事例集 2020年06月 料金表

ご依頼内容 ジャパネットたかたで買った新しいNEC製パソコンのセットアップ
訪問日時 2020年06月30日
作業内容
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考
関連サイト

ご依頼内容 インターネットにつながらない 不要な東芝製ソフトの整理
訪問日時 2020年06月30日
作業内容 1.無線ルーターWCR-1166DSの設定画面を開く。Internet回線判別機能が自動的に再度実行された(192.168.11.1)
2.正常にLAN内の各端末がネットにつながるようになった
3.無線ルーターWCR-1166DSのファームウェアを更新(Ver1.32→1.33)

4.PC_1(Win8.1 Update 1 東芝T453/33JW 白) 有線LANで正しくネットにつながるようになった
5.PC_1 東芝ジェスチャコントローラ を削除
6.PC_1 てぶらナビ を削除
7.PC_1 Windows8.1用 Edgeをインストール。IEのお気に入りをインポート
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ブリッジ型のCATVモデムにつながった無線ルーターWCR-1166DSは正しくrouterとして動作しており、設定に問題は見つからなかった。

WCR-1166DSの設定画面を開いたところ、自動的にInternet回線判別機能が再実行されたので、
ネットにつながらなくなっていたのは間違いないのだが、自動的に復旧してしまい何が起きていたのかはっきりしなかった。
関連サイト インターネットにつながらない 東芝製Windows8.1パソコンの調整
case_2015-02_member.htm#2015_02_16_2
WCR-1166DS : Wi-Fiルーター : AirStation | バッファロー
https://www.buffalo.jp/product/detail/wcr-1166ds.html

ご依頼内容 Microsoftストアアプリのフォトの使い方 Edgeの使い方
訪問日時 2020年06月29日
作業内容 1.PC_5(Win10 build 18363.900 Lenovo AIO 520 Celeron3930T 4GB) タブレットモードを解除
2.PC_3 Microsoftストアアプリのフォトで写真を取り込む方法を説明
3.PC_3 Edgeでの印刷方法を説明など
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 タブレットモードに間違えて変えてしまった場合、画面右下の通知のアイコンから、展開、タブレットモードを選択すればよい。

ChromiumベースのEdgeだとウェブページを印刷したときに、従来のEdgeよりレイアウトが破綻しにくいように思う。
関連サイト マウスが機能しない Edgeのバージョンアップ
case_2020-06.htm#2020_06_15_2

ご依頼内容 DELL製パソコンの電源が入らない
訪問日時 2020年06月29日
作業内容 1.PC_3(Win8.1 DELL Inspiron 15 3000series) 電源ボタンを押しても全く電源入らず
2.PC_3 バッテリーを取り外し
3.PC_3 ACアダプターを正しく接続して、Windowsを再起動。正常に起動した
4.PC_3 ACアダプタを外して、バッテリーのみでも正しく起動するのを確認(充放電は正常)
5.PC_3 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(正常 WD 500GB)
6.PC_3 Skypeをアップデート(?→8.61)
7.PC_3 Windows8.1用 Edgeをインストール。IEのお気に入りをインポート
8.PC_3 zoomアプリをアップデート(5.0.3→5.1.0)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ご利用のPCはシャットダウン操作をすると早めに画面がオフになって、1分くらい経ってから完全に電源が落ちるようになっている。
そのため、電源が切れていると誤解してシャットダウン処理中なのに、電源コードを抜いてしまい強制終了になったり、
再び起動させようとしてシャットダウン中に電源ボタンを押してシャットダウンしたり、
起動中なのにシャットダウン操作したり、長押しして強制終了してしまっていて問題が起きているのだと思う。
関連サイト Windows8.1パソコンが起動しない Apple IDとGoogleアカウントの整理
case_2020-05.htm#2020_05_30_1

ご依頼内容 Word 2016の使い方 Google Chromeの使い方 画面のスクリーンショット
訪問日時 2020年06月28日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18363.900 Celeron3215u NEC) Google Chromeのスタートページの背景画像とショートカットの設定方法を説明など
2.PC_2 画面のスクリーンショットの取り方を説明など
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 OneDriveの同期の設定が正しく行われている場合、PrtScrキーを押すだけでOneDriveの撮った画面写真が保存されるようになっている。
関連サイト Skypeの使い方 Edgeのバージョンアップ Wordの段組、行間の調整
case_2020-06.htm#2020_06_11_3
Microsoft Office 2016と2013 の違いや追加された新機能
https://www.e-soft.net/post-217.html
スクリーンショットを自動的に OneDrive に保存する - OneDrive
https://support.microsoft.com/ja-jp/office/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%92%E8%87%AA%E5%8B%95%E7%9A%84%E3%81%AB-onedrive-%E3%81%AB%E4%BF%9D%E5%AD%98%E3%81%99%E3%82%8B-d04df71c-1cb0-4ad6-9f9c-b08494d79d6a

ご依頼内容 新しいNEC製パソコンの注文 Windows 7でEdgeを利用する
訪問日時 2020年06月28日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 富士通) IEがたびたびエラーで終了するのを確認
2.PC_1 Windows7用 Edgeをインストール
3.PC_1 楽天のビックカメラ店で PC-NS300RAS-2 を注文
4.PC_1 Yahoo!BB ADSLからソフトバンク光の乗り換えをご提案
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 楽天のビックカメラ店にてパソコンを注文した。
関連サイト 楽天ビック|NEC PC-NS300RAS-2 LAVIE Note Standard(NS300-RA) カームシルバー [15.6型 -AMD Ryzen 3 -SSD:512GB -メモリ:8GB -2020年春モデル
https://biccamera.rakuten.co.jp/item/4562447049593/
バッテリ充電制御アップデートツールの実行 ファイルの整理 写真の取り込み
case_2019-01_member.htm#2019_01_06_2

ご依頼内容 新しいパソコン3台の設定(2) データ移行 Music Center for PCとiTunesのデータ統合
訪問日時 2020年06月28日
作業内容 1.PC_1(Win10 VAIO HDD故障 PC_5の移行元) 電源投入時にSMART情報のエラーあり
2.PC_1 一時的に有線LANで接続
3.PC_1 Windows Liveメール2012でアドレス帳をCSV形式でエクスポート、Outlook2010でインポート
4.PC_1 Windows Liveメール2012からOutlook2010にメールデータを移行。PSTファイルでバックアップ
5.PC_1 必要なデータをLANで共有するよう設定
6.PC_1 筆ぐるめの住所録をバックアップ

7.PC_4(Win10 build 18363.900 NEC NS600/RAS2 PC_2の移行先) プリンタMG6130のドライバのみをインストール(無線LAN接続)
8.PC_4 プリンタMG6130の付属ソフトをインストール
9.PC_4 So-net提供のカスペルスキー製品をインストール
10.PC_4 デスクトップアプリ版のOffice 2019 Home and Businessにプロダクトキーを入力(ライセンス認証成功)
11.PC_4 Office 2019 Home and Business をアップデート
12.PC_4 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
13.PC_4 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
14.PC_4 必要なデータをLAN経由でPC_2から移動、必要な位置に配置
15.PC_4 Outlook 2019にメールアカウントを設定(Exchange outlook.jp)
16.PC_4 Microsoftストアアプリにメールアカウントを設定(Exchange outlook.jp)
17.PC_4 Outlookからメールの送信ができるよう、携帯電話番号で再認証
18.PC_4 Microsoftストアアプリ版のiTunes をインストール
19.PC_4 Music Center for PC 2.2.1 をインストール
20.PC_4 PC_2でバックアップしたMusic Center for PC 2.2.1 のバックアップデータから復元

21,PC_2(Win10 富士通 note PC_4の移行元) 一時的に有線LANで接続
22.PC_2 Music Center for PC をアップデート(Ver1→2.2.1)
23.PC_2 Music Center for PC 2.2.1 でバックアップを実施
24.PC_2 必要なデータをLANで共有するよう設定

25.PC_5(Win10 build 19041.330 NEC NS600/RAS2 PC_1の移行先) プリンタMG6130の付属ソフトをインストール
26.PC_5 So-net提供のカスペルスキー製品をインストール
27.PC_5 Office 2019 Home and Business をアップデート
28.PC_5 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
29.PC_5 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
30.PC_5 必要なデータをLAN経由でPC_1から移動、必要な位置に配置
31.PC_5 Outlook 2019にメールアカウントを設定(Exchange outlook.jp、so-net 995 SSL/587 STARTTLS)
32.PC_5 Microsoftストアアプリにメールアカウントを設定(Exchange outlook.jp)
33.PC_5 Outlookからメールの送信ができるよう、携帯電話番号で再認証
34.PC_5 Microsoftストアアプリ版のiTunes をインストール
35.PC_5 筆ぐるめの住所録を復元

36.PC_3(Win PC_6の移行元) 状況確認せず

37.PC_6(Win10 build 19041.330 Surface i5-1035G4 PC_3の移行先) プリンタMG6130の付属ソフトをインストール
38.PC_6 So-net提供のカスペルスキー製品をインストール
39.PC_6 Office 2019 Home and Business をアップデート
40.PC_6 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
41.PC_6 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
42.PC_6 Outlook 2019にメールアカウントを設定(Exchange outlook.jp)
43.PC_6 Microsoftストアアプリにメールアカウントを設定(Exchange outlook.jp)
44.PC_6 Outlookからメールの送信ができるよう、携帯電話番号で再認証
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 古いパソコン3台(ユーザーは計4つ)から新しいパソコン3台(ユーザーは計3つ)へデータの移行を行った。
3台同時に並行して作業したので、作業時間は3倍ではなくて、だいたい1.5倍くらいとなっていて、
1台ずつ購入して設定する場合の半額以下で3台のセットアップが完了できたことになる。

家電量販店等のサポート業者より当方の方が圧倒的に安くてより丁寧な作業ができているのに、
家電量販店等が掲げている最低限の内容の店頭作業の料金と、当方で丁寧に行った出張作業の料金を比べて、
「家電量販店等に頼んだ方が安かったかも」という、間違った比較に基づく感想を持たれるとしたら大変残念に思う。

Music Center for PCとiTunesで同じ場所のファイルを参照している環境で、
一方の音楽ソフト側でファイルを削除したようで、ライブラリに不整合が起きていた。
ファイルが存在せず移行できない音楽が多数あったが、可能な限り探してライブラリを再構築して、
Music Center for PCまたはiTunesで聴けるようにした。
関連サイト 新しいパソコン3台の設定(1) データ移行
case_2020-06.htm#2020_06_27_1
メールの設定値を知りたい 会員サポート So-net
https://support.so-net.ne.jp/supportsitedetailpage?id=000011999
LAVIE Note Standard (カタログモデル)(NS700-RAシリーズほか) 仕様 |NEC LAVIE公式サイト
https://shop.nec-lavie.jp/navigate/products/pc/201q/01/lavie/ns/spec/index.html
iTunesに取り込んだ音楽ファイルの保存場所とファイル名を自動で整理する方法 - Who Cares
https://ogata08.hateblo.jp/entry/2014/09/17/iTunes%E3%81%AB%E5%8F%96%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%82%93%E3%81%A0%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%BF%9D%E5%AD%98%E5%A0%B4%E6%89%80%E3%81%A8%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB

ご依頼内容 Outlook 2019のメールデータの整理、統合
訪問日時 2020年06月27日
作業内容 1.PC_1(Win10 Dell) Outlook 2019のプロファイルを修正、メールアカウントを設定し直し
2.PC_1 数個あるメールPSTファイルを統合、中身を整理
3.PC_1 巨大なPSTファイルを圧縮
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 メールデータのPSTファイルを「上書き」すると、そのまま上書きされるだけで統合(マージ)はされない。
期間ごとに分割したPSTファイルや、他のサポート業者等で救出してもらったPSTファイルを統合するには、
PSTファイルの名前を変えたうえで、C:\Users\[user-name]\Documents\Outlook ファイル 以下に保存し、インポートするか、
メールデータの一覧に追加してから、PSTファイル間でメールメッセージを移動すればよい。
関連サイト archive.pstファイルを統合したい - マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/msoffice_outlook-mso_winother/archivepst%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB/4a93a935-ec06-4d9f-89f3-9fb85c2d5924?auth=1
Outlook 2016用の2つのPSTファイルを追加する方法
https://www.remosoftware.com/info/jp/add-2-pst-files-outlook-2016/
メールのクリーンアップ(重複するメッセージの削除) Outlook 2010 初心者のためのOffice講座
https://hamachan.info/win7/Outlook/clean.html

ご依頼内容 新しい富士通製パソコンの設定 プリンタ設定
訪問日時 2020年06月27日
作業内容 1.プリンタEP-882AWを開梱、設置
2.プリンタEP-882AWに無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)

3.PC_5(Win10 build 18363.476) 新しい富士通製パソコンを開梱、設置
4.PC_5 試用版のMcAfeeリブセーフ を削除(3年版だが使用しないので)
5.PC_5 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
6.PC_5 Microsoftストアアプリでアプリを50個ほど更新
7.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.476 → 18363.900)
8.PC_5 アップデートナビを実施(一括適用できる更新を3個適用)
9.PC_5 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
10.PC_5 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
11.PC_5 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
12.PC_5 デスクトップアプリ版のOffice 2019 Home and Businessにプロダクトキーを入力(ライセンス認証成功)
13.PC_5 Office 2019 Home and Businessをアップデート
14.PC_5 Outlook 2019にメールアカウントを設定(nifty POP 995/465、Exchange outlook.jp)
15.PC_5 ラベル屋さん™ソフト10 ダウンロード版 をセットアップ
16.PC_5 Adobe Reader DC.2020.009.20063 をセットアップ
17.PC_5 Update Assistantを実行(Windows10Upgrade9252.exe使用。build 18363.900から19041へ更新を試みるが エラー0xc1900209で失敗。更新断念)
18.PC_5 プリンタEP-882AWをセットアップ(LAN接続)
19.PC_5 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
20.PC_5 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
21.PC_5 USBメモリに保存されていた古い筆ぐるめの住所録を読み込み
22.PC_5 筆ぐるめ26の住所録をOneDriveにバックアップ
23.PC_5 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
24.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 PC_4のハードディスクからはデータが全く救出できなかったが、
何年か前にUSBメモリに取った筆ぐるめのデータがあったので住所録については復元できた。

OCNのメールについては、サーバーに残っていた最近の物については失わずに済んだ。

今回、リカバリーメディアの作成はお客様の希望で省略している。
関連サイト Windowsが起動しない HDDと光学ドライブの故障
case_2020-06.htm#2020_06_19_2
ラベル屋さん™ソフト10 ダウンロード版
https://www.labelyasan.com/support/download/
アップデート時に「0xc1900208」または「0xc1900209」エラー Windows10 FAQ
https://windowsfaq.net/windowsupdate/error-code-0xc1900208-or-0xc1900209/
Uninstall This App Now Because It Isn't Compatible With Windows 10 - MajorGeeks
https://www.majorgeeks.com/content/page/uninstall_this_app_now_because_it_isnt_compatible_with_windows_10.html

ご依頼内容 新しいパソコン3台の設定(1) データ移行
訪問日時 2020年06月27日
作業内容 1.PC_1(Win10 VAIO HDD故障 PC_5の移行元) 状況確認せず

2.PC_3(Win PC_6の移行元) 状況確認せず

3.プリンタMG6130が正しく無線LANにつながっていないのを確認
4.プリンタMG6130に無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力。5GHz帯には対応せず)
5.2.4GHz帯だと各端末が安定してネットにつながらないのを確認
6.Nuro光のホームゲートウェイを再起動。再起動後も2.4GHz帯は不安定で、5GHz帯だと安定して速度も比較的速いのを確認

7.PC_4(Win10 build 18362.356 NEC NS600/RAS2 PC_2の移行先) 新しいNEC製パソコンを開梱、設置
8.PC_4 試用版のウイルスバスタークラウドを削除
9.PC_4 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
10.PC_4 Microsoftストアアプリ版のインフォボード を削除
11.PC_4 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
12.PC_4 Microsoftストアアプリを32個ほど更新
13.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.356 → 18362.900)
14.PC_4 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウント1で同期
15.PC_4 Adobe Reader DC.2020.009.20063 をセットアップ
16.PC_4 WindowsにMicrosoftアカウント1でサインインするよう構成。PINも設定
17.PC_4 Microsoftアカウント1の本人確認が未実行なのを確認(携帯電話が近くに無くてできない)
18.PC_4 NEC LAVIEアップデートを実施(利用可能な更新を3個適用。無線LANドライバ、ストレージ関連など)
19.PC_4 Microsoftアカウント1の本人確認を実施
20.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.900 → 18363.900)
21.PC_4 Update Assistantを実行(Windows10Upgrade9252.exe使用。build 18363.900から19041へ更新を試みるが エラー0xc1900209で失敗)
22.PC_4 Windowsへローカルアカウントでサインインするよう戻す
23.PC_4 Update Assistantを実行(Windows10Upgrade9252.exe使用。build 18363.900から19041へ更新を試みるが エラー0xc1900209で失敗。更新断念)
24.PC_4 WindowsにMicrosoftアカウント1でサインインするよう構成。PINも設定

25,PC_2(Win10 富士通 note PC_4の移行元) 2.4GHz帯の無線LANで安定してつながらないのを確認(5GHz帯は対応せず)
26.PC_2 Onesafe PC Cleaner を削除
27.PC_2 Microsoftアカウント1を取得
28.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウント1でサインインするよう構成。PINも設定
29.PC_2 Microsoftアカウント1の本人確認を実施

30.PC_5(Win10 build 18363.535 NEC NS600/RAS2 PC_1の移行先) 新しいNEC製パソコンを開梱、設置
31.PC_5 試用版のウイルスバスタークラウドを削除
32.PC_5 再セットアップメディア作成ツールを実行。32GB USBメモリで再セットアップメディアを作成
33.PC_5 Microsoftストアアプリ版のインフォボード を削除
34.PC_5 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
35.PC_5 Microsoftストアアプリでアプリを50個ほど更新
36.PC_5 Microsoftアカウント2を取得
37.PC_5 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウント2で同期
38.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.535 → 18363.900)
39.PC_5 Adobe Reader DC.2020.009.20063 をセットアップ
40.PC_5 NEC LAVIEアップデートを実施(利用可能な更新を1個適用。ストレージ関連)
41.PC_5 Update Assistantを実行(Windows10Upgrade9252.exe使用。build 18363.900から19041へ更新)
42.PC_5 正しくWindows 10 build 19041.330へ更新できているのを確認
43.PC_6 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 5GHz帯 キーを手動で入力。5GHz帯に切り替えたら安定するようになった)
44.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 9.5GB)。復元ポイントを作成
45.PC_5 WindowsにMicrosoftアカウント2でサインインするよう構成。PINも設定
46.PC_5 Microsoftアカウント2の本人確認を実施
47.PC_5 デスクトップアプリ版のOffice 2019 Home and Businessにプロダクトキーを入力(ライセンス認証成功)
48.PC_5 プリンタMG6130のドライバのみをインストール(無線LAN接続)

49.PC_6(Win10 build 18362.418 Surface i5-1035G4 PC_3の移行先) 新しいSurfaceを開梱、設置
50.PC_6 回復ドライブを作成(32GBのUSBメモリを使用)
51.PC_6 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 キーを手動で入力)
52.PC_6 Microsoftストアアプリでアプリを数個更新
53.PC_5 Microsoftアカウント3を取得
54.PC_6 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウント3で同期
55.PC_6 Adobe Reader DC.2020.009.20063 をセットアップ
56.PC_6 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.418 → 18362.900)
57.PC_6 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 5GHz帯 キーを手動で入力。5GHz帯に切り替えたら格段に速くなった)
58.PC_5 Update Assistantを実行(Windows10Upgrade9252.exe使用。build 18362.900から19041へ更新)
59.PC_5 正しくWindows 10 build 19041.330へ更新できているのを確認
60.PC_6 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 9.4GB)。復元ポイントを作成
61.PC_6 WindowsにMicrosoftアカウント3でサインインするよう構成。PINも設定
62.PC_6 Microsoftアカウント3の本人確認を実施
63.PC_6 デスクトップアプリ版のOffice 2019 Home and Businessにプロダクトキーを入力(ライセンス認証成功)
64.PC_6 プリンタMG6130のドライバのみをインストール(無線LAN接続)
作業時間 5時間
ご請求金額 28500円(作業料金15000円+USBメモリ3本の代金13500円)
備考 3台のPCでリカバリーディスクを作成している間に、他の作業を並行して行っており、作成作業によって延びた時間は3台合わせても1時間に満たない。
当方では、32GBのUSBメモリ代として1本4500円頂いているので、作成費用を他業者と比較するなら、 4500+(3000/3)、5500円と比較して頂かないと正しい比較と言えないと思う。
単純に作成費用で比較すると他社の方が安い場合もあると思うが、次はご自身で作れるように、
現地でリカバリーディスクの役割やUSBメモリの使い方を説明しながら作っている、ということに価値を見出していただきたいと思う。

2台のNEC NS600/RAS2は同じ型番だが購入時期が何か月か異なり、中身のソフトウェアのバージョンが異なっている。
実際にリカバリーディスクの中身が異なるため、同じ型番であっても厳密には個体ごとに作る必要がある。
技術的には出荷時期が新しいPC_5で作ったリカバリーディスクで、出荷時期が古いPC_4のリカバリーをしても問題ないと思うが、
PC_4とPC_5は所有者が異なり付属品は別の場所で保管されることになるので、新しいPC_5だけで作って使い回しましょうなどと言うご提案はしなかった。

もし、当方の料金についてご不満、疑問であればこの事例を印刷して同業他社に同内容の見積もりを依頼されると良いと思う。
その際は、土曜日の指定であること、機器は預けずに現地で作業の意味を一つ一つ説明しながら、3台同時に設定を行うこと、
新旧6台のパソコンのネットワークの不具合についても調べること、スマートフォンやプリンタもあることも示して、正しく比較して頂きたいと思う。
関連サイト LAVIE Note Standard (カタログモデル)(NS700-RAシリーズほか) 仕様 |NEC LAVIE公式サイト
https://shop.nec-lavie.jp/navigate/products/pc/201q/01/lavie/ns/spec/
Microsoft Surface
https://partner.microsoft.com/ja-jp/surface

ご依頼内容 Canon製ネットワークスキャナの使い方 アドウェア削除
訪問日時 2020年06月26日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18362.900 東芝 Celeron1037u) Windowsを再起動。14日間再起動していなかった
2.PC_1 Canon Satera MF245dw と正しく通信できるのを確認(LAN接続)
3.PC_1 MapsGalaxy Toolbar を削除
4.PC_1 JWordプラグイン を削除
5.PC_1 JWordアップデートセンター を削除
6.PC_1 PhotoStageスライドショー作成ソフト - NCH Software を削除
7.PC_1 i-フィルター6.0 を削除
8.PC_1 標準のメモ付箋アプリ Sticky Notes の自動起動を停止
9.PC_1 Canon MF8280Cw から正しくスキャンと印刷ができるのを確認(LAN接続)

10.PC_2(Win10 build 18362.900 nec i3) Driver Update Slimware を削除
11.PC_2 MySocialShortcut を削除
12.PC_2 IEのキャッシュを削除
13.PC_2 Canon Satera MF245dw と正しく通信できるのを確認(LAN接続)
14.PC_2 Canon MF8280Cw から正しくスキャンと印刷ができるのを確認(LAN接続)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ネットワークスキャナの不具合についてははっきり確認できなかった。

お客様宅の無線LANは下り13Mbps程度とやや遅いので、通信が途切れてスキャンできなくなっていたか、
ウイルス対策ソフトの自動更新後に再起動していなかったから、スキャンできなかったのではないかと思う。
関連サイト キヤノン:スモールオフィス向け複合機 MF245dw|概要
https://cweb.canon.jp/satera/mfp/lineup/a4-mono/mf245dw/index.html
【Satera MFP】MF8280Cw機種仕様
https://faq.canon.jp/app/answers/detail/a_id/75496/~/%E3%80%90satera-mfp%E3%80%91mf8280cw%E6%A9%9F%E7%A8%AE%E4%BB%95%E6%A7%98

ご依頼内容 カラオケ@DAMでおうちカラオケ build 19041.329でカラオケ用マイクの設定し直し
訪問日時 2020年06月26日
作業内容 1.PC_6(Win10 build 19041.329 i7 SSD NEC) カラオケ@DAM起動時にサンプルレート不一致の警告が出るのを確認
2.PC_6 USB接続のカラオケマイクのサンプリング周波数を48kHzに、量子化ビット数を16bitに設定
3.PC_6 再生デバイスのサンプリング周波数を48kHzに、量子化ビット数を16bitに設定
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 build 19041.329に更新したか、マイクを接続するUSB端子を変えたことで、サウンド設定が既定に戻って、
サンプルレートが不一致しなくなりカラオケ@DAM for Win10上でマイクが機能しなくなったのだと思う。
関連サイト 筆まめ26でラベル印刷 3台のPCを Windows 10 build 19041.264へ更新
case_2020-06.htm#2020_06_05_2
カラオケ@DAM for Win10 Q.パソコンのサンプルレートを設定するには?
https://www.clubdam.com/win10/help/faq.html

ご依頼内容 「参照が正しくありません」と出てExcelが閉じられない
訪問日時 2020年06月26日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 19041.329 NEC DA770MAB i7-8565U) 「参照が正しくありません」と出てExcelが閉じられなくなっているのを確認
2.PC_2 ESCキーを何度も押して、セルの編集を取り消し
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 マクロ有効文書の中身、マクロの処理内容を確認したところ、
パスが決め打ちであることと参照先のリストがブック内に存在しないため正しく動作しないが、機能的には問題ないようだった。
関連サイト Brother製プリンタで印刷できない
case_2020-06.htm#2020_06_23_2
エクセルの「参照が正しくありません」の対処法! BOATマガジン 〜家電からWebサイトまで 今の商品を「知る」メディア〜
https://bought-boat.com/magazine/articles/3297

ご依頼内容 Microsoftアカウントの本人確認 クラウドファンディング
訪問日時 2020年06月25日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18362.295 富士通 i7) WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
2.PC_1 Microsoftアカウントの本人確認を実施
3.PC_1 Microsoftストアアプリのメールアプリにoutlook.jpのメールが正しく設定されているのを確認
4.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.295 → 18362.900)
5.PC_1 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
6.PC_1 Epson Software Updater を実施(プリンタドライバと付属ソフトを更新)
7.PC_1 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
8.PC_1 MyEPSON Portalを削除
9.PC_1 Epson Software Updater を削除
10.PC_1 EPSONプリンタから正常に印刷ができるのを確認(LAN接続)
11.PC_1 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
12.PC_1 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
13.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
14.PC_1 クラウドファンディングMotionGalleryに登録。プロジェクトを応援、支払い
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 クラウドファンディングでの寄付方法は、一般の通販サイトでの購入方法と用語が違うだけで手順はほぼ同じとなっているが、
リターンが必ずあるとは限らない、成立しなかった時返金があるとは限らないなど、通販サイトとは違いがある。

Windowsをパスワードありのローカルアカウントで構成して毎回パスワードを入力する使い方をしているなら、
Microsoftの推奨通りにMicrosoftアカウントでのサインインに切り替えて、通常はPINを使うようにした方が安全性も向上し手間も少なくなって良いと思う。
関連サイト クラウドファンディング - MotionGallery (モーションギャラリー)
https://motion-gallery.net/

ご依頼内容 Windows10の使い方 Microsoftアカウントの本人確認 OCNの迷惑メールブロックサービス
訪問日時 2020年06月25日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18363.836 NEC) OCNで迷惑メールが大量に届いているのを確認
2.PC_1 加入中のメールウイルスチェックサービスに加え、迷惑メールブロックサービスも申し込み
3.PC_1 Microsoftアカウントの本人確認を実施
4.PC_1 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
5.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 18363.900)
6.PC_1 プリンタiP7230のドライバの設定を修正(既定のサイズ はがき→A4)
7.PC_1 MicrosoftアカウントでWindowsに自動サインインしているのを確認
8.PC_1 Outlookでメールが送受信できているのを確認
9.PC_1 LaVieアップデートを実施(SmartVisionを更新)
10.PC_1 Microsoftアカウントの本人確認を実施(2回目)。登録情報を整理して印刷
11.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(27GB)。復元ポイントを作成
12.固定電話が常時非通知になっているのを確認、186を付けて電話をかける方法を説明
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 最近流行っているフィッシング詐欺メールやアダルト関係のメールには、OCNの迷惑メールブロックサービスは大変効果的なので加入をご提案した。

加入中のメールウイルスチェックサービスは月額220円で、今回追加された迷惑メールブロックサービスも月額220円だが、
2つ加入すると安心セレクトパックの対象になって合計385円で利用できることになる。
関連サイト 迷惑メールブロックサービス | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
https://www.ntt.com/personal/services/option/mail/meiwaku.html#overview

ご依頼内容 電源が入らない時がある Microsoftアカウントの再取得 データをOneDriveにバックアップ
訪問日時 2020年06月25日
作業内容 1.無線ルーターWG1200HS3のファームウェアを更新(1.2.1 → 1.4.1)

2.PC_1(Win10 build 18363.900 i5-2320) 正常に起動しているのを確認
3.PC_1 Microsoftアカウントを取得
4.PC_1 重要なフォルダ(マイドキュメント、ピクチャ、デスクトップ)をOneDriveと同期するよう設定
5.PC_1 Outlook 2007のメールアカウントを設定し直し(POP)
6.PC_1 Edgeのお気に入りをHTMLファイルをバックアップ
7.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(正常 ST 1TB 使用5279時間)
8.PC_1 DELLのマイアカウントを取得、PCを注文
9.PC_1 電源ボタンを押して普通に起動させると「ロックしています」と出たあと自動的にシャットダウンされることがあるのを確認
10.PC_1 不審なタスクが無いか確認(問題なし)
11.PC_1 高速スタートアップを無効に設定
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Inspiron/i3-9100/8GB/256GB M.2 SATA SSD (ブート) + 1TB 7200RPM SATA/SE2219HX 21.5インチワイド/Microsoft® Office Personal/Windows 10 Home OS リカバリー メディア64ビットDVD という構成でPCを注文した。

i5-2320からi3-9100への買い替えだとCPUのグレードは落ちるのだが、i3-9100の方が世代が新しいため性能は4割ほど向上している。
起動ドライブがSSDなので、格段に速くご満足いただけると思う。
関連サイト 最新のインテル プロセッサーを搭載したInspiron 3471スモール デスクトップ | Dell 日本
https://www.dell.com/ja-jp/shop/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF/inspiron-%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89-ssd-hdd%E6%90%AD%E8%BC%89/spd/inspiron-3471-desktop/cai402shlsct08on2ojp?configurationid=21f78473-33a5-4143-982f-899a741f528b
Windows10 - 高速スタートアップを有効/無効にする方法 - PC設定のカルマ
https://pc-karuma.net/windows-10-enable-disable-fast-startup/

ご依頼内容 サポート詐欺に引っ掛かった 不要なソフトの整理 アップデートナビの実施
訪問日時 2020年06月24日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18362.900 富士通 i7) Adblock Plus Free を削除
2.PC_2 UltraViewer を削除
3.PC_2 UltraViewer version 6.2.80 を削除
4.PC_2 Glary Utilities 5.135 を削除
5.PC_2 GoTo Opener を削除
6.PC_2 Office 2013 Home and Business をアップデート
7.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.900 → 18362.900 build番号変わらず)
8.PC_2 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
9.PC_2 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
10.PC_2 アップデートナビを実施(富士通アドバイザーサービスを更新)
11.PC_2 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバが再度適用候補に出た。再度の適用は未実施)
12.PC_2 Googleアカウントを取得し、お手元のGoogle Playカードの番号を打ってみるが使用済みで登録できず
13.PC_2 クレジットカード会社に連絡して、カードの再発行手続きを実施
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 サポート詐欺に引っ掛かって、「サポート料金」としてクレジットカード払いで370ドル払ってしまい、
さらに「解約金」として68000円分のGoogle Playカードを買って番号を伝えてしまっていた。

一カ月以上前にカード払いした370ドルについてはすでに口座から引き落とされていたが、
決済会社に返還の申し出をしたのが認められたようで、PayPal名目でカードに返金する旨連絡があった。(今日現在まだ返還されていない)
サポート詐欺の提供会社から、支払いが取り消されたため再度請求があったが、これは無視すればよいと思う。

「解約金」として払った68000円については、警察に相談されることを当方でご提案し、
この私の訪問の翌日に実際に警察署に相談に出向かれたとのことだったが、詐欺被害の被害届は受理されず、「相談を受けた」という記録に残すに留まるとのことだった。
関連サイト 不安感に付け入る「サポート詐欺」 - チエネッタ
https://flets-w.com/chienetta/list/2018/11/post.html
ギフトカード詐欺に遭った場合の対処法 - Google Play ヘルプ
https://support.google.com/googleplay/answer/9057338?hl=ja
Google を騙った詐欺の回避と報告方法 - Google ヘルプ
https://support.google.com/faqs/answer/2952493?#Tax

ご依頼内容 テレビ会議ソフトの設定 Cisco Webex 、Zoom、Skype Microsoftアカウントのパスワード再設定 OneDriveの同期
訪問日時 2020年06月24日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18362.900 i7-8550u) 購入時に当方でセットアップしたものではないパソコンの電源をオン
2.PC_1 重要なフォルダ(マイドキュメント、ピクチャ、デスクトップ)をOneDriveと同期するよう設定されているのを確認
3.PC_1 Microsoftアカウントのパスワードを再設定
4.PC_1 Microsoftアカウントの本人確認を実施。登録情報を整理して印刷
5.PC_1 OneDriveにMicrosoftアカウントを入力、PSTファイルが使用中でマイドキュメントがOneDriveと同期できなくなった
6.PC_1 OutlookのPSTファイルを別の場所に退避
7.PC_1 重要なフォルダ(マイドキュメント、ピクチャ、デスクトップ)をOneDriveと同期するよう設定しなおし。正常動作
8.PC_1 別の場所に退避しておいたOutlookのPSTファイルを元の位置に戻す(C:\Users\[user-name]\Documents\Outlook ファイル)
9.PC_1 Outlookにメールアカウントを設定しなおし(POP)
10.PC_1 MFC-J6710CDWのドライバと付属ソフトを削除
11.PC_1 Brother製プリンタMFC-J6983CDWから正しく印刷できているのを確認
12.PC_1 Cisco Webexのアカウントを取得。会議への参加方法を説明、練習
13.PC_1 Zoomにログイン無しでゲストとして会議へ参加する方法を説明(Zoomのアカウントは未取得)
14.PC_1 Skypeで会議へ参加する方法を説明、練習
15.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.900 → 18363.900)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Skypeの利用でMicrosoftアカウントのパスワードを正しく把握しておく必要があるので、パスワードを再設定し登録情報を整理して印刷した。

家電量販店のパソコンサポートでは、Microsoftアカウントが何なのかをお客に十分に説明しないまま、
聞き取りシートにアカウントの希望値を書かせて、自動サインインまで設定してしまうので
どんなアカウントを取っていて、どことどのような契約になっていて、何が自動化されているのかを、
全く理解しないままパソコンを使い始めてしまうことが多いように思う。

めくら判をたしなめて、技術的に好ましい方法へ導くのがパソコンサポート業者の重要な仕事だと思うが、
後で問題が起きるのに構わず、お客の今の利便性と売り上げを優先して作業するパソコンサポート業者が多いのは残念に思う。

ご利用のBrotherプリンタMFC-J6983CDWは、Win10 build 18362.900環境で不具合が起こる機種ではないため、特に不具合は起きていなかった。
関連サイト ビデオ会議, ウェブ会議, ウェビナー, 画面共有 - Zoom
https://zoom.us/
Skype 無料通話とチャット用のコミュニケーション ツール
https://www.skype.com/ja/
無料のオンライン ミーティング、ビデオ会議 | Cisco Webex
https://www.webex.com/ja/video-conferencing.html
万が一に備え OneDrive へ PC のデータをバックアップ - 楽しもう Office
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/scenario-backup-pc-data.aspx
MFC-J6983CDW | インクジェットプリンター・複合機 | ブラザー
https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/mfcj6983cdw/index.aspx

ご依頼内容 Word 2013の使い方 文字列の折り返し
訪問日時 2020年06月23日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18363.900 富士通 i7) Wordの文章中に写真を配置、行間の指定、文字列の折り返しを設定する方法を説明
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 ワード文書中に配置した写真について、「文字列の折り返し」を背面または前面にすると、自由な位置に画像を配置できるようになる。
関連サイト スキャナの使い方 Word 2013の使い方 行間の指定、文字列の折り返し
case_2020-06.htm#2020_06_18_3

ご依頼内容 EPSON製プリンタで印刷できない OCNメールが送受信できない OCN推奨設定に変更
訪問日時 2020年06月23日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18362.900 東芝 t55/45mw i3) 送信トレイに残ったメールを全部削除
2.PC_1 Outlook 2013のメールアカウントの設定をOCN推奨設定に修正(OCN POP)
3.PC_1 不要なメールアカウント設定を削除(解約済みso-net POP)、メールデータを整理
4.PC_1 正しくOCNメールが送受信できるようになった
5.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.900 → 18362.900 build番号変わらず)
6.PC_1 Windowsを再起動。9日間再起動していなかった
7.PC_1 PM-D600から正常に印刷できるようになった(USB接続)
8.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
9.PC_1 Microsoftストアアプリでアプリを3個ほど更新
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 EPSON製プリンタで印刷ができなくなっていたが、Windowsを再起動したら正常に印刷できるようになった
デバイスとプリンタの表示で、「未指定」になっているデバイスが一個残ったが、どの部品なのか判明しなかった。

OCNが推奨するメール設定値が変わったため、古い設定で送受信している場合直す必要がある。
旧設定 受信 jeans.ocn.ne.jp 110 SSLなし/送信 smtp.vcjeans.ocn.ne.jp 587 SSLなし メールアカウントはメールアドレス全桁
新設定 受信 pop.ocn.ne.jp 995 SSLあり/送信 smtp.ocn.ne.jp 465 SSLあり メールアカウントはメールアドレス全桁
関連サイト OCNから[【重要】OCNメールをメールソフトでご利用いただく際の設定について]というメールが来た場合|メール|OCN NTT Com お客さまサポート
https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000yvw
カラリオプリンター PM-D600 ドライバー・ソフトウェアダウンロード|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/download/pm-d600.htm

ご依頼内容 Brother製プリンタで印刷できない
訪問日時 2020年06月23日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 19041.329 NEC DA770MAB i7-8565U) Brother製プリンタがドライバエラーで印刷できず
2.PC_2 Windowsを再起動。9日間再起動していなかった
3.PC_2 MFC-J738DNから正常に印刷できるようになった(USB接続)
4.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(27GB)。復元ポイントを作成
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Brother製プリンタで印刷ができなくなっていたが、Windowsを再起動したら正常に印刷できるようになった
最近、Brother製プリンタで印刷ができないというご相談が多いが、こちらの事例は最近よく起きている物とは異なる現象だった。
関連サイト MFC-J738DN/DWN | インクジェットプリンター・複合機 | ブラザー
https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/mfcj738dn/index.aspx
USBメモリの使い方
case_2020-06.htm#2020_06_16_3
OneDriveにファイルが保存できない Microsoftアカウントの本人確認
case_2020-05.htm#2020_05_04_1

ご依頼内容 Outlook 2016のniftyメール設定 メールデータの移行 アップデートナビの実施
訪問日時 2020年06月23日
作業内容 1.PC_5(Win10 build 18362.900 富士通 AH50/C2 i7-7700HQ) Outlook 2016にメールアカウントを設定(nifty POP 995/465)
2.PC_5 アドレス帳をインポート ANSI CSV形式。PST形式のメールデータをインポート
3.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.900 → 18363.900)
4.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
5.PC_5 Microsoftストアアプリのメールアプリからniftyのメール送受信設定を削除
6.PC_5 Epson Software Updater を実施(ドライバと付属ソフトを更新)
7.PC_5 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
8.PC_5 MyEPSON Portalを削除
9.PC_5 Epson Software Updater を削除
10.PC_5 アップデートナビを実施(一括適用できる更新プログラム5個を適用。サウンドドライバ含む)
11.PC_5 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
12.PC_5 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
13.PC_5 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
14.PC_5 アップデートナビを実施(HDDのファームウェア更新を試みるが、対象外の機種と表示)
15.PC_5 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(正常 東芝 使用735時間)

16.PC_6(Win10 build 18362.900 NEC) 購入時に当方でセットアップしたものではないパソコンの電源をオン
17.PC_6 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.900 → 18362.900 build番号変わらず)
18.PC_6 ウイルスバスタークラウドの期限が2023年に延びているのを確認
19.PC_6 Microsoftアカウントの本人確認を実施
20.PC_6 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
21.PC_6 Adobe Reader DC.2020.009.20063 をセットアップ
22.PC_6 Microsoftストアアプリのメールアプリにメールアカウントが設定されているのを確認(nifty POP、Exchange outlook.jp)
23.PC_6 Outlookにメールアカウントが設定されていないのを確認(Microsoftストアアプリのメールアプリだけ使用する)
24.PC_6 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
25.PC_6 重要なフォルダ(マイドキュメント、ピクチャ、デスクトップ)をOneDriveと同期するよう設定されているのを確認

26.PC_3(Win7 SP1 AH550/5B 富士通) Windows Liveメール2011のメールデータをOutlook 2007へエクスポート。PSTファイルでバックアップ
27.PC_3 アドレス帳をバックアップ。文字コードをANSIに変えて拡張子CSVで保存

28.PC_1(XP SP3 desk 富士通) スタンドアロンで利用中。Excel文書作成用
29.PC_2(XP SP3 note 17インチ 富士通) 処分済み
30.PC_4(Win7 SP1 EPSON) 状態確認せず。処分済み?
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 2018年10月に当方でPC_5の購入時のセットアップを行った際、お客様の時間の都合でメールの設定とメールデータの移行は省略していたが、
今回、再訪問してようやく残りの作業を行うことができた。
関連サイト 富士通製パソコンのセットアップ(1) SkypeアカウントからMicrosoftアカウントへ移行
case_2018-10_member.htm#2018_10_11_2
光回線開通時の設定 モバイルスキャナScanSnap iX100の使い方
case_2016-12_member.htm#2016_12_23

ご依頼内容 LINEの通知音が鳴らない データバックアップ Googleフォトの使い方
訪問日時 2020年06月22日
作業内容 1.Android_1(Android One Android9.0) LINEの通知は有効になっているのを確認
2.Android_1 LINEの通知音の選択にも間違いはないが、バイブのみで音は鳴らないのを確認
3.Android_1 端末を再起動。正常にLINEの通知音が鳴るようになった
4.Android_1 システムアップデートの有無を確認、すでに最新版

5.PC_1(Win10 build 18363.900 Lenovo Celeron1005U) Googleフォトで再ログイン。Android_1で撮った写真が見られるようになった
6.PC_1 Sotaさん作のBackupで外付けHDDへのミラーリングバックアップを実施
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 携帯電話の調子が悪いときは、設定間違いを疑う前に端末を再起動した方が良い。
関連サイト スマートフォンの通知の設定 Gmailが同期しない MicrosoftUpdateの実施
case_2020-05.htm#2020_05_01_2

ご依頼内容 新しいDELL製パソコン2台のセットアップ(3) NASを別のNASに自動バックアップ
訪問日時 2020年06月22日
作業内容 1.NAS HDL-TA 4台目を設置。有線LANで接続(192.168.1.0/24)
2.NAS 2台目のデータを全てNAS 4台目に毎日自動バックアップするよう設定
3.NAS 3台目の特定のフォルダの中身を、NAS 3台目の別の特定のフォルダに自動バックアップするよう設定するが正常に動作せず(設定断念)

4,PC_3(Win10 Home build 19041.330 DELL i5-9400 SSD 左) LAN DISKコネクトより、NAS 2台目とNAS 4台目が参照できるのを確認。ネットワークドライブを作成
5.PC_3 起動ドライブについてBitlockerがオフになっているのを確認
6.PC_3 Bitlockerの回復キーをUSBメモリにバックアップ

7,PC_4(Win10 Pro build 19041.330 DELL i5-9400 SSD 右) ネットワークドライブを作成
8.PC_4 起動ドライブについてBitlockerがオンになっているのを確認
9.PC_4 Bitlockerの回復キーをUSBメモリにバックアップ
10,PC_4 暗号化ファイルシステムの証明書と証明書のキーをUSBメモリにバックアップ
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 同じNASを2台用意し、NAS 2台目のデータを全てNAS 4台目に毎日午前3時に自動バックアップするよう設定した。
関連サイト 新しいDELL製パソコン2台のセットアップ(2) NASのセットアップ メールデータの移行
case_2020-06.htm#2020_06_19_1
新しいDELL製パソコン2台のセットアップ(1) データ移行 build 19041.330へ更新
case_2020-06.htm#2020_06_18_1
HDL-TAシリーズ 個人・家庭向けNAS IODATA アイ・オー・データ機器
https://www.iodata.jp/product/nas/personal/hdl-ta/index.htm
EFS(暗号化ファイルシステム)で暗号化されたファイルやフォルダの証明書をバックアップする - Windows 10
https://www.billionwallet.com/windows10/encrypting-file-system-windows10.html

ご依頼内容 Word2013が終了できない アップデートナビの実施
訪問日時 2020年06月21日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18362.900 富士通 i7 AH77/M) Word 2013が応答なしになっているのを確認
2.PC_2 Windowsを再起動。7日間再起動していなかった
3.PC_2 アップデートナビを実施(一括適用できる更新プログラム2個を適用。サウンドドライバ含む)
4.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.900 → 18363.900)
5.PC_2 プリンタEP-808AWがWSDポートで構成されているのを確認
6.PC_2 プリンタEP-808AWをセットアップし直し(LAN接続。EpsonNet Print Port)
7.PC_2 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
8.PC_2 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
9.PC_2 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新。正常終了)
10.PC_2 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバが再度適用候補に出て、再度適用するが、また再度適用候補に出た)
11.PC_2 Sense YOU Technology を削除
12.PC_2 PointGrab Hand Gesture Control を削除
13.PC_2 skype 7.4 を削除
14.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
15.PC_2 EPSONプリンタのドライバの自動更新チェックをオフに設定
16.PC_2 MyEPSON Portalを削除
17.PC_2 Epson Software Updater を削除

18.Android_2(LAVIE Tab E TE510/HAW) 内部ストレージの空き容量が100MB程度しかなくなっているのを確認
19.Android_2 不要なアプリを削除(Skype、SmartNewsなど)
20.Android_2 端末のキャッシュを削除。空き容量が2GB程度確保された
21.Android_2 Playストアで各種アプリを30個ほど更新
22.Android_2 「提供元不明のアプリのインストール」を一時的に許可するよう設定
23.Android_2 Excel、Wordアプリを更新(「提供元不明のアプリのインストール」の許可が必要)
24.Android_2 OneDriveアプリが正しく同期しているのを確認
25.Android_2 「提供元不明のアプリのインストール」の許可を取り消し
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Android_2はキャッシュを削除したら、2GBほど空き容量が確保されて各種更新処理ができるようになったが、
スト―レージが16GBでは少なすぎ、使っているうちに再びキャッシュが溜まって容量不足に陥ると思う。

LINEが一番容量を消費しているので、LINEを削除するのが一番効果があるが、
LINEを削除したくないなら、その他の学習アプリを全部消すほかないと思う。
関連サイト Androidタブレットの使い方
case_2018-09_member.htm#2018_09_07_1
タブレットPC LAVIE Tab E TE510/HAWのセットアップ 無線ルーターの交換
case_2018-06_member.htm#2018_06_18_2
偽最適化ソフトの削除 タブレットPC購入相談 ガラホのWiFi設定
case_2018-06_member.htm#2018_06_11_3
カラリオプリンター EP-808AW|サポート&ダウンロード|エプソン
https://www.epson.jp/support/portal/support_menu/ep-808aw.htm

ご依頼内容 税理士いらずの使い方
訪問日時 2020年06月21日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 19041.329 32bit NEC) 税理士いらずの使い方を説明など
2.PC_1 税理士いらずで日付が正しく入力できない時があるのを確認(build 19041.329の不具合?)
3.PC_1 Sotaさん作のBackupで外付けHDDにミラーリングバックアップ
4.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9GB)。復元ポイントを作成
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 build 19041.329 はIMEの動作に不具合を起こすことがあるのだが、今のところMicrosoftUpdateでの修正プログラムの自動配布は行われていない。
関連サイト 税理士いらずの使い方 BiZiMo光からOCN光 with フレッツに戻す手続き build 19041.264へ更新
case_2020-06.htm#2020_06_02
【Windows10】 WindowsUpdate 2020年6月度 不具合情報 - セキュリティ更新プログラム [Update 9] | ニッチなPCゲーマーの環境構築Z
https://www.nichepcgamer.com/archives/windows10-windows-update-2020-6.html
【税理士いらず】令和2年度版リリース予定のご案内
http://www.z-irazu.jp/r02rel.html

ご依頼内容 Windowsに正しくサインインできない ユーザーフォルダのパスがTEMP ローカルアカウントの作り直し
訪問日時 2020年06月20日
作業内容 1.Android_1(AQUOS sense2 SH-M08 Android 9) 使い方の説明など

2.PC_1(Win10 build 18362.900 NEC Celeron3855u 4GB) 電源を入れると、MicrosoftアカウントでパスがTEMPの中身なしのユーザーでログインされるのを確認
3.PC_1 MicrosoftアカウントのサインインオプションでPINを追加
4.PC_1 サインインオプションでPINを追加
5.PC_1 新しいローカルアカウントを追加
6.PC_1 電源管理の設定を調整(eco→バランス)
7.PC_1 データを新しいローカルアカウント側に移動
8.PC_1 Outlookにメールアカウントを設定(POP)
9.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(正常 WD 1TB 2645時間)
10.PC_1 古いアカウント側でMicrosoftアカウントからサインアウト
11.PC_1 古いローカルアカウントを削除
12.PC_1 古いローカルアカウントのフォルダで消せないファイルあり
13.PC_1 「rmdir C:\Users\[old-user-name] /q /s」コマンドを試すが消せず
14.PC_1 「特殊なアクセス許可または詳細設定」でアクセス許可を「継承可能なアクセス許可エントリで置き換える」とするが古いユーザーフォルダが削除できず
15.PC_1 「chkdsk /f」を実行。ファイルシステムが修復された
16.PC_1 「rmdir C:\Users\[old-user-name] /q /s」コマンドを実行。きれいに消えた
17.PC_1 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
18.PC_1 OneDriveアプリにMicrosoftアカウントを入力、同期。このデバイス上で常に保持するよう設定
19.PC_1 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
20.PC_1 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
21.PC_1 マーケットスピード IIをインストール
22.PC_1 月額版ウイルスバスタークラウドがインストールされているのを確認
23.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 古いローカルアカウントのフォルダとファイルを完全に消そうとしたら、
隠しファイルを表示する設定になっていて中身は空に見えるのに、フォルダが空でないと表示され、消せなくなっていたが、
「chkdsk /f」を実行したところ、ファイルシステムが修正され正常に削除ができるようになった。

もう使わない1個のフォルダが消せないだけの問題なら、放置しても大きな問題はないのだが、
破損ファイルが1個見つかるといことは、他に破損ファイルがまだまだある可能性が高く、
見過ごせない問題なので、時間をかけてファイルシステムの修復も併せて行った。

ソフトウェア的な問題があって、お客様ご自身で電源を強制的に落としたことでファイルシステムが破損して、
プロファイルに異常が起き、中身が空の一時的にユーザーでしかログインできなくなったのだと思うが、
そもそもの原因であるソフトウェア的な問題が何だったのかは判明しなかった。
関連サイト イオンモバイルのイオンスマホの初期設定 Googleアカウントの取得と使い方
case_2019-08_member.htm#2019_08_09_2
「chkdsk」と修復オプション - パソコントラブル解決 PCと解
https://pctrouble.net/running/chkdsk.html
コマンドプロンプト rd / rmdir - [ディレクトリを削除する]
https://www.k-tanaka.net/cmd/rd.php
マーケットスピード II | 楽天証券のトレーディングツール
https://marketspeed.jp/ms2/

ご依頼内容 Windowsが起動しない HDDと光学ドライブの故障
訪問日時 2020年06月19日
作業内容 1.PC_4(Win8.1 Update 1 NEC) 電源を入れると、NECのロゴの後に2分くらいで自動的に電源が落ちてしまうのを確認
2.PC_4 充電ランプが赤点滅するのを確認(バッテリーの充電不良)
3.PC_4 内蔵光学ドライブが不良なのを確認(DVD-R、BD-Rが読み込めず)
4.PC_4 HDDを取り外して私のPCに接続(ドライブを正常に認識せず、HDDのシーク音に異常あり)
5.PC_4 PCの買い替えをご提案
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 バッテリーとハードディスクと光学ドライブが壊れていて、さらにOffice製品プロダクトキーを紛失されているため、
修理は可能と思われるが費用がとても高くつくので、PC自体の買い替えをご提案した。
関連サイト インターネットにつながらない 無線LANの接続先の整理 各種ソフト更新
case_2015-08_member.htm#2015_08_17_1

ご依頼内容 新しいDELL製パソコン2台のセットアップ(2) NASのセットアップ メールデータの移行
訪問日時 2020年06月19日
作業内容 1.NAS HDL-TA 2台目が正しく動作しているのを確認。有線LANで接続(192.168.1.0/24)
2.プリンタiX6830が正しく有線LANで接続されているのを確認(192.168.1.0/24)
3.プリンタXK70が正しく有線LANで接続されているのを確認(192.168.1.0/24)

4.PC_1(Win7 SP1 富士通 一体型) MailStore Homeをインストール
5.PC_1 MailStore Homeにて、Windows LiveメールのメールデータをOutlookに集約。PSTファイルをバックアップ
6.PC_1 必要なデータをLAN経由でPC_3に移動
7.PC_1 Active@ KillDiskでデータ抹消(内蔵 SATA 終了を待たず退出。残り3時間ほど)

8,PC_2(Win10 build 18363.900 富士通 DH52/C Core2Duo 2GB) Norton Internet Securityを削除
9.PC_2 MailStore Homeをインストール
10.PC_2 MailStore Homeにて、Windows LiveメールのメールデータをOutlookに集約。PSTファイルをバックアップ
11.PC_2 必要なデータをLAN経由でPC_4に移動
12.PC_2 Active@ KillDiskでデータ抹消(内蔵 SATA 320GB 1時間3分17秒かかって消去)

13,PC_3(Win10 Home build 19041.330 DELL i5-9400 SSD 左) MicrosoftアカウントでWindowsに自動サインインしているのを確認(netplwizによる設定)
14.PC_3 スリープ等からの復帰時にパスワードの再確認を求めないよう設定
15.PC_3 LAN DISKコネクトをインストール
16.PC_3 電源管理の設定で電源接続時はスリープ、画面オフにならないよう設定
17.PC_3 Sotaさん作のBackup 1.19 をインストール、PC_1からエクスポートしたバックアップパターンをインポートしたうえで修正
18.PC_3 Sotaさん作のBackup 1.19 でNASにミラーリングバックアップを実施
19.PC_3 らくちんプリント3.0をインストール
20.PC_3 CSV形式 文字コードANSIのアドレス帳をインポート
21.PC_3 PC_1から取り出したPST形式のメールデータをインポート、メールデータを整理

22,PC_4(Win10 Pro build 19041.330 DELL i5-9400 SSD 右) MicrosoftアカウントでWindowsに自動サインインしているのを確認(netplwizによる設定)
23,PC_4 スリープ等からの復帰時にパスワードの再確認を求めないよう設定
24.PC_4 電源管理の設定で電源接続時はスリープ、画面オフにならないよう設定
25.PC_4 Sotaさん作のBackup 1.19 をインストール、PC_2からエクスポートしたバックアップパターンをインポートしたうえで修正
26.PC_4 Sotaさん作のBackup 1.19 でNASにミラーリングバックアップを実施
27.PC_4 Sotaさん作のBackup 1.19 でNASの中身をさらにUSB外付けHDDにミラーリングバックアップするよう設定
28.PC_4 らくちんプリント3.0をインストール
29.PC_4 CSV形式 文字コードANSIのアドレス帳をインポート
30.PC_4 PC_2から取り出したPST形式のメールデータをインポート、メールデータを整理

31.NAS HDL-TA 3台目を設置。有線LANで接続(192.168.11.XXX)

32.PC_5(Win10 build 19041.330 東芝note i7-7500u) 正しくWindows10 build 19041.330 に更新できているのを確認
33.PC_5 パスワードなしのローカルアカウントでWindowsに自動サインインするよう構成されているのを確認
34.PC_5 OneDriveにMicrosoftアカウントが入力され、PC_3とPC_4と同期しているのを確認(MicrosoftアカウントはOfficeのインストールとOneDriveのみで使用)
35.PC_5 東芝サービスステーションにて、東芝サービスステーションそのものを更新
36.PC_5 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 9.1GB)。復元ポイントを作成
37.PC_5 LAN DISKコネクトをインストール
38.PC_5 Sotaさん作のBackup 1.19 をインストール、NASにミラーリングバックアップするようバックアップパターンを設定
39.PC_5 Sotaさん作のBackup 1.19 でNASにミラーリングバックアップを実施

40.PC_6(Win10 中古note スタンドアロン) WPS Officeが入っているのを確認
41.PC_6 正規品Office Home and Businessの購入をご提案
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 PC_1、PC_2、PC_3、PC_4、iX6830、XK70、NAS HDL-TA 2台目は仮置きしたもので、
仮置き中もネットにつながるよう、長いLANケーブルでPC_5、NAS HDL-TA 3台目のLANと接続してあるが、
間に無線ルーターを設置して異なるセグメントとなるよう構成し、PC_5のLAN(192.168.11.0/24)から、PC_1のLAN(192.168.1.0/24)は参照できないようになっている。

メールデータのサイズが非常に大きいため、MailStore Homeを使ってWindows LiveメールとOutlookにメールデータを集約し、
新しいPCで取り込んで整理する作業にとても時間がかかった。

netplwizによるパスワード入力の自動化は安全上好ましくないのだが、お客様の希望でそのようになっている。
関連サイト 新しいDELL製パソコン2台のセットアップ(1) データ移行 build 19041.330へ更新
case_2020-06.htm#2020_06_18_1
新しいDELL製パソコンの注文 液晶モニターと2PC用永続ライセンス版Officeの注文
case_2020-06.htm#2020_06_12_1
HDL-TAシリーズ 個人・家庭向けNAS IODATA アイ・オー・データ機器
https://www.iodata.jp/product/nas/personal/hdl-ta/index.htm
「MailStore Home」各種メールソフトのメールをバックアップ・全文検索・閲覧 - 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/mailstore/
ダウンロード | らくちんプリント3.0
https://www.elecom.co.jp/rakupuri/

ご依頼内容 スキャナの使い方 Word 2013の使い方 行間の指定、文字列の折り返し
訪問日時 2020年06月18日
作業内容 1.PC_2(Win10 富士通 i7) EPSON製プリンタで写真をスキャン
2.PC_2 Wordの文章中に写真を配置、行間の指定、文字列の折り返しを設定する方法を説明
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 Wordでも文字列の折り返しの設定方法を覚えれば、PowerPointのように自由な位置に文字や画像を配置することができる。
関連サイト スキャナの使い方 Wordで文書作成
case_2020-06.htm#2020_06_06_5

ご依頼内容 スマートフォン2台とタブレットPCのセットアップ 各種アカウントの整理 Microsoftアカウントのプライマリエイリアスの変更
訪問日時 2020年06月18日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 17763.1217 NEC 一体型 i7-8565u) NEC LAVIEアップデートを実施(利用可能な更新を2個適用。library)
2.PC_2 MicrosoftUpdate後の再起動を待機した状態なのを確認
3.PC_2 Windowsの再起動時にMicrosoftUpdateが実施された(Windows 10 build 17763.1217 → 18363.836)
4.PC_2 WindowsにMicrosoftアカウントの新しいプライマリエイリアスでサインインできているのを確認
5.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 27GB)。復元ポイントを作成
6.PC_2 Optaneメモリーが正しく構成できているのを確認
7.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 18363.900)
8.PC_2 資格情報から古いプライマリエイリアスの情報を削除
9.PC_2 古いGoogleアカウント1の削除を申請
10.PC_2 各種サイトの登録情報を整理(Microsoftアカウント、Googleアカウント1、Googleアカウント2、dアカウント1、dアカウント2)
11.PC_2 各種サイトの登録情報を整理(Googleアカウント3、dアカウント3)

12.Android_1(dtab) 処分済みでお手元に無し。Googleアカウント1で使用していた端末

13.Android_2(d01k tab) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
14.Android_2 Microsoftアカウントのプライマリエイリアスを変更
15.Android_2 OneDriveアプリで正しく同期しているのを確認。カメラアップロードを有効化
16.Android_2 Googleアカウント2が端末に入力されているのを確認
17.Android_2 Googleフォトでアップロードを有効化
18.Android_2 端末にdアカウント1が入力されているのを確認(Android_1からの機種変更のためdアカウント1は古いdtabから引き継いでいる)
19.Android_2 Playストアで各種アプリを更新

20.Android_3(so-01l) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯)
21.Android_3 OneDriveアプリをインストール、同期。カメラアップロードを有効化
22.Android_3 Googleアカウント2が端末に入力されているのを確認
23.Android_3 Googleフォトでアップロードを有効化
24.Android_3 端末にdアカウント2が入力されているのを確認
25.Android_3 Playストアで各種アプリを更新

26.Android_4(so-01l) 無線LANの接続先が正しく登録できているのを確認(WPA2-AES 2.4GHz帯)
27.Android_4 Googleアカウント3が端末に入力されているのを確認
28.Android_4 Googleフォトでアップロードを有効化
29.Android_4 端末にdアカウント3が入力されているのを確認
30.Android_4 Playストアで各種アプリを更新
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 販売店で間違った綴りで登録されていたGoogleアカウント1を放置して、再び販売店でGoogleアカウント2を取って、
Android_2とAndroid_3に設定してあったので、正しくGoogleアカウント1の削除を申請した。

Microsoftアカウントのプライマリエイリアスを別の端末上で変えると、すでにサインインしている方の端末の設定も自動的に変更されるが、
資格情報の一覧には古いエイリアスが残っている。
間違って古いエイリアスでサインインを試みてしまうことを防ぐため、古い資格情報はキレイに削除した方が良い。
関連サイト 新しいNEC製パソコンの設定 データ救出 各種登録情報の整理
case_2019-05_member.htm#2019_05_06

ご依頼内容 新しいDELL製パソコン2台のセットアップ(1) データ移行 build 19041.330へ更新
訪問日時 2020年06月18日
作業内容 1.PC_1(Win7 SP1 富士通 一体型) Norton Internet Securityを削除
2.PC_1 Windowsにパスワードありのローカルアカウントで自動サインインするよう構成されているのを確認

3.PC_2(Win10 build 18363 富士通 DH52/C Core2Duo 2GB) Windowsにパスワードありのローカルアカウントで自動サインインするよう構成されているのを確認

4,PC_3(Win10 Home build 18363.720 DELL i5-9400 SSD 左) DELL製パソコンを開梱、設置。新しい液晶ディスプレイをHDMI接続
5.PC_3 有線LANでインターネットに接続
6.PC_3 Microsoftストアアプリでアプリを50個ほど更新
7.PC_3 Adobe Reader DC.2020.009.20063 をセットアップ
8.PC_3 Google Chromeをインストール
9.PC_3 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
10.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.720 → 19041.330)
11.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 11GB)。復元ポイントを作成(作成しなかったかも?)
12.PC_3 プリンタXK70をセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
13.PC_3 Canon Easy-PhotoPrint EX をセットアップ
14.PC_3 プリンタix6830をセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
15.PC_3 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
16.PC_3 OneDriveアプリにMicrosoftアカウントを入力、同期。このデバイス上で常に保持するよう設定
17.PC_3 デスクトップアプリ版のOffice 2019 Home and Businessにプロダクトキーを入力(ライセンス認証成功)
18.PC_3 Dell Update を実施(ドライバ類はすべて適用済なのを確認)
19.PC_3 Dell Digital Delivery を実施。CyberLink Power Media Player をインストール
20.PC_3 Norton Internet Security をインストール
21.PC_3 Office 2019 Home and Business が正しくアップデートされているのを確認
22.PC_3 Outlook 2019にメールアカウントを設定(Plala POP 110/587 ゴミ箱から削除するまでサーバーに残す)
23.PC_3 NASに接続するためのネットワークドライブを割り当て(Xドライブ)
24.PC_3 netplwizコマンドにて、MicrosoftアカウントでWindowsに自動サインインするよう設定

25,PC_4(Win10 Pro build 18363.720 DELL i5-9400 SSD 右) DELL製パソコンを開梱、設置。既存の液晶ディスプレイをHDMI接続
26.PC_4 有線LANでインターネットに接続
27.PC_4 Microsoftストアアプリでアプリを50個ほど更新
28.PC_4 Adobe Reader DC.2020.009.20063 をセットアップ
29.PC_4 Google Chromeをインストール
30.PC_4 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期させず
31.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.720 → 19041.330)
32.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 11GB)。復元ポイントを作成
33.PC_4 Dell Update を実施(ディスプレイドライバを更新)
34.PC_4 Dell Update を実施(Dell Alienware Digital Delivery Application を更新)
35.PC_4 Dell Update を実施(Dell Support Assistantを更新)
36.PC_4 Dell Update を実施(Dell Update 自体を更新)
37.PC_4 Dell Digital Delivery を実施(受け取るプログラムなし。McAfee製品1年版が無償提供されているが使用しない)
38.PC_4 プリンタXK70をセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
39.PC_4 プリンタix6830をセットアップ(LAN接続。付属ソフト含む)
40.PC_4 Canon Easy-PhotoPrint EX をセットアップ
41.PC_4 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインするよう構成。PINも設定
42.PC_4 OneDriveアプリにMicrosoftアカウントを入力、同期。このデバイス上で常に保持するよう設定
43.PC_4 EdgeをMicrosoftアカウントで同期するよう設定
44.PC_4 Norton Internet Security をインストール
45.PC_4 デスクトップアプリ版のOffice 2019 Home and Businessにプロダクトキーを入力(ライセンス認証成功)
46.PC_4 Office 2019 Home and Business をアップデート
47.PC_4 Outlook 2019にメールアカウントを設定(Plala POP 110/587 ゴミ箱から削除するまでサーバーに残す)
48.PC_4 NASに接続するためのネットワークドライブを割り当て(Xドライブ)
49.PC_4 netplwizコマンドにて、MicrosoftアカウントでWindowsに自動サインインするよう設定

50.PC_5(Win10 build 18363.720 東芝note i7-7500u) パスワードなしのローカルアカウントでWindowsに自動サインインするよう構成されているのを確認
51.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.720 → 18363.900)
52.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.900 → 18363.900 build番号変わらず)
53.PC_5 東芝サービスステーションを実施(本体BIOSを更新)
54.PC_5 電源管理の設定で電源接続時はスリープ、画面オフにならないようになっているのを確認
55.PC_5 Update Assistantを実行(Windows10Upgrade9252.exe使用。build 18363.900から19041へ更新開始、終了を待たず退出)
作業時間 5時間
ご請求金額 17500円(作業料金15000円+HDMIケーブルの代金2500円)
備考 新しいPCは2台とも起動ドライブがSSDで、しかも6コアのCore i5なので音も静かで非常に快適だった。

PC_4の液晶ディスプレイはPC_2で使っていたものである。
PC_2ではVGA接続で音声ケーブルはつないでいなかったので音が出なかったが、PC_4ではHDMI接続に変えたので正しく音が鳴るようになった。

OneDriveアプリをインストールしたことで、OneDrive上にあるデータについては正しく移行できた。
関連サイト 新しいDELL製パソコンの注文 液晶モニターと2PC用永続ライセンス版Officeの注文
case_2020-06.htm#2020_06_12_1

ご依頼内容 インターネットにつながらない 無線ルーターの交換 Windows 7 でGoogle Chromeを活用
訪問日時 2020年06月17日
作業内容 1.IOデータの無線ルーターが正しく起動しないのを確認(電波が出てない、有線LANも反応なし)。撤去
2.新しいNEC製無線ルーターWG1200HS3を設置(ブリッジ型として構成 192.168.1.5)
3.無線ルーターWG1200HS3のファームウェアを更新(1.3.0 → 1.4.1)

4.Apple_1(iPhone) 無線LANの接続先を設定(WPA2-AES 2.4GHz帯)

5.PC_1(Win7 SP1) 無線LANの接続先を設定(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用)
6.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.28GB)。復元ポイントを作成
7.PC_1 Google Chromeを既定のブラウザに指定
8.PC_1 各種サイトのパスワードをGoogle Chromeに保存
9.PC_1 システム時計を調整(1時間進んでいた)
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 無線ルーターが故障していたので新品に交換し、各端末の設定を行った。
関連サイト Aterm WG1200HS3 製品一覧 AtermStation
https://aterm.jp/product/atermstation/product/warpstar/wg1200hs3/

ご依頼内容 Canon製プリンタをUSB接続でセットアップ
訪問日時 2020年06月17日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18362.900 i3-5005u Lenovo) 起動時のPINの入力画面で文字入力できなくなっているのを確認。画面右下の電源ボタンで再起動
2.PC_1 Windows 10 build 18362.900に正しく更新できているのを確認
3.PC_1 正しくPC側でPPPoE接続してネットにつながるのを確認
4.PC_1 プリンタMG3130Sをセットアップ(USB接続)
5.PC_1 画面の配色を調整(ハイコントラスト→既定のテーマ)
6.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(正常 WD 500GB 使用3827時間)
7.PC_1 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
8.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 プリンタとPCをWiFiダイレクトで設定すれば、無線ルーター無しの環境でも接続できるようになるが、
プリンタと接続中はインターネット接続が行えなくなるので、USB接続で設定を行った。
関連サイト サポート詐欺に引っ掛かった インターネットにつながらない McAfee PCセキュリティとウイルスバスターの競合
case_2020-06.htm#2020_06_12_3
Wi-Fiダイレクトとはなんぞや?基本情報と接続方法・メリットを徹底解説 インターネット比較の達人
https://net-hikaku.net/wi-fi-direct-information-connecting/

ご依頼内容 常時安全セキュリティ24提供のエフセキュア製品のバンキング保護、ブラウザ保護機能の不具合
訪問日時 2020年06月17日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18363.900 富士通 i7-8565u SSD) エフセキュア製品のバンキング保護が有効だと、金融関係のサイトが正しく表示できないのを確認
2.PC_2 バンキング保護をオンオフして、不具合が確実に再現されるのを確認(エフセキュア製品のバグ)
3.PC_2 ニフティ提供の常時安全セキュリティ24のエフセキュア製品を削除
4.PC_2 Windowsセキュリティが正しく動作しているのを確認
5.PC_2 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
6.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
7.PC_2 Windowsの配色とテーマを既定に戻す(ハイコントラストになっていた)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 新品のパソコンを説明書通りにセットアップして、同じくエフセキュア製品も説明書通りにインストールしたのに3か月で動作に不具合が起きていた。
日本の大手金融機関のサイトが正しく扱えなないバンキング保護機能なんて意味がないと思う。

最近、ニフティ提供の常時安全セキュリティ24の中身がロシアのカスペルスキー製品から、フィンランドのエフセキュア製品に変わったのだが、
ソフトウェアの出来はカスペルスキー製品の方が優れていたように思う。
関連サイト 新しい富士通製パソコンのセットアップ GoogleアカウントとMicrosoftアカウントの登録情報整理
case_2020-03.htm#2020_03_31_2

ご依頼内容 Windows10からMFC-670CDWで印刷できない 印刷に関する不具合対応を含む更新プログラムKB4567512でbuild 18363.904に更新
訪問日時 2020年06月17日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 18363.900 i5-3340m 4GB NEC VD-G) Windows10からMFC-670CDWで印刷できないのを確認(USB接続)
2.PC_3 修正プログラムKB4567512 を適用
3.PC_3 Windows 10 build 18363.904 に正しく更新された
4.PC_3 MFC-670CDWから一般的なBrother製ドライバで印刷できるようになった
5.PC_3 EdgeをChromiumベースの最新版に更新
6.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(11.5GB)。復元ポイントを作成
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 こちらのお客様宅にお伺いした日の前日に、別のお客様宅で同様のご相談を受けている。
今のところ、この不具合の修正を含む修正プログラムKB4567512はMicrosoftUpdateで自動配布されず、
ダウンロードセンターから手動でダウンロードして適用する必要がある。
関連サイト Windows10が「ファイルシステムのエラー」で操作できなくなる MicrosoftUpdateの実施 PayPayの登録 Tポイントの連係解除
case_2019-10_member.htm#2019_10_28_2
NEC製中古パソコンのセットアップ Windows 10 build 17763.348への更新
case_2019-03_member.htm#2019_03_06_2
ソフトウェアダウンロード MFC-670CD - MFC-670CDW 日本 ブラザー
https://support.brother.co.jp/j/b/downloadtop.aspx?prod=mfc670cd
2020年6月の累積的な更新プログラムがリリース!Windows 10 2004のKB4557957も | アーザスBlog
https://a-zs.net/windowsupdate-202006-b/
Microsoft Update カタログ "KB4567512"
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4567512
「常時安全セキュリティ24」さまざまなインターネット上の危険・脅威からお守りします! | @nifty
https://security.nifty.com/sec24/
【インクジェット-レーザー プリンター】(Windows10)更新プログラム適用後、印刷できなくなった|ブラザー
https://faq.brother.co.jp/app/answers/detail/a_id/12472?utm_source=faq_producttop_ink&utm_medium=referral&utm_campaign=a_id_12472

ご依頼内容 ウェブ閲覧が安定しない IPv6とIPv4の両方でアクセス可能なサイトが正しく表示できない Zoomの設定
訪問日時 2020年06月17日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18363.720 DELL i3-8100t) ウェブ閲覧やメール送受信が極端に遅かったり、全く接続できないサイトが多数あるのを確認
2.LAN内の他の端末は正常にネットにつながるのを確認(IPv4、IPv6ともに正常に接続できた)
3.PC_2 USB接続の有線LANアダプタを増設するが状況同じ
4.PC_2 ウイルスバスタークラウドの削除ツールを実行(前に入っていたウイルスバスターの関連ファイルの問題を疑ったが改善せず)
5.PC_2 一時的に別の無線ルーターを設置し、あえて二重ルーターとして構成しIPv4のみとすると、正常にウェブ閲覧できるのを確認
6.PC_2 一時的に設置した別の無線ルーターを撤去、元に戻す。ウェブ閲覧の問題は再発
7.PC_2 内蔵有線LANアダプタのネットワークコンポーネントの設定で、IPv6を無効に設定
8.PC_2 内蔵有線LANアダプタ経由で正常にネットにつながるようになった
9.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.720 → 18363.900)
10.PC_2 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
11.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(6.3GB→9.4GB)。復元ポイントを作成
12.PC_2 Windowsファイヤウォールの設定をリセット(改善せず)
13.PC_2 Windows Powershell (管理者)でネットワーク設定をリセット(改善せず)
14.PC_2 Outlook 2016 の設定で連絡先に未登録のアドレスから来たメールをすべて自動的に削除する設定になっているのを確認、解除
15.PC_2 正しくOutlook 2016 でメールが送受信できるようになった
16.PC_2 Zoomアカウントを取得。Zoomアプリをインストール。使い方を説明
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 IPv6とIPv4の両方でアクセス可能なサイトが正しく表示できなくなっていたので、とりあえずIPv6コンポーネントの無効化で対処した。
IPv6接続が必須なサービスは何も利用されていないので、現状では全く困らないと思う。

LAN内のブリッジ型の無線APを経由した他の端末はIPv4、IPv6ともに正常に接続できるので、ネットワーク機器側は正常であると判断した。

IPv6のテストサイトでは、「IPv6アドレスが検出されませんでした」
「テスト結果によると、壊れた、もしくは正しくないIPv6設定になっており、WebサイトがIPv6対応を行った際に問題が生じる恐れがあります。」と表示された。

Windows Powershell (管理者)で以下のコマンドを打ってネットワーク設定をリセットしたが改善しなかった
ipconfig /flushdns
nbtstat –R
netsh int ip reset
netsh winsock reset
関連サイト DELL製パソコンのセットアップ YouTubeとMSNだけが正常に表示できない 通信が遅い
case_2019-05_member.htm#2019_05_16_1
Windows10 – IPv6の確認方法と有効にならない・接続できない時の対処法
https://itojisan.xyz/settings/11261/
あなたの IPv6 をテストしましょう。
https://www.test-ipv6.com/index.html.ja_JP

ご依頼内容 USBメモリの使い方
訪問日時 2020年06月16日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 19041.329 NEC DA770MAB i7-8565U) USBメモリの使い方を説明
2.PC_2 SmartVisionの更新プログラムが適用できず
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 LaVieアップデートで示されたSmartVisionの更新プログラムを適用しようとしたが、対応OSでないという警告で適用できなかった。
おそらく、じきに Windows 10 バージョン2004に対応した修正プログラムが公開されるので、公開されたら適用すればよいと思う。
関連サイト OneDriveにファイルが保存できない Microsoftアカウントの本人確認
case_2020-05.htm#2020_05_04_1
モジュール番号 : 11139 SmartVision TVドライバー アップデートモジュール (2017春~2020年春モデル向け) NEC LAVIE公式サイト
https://support.nec-lavie.jp/driver/detail?module_no=11139

ご依頼内容 Windows10からMFC-935CDNで印刷できない Brother IJ Leg Type2 Class Driver でWSDポートにすると印刷できる Edgeの更新
訪問日時 2020年06月16日
作業内容 1.MFC-935CDNに無線LANの接続先を設定し直し

2.PC_1(Win10 build 18363.900 nec vw770/h desktop) Microsoft Office Professional Plus が入っているのを確認
3.PC_1 プリンタTS8330で印刷できるのを確認(LAN接続。WSDポートで構成されている)
4.PC_1 MFC-935CDNのプリンタドライバを「Brother IJ Leg Type2 Class Driver」かつWSDポートとすると印刷できるようになった
5.PC_1 Yahoo!ツールバー を削除

6.PC_2(Win10 build 18363.900 note) Microsoft Office 365 Pro Plus が入っているのを確認
7.PC_2 プリンタTS8330で印刷できるのを確認(LAN接続。WSDポートで構成されている)
8.PC_2 MFC-935CDNのプリンタドライバが「Brother IJ Leg Type2 Class Driver」かつWSDポートで印刷ができているのを確認
9.PC_2 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期させず
10.PC_2 Google Chrome をインストール
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 MFC-935CDNの無線LAN設定をやり直してからは、スキャンは常にできるようになったが、
MFC-935CDNで印刷しようとすると、印刷データは送られるのに全くプリンタが無反応だったり、プリンタがオフラインになったりならなかったりしていた。

試しに私のパソコンをお客様宅のMFC-935CDNに接続してみたところ、同様の不具合が起きたので、
最初、MFC-935CDNの故障を疑ったが、LAN内のPC_2だけは正常に印刷ができているので、ハードウェア的な故障とは考えにくく、
さらに詳しく調べたところ、プリンタドライバがBrother汎用のBrother IJ Leg Type2 Class Driverだと正常なことがわかり、
PC_1を手動でBrother IJ Leg Type2 Class Driverを使うよう設定したところ、どのPCでも正常に印刷できるようになった。

PC_2がBrother IJ Leg Type2 Class Driverで構成されていたのは、
お客様がBrotherのセットアップファイルから正しくセットアップせず、自動的に構成されたのをそのまま使用していたためだと思う。
今回は、MFC-935CDNのドライバとWindows 10 build 18363.900 関連で起きている不具合なので、
メーカーが指示するMFC-935CDN用のドライバを使わない設定になっていたのが、かえって良かったことになる。

お伺いした翌日に、この不具合に関する修正プログラム 18363.904が公開された。
Brother IJ Leg Type2 Class Driverでも基本的な印刷はできるので、そのままお使い頂いても大きな問題は無いが、
次にお伺いする機会があれば、プリンタのプロパティを細かく指定できる、より適切なMFC-935CDN用のドライバに直したいと思う。
関連サイト ソフトウェアダウンロード MFC-935CDN - MFC-935CDWN 日本 ブラザー
https://support.brother.co.jp/j/b/downloadtop.aspx?prod=mfc935cdn
PIXUS TS8330 をインターネット経由でセットアップしよう
https://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-mfp/win-ts8330-10-njucd.html
【インクジェット-レーザー プリンター】(Windows10)更新プログラム適用後、印刷できなくなった|ブラザー
https://faq.brother.co.jp/app/answers/detail/a_id/12472?utm_source=faq_producttop_ink&utm_medium=referral&utm_campaign=a_id_12472
非正規品の Office にご注意ください。- Microsoft Office
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/prodinfo.aspx

ご依頼内容 メールの送信 Outlook 2013の使い方 循環参照の解決
訪問日時 2020年06月16日
作業内容 1.PC_2(Win8.1 富士通) Outlook 2013でメールを送信する方法を説明
2.PC_2 Excel 2013で循環参照している部分を探して数式を修正
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Excelの表は下に長く延ばしていくのが原則で、二十行程ごとに列を横に増やして、
のこぎりの歯のような順に横に延びた表を作るのはやめた方が良いと思う。

日付は年と月と日で列を分けてしまうと日付として認識できず、正しく連続コピーができなくなる。
日付は日付として認識させて、「月」や「日」の表示はセルの書式設定で指定するのが正しい。

Excel方眼紙の手法で文書を作っている方に、何がどう良くないのかを理解してもらうのはとても難しい。
関連サイト 大量の詐欺メールの整理 Windows 8.1用Edgeのインストール Amazonの二段階認証
case_2020-05.htm#2020_05_28
Excelで循環参照を起こしているセルを探すには | Excel関数 | できるネット
https://dekiru.net/article/4474/
【Excel】エクセル方眼紙は本当に「悪」なの?目的によっては便利なシート上に正方形のマス目を設定するテク - いまさら聞けないExcelの使い方講座 - 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/exceltips/1199662.html

ご依頼内容 マウスが機能しない Edgeのバージョンアップ
訪問日時 2020年06月15日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 18363.900 Lenovo AIO 520 Celeron3930T 4GB) マウスの上面のカバーを正しく取り付け。正しく機能するようになった
2.PC_3 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.900 → 18363.900 build番号変わらず)
3.PC_3 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
4.PC_3 間違って取り込まれた写真を削除
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 付属マウスの電池ボックスのカバーがうまくはまらず操作できなくなったようだった。
カバーは上面に磁石で張り付いているだけで、位置を合わせてはめ込めば良い。
関連サイト インターネットにつながらない Googleマップの使い方 写真が間違って取り込まれた
case_2020-04.htm#2020_04_02_2

ご依頼内容 起動して2分程すると画面が真っ白 Advanced SystemCare Free 10など大量の不要ソフトの削除
訪問日時 2020年06月15日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18362.836 ah77/j) 電源を入れて2分程すると画面が真っ白になって操作できなくなるのを確認
2.PC_1 Advanced SystemCare 10 Free の設定から、Advanced SystemCare 10 Freeを停止するが状況変わらず
3.PC_1 起動時に「sihost.exe」が「Unknown Hard Error」と表示
4.PC_1 Windowsをセーフモードとネットワークで起動
5.PC_1 システムの復元でMicrosoftUpdate実施前である、正常だった6月12日の時点に戻す
6.PC_1 WindowsにMicrosoftアカウントでサインインし、正常に操作できる状態になった
7.PC_1 Advanced SystemCare 10 Free を削除
8.PC_1 Driver Booster 7 を削除
9.PC_1 Glary Utilities 5.54 を削除
10.PC_1 Doxillion文書ファイル変換ソフト NCH Software を削除
11.PC_1 Google Backup and Sync を削除
12.PC_1 VideoPad動画編集ソフト NCH Software を削除
13.PC_1 Unchecky v1.0.1 を削除
14.PC_1 Pixillion画像ファイル変換ソフト を削除
15.PC_1 PhotoPad 写真編集ソフト を削除
16.PC_1 Express Burnディスク書き込みソフト を削除
17.PC_1 Smart Defrag 5 を削除
18.PC_1 Javaランタイム32bit Version 8 Update 191 を削除
19.PC_1 Javaランタイム64bit Version 8 Update 191 を削除
20.PC_1 DVDStyler 3.0.1 を削除
21.PC_1 Internet詐欺ウォール 3.0.1 を削除
22.PC_1 ウイルスバスタークラウドが起動しているのを確認
23.PC_1 PointGrab Hand Gesture Control を削除
24.PC_1 Sense YOU Technology を削除
25.PC_1 自動サインイン設定 を削除
26.PC_1 省電力ユーティリティ を削除
27.PC_1 節電ナビ を削除
28.PC_1 ニコニコソフト証明写真をつくろう! を削除
29.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
30.PC_1 5KPlayer を削除
31.PC_1 メンバー様専用インターネット設定ツール OPTiM を削除
32.PC_1 OmniPass を削除
33.PC_1 WindowsへのMicrosoftアカウントでのサインインにPINを追加
34.PC_1 Microsoftアカウントの本人確認を実施
35.PC_1 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
36.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
37.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(正常 東芝 1TB 使用5646時間)
38.PC_1 Microsoftアカウントの登録情報を整理
39.PC_1 電源管理の設定で電源接続時はスリープ、画面オフにならないよう設定
40.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.836 → 18363.900)
41.PC_1 「ApMsgFwd.exe」が動作しているが、タッチパッドの関連ソフトのため問題なしと判断
作業時間 5時間
ご請求金額 21000円(作業料金15000円+遠方のため割増6000円)
備考 電源を入れて2分程してAdvanced SystemCare 10 Freeが動き出すと、画面が真っ白になってほとんど操作できなくなっていた。

私と並行して、大手のサポート業者にも相談の予約をされていたが、大手のサポート業者に復旧を依頼すると、
OSのリカバリーで対処するのでそれなりに使える状態までの設定を頼むと、費用は5万円くらいからで、
さらに今回私が行ったような、アカウント情報の整理や不要なソフトの整理まですると、全部で7万円以上になるはず。
遠方のためプラス6000円の割増としたが、それでも同業他社より圧倒的に安くかつ速く復旧できている。
関連サイト Excel 2016が安定しない
case_2019-03_member.htm#2019_03_17
「Advanced SystemCare」無償の統合システムメンテナンスソフト - 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/advsystemca/
「Glary Utilities」定番の統合PCメンテナンスソフト - 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/glaryutils/
June 9, 2020—KB4560960 (OS Builds 18362.900 and 18363.900)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4560960/windows-10-update-kb4560960
sihost.exe がシステム警告と共に Unknown Hard Error を表示
https://pasokon360.com/20171011.html
パソコン起動しない場合の対処|日本PCサービス
https://www.4900.co.jp/service/boot/#modal

ご依頼内容 Amazonのパスワード再設定 Edgeのバージョンアップ Windows LiveメールからOutlook2013へ移行
訪問日時 2020年06月13日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18362.836 NEC i7-4702m) WindowsにMicrosoftアカウントで自動サインインしているのを確認
2.PC_2 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
3.PC_2 Amazonのパスワードを再設定
4.PC_2 Amazonプライムを解約。商品を注文
5.PC_2 Outlook 2013にメールアカウントを設定(POP nifty 110/587 既存のPSTファイル使用 14日間サーバーに残す。4000通受信された)
6.PC_2 Windows Liveメール2012からOutlook 2013へメールデータとアドレス帳を移行
7.PC_2 Windows Essentials 2012を削除
8.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.836 → 18363.900)

9.Android_1(docomo) Twitterアプリをインストール
10.Android_1 Twitterのアカウントを取得
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 無制限に思い当たるパスワードの入力を試せるようになっていると、
100回でも1億回でも繰り返しパスワードを自動で試行するプログラムを作って、パスワードを破ろうとする者が現れパスワードが破られてしまう。

パスワードを何度も間違えたとき、あえて読みにくくした文字を読んで入力させたり、どの写真が横断歩道なのかを選択させたりすることで、
本当に人間が手動で試行しているものだけを受け付けるようになっている。

ご利用のパソコン購入時にメールの設定をしたのは確か私なのだが、現在ではWindows Liveメール2012を使うのは不適切なのでOutlook 2013に移行した。
最初からOutlook 2013で設定していれば今回のような移行の手間はかからないのだが、
今までと同じ使い勝手にすることを優先して、当時はWindows Liveメール2012で設定している。
関連サイト Amazon パナソニック 普通紙ファクス用インクフィルム(2本入) KX-FAN190W パナソニック(Panasonic) ファックストナー・リボン
https://www.amazon.co.jp/dp/B000O78A7Y/

ご依頼内容 OCNでメールが送受信できない 2台のPCでアップデートナビの実施
訪問日時 2020年06月13日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 18363.900 富士通 i7-8550u 8GB 青) 顔認証で正しくMicrosoftアカウントでWindowsにサインインできるのを確認
2.PC_3 Microsoftストアアプリ版Outlookのメールアカウントの設定をOCN推奨設定に修正(OCN POP)
3.PC_3 正しくOCNメールが送受信できるようになった
4.PC_3 Microsoftストアアプリでアプリを3個ほど更新
5.PC_3 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
6.PC_3 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
7.PC_3 Windowsセキュリティが動作しているのを確認(McAfee製品は入れてない)

8.PC_2(Win10 build 17763.914 富士通 Core2Duo 4GB) あまり電源を入れていなかったPCの電源をオン
9.PC_2 Windows Liveメール2011からメールアカウントの設定とメールデータを削除(POP OCN)
10.PC_2 Microsoftアカウントの本人確認を実施
11.PC_2 OneDriveで正しく同期するようになった

12.PC_4(Win10 build 17763.503 富士通 i7-8550u 16GB 白) あまり電源を入れていなかったPCの電源をオン
13.PC_4 PC-Talker 10.1.31 で音声読み上げ機能が動作しているのを確認
14.PC_4 Microsoftアカウントの本人確認を実施
15.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.503 → 17763.1282)
16.PC_4 アップデートナビを実施(一括適用できる更新4個を適用。サウンドドライバ含む)
17.PC_4 McAfee製品がインストールされているのを確認
18.PC_4 アップデートナビを実施(ディスプレイドライバを更新)
19.PC_4 アップデートナビを実施(無線LANドライバを更新)
20.PC_4 アップデートナビを実施(Bluetoothドライバを更新)
21.PC_4 プリンタが正しく認識しているのを確認(USB接続。インク残量が確認できた)
22.PC_4 デスクトップ版Outlook でメールが受信できるのを確認(outlook.jp)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 音声読み上げソフトのPC-Talker 10.1.31がどのバージョンのWindows10まで対応するのか不明なので、
MicrosoftUpdateは積極的に実行しないようにしたが、強制的に build 17763.1282への更新が行われた。

OCNが推奨するメール設定値が変わったため、古い設定で送受信している場合直す必要がある。
旧設定 受信 viola.ocn.ne.jp 110 SSLなし/送信 smtp.vcviola.ocn.ne.jp 587 SSLなし メールアカウントはメールアドレス全桁
新設定 受信 pop.ocn.ne.jp 995 SSLあり/送信 smtp.ocn.ne.jp 465 SSLあり メールアカウントはメールアドレス全桁
関連サイト OCNから[【重要】OCNメールをメールソフトでご利用いただく際の設定について]というメールが来た場合|メール|OCN NTT Com お客さまサポート
https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000yvw
Amazon PC-Talker 10 (新規版) PCソフト ソフトウェア
https://www.amazon.co.jp/dp/B015UE9EXE

ご依頼内容 Windows 10 build 19041.329へ更新(2)
訪問日時 2020年06月13日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 19041.329 NEC Celeron1000m) 正しくbuild 19041.329に更新できているのを確認
2.PC_1 Microsoftアカウントの本人確認を実施
3.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(12.28GB)。復元ポイントを作成
4.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(正常 WD 750GB 使用6433時間)
5.PC_1 Excel 2013からMicrosoftアカウントで再サインイン
6.PC_1 設定の同期をオンオフ。テーマやEdgeのお気に入りが正しく同期するようになった
7.PC_1 Microsoftストアアプリでアプリを1個更新
8.PC_1 電源管理の設定で電源接続時はスリープ、画面オフになっているのを確認

9.PC_2(Win10 build 19041.329 東芝 i7-7500u) 正しくbuild 19041.329に更新できているのを確認
10.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 19041.329 → 19041.329 build番号変わらず)
11.PC_2 東芝サービスステーションにて 本体BIOSを更新
12.PC_2 電源管理の設定で電源接続時はスリープ、画面オフにならないよう設定(スリープなしの設定にしてあったのが19041.329への更新で元に戻っていた)
13.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.15GB)。復元ポイントを作成
14.PC_2 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(正常 東芝 1TB 使用1493時間)
15.PC_2 Microsoftストアアプリでアプリを数個更新
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 一晩放置した結果、2台とも正しくbuild 19041.329に更新できた。
昨日、動作がとても遅かったPC_2は快適に動作するようになった。

PC_1は昨日、Microsoftアカウントの本人確認を行ったが再び要求されていたので、再度、本人確認を行った。
どういうとき再確認を要求されるのか規則性がわからない。
関連サイト Windows 10が起動しない Windows 10 build 19041.329へ更新(1)
case_2020-06.htm#2020_06_12_2

ご依頼内容 サポート詐欺に引っ掛かった インターネットにつながらない McAfee PCセキュリティとウイルスバスターの競合
訪問日時 2020年06月12日
作業内容 1.PC_2(Win7 SP1 富士通) インターネットにつながらず、Aeroも無効になっているのを確認
2.PC_2 msconfigでサービスが大量に停止されているのを確認。すべて有効に設定
3.PC_2 正常に有線LAN、無線LAN、Aeroが有効になった
4.PC_2 ONUとLANケーブルを接続(ルーターが無いためIPアドレスは自動取得されず)
5.PC_2 無線LANの接続先を登録(テザリング。正常につながった)
6.PC_2 システム時計を合わせる(15分ほど遅れていた)
7.PC_2 フォルダオプションの設定を既定に戻す(隠しファイルやシステムファイルが全部表示されていた)
8.PC_2 Adblock Plus for IE 32-bit from Eyeo GmbH を削除
9.PC_2 Googleツールバー を削除
10.PC_2 Javaランタイム32bit Version 8 Update 77 を削除
11.PC_2 Javaランタイム64bit Version 8 Update 77 を削除
12.PC_2 タスクスケジューラ―で不審なタスクを削除(Smart PC Care?)
13.PC_2 レジストリエディタで不審なスタートアップ項目を削除(MapsGalaxy)
14.PC_2 不要なプログラムファイルを削除(AdwCleaner、Spybot - Search & Destroy)
15.PC_2 GIZMOテレビ連携 for ? を削除
16.PC_2 GIZNOテレビ連携 for Winows Media Center を削除
17.PC_2 GIZMOテレビ連携 コアコンポーネント を削除
18.PC_2 GIZMOランタイム を削除
19.PC_2 リモート接続用のWindows Live Mesh ActiveXコントロール を削除
20.PC_2 AzbyClubガジェット を削除
21.PC_2 PointGrab Hand Gesture Control を削除
22.PC_2 Sense YOU Technology を削除
23.PC_2 PC側でPPPoE接続設定があるが、正しくPPPoE接続できるかは未確認
24.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(再起動時に重要な更新が1個適用開始、20分以上待つが終了を待たず退出)

25.PC_1(Win10 build 18362.836 i3-5005u Lenovo) PC側で正しくPPPoE接続できているのを確認
26.PC_1 月額版のMcAfee PCセキュリティとウイルスバスタークラウドがインストールされているのを確認
27.PC_1 ウイルスバスタークラウド を削除
28.PC_1 月額版のMcAfee PCセキュリティが正しく動作しているのを確認
29.PC_1 Lenovo REACHit を削除
30.PC_1 Lenovo SHAREit を削除
31.PC_1 Dropbox 25GB を削除
32.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
33.PC_1 Outlookのメールアカウントの設定を確認(plala POP 995/SMTP 465 現在の標準仕様へ正しく移行できている)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 サポート詐欺に引っ掛かってしまい、PC_2は遠隔操作でいろいろといじられてしまったようだった。

Windows7向けのMicrosoftUpdateの仕様は2019年2月で、毎月小さな更新プログラムを1つずつ適用して積み重ねていく方式が廃止され、
一気に最新の状態とするための差分の更新プログラムを取得して適用する方式となったため、
1個の更新プログラムの処理内容が大幅に増え、1個の適用にかかる時間が長くなっている。

手順24による更新処理は終了まであと何分かかるかまったく予想が付かないため、
動作音とランプの光り具合で処理が進行していると判断し、終了を待たず退出した。
関連サイト メール標準仕様 メール ぷらら
https://www.plala.or.jp/support/manual/mail/standard/
Microsoft、「Windows 10」のデルタ更新を終了へ ~エクスプレス更新に一本化 - 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1133614.html

ご依頼内容 Windows 10が起動しない Windows 10 build 19041.329へ更新(1)
訪問日時 2020年06月12日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18362.900 NEC Celeron1000m) ブラウザでお気に入りからページを表示すると、必ず10%に縮小した状態で表示されるのを確認
2.PC_1 ブラウザーのカスタマイズ<ズーム の設定を調整(値無し→100%)
3.PC_1 ブラウザーの起動時の拡大率が10%から既定の100%になった
4.PC_1 EdgeがChromiumベースの最新版に更新されているのを確認
5.PC_1 Microsoftアカウントの本人確認を実施
6.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.900 → 18363.900)
7.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(12.28GB)。復元ポイントを作成
8.PC_1 Update Assistantを実行(Windows10Upgrade9252.exe使用。build 18363.900から19041へ更新開始、終了を待たず退出)
9.PC_1 電源管理の設定で電源接続時はスリープ、画面オフにならないようになっているのを確認

10.PC_2(Win10 build 18362.836 東芝 i7-7500u) 画面が真っ暗でポインタだけ表示された状態なのを確認
11.PC_2 Ctrl+Alt+Delに反応なし。電源長押しで電源オフ
12.PC_2 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(正常 東芝 1TB 使用1486時間)
13.PC_2 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
14.PC_2 期限が迫っているウイルスバスタークラウドを削除
15.PC_2 Windowsセキュリティが有効なのを確認
16.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.15GB)。復元ポイントを作成
17.PC_2 東芝サービスステーションにて Bluetooth(R)リンクを更新
18.PC_2 電源管理の設定で電源接続時はスリープ、画面オフにならないようになっているのを確認
19.PC_2 Update Assistantを実行(Windows10Upgrade9252.exe使用。build 18362.836から19041へ更新開始、終了を待たず退出)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 二台とも砂だらけになっていたのできれいに清掃した。
パソコンを水拭きするのにちょうど良い程度の湿り具合にタオルを固く絞るのはとても力が要るので、水に浸してから絞るのではなくて、
乾いたきれいな薄いハンドタオルに少しずつ蛇口から水をかけて湿らせると良い。

PC_1は購入時はWindows8だったモデルだが、正しくWindows10にアップグレードされ軽快に動作していた。
build 19041 での正常に動作するのかは不明な機種だが、特に妨げになりそうなソフトウェアは何もないので、build 19041 へ更新処理を行った。

PC_2は全体的に動作が遅く、CeleronのPC_1の方がずっと快適なくらいだったので、ウイルスバスタークラウドは削除した。
関連サイト Windows 10 のダウンロード
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
Windows 10, version 2004 and Windows Server, version 2004 - Windows Release Information Microsoft Docs
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-information/status-windows-10-2004

ご依頼内容 新しいDELL製パソコンの注文 液晶モニターと2PC用永続ライセンス版Officeの注文
訪問日時 2020年06月12日
作業内容 1,PC_2(Win10 build 18363 富士通 DH52/C Core2Duo 2GB) 通常使うプリンタを変更(iX6830→XK70)
2,PC_2 IONavi Serviceが異常に高い負荷を発生させているのを確認、IONavi Serviceのプロセスを強制終了

3.PC_1(Win7 SP1 富士通 一体型) DELL法人向けサイトでマイアカウントを取得
4.PC_1 DELL製パソコンを注文
5.PC_1 Amazonで液晶モニターと2PC用永続ライセンス版Officeを注文
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 注文した商品は以下の通り
DELL Vostro 3471 Windows 10 Home/Core i5-9400/8GB DDR4/256GB M.2 SSD/リカバリーDVDあり/Cyberlink Media Player with PowerDVD 19あり/税込み92928円
DELL Vostro 3471 Windows 10 Pro/Core i5-9400/8GB DDR4/256GB M.2 SSD/リカバリーDVDあり/Cyberlink Media Player with PowerDVD 19なし/税込み94028円
I-O DATA モニター 23.8型EX-LDH241DB/税込み12980円
Microsoft Office Home & Business 2019(永続版)PC2台/税込み34791円

新しいPCで必要となる液晶モニターは2台だが、1台は既存の物を使うので1台だけ注文している。
既存の液晶ディスプレイと新しいPCを接続するのに、HDMIケーブルが必要だが、
お手持ちの物があるかもしれないので今回は注文していない。当日必要な場合は当方で用意する予定。

新しいPC2台のうち1台はLAN内で常にマスターブラウザとなるよう、Windows 10 Proとした。
2台のうち1台はDVDが見られるよう、Cyberlink Media Player with PowerDVD 19が付属する構成で注文した。
関連サイト Vostro 3000 シリーズスモールデスクトップ(3471)
https://www.dell.com/ja-jp/work/shop/%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA/vostro-3000-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%973471/spd/vostro-3471-desktop
Amazon | 【Amazon.co.jp 限定】I-O DATA モニター 23.8型 ADSパネル 非光沢 HDMI×1 スピーカー付 3年保証 土日サポート EX-LDH241DB
https://www.amazon.co.jp/dp/B07Y2Z7CQ2/
Amazon | Microsoft Office Home & Business 2019(最新 永続版)|カード版|Windows10/mac対応|PC2台 | PCソフト | ソフトウェア
https://www.amazon.co.jp/dp/B086QVBHXV/

ご依頼内容 キーボードでoと打つとloと入力される Amazonのお支払い番号
訪問日時 2020年06月11日
作業内容 1.PC_1(Win8.1 Update 1 note) キーボードでoと打つとloと入力されるのを確認(キーボードの故障と判断)
2.PC_1 Amazonのパスワードをoを含まない値に変更
3.PC_1 Amazonのセブンイレブン向けお支払い番号を印刷、支払い方を説明

4.Android_1 Amazonショッピングアプリでサインイン
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 キーボードが故障して正しいパスワードが打ちにくくなっていたので、打てない文字を含まないパスワードに変更した。

コンビニ払いの手順はコンビニ各社で多少違いがあって、
ローソンやファミリーマートだと店頭の情報端末にお支払い情報と確認番号を入力して、プリントされたものをレジに提示して現金で払う。
セブンイレブンだと払込票をパソコンでプリントして、レジで提示するかお支払い情報を口頭で伝えて現金で払うこととなる。
関連サイト Windows8.1の使い方 不要なソフトの整理 MicrosoftUpdateの実施
case_2019-05_member.htm#2019_05_22_2

ご依頼内容 Windows8.1用Edgeのインストール
訪問日時 2020年06月11日
作業内容 1.PC_1(Win8.1 Update 1 Lenovo i5) YouTubeを再生すると、サポート終了の案内が出るのを確認
2.PC_1 Windows8.1用Edgeをインストール
3.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
4.PC_1 CrystalDiskInfo でHDDのSmart情報を確認(正常 ST 500GB 使用24697時間)
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 現在では Internet Explorer をサポートしないサイトが次第に増えていて、動作が極端に遅くなったりなど不具合が増えている。

Windows8.1の場合、Edgeはプリインストールされてないが、Windows8.1用Edgeが最近公開されたので、ぜひインストールした方が良いと思う。
関連サイト 不審な警告が消えない
case_2020-05.htm#2020_05_13_2

ご依頼内容 Skypeの使い方 Edgeのバージョンアップ Wordの段組、行間の調整
訪問日時 2020年06月11日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18363.900 Celeron3215u NEC) YouTubeを再生すると、サポート終了の案内が出るのを確認
2.PC_2 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
3.PC_2 Wordの段組、行間の調整方法を説明
4.PC_2 Skypeの使い方を説明
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 現在では Internet Explorer をサポートしないサイトが次第に増えていて、動作が極端に遅くなったりなど不具合が増えているので、
Internet Explorer の使用はやめて、Chromiumベースの最新版のEdgeを使うようにした方が良いと思う。
関連サイト デスクトップアイコンをクリックしても反応しない アイコンを含んだデスクトップ画面が壁紙になっている Wordの使い方
case_2020-05.htm#2020_05_17_2

ご依頼内容 キヤノン製プリンタTS7330の設置
訪問日時 2020年06月11日
作業内容 1.プリンタTS7330を開梱、設置

2.PC_1(Win10 build 18363.836 Celeron3867U) Thunderbird をバージョンアップ(68.8.1→68.9.0)
3.PC_1 プリンタTS7330をセットアップ(USB接続)
4.PC_1 Canon Easy-PhotoPrint Editorをセットアップ
5.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 18363.836 build番号変わらず)
6.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 18363.836 build番号変わらず)
7.PC_1 動作が全体的に非常に遅いのはMcAfee製品が動作しているためと判断
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 プリンタTS7330は印字も速くてきれいでとても優れた製品だと思った。

Celeron3867Uのパソコンに最新版のMcAfeeを入れて使うのは、動作が遅くなりすぎ道具としての機能を損なうように思う。

CATV事業者と提携しているサポート業者だから、CATVが提供するMcAfee製品を勧めたのだと思うが、
当方だったら、Windows Defender をそのまま使うことをご提案したと思う。
関連サイト Microsoftアカウントの登録情報整理 不要なソフトの整理 印字がにじむ
case_2020-06.htm#2020_06_06_4
キヤノン:マニュアル|Easy-PhotoPrint Editorのダウンロード
https://ugp01.c-ij.com/ij/webmanual/WebPortal/PTA/pta_dl.html?lng=jp&type=app-gd2&app=epe
キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS TS7330|概要
https://cweb.canon.jp/pixus/lineup/allinone/ts7330/

ご依頼内容 無線LANがつながらない Windows8.1でMicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2020年06月11日
作業内容 1.LAN内の各端末で5GHz帯の接続はできるが正しくウェブ閲覧できず、2.4GHz帯は接続自体ができないのを確認
2.CATVモデムを再起動

3.プリンタMG6130のインクを交換

4.PC_1(Win8.1) Windowsを再起動。262日間再起動していなかった
5.PC_1 再起動時に更新4個のインストールが始まるが1個目で応答なし。20分くらい待って電源長押しで電源オフ
6.PC_1 Windows8.1が正常に起動した
7.PC_1 5GHz帯と2.4GHz帯のどちらでも正しくウェブ閲覧できるのを確認
8.PC_1 Microsoftアカウントのセキュリティ情報を変更(削除 nifty、追加 jcom)
9.PC_1 Word 2013でMicrosoftアカウントで再サインイン
10.PC_1 Windowsには引き続きローカルアカウントでサインイン
11.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(再起動時に重要な更新が何個か適用された)
12.PC_1 プリンタMG6130から正しく印刷できるのを確認(USB接続)
13.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
14.PC_1 PC付属のCyberLink PowerDVDをアップデート(10→10)
15.PC_1 PC付属のCyberLink PowerDVDをアップデート(10→14)
16.PC_1 正しくBlu-rayビデオとDVD-R VRが再生できるようになった

17.Android_1 BNRスピードテストで回線速度測定(下り22Mbps 2.4GHz帯)
18.Android_1 安定して無線LAN接続できるようになった

19.私のiPadをお客様宅のLANに接続。BNRスピードテストで回線速度測定(下り36Mbps 2.4GHz帯)
20.私のiPadをお客様宅のLANに接続。BNRスピードテストで回線速度測定(下り22Mbps 5GHz帯)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 CATVモデムを再起動したら、LAN内の各端末で5GHz帯と2.4GHz帯で正しくウェブ閲覧できるようになった。

Windows8.1はMicrosoftUpdateの仕組みが以前と変わっていて、最新版の更新プログラムは過去の更新プログラムを包含するものとなっているので、
2カ月、3カ月に公開された更新プログラムは入れなくても良くなっている。

現在使われていないメールアドレスがMicrosoftアカウントのプライマリエイリアスになっていた。
プライマリエイリアスを直すには手間がかかるので、今回はセキュリティ情報から使われていないメールアドレスを削除して、正しいアドレスを追加するだけとした。
関連サイト 遅いと評判のJCOM NETはなぜ遅いのか?ITエンジニアが理由をやさしく解説します。 - 踊るびあほりっく
https://www.odorikoblog.net/entry/jcom-delay/
ケーブルモデム再起動方法|インターネットにつながらない、接続できない、速度が遅い場合 JCOMサポート
https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=000004103

ご依頼内容 Windows10パソコンでヘッドセットが機能しない
訪問日時 2020年06月10日
作業内容 1.PC_1(Win10 Xeon) 背面のライン入力端子に間違ってマイクをつないでいるのを確認
2.PC_1 前面のヘッドセット用端子に3極メス×2-4極オス変換プラグを介して接続。音声出力は正常だがマイクは正常に認識せず
3.PC_1 お客様のヘッドセットと3極メス×2-4極オス変換プラグを私のタブレットPCに接続。正常に通話できた(ヘッドセットと変換ケーブルは正常と判明)
4.PC_1 オーディオデバイスの入出力の設定を確認するが、間違いは見つからず
5.PC_1 USB接続のヘッドセットの購入をご提案
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ご利用のPCのサウンドデバイスと筐体ではお持ちのヘッドセットは対応しないようで認識しなかった。
一般的なメーカー製パソコンではなくて、別に管理者の方がいる特殊なワークステーションなので、
設定はいじくり回さずにUSB接続のヘッドセットの購入をご提案するにとどめた。
関連サイト ヘッドセットの「3極」「4極」って?その違いは何? ヘッドセット&スピーカーフォン お悩み解決ナビ
https://navi.jade-corp.jp/headset/401
Amazon エレコム (3極メス×2-4極オス) 3.5mm【ヘッドセットをPCで使用するための変換ケーブル】 AV-35AD02BK エレコム
https://www.amazon.co.jp/dp/B00SA8P5V8/

ご依頼内容 シャープ製携帯電話shv37からshv45へ機種変更 LINEのデータ移行 メモ帳アプリの中身の移行
訪問日時 2020年06月10日
作業内容 1.Android_1(SHV37 AQUOS U Andoroi8.0.0 古い方) 端末にGoogleアカウントが設定されて、バックアップする設定なのを確認
2.Android_1 LINEの引継ぎを有効化。トーク履歴をGoogleドライブにバックアップ
3.Android_1 シャープのメモ帳アプリでバックアップするが、vnote.vnt 形式のため別の端末で扱えず。対応する後継ソフトも無し
4.Android_1 シャープのメモ帳アプリのメモ内容を1個づつコピーしてGmailで自分あてに送信

5.Android_2(SHV45 AQUOS sense3 Andoroi9 新しい方) 端末をリセット。購入時に戻す
6.Android_2 無線LANの接続先を登録(2.4GHz帯)
7.Android_2 端末にGoogleアカウントを入力、SHV37のバックアップから復元
8.Android_2 LINEでアカウントを引継ぎ。トーク履歴をGoogleドライブから復元
9.Android_2 komorebi Inc. メモ帳 をインストール
10.Android_2 OneDriveアプリをインストール、同期
11.Android_2 auの付属ソフトを更新、バックアップなどを設定
12.Android_2 Gmailで受け取ったメモ帳の内容を komorebi Inc. メモ帳に貼り付けるという動作を30数回繰り返してメモ帳の中身を移行
13.Android_2 スマートフォンの使い方、SHV37との仕様の違いを説明
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 お客様の想定より作業時間がかかったということで、値引きを要求されたが、端末の機種変更に伴うデータ移行作業自体は全く適切に行うことができている。
前の端末と付属ソフトが変わっていて使いにくいことや、メモの中身が一括して移せないことは、
シャープ製スマートフォンの仕様の問題であって、当方には落ち度は全く無いので、値引きには応じず正規の料金をご請求しお支払い頂いた。

vMessage/vNoteファイル変換というPC向けのフリーソフトで処理すると、何十個ものメモが1つに固まったvnote.vntファイルを1つのテキストファイルに変換できるが、
結局、分割してから携帯電話側に送って、携帯電話側の操作で1個ずつ新しいメモ帳ソフトに貼り付ける手間がかかる。
Simple Notepadならテキストファイル群を一括して取り込めるようだが、使い勝手が変わりすぎて、お客様が使いこなせそうになかったので使用しなかった。

何十個にも項目を分けたメモはお客様ご自身でコピー&ペーストを繰り返して1つの長いメモに連結して、
新しい端末でGmailで受信してご自身で適当なメモ帳アプリに登録していけばよいと思う。
そういった繰り返せばお客様ご自身でできそうな作業まで依頼されれば、作業時間は無制限に延びで費用は高くなっていく。
関連サイト AQUOS sense3 SHV45 auの特長|AQUOS:シャープ
https://jp.sharp/products/shv45/
AQUOS U(アクオス ユー)SHV37 スマートフォンをお使いの方 au
https://www.au.com/support/service/mobile/guide/smartphone/shv37/
シャープ - Google Play の Android アプリ メモ帳 SHARP CORPORATIONツール
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sharp.android.memopad&hl=ja
【SSLife】国産スマホにプリインストールされているメモ帳を移行する方法 | UMATOME
http://michiaku-kosya.sunnyday.jp/?p=2613
Simple Notepad: メモ帳 ノート - Google Play のアプリ mightyfrog.org仕事効率化
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.mightyfrog.android.simplenotepad&hl=ja
メモ帳 - 無料のシンプルなメモ帳ノートアプリ for メモ管理 & シンプルなメモ作成 - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.komorebi.memo&hl=ja

ご依頼内容 松井証券オンライントレードの設定 みずほ銀行 かんたん残高照会の申し込み
訪問日時 2020年06月10日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 19041.264 富士通 i7-9750H SSD FMVA77D3B) 松井証券オンライントレードのサイトの使い方を説明
2.PC_1 みずほ銀行 かんたん残高照会の申し込み。みずほダイレクトは申し込み済みだった
3.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 19041.264 → 19041.329)
4.PC_1 東京シティ競馬のサイトの使い方を説明

5.TV_1 TH-L32C3 チャンネル設定をやり直し。放送大学がBSで映るようになった
6.Recorder_1 DMR-BWT510 チャンネル設定をやり直し。放送大学がBSで映るようになった
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 みずほダイレクトの新規申し込みをするため、みずほ銀行 かんたん残高照会の申し込みを行って残高は見られるようになったのだが、
みずほダイレクトのお客様番号は、ずっと前にの電話取引の申し込みをしたときに取得済のようだった。
ウェブ上からはみずほダイレクトのお客様番号の確認やパスワード再設定はできないようなので、銀行に相談することをご提案した。

放送大学はチャンネルが地デジからBSデジタルに変更になったので、チャンネル設定をやりおなす必要がある。
関連サイト JRA 即PATの登録 Windows 10の基本操作 テレビとブルーレイレコーダーをネットにつなぐ
case_2020-06.htm#2020_06_07_1
【みずほダイレクト】かんたん残高照会(インターネット残高照会) みずほ銀行
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/direct/net_shoukai/index.html
TH-L32C3 薄型テレビ 商品ライブラリー プラズマテレビ 液晶テレビ VIERA(ビエラ) お客様サポート Panasonic
https://av.jpn.support.panasonic.com/support/product/tv/02/TH-L32C3.html
HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー DMR-BWT510 商品概要 ブルーレイディスク-DVD Panasonic
https://panasonic.jp/diga/p-db/DMR-BWT510.html

ご依頼内容 マウスが機能しない Norton 360の契約更新
訪問日時 2020年06月09日
作業内容 1.PC_4(Win10 build 18363.836 i5-6400T HP) 正常にマウスが機能しているのを確認
2.PC_4 CrystalDiskInfo で内蔵HDDのSmart情報を確認(異常なし ST 1TB 使用3225時間ほど)
3.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.2GB)。復元ポイントを作成
4.PC_4 Norton 360の契約更新、コンビニ払いを申し込み
作業時間 1時間
ご請求金額 4500円(作業料金3000円+USBマウスの代金1500円)
備考 Norton 360の期限があと2か月に迫っていたので更新の手続きを行った。

マウスが機能しなかった理由は判明しなかった。
イベントログには普通にMicrosoftUpdateなどが進行していた記録があったので、単に動作が遅くなっていただけではないかと思う。
関連サイト 無線ルーターの交換
case_2020-03.htm#2020_03_18_2

ご依頼内容 Excel 2013で文書作成
訪問日時 2020年06月09日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18362.836 i3-3120m) Outlook 2013のアドレス帳をPSTファイルでバックアップ
2.PC_1 Outlook 2013のメールアカウントの設定から、解約済みのt-comの送受信設定を削除
3.PC_1 Outlook 2013で正しくメールが送受信できるのを確認(Yahoo POP 110/587)
4.PC_1 PSTファイルのアドレス帳をインポート
5.PC_1 Excel 文書をExcel 97-2003形式で保存
6.PC_1 Excel 2013の使い方を説明、文書を作成
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 Outlookではアドレス帳の情報もメールデータのPSTファイルに含まれているので、
解約済みのメールアカウントの送受信設定やPSTファイルを消す前に、アドレス帳をバックアップしておく必要がある。

当方では特に教材の販売は行っていないので、書店で何か一冊解説本を買って用意して頂くと良いと思う。
関連サイト エクセルのセルを保護(ロック)する設定方法と解除方法 | Office Hack
https://office-hack.com/excel/lock-cell/
エクセルの「Excel97-2003ブック(*.xls)」とは - パソコン用語解説
https://www.724685.com/word/wd190403.htm

ご依頼内容 指紋認証の設定 不要なソフトの整理 Norton 360のセットアップ
訪問日時 2020年06月08日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18362.836 i3-8130u Inspiron 5570) Windows起動時に指紋認証の設定を求める画面が出ているのを確認
2.PC_1 指紋認証を設定、PINも設定
3.PC_1 Microsoftアカウントの登録情報を整理
4.PC_1 Outlookからメール送受信設定を1個削除(Biglobe IMAP)
5.PC_1 Outlookでメールが送受信できるのを確認(Biglobe IMAP)
6.PC_1 Norton Internet SecurityからNorton 360 Premium へ無償アップグレードを実施
7.PC_1 Norton 360 Premium でバックアップを実施(筆まめのデータを追加)
8.PC_1 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
9.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.836 → 18363.836)
10.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(9.2GB)。復元ポイントを作成
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 ご利用のPCでは電源ボタンが指紋認証の指紋センサーとなっている。

Norton Internet SecurityからNorton 360 Premium へ無償アップグレードするには、
ライセンス移行の申し込みをした後、Nortonライブアップデートを行えば良い。
関連サイト ノートン™ インターネット セキュリティ - あなたのパソコンの Web セキュリティを高め、ネットの脅威から保護
https://jp.norton.com/internet-security?inid=hho_supp_header_security_center
メール設定のIMAPとPOPの違いについて よくある質問(FAQ) BIGLOBE会員サポート
https://faq.support.biglobe.ne.jp/faq_detail.html?faq_id=12413#sp1

ご依頼内容 OCNメールの設定 ZoomとSkypeの使い方 MicrosoftUpdateの実施
訪問日時 2020年06月08日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18362.836 NEC Celeron1005m) Outlookのメールアカウントの設定をOCN推奨設定に修正(OCN POP)
2.PC_2 Googleツールバー を削除
3.PC_2 Wavepad音声編集ソフト NCH Software を削除
4.PC_2 Play.net を削除
5.PC_2 Homeリンクマネージャー32bit を削除
6.PC_2 Homeリンクマネージャー64bit を削除
7.PC_2 筆まめ25ベーシックのFWBファイル、FWAファイルを筆まめに関連付け
8.PC_2 Windows Essentials 2012 を削除
9.PC_2 Adobe Flash Player 12 Plugin を削除
10.PC_2 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
11.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.836 → 18363.836)
12.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 18363.836 build番号変わらず)

13.Android_1(Android 4.4.4) 会議アプリのZoomをインストールしようとするが、対応しておらずインストールできず

14.PC_3(Win10 build 18363.836 i3-7100u) 正しくMicrosoftアカウントでWindowsにサインインするよう構成されているのを確認
15.PC_3 Microsoftアカウントの本人確認を実施
16.PC_3 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
17.PC_3 Outlookのメールアカウントの設定がOCN推奨設定になっているのを確認(OCN POP)
18.PC_3 Windowsを再起動。24日間再起動していなかった
19.PC_3 Zoomアカウントを取得。Zoomアプリをインストール。使い方を説明
20.PC_3 Skypeの使い方を説明
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 2台のPCについて、各種更新処理とOCNメールの設定変更、確認を行った。

OCNが推奨するメール設定値が変わったため、古い設定で送受信している場合直す必要がある。
旧設定 受信 slim.ocn.ne.jp 110 SSLなし/送信 smtp.vcslim.ocn.ne.jp 587 SSLなし メールアカウントはメールアドレス全桁
新設定 受信 pop.ocn.ne.jp 995 SSLあり/送信 smtp.ocn.ne.jp 465 SSLあり メールアカウントはメールアドレス全桁
関連サイト メール設定の確認|Outlook 2019|Windows|メール|OCN NTT Com お客さまサポート
https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000yoc

ご依頼内容 パソコンの移設 ネットワーク構築 プリンタの設置
訪問日時 2020年06月08日
作業内容 1.WSR-2533DHPLの動作モードを変更(Bridge 192.168.1.3→router 192.168.11.1)
2.WSR-2533DHPLのLAN側のIPアドレスを変更(192.168.11.1→192.168.1.1)
3.WSR-2533DHPLのWAN側を、CATVモデムにつながった無線ルーター(192.168.11.0/24)のLAN側に一時的に接続
4.WSR-2533DHPLのLAN側に一時的に当方の無線ルーターを設置(無線LAN機能は無効。単にスイッチングハブとして利用するため)

5.NAS 2台目を設置。有線LANでネットワークに接続

6.プリンタix6830(1台目)を設置するがプリンタエラーで印刷できず(ランプが11回点滅)、撤去
7.プリンタix6830(2台目)を開梱、設置。有線LANでネットワークに接続

8.プリンタXK70を設置。有線LANでネットワークに接続

9.PC_1(Win7 SP1 富士通) パソコンを設置。有線LANでネットワークに接続
10.PC_1 今まで通りの設定でNASにアクセスできるのを確認
11.PC_1 今まで通りの設定でプリンタXK70から印刷できるのを確認
12.PC_1 プリンタix6830 をセットアップ(有線LAN接続。同じ機種でも違う個体なので再度設定する必要あり)

13.PC_2(Win10 build 18363.836 富士通 DH52/C) パソコンを設置。有線LANでネットワークに接続
14.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 18363.836 build番号変わらず)
15.PC_2 今まで通りの設定でNASにアクセスできるのを確認
16.PC_2 今まで通りの設定でプリンタXK70から印刷できるのを確認
17.PC_2 プリンタix6830 をセットアップ(有線LAN接続。同じ機種でも違う個体なので再度設定する必要あり)
作業時間 3時間
ご請求金額 11500円(作業料金9000円+LANケーブルの代金2500円)
備考 WSR-2533DHPLのWAN側を、CATVモデムにつながった無線ルーターに長いLANケーブルで接続して、2つの異なるLANを一時的に接続した。
一時的な設置であって1か月後には元の建物に戻すので、なるべくパソコンやプリンタやNASは設定を変えないで済むよう、ルーター側の設定の方を一時的に変更して対処した。
関連サイト 新しいNASの設置 データ移行(2) MicrosoftUpdateの実施
case_2019-12_member.htm#2019_12_09_1
キヤノン:PIXUS マニュアル|iX6800 series|トラブルが発生したときは
https://ugp01.c-ij.com/ij/webmanual/Manual/S/iX6800%20series/JP/UG/ug_trouble0300.html

ご依頼内容 Excelのシートが消えた シートの非表示 Googleマップの使い方
訪問日時 2020年06月07日
作業内容 1.PC_1(Win10 Build 18362.836 VAIO) シートの非表示を解除
2.PC_1 必要なデータをUSBメモリにバックアップ
作業時間 1時間半
ご請求金額 6000円
備考 誤ってシートを非表示にしてしまったようで、必要なシートが見えなくなっていた。

非表示にしたシートの中身は、ブック内の値を検索する機能で検索しても出てこないようになっている。
関連サイト NumLockキーの使い方 Excel 2010の使い方 シートのコピー Windows 10 build 17134.112へ更新
case_2018-06_member.htm#2018_06_27_4
ワークシートまたはブックの表示と非表示を切り替える - Office サポート
https://support.office.com/ja-jp/article/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%AF%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%A8%E9%9D%9E%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%82%92%E5%88%87%E3%82%8A%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%82%8B-69f2701a-21f5-4186-87d7-341a8cf53344
ワークシートの非表示と再表示:エクセル2010基本講座
http://www4.synapse.ne.jp/yone/excel2010/excel2010_sheet3.html

ご依頼内容 Windows10起動時によくわからない表示 OneDriveの活用 リボンの非表示
訪問日時 2020年06月07日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 18363 富士通) OneDriveの使い方を説明
2.PC_3 ワードのリボンの非表示を解除

3.PC_2(Win10 build 18363.836 富士通 Celeron) OneDriveの使い方を説明
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ワードのリボンの非表示を解除するにはリボンの「ホーム」をダブルクリックすれば良い。
関連サイト 印刷できない Web Caster X400Vからメールが来る MicrosoftUpdateの実施 データバックアップ
case_2020-05.htm#2020_05_09_1

ご依頼内容 不審な警告が出る Onesafe PC Cleaner の削除 大量のお気に入りの整理
訪問日時 2020年06月07日
作業内容 1.PC_3(Win8.1 NEC) Onesafe PC Cleaner を削除
2.PC_3 IEの不要なお気に入りを数千個削除
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 IEのお気に入りの実体は C:\Users\[user-name]\Favorites 以下に保存されているテキスト形式のショートカットファイルなので、
C:\Users\[user-name]\Favorites 以下について、特定のキーワードで検索しファイルを抽出すれば、特定のドメインのサイトについて一度に削除できる。
関連サイト Windows 10が起動しない xvideos.comのアカウント登録 動画のダウンロード
case_2018-10_member.htm#2018_10_03_2

ご依頼内容 JRA 即PATの登録 Windows 10の基本操作 テレビとブルーレイレコーダーをネットにつなぐ
訪問日時 2020年06月07日
作業内容 1.PC_1-USER1 (Win10 build 19041.264 富士通 i7-9750H SSD FMVA77D3B) Windows 10の基本操作を説明、練習
2.PC_1-USER2 Microsoftアカウント2を取得
3.PC_1-USER2 ローカルアカウント2についてMicrosoftアカウント2でWindowsにサインインするよう構成
4.PC_1-USER2 Outlook 2019にメールアカウントを設定(Exchange outlook.jp)
5.PC_1-USER2 JRA 即PATに登録。銀行口座を登録、馬券を購入
6.PC_1-USER2 Windows 10の基本操作を説明、練習

7.TV_1 TH-L32C3 LANケーブルを接続
8.TV_1 ビエラリンクでテレビとレコーダーが連携して動作するのを確認
9.Recorder_1 LANケーブルを接続。radikoが聞けるようになった
作業時間 3時間
ご請求金額 10600円(作業料金9000円+LANケーブルの代金1600円)
備考 テレビやブルーレイレコーダーをネットにつなぐと、番組表の取得が速くなったり、
データ放送が充実したり、紅白歌合戦の投票ができるようになる。
さらにYouTubeの動画が見られる場合もあるが、ご利用の機種ではYouTubeは見られず無料で利用可能なのはradikoだけだった。

JRA 即PATは申し込んだ即日で銀行口座の登録と馬券の購入ができる。
関連サイト 東京シティ競馬 SPAT4の登録 Pontaカードの統合 Windows10の基本操作
case_2020-06.htm#2020_06_03
新しい富士通製パソコンのセットアップ FAX機能付き電話機の設置 プリンタの設置
case_2020-04.htm#2020_04_30
ドコモ光開通時の設定 スマートフォンの情報整理 au IDとdアカウントの設定 build 19041.264へ更新
case_2020-06.htm#2020_06_01

ご依頼内容 カナとローマ字の切り替え Office 2013のアップデート
訪問日時 2020年06月06日
作業内容 1.PC_1(Win8.1 Update 1 富士通) 言語バーのツールのプロパティからローマ字とカナ入力を切り換える方法を説明
2.PC_1 Microsoft Office 2013 Home and Business をアップデート
3.PC_1 Wordで印刷レイアウトとWebレイアウトの使い方を説明
4.PC_1 MicrosoftアカウントでWindowsに正しくサインインしているのを確認
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 Windows10やWindows8.1で、Windows7のように言語バーを常時表示する設定に変えて使用していると、
カナ入力のはずなのにローマ字入力になっているなど、ローマ字とカナ入力に不具合が起きやすいように思う。
他のサポート業者等がパソコン購入時に変更したもので、お客様が言語バーがある状態で慣れてしまっているので、
今回もそのままにしておいたが、言語バーなしの一般的な状態に戻した方が良いように思う。
関連サイト Windows8.1 で「Group Policy Clientサービスに接続できませんでした」 MicrosoftUpdateの実施
case_2020-01_member.htm#2020_01_11_3
歌詞検索サービス 歌ネット 文字が大きすぎる カナとローマ字入力の切り替え
case_2019-11_member.htm#2019_11_21_3
Windows8-8.1 - デスクトップに言語バー(IME)を表示する方法 - PC設定のカルマ
https://pc-karuma.net/windows8-show-language-bar/

ご依頼内容 スキャナの使い方 Wordで文書作成
訪問日時 2020年06月06日
作業内容 1.電話用EMTAの電源をオン。オフになっていた

2.PC_2(Win10 富士通 i7) EPSON製プリンタで写真をスキャン
3.PC_2 Wordの文章中に写真を配置、印刷
4.PC_2 Outlook 2013のメール作成ウィンドウのテキストサイズの調整方法を説明
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 電話用EMTAの電源を間違って抜いてしまい、電話がつながらなくなっていた。

Wordで文章中に写真を配置するには、文字列の折り返しを適切に設定する必要がある。
関連サイト 筆まめ25で封筒印刷
case_2020-01_member.htm#2020_01_13_4
「文字列の折り返し」で「外周」「内部」「四角」の使い分けがわからない [aotenブログ]木村幸子の知って得するマイクロソフトオフィスの話
http://ciao.aoten.jp/ciao/2013/10/post-31e4.html

ご依頼内容 Microsoftアカウントの登録情報整理 不要なソフトの整理 印字がにじむ
訪問日時 2020年06月06日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18363.836 Celeron3867U) Microsoftアカウントの本人確認を実施
2.PC_1 メールアカウントが設定されていないThunderbirdを削除(68.8とは違うバージョン)
3.PC_1 Thunderbird 68.8で正しくメールが受信できるのを確認(nifty POP、jcom POP C:\Program Files (x86)\Mozilla Thunderbirdにインストール済)
4.PC_1 Microsoftストアアプリのメールアプリでメールが受信できるのを確認(outlook.jp)
5.PC_1 デスクトップにユーザーのファイルとコンピュータのアイコンを表示
6.PC_1 ゴミ箱への移動で確認メッセージを出すよう設定(Windows10では既定で確認メッセージが出ないので)
7.PC_1 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
8.PC_1 i-フィルターを削除
9.PC_1 電源管理の設定で電源接続時はスリープ、画面オフにならないよう設定(変更しなかったかも?)
10.PC_1 EPSONプリンタで印字がにじむのを確認。故障と判断
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 ご利用のPCにはOutlookがインストールされているのだが、メールはOutlookではなくてThunderbirdに設定されていた。

異なるバージョンのThunderbirdが複数入っていて、既定でない場所にインストールされていてプロファイルが空のThunderbirdは削除した。
関連サイト Thunderbird — メールを簡単に。 — Thunderbird
https://www.thunderbird.net/ja/

ご依頼内容 Brother製ネットワークスキャナの使い方 Windows 10 build 19041.264へ更新
訪問日時 2020年06月06日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18363.836 NEC DA770MAB i7-8565U) MFC-J4720Nのステータスモニターでスキャナが検知しないのを確認(USB接続)
2.PC_2 Windowsを再起動。23日間再起動していなかった
3.PC_2 正常にMFC-J4720Nのネットワークスキャナ機能が動作するようになった
4.PC_2 Microsoftストアアプリでアプリを4個ほど更新
5.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 19041.264)
6.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 27GB)。復元ポイントを作成
7.PC_2 LaVieアップデートを実施(SmartVisionが適用の候補に出るが、対象機種でないと出てインストールできず)
8.PC_2 Optaneメモリーが正しく構成できているのを確認
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 非常に性能の良いパソコンだったので、一時間ほどで build 19041.264への更新ができた。

MFC-J4720Nのステータスモニターが通信できなくなっていたが、再起動したら正常に通信できるようになった。
関連サイト Windows10の基本操作 みるだけ受信の解除 文書のコピー&ペースト
case_2020-02_member.htm#2020_02_26_1
新しいNEC製パソコンのセットアップ OneDriveの追加容量契約
case_2020-01_member.htm#2020_01_08_1
MFC-J4720N | インクジェットプリンター・複合機 | ブラザー
https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/mfcj4720n/index.aspx

ご依頼内容 不審な警告が消えない
訪問日時 2020年06月06日
作業内容 1.PC_6(Win10 build 18363.778 i5-7400 8GB mouse) ウェブサイトの不審な警告を閉じる。閉じ方を説明
作業時間 1時間
ご請求金額 3000円
備考 アダルトサイト等の表示したときに出てくる不審な警告は、EnterキーやESCキーを併用しつつ、素早く閉じれば正常に閉じることができる。
関連サイト OCNでメールが受信できるのに送信できない OCN推奨設定に変更
case_2020-04.htm#2020_04_17_2

ご依頼内容 インターネットにつながらない Microsoftアカウントの登録情報整理 Windows 10 build 17763.1217からbuild 18362へ更新 OCNメール
訪問日時 2020年06月06日
作業内容 1.CATVモデムから正しく2.4GHz帯の電波が出ていないのを確認
2.CATVモデムを再起動。正常に2.4GHz帯の電波が出るようになった
3.無線ルーターWHR-1166DHP4のファームウェアを更新(Ver2.93→2.94)

4.PC_1(Win10 build 17763.1158) 正しく無線LANで接続できるようになった
5.PC_1 StartSupplier Jet を削除(Windows7風のスタートメニューにするソフト)
6.PC_1 Windowsを再起動。32日間再起動していなかった
7.PC_1 MapsGalaxy Toolbar を削除
8.PC_1 Internet Speed Tracker を削除
9.PC_1 Play.net を削除
10.PC_1 キヤノンお知らせメッセンジャー を削除
11.PC_1 Canon - Easy-WebPrint EX を削除
12.PC_1 Outlook 2013のOCNのメールアカウントを推奨設定値に修正
13.PC_1 Microsoftアカウントの本人確認を実施
14.PC_1 Microsoftアカウントの登録情報を整理
15.PC_1 netplwiz コマンドで自動サインインの設定を解除
16.PC_1 サインインオプションでPINを設定
17.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 17763.1158 → 17763.1217)
18.PC_1 システムの復元で使用する領域のサイズを確認(10GB)。復元ポイントを作成
19.PC_1 Update Assistantを実行(Windows10Upgrade9252.exe使用。build 17763.1217から19041へ更新開始、終了を待たず退出)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 OCNが推奨するメール設定値が変わったため、古い設定で送受信している場合直す必要がある。
旧設定 受信 hoge.ocn.ne.jp 110 SSLなし/送信 smtp.vchoge.ocn.ne.jp 587 SSLなし メールアカウントはメールアドレス全桁
新設定 受信 pop.ocn.ne.jp 995 SSLあり/送信 smtp.ocn.ne.jp 465 SSLあり メールアカウントはメールアドレス全桁

Windows8のスタートメニューをWindows7風の物に変えるスタートメニューソフトのうち、StartSupplier はWindows10には対応せず、
MicrosoftUpdateを繰り返していくと不具合を起こすことがわかっているので削除した。
関連サイト 無線ルーターの交換
case_2017-12_member.htm#2017_12_05_1
WHR-1166DHP4 Wi-Fiルーター AirStation バッファロー
https://www.buffalo.jp/product/detail/whr-1166dhp4.html
OCNから[【重要】OCNメールをメールソフトでご利用いただく際の設定について]というメールが来た場合|メール|OCN NTT Com お客さまサポート
https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000yvw

ご依頼内容 筆まめ26でラベル印刷 3台のPCを Windows 10 build 19041.264へ更新
訪問日時 2020年06月05日
作業内容 1.PC_4(Win10 build 18363.836 Panasonic CF-SX1) EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期はさせず
2.PC_4 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 19041.264)
3.PC_4 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 8.9GB)。復元ポイントを作成
4.PC_4 Microsoftストアアプリでアプリをたくさん更新

5.PC_5(Win10 build 18363.836 Dell Venue 8) EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期はさせず
6.PC_5 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 19041.264 終了を待たず退出)

7.PC_6(Win10 build 18363.836 i7 SSD NEC) EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期はさせず
8.PC_6 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 19041.264)
9.PC_6 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 9.4GB)。復元ポイントを作成
10.PC_6 Microsoftストアアプリでアプリを55個ほど更新
11.PC_6 筆まめ26でタックシール印刷
12.PC_6 ラベル屋さん™ソフト10 ダウンロード版をインストール。名刺をデザイン
作業時間 非公開
ご請求金額 非公開
備考 3台のPCについて Edgeの更新と、Windows 10 build 19041.264への更新を行った。
関連サイト Edy Viewerの使い方 通販サイトの使い方
case_2020-05.htm#2020_05_20_3
ラベル屋さん™ソフト10 ダウンロード版 | ラベル屋さん|無料で使えるラベル・カード印刷ソフト。豊富なデザインテンプレートもご用意。
https://www.labelyasan.com/support/download/

ご依頼内容 不要なソフトの整理 build 19041.264へ更新 Bizsoft製品のアップデート
訪問日時 2020年06月05日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 18362.418 東芝 i5) Windowsを再起動。237日間再起動していなかった
2.PC_2 Simple Driver Updater を削除
3.PC_2 フレッツ・ウイルスクリアv6 申込・設定ツール をアップデート。ウイルスバスタークラウド月額版に契約を移行
4.PC_2 フレッツ・ウイルスクリアv6 申込・設定ツール を削除
5.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18362.418 → 18363.836)
6.PC_2 ウイルスバスタークラウド月額版をアップグレード(Ver15→16)
7.PC_2 フレッツ・ウイルスクリアv6 申込・設定ツール をインストール(手順4で消す必要なかった)
8.PC_2 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
9.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 18363.836 build番号変わらず)
10.PC_2 Dynabookサービスステーションを実施(本体BIOSを更新)
11.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 19041.264)
12.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(?→有効 10GBほど)。復元ポイントを作成
13.PC_2 ツカエル青色申告20をツカエル青色申告20 バージョン15.2.1 に更新
14.PC_2 ツカエル見積・納品・請求書19を ツカエル見積・納品・請求書20 バージョン15.2.1 に更新
作業時間 5時間
ご請求金額 15000円
備考 Bizsoft製品は安くてもなかなか良く出来ていると思った。build 19041.264 環境でも特に問題なく動作していた。
関連サイト 見積ソフト「ツカエル見積・納品・請求書」の製品情報(特徴)|会計・青色申告・見積ソフトのBizsoft(ビズソフト株式会社)
https://www.bizsoft.co.jp/products/estimate/
青色申告ソフト「ツカエル青色申告」の製品情報(特徴)|会計·青色申告·見積ソフトのBizsoft(ビズソフト株式会社)
https://www.bizsoft.co.jp/products/accblue/
各種ダウンロード|フレッツ・ウイルスクリアv6|サービス別サポート情報|サポート|NTT東日本フレッツ公式
https://flets.com/customer/next/sec/down.html

ご依頼内容 印刷できない winmail.datがPhotoDirector 8で開けない 不要なソフトの整理
訪問日時 2020年06月05日
作業内容 1.PC_3(Win10 build 18362.836 Celeron N3350) パフォーマンスオプションで視覚効果を既定に戻す(視覚効果の多くがオフになっていた)
2.PC_3 筆ぐるめ26でクラウド保存を有効化
3.PC_3 winmail.datを正しく扱うにはThunderbirdでは無理で、Outlookが必要であることを説明
4.PC_3 Microsoftストアアプリ版のCyberlink PhotoDirector 8 for ASUS を削除
5.PC_3 MG6730をオンラインに設定(オフラインになっていた)
6.PC_3 Windowsを再起動。7日間再起動していなかった
7.PC_3 MG6730をセットアップし直し(WSDポート→Canon BJ Network Port)
8.PC_3 ShieldApps Ransomware Defender 4.2.0 を削除
9.PC_3 GoTo Opener LogMeIn を削除
10.PC_3 Adblock Plus by Eyeo GmbH を削除
11.PC_3 uBlock Origin を削除
12.PC_3 AdGuard を削除
13.PC_3 All uBlock Origin を削除(Edgeの拡張機能)
14.PC_3 Adguard AdBlocker を削除(Edgeの拡張機能)
15.PC_3 Microsoftストアアプリ版のMcAfee Personal Security を削除
16.PC_3 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
17.PC_3 Edgeを既定のブラウザに設定
18.PC_3 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 10.4GB)。復元ポイントを作成
19.PC_3 LibreOfficeが正しく動作しているのを確認(WPS Officeも入っている)
作業時間 2時間
ご請求金額 6000円
備考 ブラウザの広告ブロック機能は便利で、私は「AdBlock 最高峰の広告ブロッカー」を使っているが、
うまく表示されなくなる多くサイトがあり、使いこなしが難しいので、
お客様のPCのEdgeとGoogle Chromeから広告ブロックソフトの類は全部削除した。

winmail.dat はOutlookからHTMLメールや添付ファイル付きメールを送った場合に、
添付ファイルとして相手のメールソフトに表示されるファイルで、正しく扱うにはOutlookが付属するOffice製品を購入する必要がある。

winmail.datのファイルサイズが、5kBとか10kBのように非常に小さい場合はOutlookで受信したとしても添付ファイルは見えず、
HTMLメールが別形式で添付されているだけなので、何が添付されていたのかを考える必要はないと思う。

拡張子DATが無理やり Cyberlink PhotoDirectorに関連付けてあったが、DATはさまざまなソフトで使用するファイルの拡張子で、
ソフト側からファイルを指定して開くのが正しく、ダブルクリックで開けないのが正しい動作と言える。
関連サイト winmail.dat変換ツール(インストール不要)
http://www.winmaildat.net/
winmail.datという添付ファイルを受け取ったときの対処法 - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2140255887711886501
AdBlock — BetaFish 最高峰の広告ブロッカー - Microsoft Edge Addons
https://microsoftedge.microsoft.com/addons/detail/adblock-%E2%80%94-%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%B3%B0%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%91%8A%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC/ndcileolkflehcjpmjnfbnaibdcgglog
AdBlock — getadblock.com 最高峰の広告ブロッカー - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/adblock-%E2%80%94-best-ad-blocker/gighmmpiobklfepjocnamgkkbiglidom

ご依頼内容 東京シティ競馬 SPAT4の登録 Pontaカードの統合 Windows10の基本操作
訪問日時 2020年06月03日
作業内容 1.PC_2(Win10 build 19041.264 富士通 i7-9750H SSD FMVA77D3B) IMEの設定がカナなのにローマ字入力になっているのを確認(明らかにIMEのバグ)
2.PC_2 IMEの設定をローマ字入力に変えてからカナに戻す。正しくカナ入力に切り替わった
3.PC_2 Microsoftストアアプリでアプリを40個ほど更新
4.PC_2 他のローカルアカウントのユーザー2つについてもMicrosoftストアアプリでアプリを40個ほど更新
5.PC_2 Office 2019 Home and Business をアップデート(build 2004→2005)
6.PC_2 東京シティ競馬 SPAT4の登録、使い方を説明

7.Android_3(au kyv43) Playストアで各種アプリを更新
8.Android_3 Pontaアプリをインストール
9.Android_3 リクルートIDを取得、PontaWebに登録。プラスチックのPontaカードの発行を申し込み
10.Android_3 au IDと連携するPonta IDをデジタルPontaカードのPonta IDからプラスチックのPontaカードのPonta IDに変更
11.Android_3 デジタルPontaカードとプラスチックのPontaカードが、プラスチックのPontaカード側に統合された

12.Android_1(docomo sh03k) Playストアで各種アプリを更新
作業時間 4時間
ご請求金額 12000円
備考 Win10 build 19041.264 の不具合のようで、かな入力に異常が起きていた。

競馬のJRAは土日が開催日で開催日でない本日はアカウント取得はできなかったが、
東京シティ競馬は平日の昼夜が開催日なのでアカウント取得と馬券の購入ができた。
関連サイト ドコモ光開通時の設定 スマートフォンの情報整理 au IDとdアカウントの設定 build 19041.264へ更新
case_2020-06.htm#2020_06_01
東京シティ競馬 : TOKYO CITY KEIBA
https://www.tokyocitykeiba.com/
SPAT4 インターネット投票
https://www.spat4.jp/keiba/pc

ご依頼内容 税理士いらずの使い方 BiZiMo光からOCN光 with フレッツに戻す手続き build 19041.264へ更新
訪問日時 2020年06月02日
作業内容 1.PC_1(Win10 build 18363.836) BiZiMo光に電話。転用承諾番号を口頭で聞き取る
2.PC_1 OCNに電話。OCN光 with フレッツのセット契約に戻す手続きについて相談
3.PC_1 NTTに電話。転用承諾番号を伝える。フレッツ光ネクストに戻る工事日を確認
4.PC_1 OCNに電話。OCN光 with フレッツのセット契約を申し込み
5.PC_1 税理士いらずの使い方を説明など
6.PC_1 Sotaさん作のBackupで外付けHDDにミラーリングバックアップ
7.PC_1 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 19041.264 終了を待たず退出)
作業時間 3時間
ご請求金額 9000円
備考 ごく最近、フレッツ光ネクストからBiZiMo光に転用しているのだが、
BiZiMo光の代理店の対応が悪くて信用できないので、もとのフレッツ光ネクストに戻す手続きを行った。
関連サイト インターネットにつながらない BiZiMo光の解約 OCNのプロバイダ契約の復活
case_2020-05.htm#2020_05_27_1
OCN 光 with フレッツ|NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/wflets.html

ご依頼内容 ドコモ光開通時の設定 スマートフォンの情報整理 au IDとdアカウントの設定 build 19041.264へ更新
訪問日時 2020年06月01日
作業内容 1.ホームゲートウェイにPPPoE接続先を登録(IPv4 PPPoE OCN)
2.無線ルーターTP-Link Archer C55 をブリッジ型として構成(192.168.1.2)
3.TP-Link Archer C55 のファームウェアを更新(V1_170512→V1_180207)

4.Canonプリンタに無線LANの接続先を再登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 WPS使用 AC1200)

5.PC_2(Win10 build 18363.815 富士通 i7-9750H SSD FMVA77D3B) 無線LANの接続先を再登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 AC1200)
6.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.815 → 18363.836)
7.PC_2 OCNのメールアドレスを変更
8.PC_2 Outlook 2019にメールアカウントを追加(OCN POP 995/465)
9.PC_2 MicrosoftUpdateを実施(Windows 10 build 18363.836 → 19041.264)
10.PC_2 システムの復元で使用する領域のサイズを調整(無効 0GB→有効 9.3GB)。復元ポイントを作成
11.PC_2 Outlook 2019にメールアカウントを追加(OCN POP 995/465 手順8で設定したのになぜか消えていた)
12.PC_2 アップデートナビを実施(デスクトップアプリ版の富士通アドバイザーを更新)
13.PC_2 アップデートナビを実施(本体BIOSを更新 infファイルからインストール)
14.PC_2 EdgeをChromiumベースの最新版に更新、Microsoftアカウントで同期
15.PC_2 Office 2019 Home and Business をアップデート(build ?→2004)
16.PC_2 Outlook 2019にMicrosoftアカウントのパスワードを再入力
17.PC_2 ローカルアカウントを2個追加。2個のうち1個についてPINと顔認証を設定
18.PC_2 各種サイトの登録情報を整理(dアカウント2個、OCN、無線LAN設定値、Googleアカウント1個)

19.Android_3(au kyv43) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 AC1200)
20.Android_3 Playストアで各種アプリを更新
21.Android_3 システムアップデートを実施(正常終了)
22.Android_3 au Payを登録。デジタルPontaカードとau PAY プリペイドカードの発行を申し込み
23.Android_3 各種サイトの登録情報を整理(通販サイト、ガス会社、Googleアカウント1個、au ID)

24.Android_2(docomo dtab Compact d-01J) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 AC1200)
25.Android_2 Playストアで各種アプリを更新
26.Android_2 システムアップデートを実施(正常終了)
27.Android_2 dアカウントでサインインできず。モバイルネットワーク接続できず(解約済み?)
28.Android_2 Googleフォトで写真のバックアップを設定。Android_1と同期しているのを確認

29.Android_1(docomo sh03k) 無線LANの接続先を登録(WPA2-AES 2.4GHz帯 AC1200)
30.Android_1 Playストアで各種アプリを更新
31.Android_1 端末にdアカウントが正しく登録されているのを確認
32.Android_1 Googleフォトで写真のバックアップを設定。Android_2と同期しているのを確認
作業時間 7時間
ご請求金額 21000円
備考 FMVA77D3Bでは本体BIOSをinfファイルからインストールするという方式となっている。

TP-Link Archer C55 のファームウェアを更新したら、暗号化キーも暗号方式も変わっていないが、
SSIDが大文字から小文字に変わったため、各端末で無線LANの接続先の再登録が必要になった。
関連サイト 新しい富士通製パソコンのセットアップ FAX機能付き電話機の設置 プリンタの設置
case_2020-04.htm#2020_04_30
即PATとは? 即PAT はじめての方へ 電話・インターネット投票 JRA
http://jra.jp/dento/welcome/soku/
ログイン 野村證券
https://hometrade.nomura.co.jp/web/rmfIndexWebAction.do
BASIO3 製品情報 スマートフォン・携帯電話 京セラ
https://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/lineup/kyv43/
dtab Compact d-01J サポート情報 サービス・機能とスペック お客様サポート NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/product/d01j/spec.html
AQUOS R2 SH-03K サポート情報 お客様サポート NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/product/sh03k/index.html
Archer C55 TP-Link 日本
https://www.tp-link.com/jp/support/download/archer-c55/#Firmware

制作 : YOSHI-SystemService 60分以内の訪問者数は 7 人です