスタークラウドVer15をインストール
21.PC_1 各種サイトの登録情報を整理(Wakwak、Microsoft、トレンドマイクロ)
22.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし 東芝 750GB 使用7916時間)
23.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 もともと、日本電子機器補修協会の有償譲渡会で購入されたPCではなくて、一般的な家庭向け東芝製パソコンなのだが、
日本電子機器補修協会に動作が遅い件について相談したら、リカバリーされてしまい、
もともと入っていたOffice 2013などのアプリケーションが全部なくなって、
有償譲渡会で売っている互換Officeアプリなどが入ったパソコンと同じ状態になって戻ってきていた。

ご利用のPC_1は購入時のOSはWindows8.1なので、リカバリーディスクを用意してリカバリーすると、Windows8.1にいったん戻ることになる。
それから再びWindows10にアップグレードするのは非常に手間とお金がかかるので、
今回のようにWindows10をクリーンインストールして、Office 2013はPC付属の物を再び入れて、
その他のハガキ印刷ソフトやDVD再生ソフトは買い直すというのが、
OSをWindows10にアップグレードして使っていたノートPCの場合は、一番良い方法なのではないかと思う。
関連サイト 機器の補修サポートについて(法人の方へ) | 日本電子機器補修協会(JEMTC)~みらいへ活かす~
https://jemtc.jp/support_company.html
「官公庁・大企業で余剰となったノートパソコンをお譲りします」という有償譲渡会に行ってみました。
http://paagee.com/post-10677/

ご依頼内容 不審な警告が消えない MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2019年06月10日
作業内容 1.PC_2(Win8.1 note) 不審な警告音声が鳴り続けているのを確認。ブラウザを閉じる
2.PC_2 MyTRANSIT Guide Internet Exploer Toolbar を削除
3.PC_2 Maps Galaxy Toolbar を削除
4.PC_2 EPSON E-Web Print を削除
5.PC_2 DriverUpdate Slimware を削除
6.PC_2 %temp%の中身を削除。IEの一時ファイルを削除
7.PC_2 ウイルスバスタークラウドVer6を削除
8.PC_2 タスクスケジューラで不審なタスクを削除
9.PC_2 Windows Defenderが正しく動作しているのを確認
10.PC_2 LaVieアップデートを実施(未適用の更新なし)
11.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(利用可能な更新を7個適用)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 ブラウザがいくつも開き、不審な警告音声が鳴り続けていた。
MicrosoftUpdateで毎月の重要な更新が適用されており、特に問題は見つからなかった。
関連サイト Windows Liveメール2011で送信済みメールの宛先が異常 iTunesが更新できない メールアドレスの変更後の転送設定
case_2018-11_member.htm#2018_11_01_1
「ウイルス感染しています。お電話下さい」音声で警告する詐欺 ぱそちき パソコン初心者に教えたい仕事に役立つPC知識
https://pasotiki.com/support-fraud/

ご依頼内容 Windows10が完全にフリーズする データバックアップ
訪問日時 2019年06月10日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.765 E1-1200 APU 富士通) Windows10がフリーズして、Ctrl+Alt+Delにも全く応答しないのを確認
2.PC_2 電源ボタン長押しで電源オフ
3.PC_2 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(異常なし 東芝 750GB 使用7344時間)
4.PC_2 Sotaさん作のBackup Version 1.19 をインストール
5.PC_2 Backup Version 1.19 にバックアップパターンを設定、C:\Users\account_1、C:\Users\Public以下全部をUSBメモリにバックアップ
作業時間 2時間
ご請求金額 8000円(作業料金6000円+USBメモリの代金2000円)
備考 特にハードウェアの変更を行っていないのにも関わらず、Ctrl+Alt+Delにも全く応答しなくなるのは、
大抵ハードウェア的な故障なので、買い替えに備えてデータのバックアップを行った。

PC_2に搭載のCPU E1-1200 APUはデュアルコアということになっているが、
シングルコアのCPUと同じように、負荷が高まるとマウスやキーボードの操作も受け付けなくなってしまうという欠点がある。
関連サイト Liveメール2012からOutlook 2013へ乗り換え 各種ソフト更新 データ抹消
case_2017-01_member.htm#2017_01_10

ご依頼内容 Norton Securityが更新できない Windows 10 build 18362.145へ更新
訪問日時 2019年06月05日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17763.503 NEC NS350/A i3-5005U) Norton SecurityでLiveUpdateが正しく進行しないのを確認
2.PC_2 Windows10を再起動(18日間再起動していなかった)
3.PC_2 Norton Security を削除
4.PC_2 Norton 削除ツールを実行(きれいに消えた)
5.PC_2 不要なYahoo関連のメルマガを解除
6.PC_2 タスクマネージャでダウンロード速度から回線速度を確認(下り260Mbpsから400Mbps 5GHz帯。極めて速い)
7.PC_2 Windows 10 更新アシスタントを実行(Windows10Upgrade9252.exe 使用。Windows 10 build 17763.503 から 18362 へ更新)
8.PC_2 正しくWindows 10 build 18362.145 に更新できているのを確認
9.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(ゼロ→8.4GB)。復元ポイントを作成
10.PC_2 Norton Security をインストール
11.PC_2 Norton SecurityでLiveUpdateを実施。正常終了、正常動作
12.PC_2 Norton Securityで期限延長のための手続きを実施(コンビニ払いの払込票を印刷)
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 Norton Securityが更新できなくなっていたので、いったんNorton Securityを完全に削除してから、
MicrosoftUpdateを完全に行い、再びNorton Securityのインストールを行った。
関連サイト ウイルス対策のノートン セキュリティソフト シマンテック
https://jp.norton.com/
ノートン製品エラー 「8504,104」
https://support.norton.com/sp/ja/jp/home/current/solutions/v62545568_EndUserProfile_ja_jp
Windows 10でスタートメニューが表示されない 動作が遅い Windows 10 build 17763.194に更新 Androidタブレットのセットアップ
case_2018-12_member.htm#2018_12_12_1

ご依頼内容 「ダイアログボックスが開いているため、Wordを終了できません。」 「自分のデータを自分で管理する」と出てシャットダウンできない
訪問日時 2019年06月04日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.765) 「ダイアログボックスが開いているため、Wordを終了できません。」と出ているのを確認
2.PC_2 Word 2016の「自分のデータを自分で管理する」のダイアログに返答して終了
3.PC_2 ラベル屋さん10をインストール
4.PC_2 ラベル屋さん9を削除
5.PC_2 ラベル屋さん10でラベル屋さん9のLCXファイルを開いて、ラベル屋さん10のALYファイルで保存しなおし
6.PC_2 Windows10を再起動(20日間再起動していなかった)
7.PC_2 Outlook 2016でメールが送受信できるのを確認(so-net POP)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ラベル屋さん10はフォントの埋め込みに対応しないようで、埋め込まれているはずのフォントが無視され、似たフォントに置き換えれた。
関連サイト しばらく使わなかったパソコンの調整 Windows 10 build 17763への更新
case_2019-03.htm#2019_03_02
Office(OutlookやExcelなど)起動時「自分のデータを自分で管理する」画面表示の対応方法 JCOMサポート
https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=001726346
ラベル屋さん9のファイルをバージョン10で利用できますか - サポート|ラベル・シールのエーワン
https://www.a-one.co.jp/product/support/detail.php?id=1403

ご依頼内容 スイッチングハブの設置 MicrosoftUpdateに毎回失敗する
訪問日時 2019年06月04日
作業内容 1.3ポートのスイッチングハブを設置

2.PC_3(Win10 build 17763.504 富士通 i7 SSD) スイッチングハブを介してインターネットに接続
3.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.504 → 17763.529)
4.PC_3 ファイル履歴機能を設定(SSDの中身をHDDに1年分残す)
5.PC_3 Windowsのバックアップと復元の機能でバックアップ設定を実施(CドライブのSSDのイメージなどをDドライブのHDDに保存)

6.PC_2(Win7 SP1) スイッチングハブを介してインターネットに接続
7.PC_2 OneDriveアプリをインストール
8.PC_2 2019年05月マンスリーロールアップKB4499164の適用に繰り返し失敗しているのを確認 エラーコード80004005。非表示に設定
9.PC_2 2019年04月マンスリーロールアップKB4493472が適用候補に出て適用が進むが失敗。非表示に設定
10.PC_2 2019年03月の修正プログラム KB4498878が適用候補に出るが適用失敗
11.PC_2 修正プログラムの非表示はすべて解除
12.PC_2 Windows Update のトラブルシューティング ツール を実施。終了を待たず退出
作業時間 1時間半
ご請求金額 6000円
備考 PC_2のMicrosoftUpdateで毎回失敗する修正プログラムがあるので非表示にしたら、
今度は1か月前のものが重要な更新の候補に出て失敗し、それも非表示にしたら、さらに1か月前のものが重要な更新の候補に出て失敗した。
失敗するものを次々非表示していけば、どの修正プログラムから失敗が始まったのかが突き止められると思うが、
新しいPCを既に購入されているので、古いPCの不具合については詳しくは調べなかった。

今はPCが2台なので、3ポートのハブでちょうど足りるが、機器が増えた時に買い直しになってしまうので、ハブは5ポート以上の物を買った方が良いと思う。
関連サイト 新しい富士通製パソコンのセットアップ ICカードリーダーのセットアップ
case_2019-05.htm#2019_05_20_1
LSW-TX-3EP/CUB : Hub/LAN用ハブ | バッファロー
https://www.buffalo.jp/product/detail/lsw-tx-3ep_cub.html
2019 年 5 月 15 日 — KB4499164 (マンスリー ロールアップ)
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4499164/windows-7-update-kb4499164

ご依頼内容 エナジー光のキャッシュバック手続き(1) スマートフォンの容量不足 無線LAN設定
訪問日時 2019年06月03日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17763.437 DELL i3-550) エナジー光のマイページを確認
2.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.437 → 17763.475)
3.PC_1 Twitterのパスワードを再設定
4.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.475 → 17763.503)
5.PC_1 Wordで文書作成をお手伝い

7.Android_1(503kc) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
8.Android_1 Playストアで各種アプリ更新
9.Android_1 不要なアプリをいくつか削除
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 エナジー光のキャッシュバック手続きについては、回線が開通してからしばらく使い続けることが受け取りの条件のため、6月15日以降に申請する必要がある。
後で口座に2万円が2回、計4万円返ってくるというキャンペーンが行われていたようだが、
違約金工事費その他でキャッシュバック額以上のお金を払っているので、全体を見ると損をしていることになる。
関連サイト auひかりからエナジー光(Nuro光)に乗り換え プリンタ設定 キャッシュバックの手続き
case_2019-02.htm#2019_02_22_2
DIGNO E|過去の製品|製品|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
https://www.ymobile.jp/lineup/503kc/

ご依頼内容 税理士いらずの使い方 ISMSクライアントの削除
訪問日時 2019年06月02日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 17763.529 NEC) その他
2.PC_1 レジストリエディタでISMSクライアントのスタートアップ項目を削除
3.PC_1 ISMSクライアントのプログラムファイルを削除
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 解約済みのセキュリティワンコインサービスのソフトが正常に消せなくなっていたので強制的に削除した。

会計ソフトの税理士いらずは今のところ新元号の令和には対応しないのだが、来年の申告の時までには新バージョンが公開されると思う。
関連サイト 税理士いらずの使い方 MicrosoftUpdateの実施 iOSを12.3.1の更新
case_2019-05.htm#2019_05_26_1
セキュリティワンコインサービス|お客様マイページ|大塚商会
https://mypage.otsuka-shokai.co.jp/products-page/hard-soft?seihinbunrui1=10&seihinbunrui2=1001&seihinbunrui3=002

ご依頼内容 Windows10にログインできない アップデートナビの実施 MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2019年06月01日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17134.765) 普通にMicrosoftアカウントでWindowsにログインできるのを確認
2.PC_2 Microsoft Office 2016をアップデート(Ver1904→1905)
3.PC_2 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
4.PC_2 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新。正常終了)
5.PC_2 アップデートナビを実施(富士通アドバイザーをインストール)
6.PC_2 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバの更新を促す表示が繰り返し出るが既に間違いなく最新版の10.0.0.825になっているのを確認)

7.Android_1(401SH Android 4.4.2) 標準ブラウザからだとLivly Island CORが正しく表示できないのを確認、サポート終了のため対処法なし
8.無線ルーターwr8300nのファームウェアが最新の 1.0.7 であるのを確認
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Android 4.4.2の標準ブラウザでは、古すぎてサーバー証明書が正しく検証できず、正しく閲覧できないサイトが徐々に増えている。

Playストア対応のスマートフォンならGoogle Chromeを入れて、何とか見らえるようにすることができる場合があるが、
401SHはPlayストアに対応しないので、他のブラウザを入れて対処することができない。

Windowsにログインできない件については確認できなかった。
関連サイト Microsoftアカウントのパスワードを変更した Norton 360の古いバックアップデータの削除 古いPCのデータ消去
case_2018-09_member.htm#2018_09_05_1
Livly Island COR
http://www.livly.com/
富士通Q&A - 「Qualcomm Atheros Bluetooth ドライバー」(64ビット)の修正項目とインストール方法について(2019年2月発表モデル LIFEBOOK AH50-D1 ほか)
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=9211-1858

制作 : YOSHI-SystemService 60分以内の訪問者数は 4 人です