お客様の声 2006年07月 料金表

お客様より、お寄せいただいた感想・体験談・紹介文です。

パソコン修理の顛末 平成18年7月22日

私のパソコンはA社の製品(windowsXP)、2年前に近所のB電気で購入。旧機器(windows98)との交換に伴う通信会社との調整に苦労したけれど、一応は順調に稼動してきた。

ところが7月の上旬、ウイルス侵入の警告が画面に表示されたので、A社のサポート・センターへ電話し、駆除の方法を聞こうとしたが、実に電話が通じなく閉口する。どうやら繋がって処理方法を聞くが、私自身がパソコンの知識に乏しく、説明の言葉がよく理解出来ないままに器械を操作するので、思うように作動してくれない。

このやり取りを3日間に亘り、5~6回の電話で判かったことは、パソコンに内蔵されているセキュリティーソフト(C社)の問題なので、今度はA社とは別のこの機能部品の会社へ電話するが、これがA社への連絡よりももっと繋がらない。30分以上も待たされる、しかし辛抱して待つ。どうやら通じたかと思えば、説明する人が外国人らしく片言のような日本語で話して来るので頼りなく意味が呑み込めない。

此処とのやり取りも2日間で4回も電話し、ウイルス駆除の操作の指導を電話で受けるが、結局は2年前に内蔵されたソフトが、既に古いので新たなソフトを購入してインストールするようにと言われる。

そして、購入したソフトは、C社のセキュリティーソフトの最新版、代金6.500円をコンビニで振込み、届いたのが5日後のこと。

早速 解説書により、更に用心のため、この会社と電話を繋ぎながらインストールを始めたが、全然解説書通りの画面がパソコンに表示されてこない。電話先の説明者は、A社の製品の欠陥で有るかもしれないと言い出す始末。

また、A社へ電話すると、応対者との四の五のやり取りで結局は、修理に出して点検したのが良いだろうとなった。

そうなると、パソコンに記録されているデーターが全て消滅することがあり、イーメールの通信回路も再度の手続きを取らねばならないという厄介な事態となる。

急いで、必要なデーターをCDに保存しょうとすると、今度はCD/DVDドライブが稼動しなくなっている。これには困ったが仕方ないので、早急に修理のためにパソコンを引取りに来る運送業者へ来宅してもらう日を決めた。

この手順で進めて行くと、パソコンの故障状態が分かり、A社での点検が約半月掛り、更にメモリーアップをしてもらう必要が出てきたので、そのためには、今度はB電気へ持ち込み、メモリー部品を取付けてもらわなければならないことになる。このために結局一ヶ月は手元からパソコンが離れるのである。それで修理されて来てからは、また購入したセキュリティーソフトをインストールしなければならないが、果たして、上手くセットされるかどうかが不安になった。

運送業者が明日に引取りに来るという前日、ふと以前にチラシで「バソコン出張指導」というのがあったことを思い出し、急遽そこへ電話したところ、早速 単車に乗って来宅してくれた人物は、20歳台の若者で元プログラマーであり誠実な人柄であった。

指導時間は一時間2.500円ということ、早々にパソコンを診断する。その手際の良い事、無駄口もなく、丁寧な説明、いろいろな試験機器を使い、不能な部分を探り当てていく、さすがにプロだと感心した。

診断の結果、メモリーアップの必要性、CD/DVDドライブの故障が判明、これでセキュリティーソフトがインストールしないことなどが、良く判った。

そして、これらを直す部品を早速に買って来て、修理することが出来るので、どうするかと云われ、即座に全てを任せることにした。

一方、大至急でA社の関係筋へは、修理に出すことを断った。

翌日、若者はこれらの部品を電気屋から購入する際に、わざわざ電話してきて、どこの店がいくらで売っているが購入して良いかと確認してきたことでも誠意を感じた。

メモリー部品(512MB)が11.700円、CD/DVDドライブが6.170円(特価売出)で買ってきて、夕方に来宅、直ぐにセットしてくれた。そして問題のセキュリテイもインストールしてくれた。

この結果、2日間でパソコンが正常化した。掛かった費用については、上記の部品が、購入した電気屋の領収書通りであり、それに時間当たりの診断指導料@2500円の4時間分で10,000円、総計27.870円で完全に修復した。(おそらくA社へ修理に出し、B電気に頼んでいるとすれば、こんな金額では納まらないと覚悟していた)

世間では、チラシなどの訪問販売に警戒心を持って、信用のある大手へ用件を頼みがちであるが、却って高い出費となることがあり、今回の思い付きの注文が実に効果よく、また出張者も誠実で、良心的であったのに感心し、上記の費用支払いにチップを加えた。

パソコンの付属品等の改良は、日進月歩であり交換したドライブの使い方などは、この人に改めて教わらないと判らない物になっている。

私から彼へ今後もいろいろなトラブルの際、相談することをお願いした次第である。(船橋市 Mさん)


―参考 事例集 2006年07月―
ご依頼内容 光学ドライブの交換修理 書き込み型DVDドライブの使い方
訪問日時 2006年07月13日
作業内容 1.光学ドライブを交換(LG電子 GSA-4082B → LG電子 GSA-H10N)
2.Drag'n Drop CD など古いドライブ用のソフトを削除
3.新しい光学ドライブに付属していたNero製品をインストール
4.DVD再生機能の動作テスト
5.DVD-RAM、DVD-RW書き込み機能の動作テスト
6.書き込み型DVDドライブの使い方を説明&練習
作業時間 2時間
ご請求金額 11170円(作業料金5000円+DVDスーパーマルチドライブの代金6170円)
備考 昨日、私がお伺いしてドライブの故障診断を行ったお客様からのご依頼である。

お届けしたIDE内蔵用DVDスーパーマルチドライブは、PCデポ船橋店で台数限定で特売していた新品の製品である。
DVD+R DL , DVD-R DL , DVD-RAMの12倍速書き込み対応で、書き込みソフトが付属して6170円は安い。

DVD-RW や CD-RW は フロッピーのようにファイルを上書き保存する使い方には適していない。そのような機能を実現するソフトもあるが、互換性が充分でないので大事なデータの保存にはお勧めできない。
フロッピーの代替品としてはDVD-RAMやUSBメモリが良いと思う。
関連サイト LG Japan GSA-H10N スーパーマルチドライブ
http://jp.lge.com/proddivergent.do?categoryId=030201&modelCategoryId=&parentId=0302
PCスクランブル 第43回 DVD-R/RWを使いやすくする新機能 (MYCOMジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/column/scramble/043/
VAIO | CD-R 活用ヒント集 マルチセッションとは?
http://vcl.vaio.sony.co.jp/howto/cdr/yougo.html
DVD MULTIのマルチ活用 信頼性の高いDVD-RAM
http://panasonic.jp/p3/multi/guide2/pcdata/pcdata1.html

ご依頼内容 メモリ増設 Norton Internet Security 2006がインストールできない CD-ROMが読めたり読めなかったりする
訪問日時 2006年07月12日
作業内容 1.メモリ増設(DDR SDRAM 256MB → DDR SDRAM 768MB )
2.Memtest86でメモリーの動作チェック(問題なし)
3.仮想メモリのサイズを1138MBに固定
4.Norton Internet Security 2006 をインストール(致命的なエラーで失敗)
5.光学ドライブの動作音が異常であるのを確認
6.Norton Internet Security 2006 を手動で完全に削除
7.当方の持参した外付けCD-ROMドライブを使って、インストール(正常終了)
8.Norton LiveUpdateを実施
9.MicrosoftUpdateにアップグレード
10.光学ドライブを取り外し、当方の持参したパソコンに接続
11.正常にディスクを認識せず。ドライブの故障と判断、交換をご提案
作業時間 2時間
ご請求金額 16700円(作業料金5000円+DDR PC3200 512MBメモリの代金11700円)
備考 お届けしたメモリーはPCデポ船橋店で購入したリテール品である。
安いバルク品でも良かったかもしれないが、Pentium4の2.8GHzというクロック周波数の高いパソコンなので、品質の良いものを選択した。
関連サイト ピーシーデポ船橋店
http://www.pcdepot.co.jp/

制作 : YOSHI-SystemService 60分以内の訪問者数は 8 人です